Mactut さん プロフィール

  •  
Mactutさん: 嫁がヅカヲタ
ハンドル名Mactut さん
ブログタイトル嫁がヅカヲタ
ブログURLhttp://dukawota8.seesaa.net/
サイト紹介文宝塚ヲタの嫁をもつオッサンの日記です。
自由文演劇アレルギーのオッサンが
嫁の強制で宝塚漬けの日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/09/06 15:36

Mactut さんのブログ記事

  • 明日、宝塚大劇場に行ってまいります。
  • 明日、宝塚大劇場に行ってまいります。嫁にとって、宝塚と韓国の女性アイドルグループの話ができる唯一のお友達が、チケットを手配してくださいまして私も同行させていただく運びとなりました。嫁は観劇後もそのお友達とわたくしは大阪へ単身赴任している学生時代の先輩と久しぶりに会う予定でございます。大変お世話になっている宝塚ブログランキング様です。  ↓↓↓↓↓にほんブログ村宝塚歌劇団 ブログランキングへ夫婦が離 [続きを読む]
  • 主婦になった城咲あいさんが美しかった
  • 嫁が録画した「結婚したら人生が激変!〇〇の妻たち」という番組に、城咲あいさんが出演されていて深夜に帰宅してグッタリしていると嫁が再生を始めたので見ていたんですが私が認識していた頃の城咲あいさんとはちょっとイメージが違っていましてどこがどう違っていたのかはうまく説明ができませんが簡潔に印象を書かせていただきますと主婦になった城咲あいさんはとても美しくて本当に素敵な女性でした。この番組は観たことも存在 [続きを読む]
  • 宝塚とプロレスが融合の怪
  • 嫁は、私が自宅で仕事をしているとどういう了見でやっているのかは知りませんがしきりにテレビを見せたがるという非常に迷惑な癖がありましてPCに向かって仕事をしていると「ねーねー、これ見て」とか「わ〜!何コレ、スゲ〜」とか「あちゃ〜、これはヒドいわ」などと言って、私がテレビを観るように仕向けようとするんですがテレビと言ってもうちはスカイステージか韓国の女性アイドルくらいしか画面に映っていないのでまず、反 [続きを読む]
  • 嫁の中日劇場 雪組公演 速報
  • 嫁が、昨日から嫁の母上と中日劇場の雪組公演 『星逢一夜』『Greatest HITS!』に行ってまして昨日は城めぐりにハマっている母上のお供で岡崎城に行ったらしくこんな画像とか         ↑        義母お気楽な画像をLINEで送ってきたんですが観劇当日の今日はこんな文章を送ってきましてもう、コメントのしようがないんでとしか返せませんでしたね、ボキは。大変お世話になっている宝塚ブログランキング様です。  [続きを読む]
  • 七海ひろき 燃ゆる風 初日と千秋楽のあいさつ
  • 七海ひろきどんの星組バウホール「燃ゆる風〜軍師・竹中半兵衛〜」の千秋楽映像をスカステで観たんですが非常に感動しました。この公演の初日映像も観たんですが嫁も私も「あ〜、かわいらし〜!」を連発してました。「ダンディズムとは、なんでしょう?」と安蘭けいどんが言ってましたがかわいらしさとは、一体なんでしょう?美しい顔だちのピチピチした若い女の子でも全くかわいげのない方はいらっしゃいますしヨレヨレのおじいち [続きを読む]
  • もう一度見た「舞音」はやっぱり素晴らしかった。
  • 嫁がスカステで録画した「舞音」を先日、再び観ました。私は東京宝塚劇場で千秋楽一週間ほど前に「舞音」を観て非常に感動しましてこの一作だけで龍真咲どんが大好きになってしまったわけですが劇場で観たのと全く同じ感想を持ちました。改めて感じたのはこの作品は宝塚でも珍しいレベルの出来の良い作品であるということです。これを言っては身も蓋もありませんが宝塚の芝居にありがちなストーリーの破綻や間延びしたシーン大げさ [続きを読む]
  • ブリドリネクスト 美弥るりかのトークスキル
  • 先程、美弥るりかどんのブリドリネクストを観ました。ブリドリネクストは前回まで七海ひろきどん。七海ひろきどんのブリドリは全て一線を越えていた規格外なので後釜となる美弥るりかどんは辛いだろうなと思いきやいつも通りの自然体で好感を持ちましたしおそらく美弥るりかどんご自身も男を上げた内容だったのではないかと思われます。私は1789のアルトワ伯爵の好演を観てから美弥るりかどんに注目しておりましたがこの方は演技も [続きを読む]
  • ジェンヌ様からの年賀状
  • 嫁が年賀状をテーブルに並べて一席ぶっております。「年賀状を11枚出して 三が日までに届いた年賀状が7枚。 LINEであけおめが一人。 そのうち2枚がジェンヌからの年賀状で 1枚はお母ちゃん。 ヲレは●●が闇金に手を出して  自己破産した時もお金貸したし ■■のお母さんが亡くなったときも 葬式の手配から、遺品整理まで つきっきりで手伝ったけど 年賀状なんか来やしねえ。 このスコアは世間的にどうなんだ?」とい [続きを読む]
  • 君の名は 宝塚
  • 一昨日、昨日と3日で2回も「君の名は」を観てしまいました。私は銃撃戦があって自動拳銃から空薬きょうがパラパラ飛んで撃たれた人間がスローモーションで倒れる映画が好きなのでなぜ、高校生の男女が主人公のアニメを自分の意志で観たかというと嫁から「ニュースの街頭インタビューで『あなたの今年一番、良い思い出はなんですか?』 って質問に『君の名は』って答えてる人が一番多かったぜ」と聞いて「人が一年で一番良い思い出 [続きを読む]
  • タカラヅカスペシャル2015を見た
  • 私の風邪が、ガッチリ嫁に感染しまして私の咳もまだ治まってないんですが嫁の方はのどの痛みや鼻水おまけに唇にヘルペスまでできて何ともお気の毒な状態なんですが昨日は、ほぼ寝たきり。晩飯は「ピザが食いたい」というのでピザーラでなんとかクォーターのLとサイドメニューを注文してピザを食いながらタカラヅカスペシャル2015を見ておりました。久しぶりに見る龍真咲どん。いや〜、今思い出しても舞音の龍真咲どんはほんとに泣 [続きを読む]
  • 予習までした雪組公演に行けませんでした。
  • 一昨日は予習までした雪組公演を観劇の予定でしたが日曜から体調が思わしくなく12/6当日も「医者で薬をもらえば、どうにかなるかも」と思い、会社近くの町医者へ行きますと問診票を書きがてら、体温計を渡され熱を測ったら39.2度体温計を見た瞬間から私の風邪が始まりましてお医者様に「俺はインフルエンザでしょうか?」と聞くと「ちょっと調べてみましょう」と別室に回され東南アジア出身と思しき可愛い看護婦さんに鼻の中にチェ [続きを読む]
  • ケイレブ・ハントの予習(画像あり)
  • 最近、忘年会や仕事で夜が遅く朝が早い日が続いておりまして今日は、一日寝ておりますと嫁が宝塚GRAPH12月号をもってきて「12/6の予習をしましょ〜ね〜」と勝手にケイレブ・ハントの解説を始めます。一部、作品の内容に触れていますがネタバレにはならないと思われます。嫁:「あ〜、早霧せいな、かっけ〜な」嫁:「左の彩風咲奈ちゃんとだいもんは   早霧せいなの同僚なのか何なのか   よくわからないんだけど   みんな [続きを読む]
  • LINEとタカラヅカの経営戦略と胃がん
  • 本日、雪組公演を一人で見ている嫁から各方面に失礼極まりないLINE。「断言しよう。 オッサンは間違いなく寝るな、この芝居は。 即死の予感」おいおい、「るろうに剣心」の時も同じことを言ってたけどボキは一睡もしなかったもんね。で、嫁が「面白い」と大絶賛のご本を電車の中に忘れてきまして改めてAmazonに注文したら届きました。開封と同時に、学生時代の同い年の友人(女)から「10月頃から飲み食い困難なため 胃カメラ飲 [続きを読む]
  • 美城れんさんの退団
  • 私が最初に美城れんさんを認識したのは美城れんさんが専科から参加された「1789」のルイ16世役でして、その演技は本当に衝撃的でした。私は演技の上手い下手がよくわからないんですが(「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」の  ロバート・デニーロはすごい!と思ったくらい)この美城れんさんのルイ16世はちょっとパーフェクトすぎるクオリティ。個人的に大注目の美城れんさんが同期の北翔海莉さんと一緒に退団される [続きを読む]
  • ちぎみゆの同時退団発表でチェストォォォォ〜!
  • 明日の仕事が早いので早めに帰宅すると、嫁が「オラオラオラァ〜、チェストォォォォ〜!」と荒れている。「一体、何があったんですか?」と聞くと「雪組が、4公演申し込んで 12/6の1公演しか取れねえ。  加えてちぎみゆの同時退団発表で るろ剣よりも取れねえのは間違いねえ。 次の公演は取れるかどうかすら わからねえ。 あぁぁぁ、チェスト・・・」とガックリきている。「まあ、猫も具合悪いし 金もねーんだし 取れねー [続きを読む]
  • 北翔海莉 退団と出待ち
  • 昨日で北翔海莉さんが退団されました。一昨日は4年前に亡くなった友人の墓参りに先輩二人と千葉まで行っておりましてナイスな不良だった先輩方も腰が悪くてしゃがんで献花ができず3人で雨の中、呆然と墓石を眺めて煙草を吸うだけ。そのまま東京駅へ戻り昼から酒を飲んで昨日はその酒が残ったままボンヤリ過ごしておりました。私にとって、北翔海莉どん最後の舞台「桜華に舞え」「ロマンス」を観た後一度、舞台から降りた素の北翔海 [続きを読む]
  • 「桜華に舞え」の感想を七海ひろきのブリドリにからめて書く
  • 昨日は、私の敬愛する北翔海莉どんのおそらく最後になるであろう観劇でございました。しかし、今朝の外出が早かったものですから昨日のうちに感想が書けずしかも、昼過ぎに帰宅してから七海ひろきどんのブリドリを見てしまいましてこの七海ひろきどんのブリドリのおかげで北翔海莉どんと並び、私が敬愛していた龍真咲どんの千秋楽にも、何も書けずじまい。しかし、昨日の観劇ではブリドリのおかげで非常にスムーズに多くのジェンヌ [続きを読む]
  • 天華えまパイセンに注目!
  • 私は数回前の七海ひろきどんのブリドリで天華えまどんに注目しておりましてこの時は、出演者の中で一番下級生で収録に合わせて散髪している初々しい感じの良さや女装している姿に非常に萌えたんですが先程、宝塚ニュースで天華えまどんが新人公演主演をやっている映像とインタビューを見ましてブリドリで見た遠慮がちで純朴な後輩というイメージは全くなく歌も芝居も演技もうまくてこっちが「先輩」と呼びたくなるようなそれはそれ [続きを読む]
  • 井上芳雄 アウトデラックスと嫉妬の感情
  • 先日、アウトデラックスに井上芳雄どんが出演されている録画を観ました。私、テレビに出てくる人の中で井上芳雄どんは間違いなく片手に入る面白い方だと思っているんですが井上芳雄どんのトークのキモはやはりライバルへの嫉妬の感情。・売れてるミュージカル俳優が出ているテレビは消す・Wキャストの相手の評価や動向への黒い感情・評判の良い舞台は観ないかわりに 評価の低い舞台は観に行くという鉄板の妬みトーク。SNSで上 [続きを読む]
  • 白城あやか→安蘭けい→朝夏まなとで20年
  • 先日、居間でボンヤリしておりますとスカステで20年前の星組公演「パッション・ブルー」をやっている。中山秀征どんの奥様の白城あやかどんを2番手から4番手くらいの男役が奪い合うようにデュエットしている。すると、ちょっと宇月颯どんを彷彿させるトップスターの麻路さきどんがいいところを持っていくんですがこれを見ていた嫁が「あぁぁぁぁ、タマんねぇぇぇ。 ヲレのことを、彩凪翔君とか月城かなと君とか 彩風咲奈ちゃんが [続きを読む]
  • 「タクマとハナコ」と宝塚という趣味の開示
  • 少し前に、嫁が「タクマとハナコ」という漫画を買ってきまして私も読ませていただきました。タクマとハナコ(1) [ はるな檸檬 ]価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/17時点)この漫画は宝塚が好きな未婚女性が友人の計らいで合コンに出るのですが友人の制止も聞かず宝塚メイクについて一席ぶってしまい大失敗かと思いきやその話に聞き入った男子とめでたく結婚しその旦那さんになった方も筋金入りのヅカヲタになるというお話で [続きを読む]
  • 七海ひろきどんを是非、演出家に
  • 拝見いたしました七海ひろきどんのブリドリ。前回は89期の同期、壱城あずさどんと完全一人称映像でお届けする世界的にも例を見ない展開となりましたが今回は宝塚の名作を七海ひろきどんの味付けで星組の娘役音波みのりどん、紫りらどん、小桜ほのかどんに加え男役の如月蓮どんが再現したり七海ひろきどんに手作りのお弁当を上記の皆様が愛の告白付きで手渡したりオフィスでのシチュエーションドラマを展開したりと過去作とカブらな [続きを読む]