みっちー さん プロフィール

  •  
みっちーさん: 僕がバナ算読んで蒼黒戦士と戦うワケ
ハンドル名みっちー さん
ブログタイトル僕がバナ算読んで蒼黒戦士と戦うワケ
ブログURLhttp://ameblo.jp/micchie14/
サイト紹介文ブログでこの国の読者を川崎フロンターレサポーターに変えるために
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/09/05 01:00

みっちー さんのブログ記事

  • 川崎フロンターレ J1 2017シーズンの日程 
  • こんばんは。新体制発表も終わり、キャンプ真っ只中ですが、Jリーグの日程が発表されましたね。川崎の日程は、以下のとおりです。ACLの関係もあり、まだ流動的な日もありますが、対戦相手は、この順で戦うことが決まりました。第1節2/25(土)16:00大宮vs川崎@NACK第2節3/5(日)17:00川崎vs鳥栖@等々力第3節3/10(金)19:00川崎vs柏@等々力第4節3/18(土)19:00FC東京vs川崎@味スタ第5節4/1(土)14:00仙台vs川崎@ユアスタ第6節4/8(土 [続きを読む]
  • 2017 川崎フロンターレ新体制発表会 Paint it Blue
  • こんばんは。めずらしくこの時間にアップします。日曜日、川崎フロンターレの2017シーズンの新体制発表会が行なわれました。残念ながら、今年も無料招待にはハズレてしまいました。年々無料招待分が減り、有料席が増えている印象なので、もう見るためには、買わないといけないのかもしれません。とは言え、ニコ動でやってくれましたし、さらにタイムシフト予約なる機能もありましたので、普通に出かけてから、夕方から時間ズレで全 [続きを読む]
  • 川崎フロンターレ 2017シーズンの予想背番号はこれだ!
  • しばらくご無沙汰しておりました。仕事が忙しくなってきて時間がなかったことや、元旦まで行きましたが、それでも、昨季もまたタイトルを獲れず、やや燃え尽きた感がありました。 チームもシーズンオフに入ったことに甘えて、少しばかり、エントリ更新を僕もオフにしていましたが、さすがに明日は、新体制発表会ということで、徐々にではありますが、エントリを書いていきたいと思います。それでも以前のように毎日更新は厳し [続きを読む]
  • 川崎フロンターレ、2017体制の布陣、着々と
  • おはようございます。正直、元日の天皇杯が終わって、やや燃え尽きた感があり、更新サボってました。が、そんなことはお構いなしに、川崎フロンターレは、来期に向けて、仕事をしているようで、移籍情報が公式発表で出てくるようになりました。 まず、すでにブログ等で、本人からも発表されていたので残念ではありますが、川崎のヨシトは多摩川を渡ることになりました。来期からは、東京のヨシトです。 また、すでに情報 [続きを読む]
  • 第96回天皇杯 決勝 vs 鹿島戦 レポート 何度でも
  • おはようございます。いろんな思いが交錯していて、何から書いていいかわかりません。昨日、天皇杯元日決戦、延長まで行きましたが、負けました。悔しく悔しくてなりません。ただ、そうは言ってもまずは、風間監督、12年シーズンの途中から昨日まで5年弱の間、ありがとうございました。そして、ヨシト。公式はありませんが、13年から4年間ありがとう。わかっていたことだけど、鹿島はやっぱり鹿島でした。勝つために必要なことは [続きを読む]
  • 第96回天皇杯 決勝 vs 鹿島戦 プレビュー 決戦
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今朝、吹田に駆けつけることはできないのですが、チケットも完売ということですので、多くのフロサポの皆さんが現地参戦されることと存じます。吹田で現地参戦されるフロサポの皆さん、声援よろしくお願いします。また、コスギコアパークでは、パブリックビューイングも行われるということですので、小杉からも吹田に向けて力を送って欲しいと思います。そもそもです [続きを読む]
  • 第96回天皇杯準決勝 vs大宮戦 レポート 我慢
  • おはようございます。昨日、天皇杯準決勝大宮戦が日産スタジアムで行われ、何とか勝利を収めることができました。これで、来年元日、今年のリーグ戦の因縁の相手、そして、これまで川崎のタイトルをことごとく阻んできた因縁の相手、鹿島アントラーズとの対戦を実現させることができました。昨日同様、入力が簡単ではないタブレットでの更新なので、文字だけの更新ですが、書ける範囲で書いておきます。まず、先発出場かと思ってい [続きを読む]
  • 第96回天皇杯準決勝 vs大宮戦 プレビュー 冷静
  • おはようございます。今日は、今年最後の試合、天皇杯準決勝大宮戦です。今年最後と書きましたが、今シーズンは、まだ元日に決勝が残っていますので、当然、勝ち進むつもりでいます。帰省先にて、タブレットで入力してまして、入力が大変なので、今回予想スタメンはのせませんが、書ける中で、文章にしておきたいと思います。川崎の選手で言えば、リョウタが帰ってきます。まだ、スタメンなのか、途中出場なのかわかりませんが、と [続きを読む]
  • 第96回天皇杯準々決勝 vsFC東京 レポート 攻防
  • メリークリスマス。昨日の味スタ、こういうところで勝ち切れず、ということが続いていた川崎でしたが、天皇杯版の多摩川クラシコ、なんとか勝ち切ることができました。残りタイトルまであと2つ。獲るしかないでしょう。 12/24(土)16:00 FC東京 1 - 2 川崎 味の素スタジアム得点:20'大久保 嘉人(川崎)、28'エウシーニョ(川崎)、90+1'平山 相太(FC東京) FC東京 4-2-3-1-----------------20前 [続きを読む]
  • 第96回天皇杯準々決勝 vsFC東京 プレビュー 頂へ
  • おはようございます。今日は、失意のCSから1か月が過ぎ、今期最後に残されたタイトルを目指す戦いが再開されます。相手は、多摩川の向かい側、赤青のFC東京。相手にとって不足なし。全力で戴冠に向けてのリスタートをしたいと思います。 FC東京 予想フォーメーション 4-2-3-1------------------9平山--------------------39中島---------38東-----------48水沼--------------27田邉------10梶山---------------2徳永-----5丸 [続きを読む]
  • 憲剛、MVPおめでとう!
  • 昨日(12/20)、Jリーグ・アウォーズが開催されました。わが川崎フロンターレは、Jリーグのタイトルには、残念ながら届かなかったですが、今期のJリーグでの活躍が評価され、我らが中村憲剛が、今年のMVPに選出されました。まずは、おめでとうと、ただそれだけ言いたいです。 ですが、僕は、フロサポだと思っていますが、この受賞に複雑な心境でいることも事実です。というのも、それは、Jリーグのタイトルを獲れていな [続きを読む]
  • 2016川崎フロンターレ展&テャリティートークショー
  • おはようございます。エントリ更新できずすみません。昨日のレアル・マドリーと鹿島の試合、鹿島、健闘していましたね。少しだけ、運命の悪戯があれば、ひょっとしたらあの舞台に川崎フロンターレがいたかもしれないと思うと・・・やめます。 さて、今朝は、一昨日17日(土)からはじまった「2016川崎フロンターレ展」についてです。もう3年連続なので恒例となりましたが、市民ミュージアムのアートギャラリー1〜3をぶち [続きを読む]
  • スカパー!には、感謝しかない
  • おはようございます。昨日、各メディアで、スカパー!がJリーグの放送から撤退すると報道されました。個人的には恐れていた事態であり、非常に残念でなりません。だからと言って、事の経緯からすると、スカパー!には感謝こそすれ、批難されるべきものではないと思います。 事の発端は、来期からJリーグと英、パフォームグループがJリーグの放映権を10年間で総額2,100億円という途方もない大型契約で結んだことから始ま [続きを読む]
  • 2016シーズンの川崎フロンターレを振り返る
  • おはようございます。このエントリは、川崎フロンターレAdvent Calendar2016に参加して書いたエントリです。というわけで、不定期で川崎フロンターレについてのブログを書いているみっちーという者です。初めての方は、よろしくお願いします。 前日は、プロの番記者、竹中さんが書かれている、風間監督の6年を振り返るエントリでした。僕のものは、まあ、遠く及ばない駄文ですが、歓喜と涙に彩られた今シーズンを月ごとに書 [続きを読む]
  • 2016 J1 CS 決勝 浦和vs鹿島 勝ち方
  • おはようございます。昨日、Jリーグのチャンピオンシップ第2戦が行われ、鹿島が浦和を下し、アウェイゴール数の結果、優勝となりました。今年の大会のレギュレーションをフルに活用し、ここ一番の試合に勝ち切った鹿島の勝負強さは、称えられるべきものだと思います。 11/29(火)19:30 J1 CS 決勝第1戦 鹿島 0 - 1 浦和 カシマサッカースタジアム得点:57' 阿部 勇樹(浦和)12/3(土)19:30 J1 CS 決勝 [続きを読む]
  • 二度と起きてはならない惨事
  • おはようございます。本当は、昨日、CSの第1戦についてのエントリを書こうかと思っていました。しかし、28日、コパ・スダメリカーナ決勝へ向かうブラジル1部のシャペコエンセの選手らを乗せたチャーター機がコロンビアで墜落し事故があり、そんあ気分ではなくなってしまいました。 その中には、Jリーグのサポならよく知るケンペス(元C大阪、千葉)、チアゴ(元京都)、クレーベル(元柏)やカイオ・ジュニオール監督( [続きを読む]
  • 今さら、負け惜しみを書いてみる
  • おはようございます。本日の夜に、CSの決勝第1戦が行われますが、ご存知のとおり、そこに川崎フロンターレの姿はありません。あの敗戦後、僕もなかなか立ち直れずにいたのですが、一昨日のユウのブログを見て、ようやく希望が持てるようになりました。なので、今更ですが、負け惜しみを書いてみようと思います。 まず、報道やネットのコメントなんかを見てみると、川崎は、負けるべくして負けたように書いてあります。そし [続きを読む]
  • 川崎愛はプライスレス
  • おはようございます。多分、多くのフロサポが、CSの傷が癒えておらず、その上、ユウの移籍話が盛り上がってきていて、落ち着かない日々を過ごしていたと思います。 ここまでの川崎にしてみれば、CSも天皇杯も残っており、シーズンも終わっていないにもかかわらず、ヨシトやユウ、風間監督の移籍話が湧いて出てくる状況ってどうなの?と思っていました。 天皇杯は、最後は元旦まで続くので止むを得ないとしても、罪深 [続きを読む]
  • 2016 J1 CS準決勝 vs鹿島 レポ 何か
  • おはようございます。一瞬でもこのチャンピオンシップにより、リーグ優勝を得られるかもしれないという夢を見させてもらった一方、勝ち点にかかわらず、3位に転落した順位、従来制度の2位と比べ得られなかった賞金、ACLのプレーオフからの出場、他にもあるかもしれませんが、夢見る権利で失ったものがあまりに多すぎた1試合でした。 11/23(水)14:00 J1 CS 準決勝 川崎 0 - 1 鹿島 等々力陸上競技場得点 [続きを読む]
  • 2016 J1CS 準決勝 vs鹿島 プレビュー 挑戦
  • おはようございます。ついに、始まりました。年間順位は、1位を取ることはできませんでしたが、勝ち点72の2位。例年であれば、優勝していてもおかしくない勝ち点を積み上げた結果、今年限りの制度ではありますが、チャンピオンシップへ出場することができます。舞台は、ホーム等々力、勝って終わることしか考えていません。 川崎フロンターレ 予想フォーメーション 3-5-2------------26三好------16長谷川--------------- [続きを読む]
  • 風間グランパスの誕生!?
  • おはようございます。ほかのクラブは、リーグ戦も終了し、ストーブリーグに突入しているからというのもありますが、選手、監督の移籍情報が飛び交っています。 正直、川崎フロンターレには、まだ、CSもあるし、天皇杯も劇的な勝利により残りました。今期は、まだ終わっていないので、こういった情報は、聞こえのいいものは少なく、選手含めて惑わせ落ち着かないものが多いです。 そんな中で、最近一番インパクトがあっ [続きを読む]
  • 第96回天皇杯4回戦 vs浦和 レポート 経験
  • 遅くなりましたが、一昨日、天皇杯4回戦、浦和レッズ戦が、等々力で行われました。昨日は、興奮しすぎて書けず、また昨日は、午前中から青玄まつりを覗いてきたりして、時間を費やしてしまい、更新が今朝になってしまいました。 試合は、ケンゴ、ユウ、リョウタら主力を欠く中で、3度リードされるもあきらめず追いつき、延長でも決着がつかず、PKにはなりましたが、そのPK戦を制して、勝ち切ることができました。興奮度 [続きを読む]
  • 第96回天皇杯4回戦 vs浦和 プレビュー 未来
  • おはようございます。昨日、日本代表の親善試合オマーン戦もありましたが、川崎フロンターレにとって、今日の試合は、今のメンバーで一日でも長く試合をするために大事な試合なので、このエントリを書きます。 川崎フロンターレ 予想フォーメーション 3-4-2-1-----------------16長谷川-------------------------------26三好------13大久保---------------20車屋-------------------------18エウソン---------------21Eネット------ [続きを読む]
  • 僕がスタ宙読んでブログを書くワケ
  • おはおうございます。ヨシトがブログで気持ちを表に出してくれました。移籍については、前回のエントリでも書いているし、ほぼ思っていた通りなので、何も修正する必要はないと思っています。ヨシト、4年間ありがとう。そして、絶対、タイトル取ってから移籍しようぜ! そして、今日は書評です。ネタバレになるので、中身について触れることは避け、感想に止めるようにします。それでいて、本の手に取りたくなるように書くと [続きを読む]