みみ さん プロフィール

  •  
みみさん: * green garden note *
ハンドル名みみ さん
ブログタイトル* green garden note *
ブログURLhttp://juncea.blog.fc2.com/
サイト紹介文観葉植物が大好きです。健康的できれいに育ててあげたくて奮闘中。たまに北欧雑貨やお買物トークも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/09/05 16:38

みみ さんのブログ記事

  • 植木鉢の詳細です。1: 3号くらい。植物の葉を加えてリサイクルしたプラスチック(?)の鉢で、水遣りすると鉢がうっすら湿るらしいです。(店員さん談)2: 2.5号くらいのモスポットです。ややグラつきあり。3: 3号くらいの立方体のツルツル陶器鉢。1-3はいずれも未使用で、底穴ありです。3は使用済で良ければ、もう一つ同じ鉢があります。4: 2.5号くらいのザラっとした陶器鉢。底穴あり。未使用。5: 3号くらいのツルっとした陶器の鉢カ [続きを読む]
  • ウスネさんのお手入れ
  • 久しぶりの更新です。飲み会したり、話題のスマホに機種変したりでバタバタしていました。データ移行に1日かかったよ ε-(´∀`; )その間に植物にしたことは殆どないんですが、唯一、チランジア・ウスネオイデスのお手入れをしたので記録しておきます。ウスネって割と込み入った構造してますよねー。ウスネオイデスは大抵、真ん中辺りを針金などで束ねていると思います。でも、ずっと同じ部分で束ねているとそこが蒸れて枯れやす [続きを読む]
  • 一ヶ月前の植え替えのショックが来た!
  • 10月初旬に植え替えと株分けをしたストレリチア・ジャンセア。この株は室内観賞用で、株分けした残り二株はまだ外に出しています。 よく見ると、枝先が枯れているものがあります。水が少なかったかな、と反省したものの、雨水をたっぷりもらっている外置きのストレリチアにも同じように枯れ枝がありました。なので、植え替え&株分けのショックだと思います。こんな時は違う複数の株を所持していると、判断しやすいんですね!なんせ [続きを読む]
  • ベンガレンシスの冬支度
  • 久しぶりの登場、フィカス・ベンガレンシス。室内で育てていたらハダニにやられまくったのがトラウマで、今年は春から殆ど屋外で過ごしてもらっていました。そしてまた寒くなった先週。慌てて夜中に取り込んで、朝になって見たらびっくり!葉が増えたよね〜(; ̄O ̄)ほら、2月の写真と比較してみて下さい。2015年2月2月にはこんな程度にしか葉がなかったみたいです!外で太陽と風を受けて育つと、こんなに成長が早いんだとしみじ [続きを読む]
  • 助けてもらったパキポディウム
  • 日本昔ばなしにありそうなタイトルになっちゃいました。買ってすぐに葉を変色させてしまったパキポディウム・デンシフローラのその後です。前回のお話「誰かー、助けて〜〜!」→★私が勝手に多肉の師匠と崇めているぺーたんさんとまっくすさんから、「寒さに当てたせいじゃないか」というアドバイスを頂きました。そこで早速、日当たり抜群だけど窓から離れた暖かい一等地に移し断水したまましばらく様子を見てみましたよ。その結 [続きを読む]
  • 助けてもらったパキポディウム
  • 日本昔ばなしにありそうなタイトルになっちゃいました。買ってすぐに葉を変色させてしまったパキポディウム・デンシフローラのその後です。前回のお話「誰かー、助けて〜〜!」→★私が勝手に多肉の師匠と崇めているぺーたんさんとまっくすさんから、「寒さに当てたせいじゃないか」というアドバイスを頂きました。そこで早速、日当たり抜群だけど窓から離れた暖かい一等地に移し断水したまましばらく様子を見てみましたよ。その結 [続きを読む]
  • この時期、予想外に元気なコ
  • 日に日に寒くなって冬を意識するようになってきました。紅葉したり、水の吸い方が遅くなったり植物達も冬に向かって活動を抑え始めたように感じます。なのに、このコは毎年この時期も元気なんですよねー。コウモリランのビフルカツム。白い矢印、今年三枚目の貯水葉もムクムク成長中。で、四枚目だと思っていた紫の矢印の新芽が実は今季初の胞子葉でした!うちのビフルカツム、秋から春にかけての寒い時期に成長するんです。熱帯地 [続きを読む]
  • まさか、ウスネオイデスまで?!
  • 9月に購入したチランジア・ウスネオイデス。太葉タイプなのでフカフカしててお気に入りです。ウスネはチランジアの中でも水が好きで耐寒温度はかなり低めだそう。購入以来、夕〜夜に霧吹きして一晩外で風に当て出勤前に取り込んで窓際に吊るしています。 購入してから特に異変もなく手間いらずの優等生。もしかしたら、ちょっと伸びたかな??最初に長さを測っておけば良かった!11/1 追記束ねた所から先端まで、77cmでした。とこ [続きを読む]
  • セラミスから土へ 植え替えたガジュマルのその後
  • 今年のGWに、三年近くセラミスに植えられていたガジュマルを土に植え替えました。このガジュマル、セラミス植えの状態のものを購入したんですがどうしてもセラミス自体が色々と苦手だったのと土で育てたらどうなるか興味があっての植え替えでした。今日はこのガジュマルの「その後」です。過去記事「ガジュマル植え替え セラミスから土へ」→★セラミスの頃三年間室内の日向で育て液肥もマメにやりましたがこれ以上は育ちませんで [続きを読む]
  • マコデス・ペトラをじっくり観察!
  • 少しずつ秋も深まってきましたね。窓の外は15度を切る日も増えてきました。ただ、室内なら朝方でも20度前後あります。これなら寒さに弱い植物でも、もう少しは余裕がありそうです。ラン科のマコデス・ペトラ。我が家で冬越しに気を使う植物の一つです。大きさ比較用にリップクリームを置いてみました。手のひらサイズで可愛らしいんです♪ 今日はこのマコデス・ペトラを色んな角度から観察してみます。似たような写真ばかりなので [続きを読む]
  • セラミスから土へ 植え替えたガジュマルのその後
  • 今年のGWに、三年近くセラミスに植えられていたガジュマルを土に植え替えました。このガジュマル、セラミス植えの状態のものを購入したんですがどうしてもセラミス自体が色々と苦手だったのと土で育てたらどうなるか興味があっての植え替えでした。今日はこのガジュマルの「その後」です。過去記事「ガジュマル植え替え セラミスから土へ」→★セラミスの頃三年間室内の日向で育て液肥もマメにやりましたがこれ以上は育ちませんで [続きを読む]
  • IDEE のオシャレなトックリラン
  • 最近はインテリアショップにも沢山植物が飾られていて、楽しみのポイントが増えました。週末に IDEE で見つけたトックリラン (ノリナ) 。かっこ良くて思わずパチリ!根塊植物がオサレになってるヨ!!あえて高さのある鉢に植えて、葉のゆるっとした動きを強調すると良いみたい。根元部分も太って立派な株ですねー。一応我が家にも、トックリランがいるんですよ。過去記事「方向性が決まった!トックリラン」→★トックリラン、6月 [続きを読む]
  • GU のムートンタッチブーツ
  • 植物ネタゼロのお買い物トークです。10月の三連休、GUに行きました。TVCMでやってる、ゆるニットを見たんですが好みの色がなくて買いませんでした。でも、代わりに見つけたのがコレ!タイトルでバレバレ。ムートンタッチブーツです。ムートン"タッチ"というのは本物のムートンではないから。でもでも、お値段がね、 990円 !!これならムートンじゃなくてもいいっス!ポイントは、しっかりボアがあるのであったか。さらに、中に2cm [続きを読む]
  • 誰かー、助けてぇ〜〜!
  • 前回から続いて最近の植物の話題の、今回は悪い方をします。どよーんです。パキポディウム・デンシフローラ。緑でツヤツヤだった葉が黄色く枯れてしまいました。どうしちゃったんだろう…。元気な頃はこんな感じだったのに。過去記事「鶴仙園での戦利品」→★お天気も良かった先週の三連休にずっと外に出しておいたらこうなってました。昼はしっかり日がさしてたから葉焼けかもしれないし、夜中は寒かったのかもしれないし、三日間 [続きを読む]
  • アクシデント後のチランジア
  • 最近の植物の話題では良い話と悪い話があるんですが、今日は良い話の方を。8月に成長点を引き抜いてしまったコットンキャンディ。過去記事「失敗から学ぶこと チランジア」→★成長点を傷つけるのはどんな植物にとっても大きなダメージです。もうダメかな…と思いつつ、ダメ元で他のチラと一緒に世話していたら、で、出てきたっ!!真ん中からまた葉が復活っ!よかったぁ〜。チラは蒸れが良くないので、引き抜いて出来た穴に水がた [続きを読む]
  • レモイネイをコルクづけに
  • 色白美人コウモリラン、レモイネイを着生させます。前回のお話、「憧れのレモイネイがやってきた!」→★着生用にはヘゴより安いコルクを準備しました。こちら、大きなコルクが安いし、水苔と透明ワイヤーと吊り下げ用の針金がキットになっています。届いたらこんな感じでした。大きなコルク!20×25cmほどありました。厚みもたっぷり3cm。さあ、作業!まず植え付け資材のベラボンを外しました。初めて触るベラボン。崩していくと [続きを読む]
  • 憧れのレモイネイがやってきた!
  • 鉢に水苔植えしているコウモリランのビフルカツム。今年4枚目の貯水葉が出てきて、貯水葉が鉢を包むようになりました。網目状の葉脈がくっきり。今は写真上側の貯水葉の隙間から水遣りしてますが、この隙間がうまったら水遣りは「鉢ごとバケツにどぼん法」になるのかな。ちょっと面倒い…σ(^_^;)ビフルカツムと一緒に並べている曲げ仕立てのエバーフレッシュも光を浴びて綺麗に茂って、いま、このスペースがお気に入りです。さて [続きを読む]
  • ストレリチアの植え替え その3 と 次の目標!
  • しつこいですが、成長すると葉がなくなるストレリチア、ジャンセアの植え替え記事です。過去記事、その?、その?格闘の末に、こんな感じで植え付けましたよ。土は市販の観葉植物用の土にしました。強い植物なので、土はなんでもOKです。?の隣は、2L ペットボトルです。鉢についた番号は、株分けしたときのこの写真の番号と対応しています。一番大きな?は6号ロングスリット鉢に?は陶器鉢、?は…庭に転がっていたプラ鉢に植えと [続きを読む]
  • ストレリチアの植え替え その2
  • 前回に引き続き、ストレリチアの植え替えです。前回の記事→★前回も書きましたが、ストレリチアの植え替えのことを私は「土木工事」と呼んでいます。原因は太っっとい根!2〜3年植え替えしないだけで陶器鉢を割ってしまう程に根の力が強いので、植え替えも工事的な作業をせざるを得ないんです。うちのコもたった1年半でスリット鉢に大穴を開けてくれました(♯`∧´)まず、力強い根がパッツパツ!に張った状態から株を抜くのが一 [続きを読む]
  • ストレリチアの植え替え その1
  • 先週通りかかった都内の公園脇で、ストレリチア・レギネが花を咲かせていました!夕方で逆光だから、写真がぼんやりしてますね…さすが極楽鳥花という異名を持つだけあって、不思議な形と絶妙な配色ですね〜。都内は地植えでも大丈夫なんだ!っていうのも新たな発見でした。さて、我が家にもストレリチアがあります。先ほどのとは種類が違うストレリチア・ジャンセア、成長する程に葉が小さくなるという面白い生態の品種です。6号 [続きを読む]
  • や、やられた…
  • 今年の夏は多くの鉢を屋外に出して育てていました。とは言っても、二階の窓の外とか玄関近くの空きスペースとかだったので、今まで殆どアレのことは気にしてなかったんですよ。うん、アレとはですね……虫です。しかもカイガラムシとかアブラムシとかじゃなくて、今回の犯人は昆虫レベルの大きい奴らしいんです!以下、虫の写真はありませんが、苦手な方はご注意下さい。被害者はペペロミア・ジェミニ、三歳きれいに繁った葉の中に [続きを読む]
  • 鶴仙園での戦利品
  • シルバーウイーク最終日、オザキフラワーパークに行った帰りに池袋の鶴仙園にも行きました。オザキでの戦利品→★鶴仙園行きは予定外だったんですが連休最終日だったからかオザキでは本命に出会えず。やる気マンマンだった自分としては物足りない気分でした。そこで帰りついでに鶴仙園へ。鶴仙園といえば、都内の多肉・サボテンの聖地です。ヒラヒラした葉っぱ系が好きな私、一体何を買ったと思います??誰に向かって話してるんだ [続きを読む]
  • オザキフラワーパークでの戦利品
  • 連休最終日、久しぶりに植物を買いました。しかも、複数購入です。嬉しい〜♪購入品その1チランジア・ウスネオイデス育てやすい太葉タイプです。モフモフ!モッフモフ!!想像以上に可愛いです。もう一束買えばよかったなぁ。ちなみに、購入時は束ねてある部分が綺麗な色のものを選ぶと良いみたいですよ。(ここから枯れていくことが多いから)購入品、その2マコデス・ペトラ (ジュエル・オーキッド)葉の美しさを楽しむランの仲間で [続きを読む]
  • 不運が重なってペタンコ
  • 久しぶりになっちゃいました。凄ーーく苦手な仕事があって、ブログをやる元気を仕事に吸い取られてました。その嫌な仕事が終わってからは、開放感で飲み過ぎてブログを後回しにしてただけなんですが wブログを休んでる間の出来事ですが、9月12日土曜日、朝6時前南関東でやや強めの地震がありました。我が家の辺りは震度4。私の部屋では、本棚の上に置いてあった靴箱が落ちてきました。ドーン!よりによってブーツ用の大きな靴箱が [続きを読む]
  • 全員集合で、やりたかったこと
  • 前回の記事で部屋の植物を全て外に出しました。今日はその続き、本当にやりたかった事です。いえ、ちっとも面白い内容じゃないんですよ…やりたかったのは、シルバーウィークにやる予定の、秋の植え替えの計画を立てること。リストを作っておきたかったんです。以下、覚え書きです。植え替えリストガジュマル:鉢を倒して土が減ったからトックリラン:もう少し上に出したいどちらも剪定も必要ベンジャミンバロック:鉢を大きくするア [続きを読む]