みっちゃん さん プロフィール

  •  
みっちゃんさん: 親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)
ハンドル名みっちゃん さん
ブログタイトル親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。)
ブログURLhttp://oyakochoco.jp/
サイト紹介文ちょこっと。。。始めてみました♥
自由文一人ひとりの考え方は皆それぞれ☆彡
親米でも親中でもなく、反米でも反中でもなく、まして嫌韓でもありません♥
日本人一家として、親日なだけなんです♥
親日から、真日(真の日本)へ、そして新日(新たな日本)に繋がりますように。。。子供たちの未来のために♥
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供441回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2014/09/06 15:19

みっちゃん さんのブログ記事

  • 保育園落ちた・・・に隠れている「浅薄なロジック」
  • 育児(いくじ、英: child care)とは、乳幼児の世話、養育をすることである。乳幼児とは乳児と幼児を指し、小学校に入学する前の子供の総称である。育児を大きくわけると、愛情、栄養、養護に分けることができる、と澤田啓司は述べた。育児の基本条件の中でも第一のものは、養育される小児と、養育する人との間に愛情の交流があることであるとされる。物理的な環境がいかに整っていようが、愛情を欠く環境では小児は健全には育たな [続きを読む]
  • 偏差値28 〜 左側の人たちにとっては大歓迎なんです
  • 学力偏差値(がくりょくへんさち)とは、偏差値の応用例の一つである。学力検査の得点を、全体の平均点と標準偏差により正規化した値である。一般に正規化する目的は、条件の異なるデータを比較しやすくすることである。特に、偏差値は、ある値が標本の中でどれくらいの位置にいるかを表す指標であるので、個々の試験の難易度の違いに左右されずに、生徒の学力、学習進度、受験における合格可能性を判定するために利用される。戦後 [続きを読む]
  • タータン・チェックとマクドナルド 
  • ロイヤルスチュアートタータンタータン(英: tartan、スコットランド・ゲール語: breacan)とは多色の糸で綾織りにした格子柄の織物である。また格子柄そのものもタータンと呼ばれ、特に日本ではタータン・チェックと呼称される。元来は毛織物であったが近年では様々な素材で作成されている。スコットランド、特にハイランド地方の民族文化と強く結びついており、民族衣装であるキルトは通常、タータンによって仕立てられる。北米 [続きを読む]
  • スイスには、「スイス語」はありません
  • ルツェルンのライオン像。スイス人の忠誠心と勇気、フルール・ド・リス、背に矢が刺さって負傷したライオンのため、フランス王ルイ16世への忠誠を尽くしてテュイルリー宮殿で命を落としたスイス人への追憶をこめて。1819年、デンマーク人彫刻家ベルテル・トルヴァルドセン、彼らの犠牲を記念してこの記念碑を刻む。スイスドイツ語(標準ドイツ語: Schweizerdeutsch, スイスドイツ語: Schwyzerdütsch)は、スイスで使われるドイツ [続きを読む]
  • 「日本神話」と「ギリシャ神話」と「ユダヤ神話」
  • ヴィーレンドルフのビーナス像地母神(じぼしん、ちぼしん)、母なる神(ははなるかみ)は一般的な多産、肥沃、豊穣をもたらす神で、大地の豊かなる体現である。「大地の母」として描かれる。『縄文のビーナス』 縄文中期の代表的な土偶。長野県棚畑遺跡出土。明治初年の妊婦の写真戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的 [続きを読む]
  • アメリカが分裂している最も大切なポイント
  • エスタブリッシュメント(英語: Establishment)とは、「社会的に確立した体制・制度」やそれを代表する「支配階級」を言う。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 【日本神話の戦争と対照的なのがユ [続きを読む]
  • 『海行かば』  〜 「万葉集」と大伴家持とウナギ
  • 富山県高岡市の高岡駅前広場の大伴家持像大伴 家持(おおとも の やかもち、養老2年(718年)頃 - 延暦4年8月28日(785年10月5日)は、奈良時代の貴族・歌人。大納言・大伴旅人の子。官位は従三位・中納言。三十六歌仙の一人。小倉百人一首では中納言家持。『万葉集』の編纂に関わる歌人として取り上げられることが多いが、大伴氏は大和朝廷以来の武門の家であり、祖父・安麻呂、父・旅人と同じく律令制下の高級官吏として歴史に名 [続きを読む]