ふじ・つぼ さん プロフィール

  •  
ふじ・つぼさん: Blue Snow Cafe
ハンドル名ふじ・つぼ さん
ブログタイトルBlue Snow Cafe
ブログURLhttp://happypegasus.blog.fc2.com/
サイト紹介文ハーレクインコミックスやハーレクインなどのロマンス小説のあらすじと感想ブログです。
自由文たいていネタバレしていますのでご注意を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/09/05 17:38

ふじ・つぼ さんのブログ記事

  • ガラスの靴の秘密  キャスリーン・ウェッブ
  • ガラスの靴の秘密[著]キャスリーン・ウェッブ [翻訳]氏家真智子感想 ☆☆☆+0.5ヒロインの頑なさがなんとも痛々しかった。15歳でシングルマザー&ヒッピー生活の母親に育てられて周りの人たちに心を開くのが怖くなってしまったたヒロインに一目惚れしてぞっこんになっちゃうヒーローがもうなんとも哀れ。ツンツン冷たいヒロインにひたすら尽くしちゃうヒーローが割と好きな私でもこのヒロインにちょっとくじけそうになりましたわ [続きを読む]
  • 永遠の贈り物  エリザベス・オーガスト
  • 永遠の贈り物[著]エリザベス・オーガスト [翻訳]雨宮朱里感想 ☆☆☆☆ヒロインの過去はちょっと悲惨で重いものの暖かく癒されるラストでとても良いお話でした。短編なこともあってかヒーローの行動が強引なものの彼のヒロインを大切に思っている気持ちはよくわかるので「頑張ってヒロインの重荷を一緒に背負って楽にしてあげて〜」と心から応援したくなります。クリスマスらしい救いと癒しのある話でかなりおススメ。エリザベス [続きを読む]
  • 愛は宿り木の下で バーバラ・ウォレス
  • 愛は宿り木の下で[著]バーバラ・ウォレス [翻訳]北園えりか感想 ☆☆☆クリスマスらしい「良い話」。二人とも素直じゃなさ過ぎてなかなかジレジレしちゃうところはありますがそれがポイントかな。反発し合いますが味のある脇役のおかげもあってお互いをすぐに理解しようと努力を始めるので私の苦手な不快な言い合いもなくて読みやすかったです。エピローグがあるので短編にありがちなぶったぎりドタバタ・エンディングでないのも [続きを読む]
  • よみがえる日々に  ケイト・フライマン
  • 感想 ☆☆☆+0.5ヒロインが牧場住まいという理由だけで手に入れたこの話、実は途中で飽きちゃって数か月放り出してました。先日、世にも恐ろしい積読本コーナーから発掘しなんとか最後まで読み切ったのでした。悪くない、悪くないけどヒロインもヒーローもあと一歩に踏み込まない延々続く中だるみの所を乗り越えるのがちょっと大変でした。虐待とかが裏テーマなのでちょっい重めでヒロインが「自分が身を引くことこそ相手の幸せ [続きを読む]
  • 眠れる美女  中村地里
  • 眠れる美女[著]中村地里 [原作]ジャクリーン・ネイヴィン感想 ☆☆☆+0.5よかった。二人の気持ちの盛り上げどころがちょっと物足りなかった気もしますがなかなかよかったです。原作はいつか読もうリストに入っていたのでなんとなーく読んでみたんですけどやっぱりいつか読みたいと思います。きっともっとロマンスのあれこれがもっと載っている事でしょうから。ヒロインが健気だしヒストリカルではわりと珍しくヒーローが平民けど [続きを読む]
  • 恋人たちの岸辺 サラ・クレイヴン
  • 恋人たちの岸辺[著]サラ・クレイヴン [翻訳]三好陽子感想 ☆☆☆この話頑なにヒーローを拒もうとするヒロインの態度を許せるかどうかで評価がわかれる気がします。私は今作のヒロインにすごく理解できるところがありました。昔の失敗を思い出してつらつら考えこんだり傷つくのが怖くてついつい身の回りの人を攻撃的に避けてしまったりするヒロインの行動が私にはちょっとわかるんですよね。だけどそれはめっちゃ少数派ですよね〜 [続きを読む]
  • 不本意な恋  篠崎佳久子
  • 不本意な恋[著]篠崎佳久子 [原作]エマ・リッチモンド☆☆☆☆セクハラ兼パワハラにあった庭師ヒロインと厭世的になってる富豪ヒーローというどっかで聞いたことあるような…な内容だけど安心展開でそれがいい!けっこう端折ってあるんだろうなー的な駆け足感はありますがベテラン作家さんらしく要所はちゃんと押さえてあって読みやすいです。日本語訳の原作が電子書籍化されていないのが残念です。あったら読むのになー。若干あっさ [続きを読む]
  • やさしくつかまえて  高山繭
  • やさしくつかまえて[著]高山繭 [原作]エイミー・デュバル感想 ☆☆☆☆絵がいい感じ。話も好きだわ。ヒロインがヒーローに嘘をついている(たまは真実を伝えていない)という状況がお嫌いでなければおススメですねー。ヒロインの気持ちが共感しやすくて良いです。素直に自分の弱さや反省を口にできる所もなかなか好感度高いです。ヒーローも傲慢なところがなくて素敵だわ。久々に素直に当たりと言える、一作。原作も読んでみたい。 [続きを読む]
  • ギャングと結婚? ゆうみ・えこ 
  • ギャングと結婚?[著]ゆうみ・えこ [原作]エリザベス・ベヴァリー感想 ☆☆☆これは感想ではなくグチと自分へのメモである。読み始めてからあれ、なんか彗星がどうのこうのっていう設定どっかで読んだ気が…と思ったら「彗星のいたずら」というミニシリーズの2作目美女は天才がお好き[著]荻丸雅子 [原作]エリザベス・ベヴァリー「美女は天才がお好き」↑こちら読んだことあったからでした。感想めんどくて書いてなくてすっかり忘 [続きを読む]
  • 恋人たちの岸辺  朔野かがり
  • 恋人たちの岸辺[著]朔野かがり [原作]サラ・クレイヴン☆☆☆このブログ的にはどうでもいい話だけどご近所のここんところ赤ちゃんが泣きまくりで辛い。どうもご近所のご老人の話では人見知り期でぐずりまくりなんだそうだ。もう少しの辛抱だろう……。めんどくさいあれやこれや的なエピソード端折られててすっきりしている。そのぶん物足りないような…。この漫画家さんの話は初めて読んだけど作画ちょっと残念な気がする。たまに [続きを読む]
  • 妖精のいたずら  モンタナ恋物語1  ジャッキー・メリット
  • 感想 ☆☆☆あ〜、おまけで☆3つって感じです。ジャッキー・メリットのヒロインはヒーローの事を好きになってしまうとその不安定な気持ちを独りよがりに募らせてヒーローをひたすら振り回すタイプだってわかって読んだんですがそれにしても今回のヒロインは酷い。ヒーローに対する言動が大人げなくてヒロイン自身が言うような「変わっている」なんて範疇を超えてます。ヒロインの出自を考えれば同情はできても共感は全くできない [続きを読む]
  • ドクターのたわむれ  キャロル・グレイス
  • ドクターのたわむれ[著]キャロル・グレイス [翻訳]朝霧こずえ感想 ☆☆☆+0.5タイトルで誤解をうけてそう。一見医師のヒーローがヒロインをもてあそんでいそうなタイトルですが全もってそんなことはありません。むしろ真面目過ぎるくらいのヒーローでした。とにかくこの話じれったいことこのうえありません。ヒロインもヒーローも親の望むを忖度しまくった生き方を抜け出せずめちゃくちや惹かれあっているのに自分達の望むままの [続きを読む]
  • 月に願いを サラ・クレイブン
  • 月に願いを[著]サラ・クレイヴン [翻訳]古澤紅感想 ☆☆☆☆途中ヒロインの頑なさにちょっと挫折ししそうになったもののそれに耐えに耐えたヒーローの粘り強さに打たれ最後まで読めました。ヒーローにヒロインの事は忘れて次いけよって心の中で何度かつっこみましたけどね。ヒロインの父がわっかりやすい悪役キャラで不快だなーと思っていたらカットアウト。ほっとしたのも使の間最後に残ってましたかラスボス的奴が!の展開ですが [続きを読む]
  • 太陽の香りの美酒  キャロル・グレイス
  • 太陽の香りの美酒[著]キャロル・グレイス [翻訳]中野恵感想 ☆☆☆+0.5穏やかでいい話。いい大人同士で「連絡くれない…それほど想ってはくれてないんだ…」といじいじしし合うというじれったい恋のお話。インパクトはかなり薄めですが箸休めならぬ読書休め的な感じでさらっと読めるいい作品だと思うな。頑張り屋のヒロインもいい感じだし。ただ捨て子のヒロインに肉親(叔父)がいたいうのは若干違和感があるかも。あらすじイザベ [続きを読む]
  • 燃ゆる大地 恋はテキサス流にⅠ  バーバラ・マコーリィ
  • 燃ゆる大地 恋はテキサス流に I[著]バーバラ・マコーリィ [翻訳]山野紗織感想 ☆☆☆ヒーローが経済的問題を抱えているせいか話の展開がやや重くて暗め。イライラをふつふつと抱えているヒーローの言動は理解はできるが同情はいまいちできずいまいち好きになれなかったなー。ヒーローは何かと不機嫌な人なんだけどそのイライラは後妻のやりたい放題にし婚外子を作っていた自分の父とやれることをやっていない自分に向けるべきだ [続きを読む]
  • 熱く危険な夏  ショーナ・デラコート
  • ☆☆☆感想悪くない。けど特別良くもない。って感じでちょっと残念でした。なんだか話がゴーフル並みにうすっぺらい感じがしちゃうんだな〜。細かな設定もわざとなのかもしれませんがあやふやでストーリーの説得力にどうしても欠けちゃう。あれこれ伏線的なエピソードが出で来るのに最後に全く回収されないという半端さ。ヒーロー弟が人としてどうしようもなさすぎてげんなりだし二人が惹かれあう過程もあんまり入りこめなかったし [続きを読む]
  • ハイランドの勇者  ルース・ランガン
  • 感想 ☆☆☆+0.5  (クリスマス・ストーリー2003 四つの愛の物語 収録)辛い境遇なのにそれに負けずだけど献身的なヒロインに惚れたヒーローの気持ちがよく分かる。私もこういうヒロインが大好きだ。中世もののヒロインはどうしても気位が高くてヒーローと揉めがちですが庶民派ヒロインはそういうツンツンしたところがなくてすごく好感度高し。短編なので物足りなさはかなりあるし先が読める展開だけど苦労人ヒロインが救われる [続きを読む]
  • 涙のあとにキスを  キャシー・リンツ
  • 感想 ☆☆☆☆よい。人には特別すすめないが私にはものすごく好みの展開だったお話。あっと言う間に二人が恋に落ちてお互いに夢中になりまくり、うふふあははのラブラブモード(しかも長め)からの危機そして暖かいいい話しだなーのお約束的ラスト ←好きな展開。ヒーローは優しい働き者だけど特にお金持ちじゃない ←好きな設定。ヒロインは貧困家庭出身だけど歯科医になった苦労人で思いやりのある人 ←好きな設定。と、もうど [続きを読む]
  • 危険な聖夜 キャサリン・スペンサー
  • 危険な聖夜[著]キャサリン・スペンサー [翻訳]村山汎子感想 ☆☆☆☆(ちょっとおまけしてます)雪で閉じ込められる→という設定の話はかなり好き。ヒーローが牧場に住んでいる→もかなり好みの設定。ヒロインが家事上手で仕事より家庭的な暖かさを求めていた事に気が付く→好きな話の流れ。と私の好きが詰まっていにも関わらず☆5つではないのはヒーローの行動に説得力がないから。実は検事をしているヒーローは逃亡犯に命を狙われ [続きを読む]
  • 暗闇でどっきり ジェニファー・グリーン
  • 感想 ☆☆☆+0.5ジェニファー・グリーンの未電子化書籍の作品です。なんかユニークなちょいラブコメ風なお話で現実感がやや薄いのでさらっと読む分には面白かったです。ヒロインは自分はお人よしで惚れっぽくて利用されやすいから今度こそ気をつけるんだって一生懸命自分に言い聞かせるんですけどやっぱり不器用な生き方のヒーローをつい助けたくなってしまってそして恋しちゃって…でもやっぱり利用されそうで怖くて…と凄くい [続きを読む]
  • 御曹子の恋  キム・ローレンス
  • 御曹子の恋【ハーレクイン文庫版】[著]キム・ローレンス [翻訳]高木晶子感想 ☆☆☆☆(ちょいおまけ)前半の二人の言い合いがちょっとだけ苦手だった。傷つけあう言い争いって程でもないんだけど住む世界が違うと素直になりきれないヒロインのつっかかるような物言いがもう少し少ないとよかったんだけどなー。(ハーレクインに)よく居る「結婚とか将来の約束だけは差し出せない」というヒーローなんですがヒロインが好きだとという [続きを読む]
  • 目撃者 アイリーン・ウィルクス
  • ☆☆☆感想 この作品が大好きな方は読まないで欲しい。以前漫画を読んでいたことをすっかり忘れ原作を読み始めて気が付くと言う自分のお馬鹿ぶりにがっかり。更に「顧客に手を出すボディガード嫌い」なのにこれを読んでしまったのはやはりちょっと失敗だったかも。そしてヒーローが全然好きになれなかったなぁ。「僕の魅力でヒロインを思う通りにしちゃうぞぉ」などと前半で再三言う割に自己憐憫に浸りヒロインを傷つけるという方 [続きを読む]
  • 悪夢のあとには アン・マリー・ウィンストン
  • 悪夢のあとには 記憶をなくしたら[著]アン・マリー・ウィンストン [翻訳]逢坂かおる☆☆☆+0.5関連作「銀色の誘惑」から先に読むことをおススメします、はい。ヒーローはDV被害者のヒロインにたいして出来うる限りで忍耐強く接したし働き者ですぐ反省するいいヤツなんですがハーレクイン定番の言ってはいけない一言を発してしまいあわてて反省あわててヒロインを追いかけるというあと一押しが残念!なヒーローでした。でも、わり [続きを読む]
  • ばらの香りのベッカ エミリー・リチャーズ
  • 感想 ☆☆☆+0.5悲惨な過去を持つヒロインと富豪ヒーローの人間的成長期なお話でした。ヒロインの過去がなかなかに重い。無能弁護士のせいでさらっと有罪とかホント怖いですわ、アメリカの裁判制度。前回読んだ本のヒロインがかなりの頑固者だったから今度はちょっと弱そうなヒロインがいいと思って読んでみたら今度のヒロインも意志強固。過去が過去だけに理解はできるけど意志強固でまいりました。ヒーローを一切頼らなかった [続きを読む]
  • 雷鳴はとどろいて リンダ・ターナー
  • 感想 ☆☆☆サスペンス風味満載(つっこみどころはあるけどね!)。なので恋愛シーンがやや薄味なのが残念でした。しかも主人公二人が揃って主張が激しいので言いの連続で苦手な展開で☆の数伸ませんでした。これは古い作品なので時代的背景もあると思いますがとにかくヒロインの「私は男の守護など必要のない自立した女」という主張がしつこくてちょっとうんざり。しなやかさのないギスギスした感じがして苦手なヒロインでした。ヒ [続きを読む]