みっちゃん さん プロフィール

  •  
みっちゃんさん: 親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)
ハンドル名みっちゃん さん
ブログタイトル親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)
ブログURLhttp://oyakochoco.jp/
サイト紹介文ちょこっと。。。始めてみました♥
自由文一人ひとりの考え方は皆それぞれ☆彡
親米でも親中でもなく、反米でも反中でもなく、まして嫌韓でもありません♥
日本人一家として、親日なだけなんです♥
親日から、真日(真の日本)へ、そして新日(新たな日本)に繋がりますように。。。子供たちの未来のために♥
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供438回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2014/09/06 15:19

みっちゃん さんのブログ記事

  • いよいよ、夏休み! そろそろ始まる?
  • 夏休み(なつやすみ)は、教育機関や企業などで夏の間、授業や業務を休みにする休暇のことである。主に7月下旬から8月の終わり頃までの、長期休業である。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 【韓国 [続きを読む]
  • 「パヨク」の子は「パヨク」
  • マトリョーシカ人形(マトリョーシカにんぎょう、ロシア語: Матрёшкаマトリョーシュカ)は、ロシアの民芸品の人形である。単にマトリョーシカともいう。胴体の部分で上下に分割でき、中には少し小さい人形が入っている。これが何回か繰り返され、人形の中からまた人形が出てくる入れ子構造になっている。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けてい [続きを読む]
  • 「ウルトラ」は、「パヨク」に使用される言葉です(笑)
  • ウルトラ (ultra[??ltr?])は、英語において「過度の」「極度の」「超」などの意味を表す接頭語。英語での発音は「アルトラ」。語源はラテン語のultra(ウルトラー)。ちなみに、ultima(アルティマ、ウルティマ)も同じ語源である。同様の接頭語にスーパー、ハイパーなどがある。スーパーの代わりに使用する場合は、ハイパーと同様に「スーパー」の状態を超越したニュアンスを表すことが多い。昭和初期には急進的の意味で頻繁に [続きを読む]
  • 継ぎ目がない、シームレスであるはずなのに。。。
  • ストッキング(英語: stocking)とは、長い靴下、特に薄手の編地の長靴下のこと。ナイロン製のものは婦人のファッションアイテムとして用いられる。野球、サッカーなどのスポーツでスパイクシューズの下に着用する靴下についてもこの名称を使うことがある。ナイロン製ストッキングは1937年にウォーレス・カロザースによって発明され、1940年に発売された。極細のナイロンモノフィラメント繊維で生産され、爆発的に世界中に普及した [続きを読む]
  • 安倍政権とトランプ政権の、水面下の見えないところで・・・
  • 水面下 : 1 水の中。水中。「水面下に沈む」2 表面には現れないところ。「水面下で交渉が進む」戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 本書で繰り返し述べているように、トランプ大統領の誕生で【 [続きを読む]
  • ブログ更新停止中です(7月23日まで)
  • 本日より7月23日まで、ブログの更新が出来ません?先日、お仕事の関係で、「うなぎ」を食べに行ってきました☆ミ(*^_^*)お値段は、ソコソコしましたが、とっても美味しかったです?今年の夏も、暑いようですので、みんなで頑張って、元気モリモリ、乗り越えていきましょう!7月24日から、再開いたしますので、宜しくお願いしま〜す?ランキング参加中で〜す^^ ポチっとお願いします?↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気 [続きを読む]
  • 「ブン屋」の「ぶんざい」
  • 企業内ジャーナリストとしての「記者」の特有の問題点で一般的に指摘されるのは次の通りである。学閥が形成されやすい。ほとんどのマスコミ企業は大学の新卒者からしか記者を採用せず、大手マスコミ企業に東京大学や早稲田大学や慶應義塾大学の出身者が多い。もっとも、新聞に関しては、東京大学を始め、旧帝大、一橋大学などのエリート層が離れつつあり、私立大学出身者の割合が増えている。伝統的に政治部記者は、東京大学・早稲 [続きを読む]
  • サラ金とか、ブン屋とか・・・
  • 三輪山(神体山)と大鳥居大神神社(おおみわじんじゃ)は、奈良県桜井市三輪にある神社。式内社(名神大社)、大和国一宮、二十二社(中七社)。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。別称を「三輪明神」・「三輪神社」とも。大神神社は古墳時代、纏向一帯に勢力を持った先住族が崇敬し、諸説あるが、代々その族長により磐座祭祀が営まれたとされる、日本でも古い神社の一つで、皇室の尊厳も篤く外戚を結んだことから神 [続きを読む]
  • 世界最長不倒の記録
  • 不倒 : 倒れないこと。「最長−距離」戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 平成28年8月8日、【陛下のおことばから、何かが静かに動き出した】ようです。… こちらもご参照?↓☆天皇陛下のお [続きを読む]
  • 朝鮮半島で予定されている花火大会の「予行演習」
  • 予行演習 : 催事などの前に、実際どおりに練習すること。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 湾岸戦争(1991年1月〜2月)に負けたあとのイラクは、アメリカとイギリスによって空を三分割され [続きを読む]
  • 蓮舫は、「馬の骨」
  • 馬の骨 : 素性(すじょう)の知れない、つまらない人間を、あざけって言う語。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 日本にはアメリカ軍がいる。アメリカ軍の基地がある。  それを知らない日本人は [続きを読む]
  • アメリカが築いてきた戦後世界の崩壊 〜 ボロ負けする「パヨク」
  • 戦後(せんご)は、戦争の終結後の短期または長期的な期間を指す言葉・概念。戦争では多くの破壊や社会システムの大変革が行われるため、戦争が終結した後は社会体制などが新しく作り直され、価値観まで変化する。このため、大きな戦争を一つの時代の区切りとして、戦前・戦中・戦後という区分をする。「戦後」はしばしば、戦争による混乱を抜けきっていない時代という意味合いをもつ。しかし終わりを設けず現在までを含めることも [続きを読む]
  • 精神障害と朝鮮人
  • 精神障害(せいしんしょうがい、英語: mental disorder)は、精神や行動における特定の症状を呈することによって、機能的な障害を伴っている状態である。世界保健機関は、症状と苦痛とを組み合わせた機能不全とし、アメリカ精神医学会によれば著しい苦痛や社会的な機能の低下を伴っているものであり、死別など喪失によるありうる反応や、文化的に許容できる反応は精神障害ではない。精神疾患(mental disease)の語が用いられるが [続きを読む]
  • 男と女の語源
  • 『男と女』(おとことおんな、Un homme et une femme)は、1966年制作のフランス映画。カンヌ国際映画祭でグランプリ(当時)を受賞し、クロード・ルルーシュの名を世界に知らしめた。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を [続きを読む]
  • 日本人にとっての「原則」
  • 原則(げんそく) : 特別な場合は別として、一般に適用される根本的な法則。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 日本には、外部からくるものを排除するのではなく、関心をもって取り込んでいく強 [続きを読む]
  • 「日本人」というブランド
  • ブランド(英: brand)とは、ある財・サービスを、他の同カテゴリーの財やサービスと区別するためのあらゆる概念。当該財サービス(それらに関してのあらゆる情報発信点を含む)と消費者の接触点(タッチポイントまたはコンタクトポイント)で接する当該財サービスのあらゆる角度からの情報と、それらを伝達するメディア特性、消費者の経験、意思思想なども加味され、結果として消費者の中で当該財サービスに対して出来上がるイメ [続きを読む]