ひささん さん プロフィール

  •  
ひささんさん: 毎日が一口馬主
ハンドル名ひささん さん
ブログタイトル毎日が一口馬主
ブログURLhttp://ameblo.jp/umaumawahaha/
サイト紹介文一口馬主の楽しみを365日満喫してもらうためのブログです。
自由文シルク、東サラ、キャロット、ロード、ユニオン、ローレル、サンデー、ノルマンディに参加しています。
一口馬主に関する馬体、クラブ、血統、厩舎など幅広い考察を行っているので、是非お立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供393回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2014/09/06 18:07

ひささん さんのブログ記事

  • 見直し  2 .一口馬主とアメブロの話
  • 最近のアメブロは、エディタを変更したり、「ジャンル」のランキングが出てきたりと、面倒な変更が多い。 このブログもいつの間にか「競馬好き」というジャンルに括られて、ランキングされていたりするのだが、「一口馬主」系のブログと、「馬券予想」系のブログが一緒に混在していて、各ブログのランキングと記事のランキングが、毎日順位を変えて、アメブロ内で出てくるようになった。 だが、正直なところ、このジャンル [続きを読む]
  • 見直し  1 . 畑の話
  • 先週のイストワールファム(シルク)の敗戦で、現3歳愛馬については、もう一定の諦めがついた。今週は今までの反省等を振り返り、今後のこと、また最近思っている事について、適宜コメントをしていきたいと思う。 現3歳馬の低迷に関連して、取得時期に実行したことは、2つある。頭数を世代で10頭に限定したその中で、メインクラブのシルク馬を7、他の3頭をキャロット、東サラ等で配分したこの2点が、やはり今振り返れば、 [続きを読む]
  • ソウルスターリング戴冠 ! 今週の結果
  • 本日のオークス。 1番人気のソウルスターリング(ルメール騎手、社台)が、直線の真ん中を抜け出し、圧勝を飾った。また、藤澤和調教師は、メモリアルの重賞100勝目を達成した。 陣営の皆様、出資者の皆様、誠におめでとうございました。 (写真は、筆者の友達兼専属カメラマン、「Ko-Meiさん」より) (愛馬の結果)5/20 京都5R 芝2,000m ブライトクォーツ [続きを読む]
  • オークス最終
  • (昨日の続き) 【昨日時点の予想】勝ち馬候補 ソウルスターリング、リスグラシュー、アドマイヤミヤビヒモ候補     モズカッチャン、フローレスマジック、(ディアドラ、レーヌミノル) ここから、競馬コンシェルジュの調教診断や、土曜日の競馬を見て、穴の2頭を追加してみた。 ⑥番ハローユニコーン (現在10番人気、ハーツクラ [続きを読む]
  • イストワールファム 仕上がっていなかったか
  • 今日の東京9R。1番人気のイストワールファムは、スローの展開の中で、外から伸びずに6着に敗れた。 パドックで見ていたのだが、正直毛ツヤが今一つに見えたし、何より未勝利戦圧勝時にはカツカツしていた蹄鉄の音が、今日は聞こえなかった。 元々、馬体重の調整に苦労している馬で、NF天栄、厩舎共に、十分に調整ができていなかったのが正解ではないだろうか。戦前の厩舎の超強気な発言には ? だが、多分、 [続きを読む]
  • オークスの傾向と予想 ◎
  • 今週末のオークスには、多くの各クラブの馬が出走予定である。 まず、オークスについては、どの3歳牝馬にとっても初の2,400mとなるので、どの馬にも試金石な部分は拭えない。筆者としては、オークスを予想する上でのポイントは、以下の3点だと思っている。 【オークスの個人的なポイント】3歳牝馬としての完成度と操縦性東京2,400mのコース形態上、末脚の持続性左回り まず、1の「完成度と操縦性」であるが、オーク [続きを読む]
  • イストワールファム 準備は完了
  • 今週の土曜日のカーネーションCには、シルクのイストワールファムが登場する。 5/20東京9RカーネーションC 東京芝1,800m イストワールファム (内田騎手、古賀慎、シルク) 前走は忘れな草賞で、道悪と初輸送に泣き、人気を裏切ってしまったが、1/28の未勝利戦は強かった。今回は、その未勝利戦と同コース。13頭立てと、マズマズ手頃に落ち着いたのも、○である。 しかし、よくよく見てみると、存外相手 [続きを読む]
  • 東サラのキャンセル募集とその考察
  • 昨日、ちょっとしたサプライズがあった。東京サラブレッドクラブから、2歳馬のキャンセル募集のご案内が突然発表されたのである。筆者は5年前から東サラ会員になっているのだが、初めてのイベントではないかと記憶している。 【抜粋】募集No.01 レッドガナドーラ15募集No.03 レッドファンタジア15募集No.08 リーチフォーザムーン15募集No.13 セレブレイションキャット15募集No.14 ツインテール15募集No.15 レッドエルザ15募集 [続きを読む]
  • 2歳移動情報
  • 2歳馬の早期始動が賞金加算に非常に重要性を増してきた近年、今年は例年以上に各クラブの移動状況が早い気がする。筆者の愛馬も、次々と本州に上陸中である。またシルクホースも、次世代こそ頑張らないといけないだろうし、例年以上に早めに移動させているようだ。 【シルク】ドーファン (♂、父ルーラーシップ、母シャルロットノワル、中川) ・・・お尻の形が「キャラメルBOX」(シルク談)。坂路動画ではエンジンが吹いてい [続きを読む]
  • この時期の未勝利馬に対する悩み
  • 今週から、いよいよオークス、ダービーと続く、世代の頂点を決めるクライマックスである。一方で、この時期の未勝利戦では、出走馬は世代の最弱レベルになる。未勝利戦終了時の9月迄に、基本は、世代で最も弱い馬通しでのサバイバルが行われるのだ。 一口をやっていて、友達と論議になるのだが、「後のことは考えず、とりあえず1勝をして勝ち上がって欲しい」という意見と、「今後2勝以上期待ができる馬でなければ、頭 [続きを読む]
  • キャロット神話と POGお勧め馬
  • キャロットクラブの現2歳募集馬の売れ行きが、凄いことになっている。84頭いる内、83頭が完売。唯一、NO84のタートルボウルの牝馬が売れ残っているだけの状況だ。この最後の1頭は、さすがにタートル産で地方ダート、牝馬で1口10万円だから「売れ残るのでは」と見ているが、既にここまでの時点で「伝説」と言えるほどの盛況ぶりだろう。 特に400〜500口クラブを中心に取り組んでいる一口会員の中では、「キャロット神話 [続きを読む]
  • ステゴ牝馬とサムソン牝馬 歴史的ワンツー
  • 先ず愛馬の結果から手短に。 5/14東京4R 芝1,800m フライベルク (ルメール騎手、木村哲、キャロット) 2着 久々のレースで調整途上にも見えたが、パドックで木村師自ら二人引きしていて、思いは伝わった。競馬では、直線の重馬場でジリジリと上がってきたが、僅かにフローラデマリポサを捕まえ切れず2着。次走はまた脚元次第?。勝てる能力は見せているから、木村調教師に調整を頑張ってもらいたい。 5/14京都7R D1 [続きを読む]
  • 週末は9頭 シルク6、キャロ2、広尾1
  • 今週は、9頭の愛馬が出走する。 5/13京都1R D1,800m インハーフェイバー (武豊騎手、須貝、シルク)5/13東京3R D1,400m アトラクティヴアイ (戸崎騎手、杉浦、キャロット)5/13東京5R 芝1,600m コンファルツァ (蛯名騎手、国枝、広尾)5/13東京9R 芝2,000m 夏木立賞 ネームユアポイズン (ルメール騎手、国枝、シルク)5/13新潟12R 芝1,800m 石内特別 ゴールドエフォート (菱田騎手、田島、シルク)5/14東 [続きを読む]
  • 急に良血になった乙女
  • 2015年9月のシルクツアーでのこと。ブラックエンブレム14などに人だかりがたくさんある中、ツアー客がほとんど集まっていない、地味な地味な募集額12Mの牝馬がいた。ワークフォース産駒の、インハーフェイバーである。 筆者も、この馬のフラッグタイプ的には余りピンとこなかった。一つ上にハービンジャーの兄貴がいて、シルクで募集されていたが、その馬も全く人気がなかった。ただ、一点気になっていたのが、栗東の須 [続きを読む]
  • ノルマンディー 本格上陸
  • 筆者は、3年前くらいに1頭の牝馬でノルマンディにお試しで入っていたが、その仔が引退したため、一旦同クラブを退会した経緯がある。昨年、ノルマンのローズジュレップがアズールムーンを下して地方重賞を取ったので、値段の割には馬達が頑張っているクラブと再評価し、現2歳世代の二次募集から改めて再入会した次第である。 但、ノルマンの写真と動画を見ても、正直馬が「今一つ、よく分からないな」というのが本音だ [続きを読む]
  • サンデーツアーの美しい馬
  • ゴールデンウィーク中のクラブ馬のトピックをまとめると、以下のような感じになった。 ・4/30 ネオリアリズム (キャロット、6歳牡) クイーンエリザベスⅡ世 (国際G1) 戴冠・5/6 プラチナムバレッド (ノルマンディー、3歳牡) 京都新聞杯 (GⅡ) クラブ初の中央重賞戴冠・5/7 アエロリット (サンデー、3歳牝) NHKマイルC (G1) 戴冠 そして、・シルク馬 …中央・地方競馬で30頭出走し、勝ち星なし。兵庫CS、リ [続きを読む]
  • シルク追加募集 申込
  • 本日の朝10時までが会員先行期間だったため、とりあえず1頭だけ申込みをした。 アンナヴァン15 (♂、父ロードカナロア、池添兼雄、25M) 馬体のパーツや、穏やかな気性面と眼差し、走りのフォームなど好印象を受けた馬である。課題はこれから速い所を坂路でやって、どれだけトモに身が入ってスピードが出てくるかだろう。100もあれば、ゼロもありそう。もっとも、何か月もかかる馬ではなく、2〜3ヶ月やれば仕上が [続きを読む]
  • 週末の結果 クラブ馬大活躍 
  • 5/6京都5R 芝2,000m ブライトクォーツ(松山、荒川、シルク) 5着5/6新潟9R 芝2,000m ピンクブーケ(丸山、小西、キャロット) 優勝、レッドグルック(勝浦、手塚、東サラ) 14着 昨日のブライトクォーツは、フルゲートの芝2,000m戦だったが、初めて掲示板を果たした。この馬は、パドックで見ていただくと分かるが、後ろの繋ぎが緩く、ダート馬、短距離馬ではない。新馬は無茶振りの小倉芝1,200mで惨敗。続くダートも [続きを読む]
  • ピンクブーケ 久々の勝利
  • 根性を見せた、新潟の9R。キャロットクラブのピンクブーケが、久々のレースで差し切り勝ちを果たした。 重馬場と5ヶ月ぶりと+6kgの太目。今日はコンデションが、相当タフだった。スタートを決めて、4コーナーでは邪魔のない外のポジションへ行けたが、アドマイヤスターに外目に張られたため、直線での距離ロスが大きい競馬に。しかし、ムチに応えて最後は粘りの差し切り勝ち。約1年ぶりの勝利を飾った。 &nb [続きを読む]
  • 週末 愛馬は5頭で3R
  • 5/6京都5R 芝2,000m ブライトクォーツ(松山、荒川、シルク)5/6新潟9R 芝2,000m ピンクブーケ(丸山、小西、キャロット)/レッドグルック(勝浦、手塚、東サラ)5/6京都3R 芝1,400m プロキシマ(佐藤友、池江、G1)/スナッチアイズ(荻野極、高橋忠、シルク) 愛馬は5頭でるが、2頭ずつぶつかり合って、計3Rの今週である。ブライトクォーツは、デビュー無茶振りの小倉芝1,200mから、ダートを4回使い、試して欲しかった芝の [続きを読む]
  • シルク2歳馬と 丹下の30頭 (POG)
  • たくさんあるPOG本の中で、「丹下日出夫と鈴木淑子さん」が例年コメンテーターを務めている、「POGの王道」という双葉社出版の本がある。本の中で、毎年丹下さんが30頭の馬を掲載するのだが、これが昨年度はかなりの大当たりであった。 【昨年の、丹下氏推奨の30頭の中で、大当たりした馬】1位 スワーヴリチャード、3位アドミラブル、5位ソウルスターリング、10位アルアイン そして、昨年の丹下の30頭の内、シル [続きを読む]
  • ノーフェイク 個性派 現る
  • 一昨日、初の社台サラブレッドクラブの愛馬になる、ノーフェイク号の移動情報が出た。 40口クラブの継続がかかっている数頭の内の1頭で、勿論自分にとって、大切な1頭である(>_ ノーフェイク  (♂、父オルフェーヴル、母リーサルヒート、栗東平田厩舎) 5.1この中間も順調で、常歩3000m、ダク1200mと周回コースで軽めキャンター1200mを消化し、直線コースでも1000mの距離を1〜2本、2本目にハロン14〜 [続きを読む]
  • なんとなく限界を感じたシルク
  • 先週末はGWの初めとして、結構のんびりと自宅で競馬観戦をすることができたのだが、なんとなく、シルクホースクラブの限界を感じた2日間であった。結構、シンミリとした。 【4/29 土曜日】京都1R クインアマランサス 5着 ・・・芝重賞馬のキンカメ娘が、ダート路線。着順逆戻り。京都2R バトルデゼル 3着 ・・・同世代の第三次追加募集馬(サルダーナ、ノーブルクラウン含む)は今のところ全部未勝利。これから秋 [続きを読む]
  • 先週の結果  天皇賞春と香港
  • 4/29東京3R 未勝利D1,400m リバーサルフィルム (ルメール騎手、加藤征、シルク) 6着4/29新潟8R 500万D1,800m セカンドエフォート (加藤翔騎手、村山、シルク) 10着4/29京都12R 1,000万D1,800m ディグニファイド (川島騎手、斉藤崇、シルク) 14着4/30新潟3R 未勝利D1,800m ロードミュートス (伴騎手、高柳、ロード) 11着4/30京都8R 鷹ヶ峯特別1,000万 芝1,400mレッドリーガル (ルメール騎手、笹田、東サラ) 優勝4 [続きを読む]