白兎 さん プロフィール

  •  
白兎さん: 小学2年生からのスーパー飛び級で難関校合格
ハンドル名白兎 さん
ブログタイトル小学2年生からのスーパー飛び級で難関校合格
ブログURLhttps://ameblo.jp/ookuninushi51/
サイト紹介文小学2年生からのスーパー飛び級学習で、ガリ勉をせずに難関校合格を目指す塾です。
自由文① 小学2年生からのスーパー飛び級学習
② 数学と英語の早期学習型指導
③ 国語読解を論理的に解く方法を指導
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供661回 / 365日(平均12.7回/週) - 参加 2014/09/05 04:46

白兎 さんのブログ記事

  • 不思議やけど、とってもステキな先生を紹介します
  • 今日、すてきなお客様がいらっしゃいました。島先生。心理学の先生です。でも全然堅い雰囲気はなくて、むしろ不思議な方で、この先生とお話をするだけで頭の中の閉じられた扉がスッとひらき、すーっとそよ風が通り始めると、新しい発想がどんどん出て来ます。そして、一昨日にLineメッセージの交換で夜遅くまでおつき合いくださったあるお母様とのやり取りで、昨日の朝になんとなく脳裏に浮かんでいたイメージがあり、そのまんま [続きを読む]
  • やぶへび?
  • 「せんせー、あんなー」という独特のしゃべり出しをするのは、この子しかいません。R君(小3)。 こういうしゃべり始めのときは、ナンか自慢したいことがあるはず・・・。 「今日なー、体育の時間になー、 ハードル使ったんやんかー。」「ほうほう。ハードルって、 走りながら飛び越える 障害物みたいなやつやろ?」 「そうそう。」「ほいで?」 「それでなー、 オレ、見本になってん。」 「ということは?」「クラスでいちば [続きを読む]
  • ひしひしと・・・この2日間
  • 最近更新回数減ったんとちゃう?はい、その感覚、正しいです。言い訳です。Webページをひっくり返しているからです。ワタシ、片付けとか整理整頓がメッチャ下手くそです。それでも一旦始めると、もう部屋の中は途轍もないことになります。「どないしたん?! 爆撃に遭(お)うたんか?!」と様子を見た友人が思わず言ったくらいもう悲惨なことに・・・で、やっぱりWebページもおんなじで・・・おんなんじ人物がするから、リアルもバー [続きを読む]
  • お母さんは最強です
  • 長い1日が終わりました。台風一過、大阪はやや湿気が残っていて、雲も多めですが、晴れています。今日は敬老の日で祝日なのですが、個人セッションの生徒や時間繰りの難しい生徒がいますので塾舎を開けました。それで、大変申し訳なく思ったのですが、日頃はお仕事と家事で大忙しのお母さん方ですので、敢えてこの日を選んで、ヘルプメッセージをお送りしました。「ホームページのタイトルに困っています。助けて下さい。」「 [続きを読む]
  • ふと思い出したら、戻っておいで
  • 塾案内とWebページ作成にかまけて2日間サボりました。仏様も3度までと言いますので、仏罰と神罰があたらんようにとひたすら願って書きます。人間というのは不思議やな〜と思わされたことが起きました。Webページを作る工程で、数年前から撮りだめている写真を漁りだしていることは前のブログで書いたのですけれど、その写真群の中に、とりわけ懐かしいのがあったんです。Sちゃん(愛称)、このとき(塾に)おったんやな〜。元 [続きを読む]
  • 2冊に分かれる塾案内って、どんなんやねん?
  • ID:i71lxaいやもうですね、自塾の新しいパンフレットを作り出したら、コレも足らんしアレも足らんやんで1冊で収まらん様相を呈しています。って、どんな案内やねん!Webページの作り込みの最中ですが、トップページがある程度の形をなしてきた時点で、はて? あとは何を伝えたらエエんやろ?こんな感じで、頭の中がすっからかん。ところが、実際に紙媒体として作り出すと、頭の認識が変わるのか、書き足りないモノがどんどん出て [続きを読む]
  • よかったね!
  • 「先生、左の足首、メッチャ痛い・・・」と、訴えたのが土曜日のことです。中学2年生のアスリート君。サッカー・ボーイのY君です。外見的には分かりません。 よく足が痛いと訴える子なのと、プロのアスリートを目指している子なので学校のクラブとは掛け離れたことをしていますから、疲れが相当たまっているんやろなとは思っていましたが・・・。それで、今日、塾舎にやって来て「先生、やっぱり痛いんです」。「あらら、治ってないや [続きを読む]
  • 個別セッション ⇒ 子別セッション
  • Webページの追加改装中。で、だんだん縦に長くなる・・・。ホンマ、どないやねん。メンターさんから、「自塾の特長をもっと出したら?」と言われながらも、昨日のスーパー銭湯の湯船の中でずっと悩んでいたのです。特長な〜・・・。自分で自分のこと分かってないのと同じで、自塾のことって毎日が当たり前やから、いざ問われても、「ナンやろ?」と悩んでしまうんですね。そこで、撮り溜めている写真をPCで繰っていくと、昔から変 [続きを読む]
  • Webページのやっこらさの大改装開始です
  • ようやく新しいWebページの作成にかかり始めました。ただ、久々のログインで、ナンか方法が一方的にエラい変えられていて、何度やってもログイン出来ひんわ、ワケの分からん文言ばっかり出てくるわ、おんなじようなところをグルグルと回されてるわで、ホンマ、ぶち切れそうになりました。まだ入り口から入れてないやん!いわゆる、玄関口で入れてもらえないでグルグル家の周りを回っているような状態って、こんな感じなんで [続きを読む]
  • ホンマやったんや・・・
  • 「お前は本を読まんから、 アカンのや!」これはよく親父様から言われたことです。とはいうものの、私と親父様とのつき合いはわずか13年。中学2年生の10月初旬に病気で亡くなりました。その親父様はいわゆる昭和ヒトケタ世代。昭和7年生まれなのでもし健在だったら80歳を余裕で超えています。昭和ヒトケタ世代の人にとってはマンガは眉をひそめてしまう存在だったのでしょうか。それとも親父様だけがそう思っていたのか [続きを読む]
  • ナンで点P動くねん! アンタが止めなはれ。
  • ※ イラストはネットよりお借りしました。 これから関数の単元に入って来ますね。特に中学2年生と3年生でしょうか。中学1年生人の場合は方程式の単元があるので比例反比例はもう少し先でしょうか?中学2年生と3年生の人なら一度は悩まされているのが、これ。動く点P おいP! 動くなよ!めっちゃウザいし!ええ〜!?点Qも動いてるし!1個の点が動いていても厄介なのに、点Qが加わって、動く点が2個になると、この2 [続きを読む]
  • 60点の数学を80点以上にしたい中学生のみなさんへ
  • あなたの数学の1学期末テストは何点でしたか?もしあなたが60点台であれば、正解するべき基本的な問題もちらほらと間違っている傾向が強くありませんか?あなたが70点台であれば、正解するべき問題はほとんど正解していると思います。では80点台に上げるにはどうするか?あと一押しを、どないしたらできるねん?と悩んでいたら、つぎのことをしてみましょう。《学校の教科書ワークを 見くびらないでね》どこの中学校でも [続きを読む]
  • 閉じる? 綴じる? そのほかの「とじる」?
  • 時々、こんな素朴でどーでもエエようなことが頭に浮かぶワタシ。 たまごとじ たまごをとじる・・・とな? ナンで入れてかき混ぜるやのうて、「とじる」っていうんやろ? うどんに玉子混ざってないよな〜。うどんの上に乗っかってるよな〜。 うどんと混ぜたら玉子の白身でうどん滑ってめっちゃ食べにくいし。閉じる? 綴じる? そのほかの「とじる」なんかな?玉子(卵)閉じ?生玉子(卵)をパカッと割ったのを閉じてどないすんね [続きを読む]
  • 関数が得意でない中学生のあなたへ これが原因やったんやね
  • 「先生、日曜日って塾開いてますか?」というLineメッセージが入ったのは昨日の夕刻でした。「午前10時から午後1時頃までなら OKですよ〜。」ということで、中学2年生の一次関数セッションが、自然と始まりました。というのは、ある程度進んだところをしているというのに、もた〜もた〜と解いているからです。PCのセットアップとメッセンジャー送信の合間にちらちらと見ていたのですが・・・もっと軽〜くグラフを書く方法がある [続きを読む]
  • 宿題の是非やのうて・・・
  • Twitter に「およ?」と思う投稿があったので、これは塾屋としてはなんぞ書いたろかいな〜と昼間からずっと頭ん中でころころさせてました。今日は昼間は「スーパー飛び級」のスキルアップセミナーでした。この記事の写真投稿を見たのはセミナーからの帰宅直後です。そのときナンか出かかってたんですが、そのまえにWebページ改装のネタ作りの文章が出かかったモンを押しのけるように現れかけたので・・・塾舎でメンターさんから戴 [続きを読む]
  • それはある日、突然に・・・
  • いっつも長いですが、本日は特別です。m(_ _)mHさんが朝7時に毎日送ってくださるメルマガと8時半に送ってくださるLineメッセージの「今日のひとこと」があります。とりわけ「今日のひとこと」の方はさりげない言葉で背中を優しくぽんっとたたいて「いつも見ているよ。 さあ、やってみようよ」と言ってくださっているような、不思議な雰囲気があります。Facebook にアップされるときは本音爆発でちょっと過激ですが、メルマガ [続きを読む]
  • いちばん賢くなるのは、だれやと思う?
  • 「今日は、う〜ん、この間のわり算の 復習するわ」そう言い出したのは、小学3年生のR君。スーパー飛び級・算数Dの小学4年生の割り算の筆算を進行中。346÷2=173 を経て、312÷3=104(十の位が0になる)を終え、筆算の書き方が分かってきたところです。この子、ストイックなところがあるので、出来ないのが続くと本当に悲しそうな表情をするのです。出来るようになりたいという想いが強いんでしょうね。それ [続きを読む]
  • どないなんでしょうね?
  • 全国学力テストで大阪の結果がナンかどえらいことになってますね。今日メンターさんとZOOM会議をしていたのですが、小学生の低学年期に自力で考えさせる教育を主軸に育った子は学校でいろいろ教えられる公式やパターンを使わないで自分のアイディアで自由に解けるようになるんですね。この子は問題に対して解くためのアイディアを練ることに時間をかけます。その代わり、アイディアが閃くと答までたどり着くのが速いのです。 [続きを読む]
  • ようやく・・・
  • 3度目の正直ならぬ4度目のホンマ。R君、スーパー飛び級・算数D第1ステージの3年生段級(昇格)テストに合格しました。でもナンかあやしいな〜と思ってるワタシ。ただ早く(速く)進めてもな〜。理解の怪しいところいわゆる「難所」ですね、学校の授業で学習したあとで単元テストをしたらおそらく先生の表情を曇らせる点数の出て来たりするところがあるのです。かけ算の筆算ゼロのやり取り。例えば「30×300」「3×3=9」は [続きを読む]
  • ご家庭で出来る?英語の成績を上げる方法(中1・中2編)
  • 現在中学2年生の女の子(塾生)の例を挙げますね。最近はリスニングの能力開発を高らかに上げられているところも少なくありませんね。たとえば「スピー○△*※ング」。聞くだけでホンマに?ポイントはそこなんですね。英語を覚えるとか英語が聞こえてくる道のりってこんな感じやないかと思うんですね。音声を聞いて覚えるのってそれが英語であろうと歌を覚えるのとほぼ同じだと思うことが多いですね。それで現在中学2年生のお [続きを読む]
  • とんでもございません
  • ※ 「とんでもない イラスト」でGoogle検索したらこんなイラストにヒットしました。ホンマ、どんでもないやん! ある塾長先生とFBでやり取りをしていたのですが・・・「とんでもございません」という言葉を私が相手様にお送りした瞬間に「これって、正しいのかな?」という違和感が生まれたのです。「とんでもありません」とか「とんでもございません」とかを時折目にするのですが、「文法的にどないやねん?」と前々から引っか [続きを読む]
  • どの学年からでもスタートOKというスタンスの教材
  • 引き続き「スーパー飛び級・国語」のことで気づいたことがあるので備忘録みたいな感じでブログに書きますと・・・このような想いでいらっしゃるお母様のお眼鏡にかなうのではないかということなんです。今日の夕方頃にメッセンジャーであるお母様にメッセージをお送りしたのを読み返していて、先ほど書いたブログの内容と繋がったのですね。こういうのって、ナンで一挙に繋げられないのかな〜アタマ悪いワタシ・・・。もっとも、スーパー [続きを読む]
  • お母さんのお声は珠玉の声です
  • 「スーパー飛び級」というブログ・カテゴリの記事数だけで今のところ336記事あります。このカテゴリで書き始めたのが2016年3月3日なので、それから1年半ほどですね。まだ1年半です。されど1年半。その中からめぼしい記事を選んで更に細かいカテゴリに分けてみようと、プリントアウトしたら「スーパー飛び級」全体の6分の1くらいで、この量です。自分の考え方やとらえ方が変わってゆく様子を実感しながら、何個のカ [続きを読む]
  • おんなじクラスになったんやから・・・
  • スーパー飛び級・算数D(第1ステージ)の4年生を進めているR君。今日から3年生の文章問題の復習と、かけ算の筆算の復習を導入として取り入れました。文章問題とかけ算の筆算の復習プリントは、市販されている小学3年生対象の一般的なレベルのものです。こうすることで、覚えたことを忘れさせない無理のないフィードバックになります。さて、そのR君、今日が始業式で、新学期が始まったのですが・・・「新しい転校生、入って来 [続きを読む]