ひささん さん プロフィール

  •  
ひささんさん: 毎日が一口馬主
ハンドル名ひささん さん
ブログタイトル毎日が一口馬主
ブログURLhttp://ameblo.jp/umaumawahaha/
サイト紹介文一口馬主の楽しみを365日満喫してもらうためのブログです。
自由文シルク、東サラ、キャロット、ロード、ユニオン、ローレル、サンデー、ノルマンディに参加しています。
一口馬主に関する馬体、クラブ、血統、厩舎など幅広い考察を行っているので、是非お立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供392回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2014/09/06 18:07

ひささん さんのブログ記事

  • ハロー効果
  • 社会心理学に、ハロー効果(halo effect)という言葉がある。思考を歪める認知バイアスの一つであり、肩書や学歴、年収や身長、外見等のある一つの特徴から、無意識のうちに相手の評価を高めてしまう効果である。 最近の競馬界のビッグニュースとしては、まずファンディーナの出現が挙げられる。この馬の配合は、父ディープインパクト×母父Pivotal。皐月賞から、ダービーを目指すことになった。 続いて、先 [続きを読む]
  • シルク再募集 速報 
  • 申込12頭は、全部落選。 ◆再募集馬一覧(募集馬名・募集口数・申込口数)◆ ※は申込して、落選、○はすでに出資済の馬1.パーシステントリーの15  3口  143口 ※2.メジロツボネの15     2口   14口 3.モシーンの15       5口  326口 ○4.キラーグレイシスの15   4口   19口6.スナッチドの15      8口   79口7.アートプリンセスの15   6口  [続きを読む]
  • 週末の結果
  • 3/25中山3R未勝利 芝1,800m リップスポイズン (戸崎騎手、国枝、シルク) 優勝3/25中京4R未勝利 芝2,000m レッドアランダ (幸騎手、角居、東サラ) 9着3/26中山8R 500万 D1,200m パブロ (松岡騎手、手塚、シルク) 11着3/26中京10R 熊野特別1,000万 芝2,200m シャクンタラー (シュタルケ騎手、鹿戸、シルク) 7着3/26阪神12R 1,000万 D1,800m レッドウィズダム (北村友騎手、角居、東サラ) 4着 リップスポ [続きを読む]
  • シルク キャロット キャンセル募集
  • 現在、シルクとキャロットのキャンセル再募集につき、各会員にご案内がなされている。 先ず、どうでも良い話なのだが、キャロットの再募集が先々週に公示され、3/29〜3/30の時期に受け付けると発表がなされた。ところが、シルクの方が3/22に再募集を発表。「3/24〜3/27まで受け付ける」と発表されたので、後出しながら、申込期間は先になってしまったのである。これを受けて、キャロットHPでも、改めて3/24付でのキャン [続きを読む]
  • ネームユアポイズン 快勝
  • ハーツクライの産駒が躍動 !シルクホースクラブのネームユアポイズンが、中山3Rで嬉しい初勝利を飾った。 今日は骨折明けの、5ヶ月振りの休み明け2戦目。スタートで少し遅れた⑮ネームユアポイズンは、5ハロン1:02:2のペースを向こう正面から上がってきて、4コーナーでは2番手。ここからパタッと来るかと思ったが、中山の急坂を最後まで伸びて、2馬身差の完勝だった。 募集時に、飛節の伸びか良いと言われて [続きを読む]
  • 週末は5頭  ドバイ国際競争も注目
  • 3/25中山3R未勝利 芝1,800m ネームユアポイズン (戸崎騎手、国枝、シルク)3/25中京4R未勝利 芝2,000m レッドアランダ (幸騎手、角居、東サラ)3/26中山8R 500万 D1,200m パブロ (松岡騎手、手塚、シルク)3/26中京10R 熊野特別1,000万 芝2,200m シャクンタラー (シュタルケ騎手、鹿戸、シルク)3/26阪神12R 1,000万 D1,800m レッドウィズダム (北村友騎手、角居、東サラ) ネームユアポイズンは、初戦は [続きを読む]
  • シルク更新 抜粋
  • 沢山のシルク馬を持っているのだが、久々にシルクHP上で、「おっ!?」と目を見張る更新があった。クライムメジャーである。 2017/03/23 <調教タイム>クライムメジャー  助 手 3.23栗坂重 50.7- 37.4- 24.3- 12.2 一杯に追う 2017/03/23 <近況>在厩場所:栗東トレセン 調教内容:23日に坂路で追い切り 次走予定:中山4月8日 ニュージーランドトロフィー(GⅡ)〔川田将雅〕 池江泰寿 [続きを読む]
  • レッド軍団 攻勢なるか
  • 今週末は、G1の高松宮記念と、ドバイ国際競争。3月競馬のクライマックスである。東サラのHPでも、高松宮への2騎出走に加えて、大挙12頭の赤い軍団がスタンバイしていた。 注目は、高松宮記念に出る、スプリンターズSの覇者レッドファルクスだろう。スプリンターズSでは、後にマイルCSを勝つことになるミッキーアイルを退けて快勝。中京の舞台でも、昨年のCBC賞では圧巻の差し切り勝ちを演じた。Mデムーロと非常に手が合 [続きを読む]
  • 広尾サラブレッド倶楽部  少し踏み込む
  • ターファイトのファンディーナ圧勝の余韻が、まだ頭に残っている。「何だか、すがすがしい展開だな」と思う。ターファイトを諦めず、誠実に同クラブで頑張っていた方に、幸運の星が舞い降りたような気がするのである。 但、自分自身としては、既に9クラブに入ってしまっているから、「ターファイト」に新規参入する事はない。これは、「ワラウカド」に対しても言えることである。寧ろ、募集馬勝ち上がり率の極端に低い [続きを読む]
  • 週末の結果  ブラヴォ ファンディーナ
  • 3/18中京2R未勝利芝2,200m クロスアミュレット (戸崎騎手、梅田、シルク) 10着3/18阪神2R未勝利D1,800m ロードソリスト (福永騎手、橋田、ロード) 優勝3/18中京5R障害オープン3,300m プルーヴダモール (田村騎手、西園、シルク) 13着3/18中京8R 500万芝1,600m クラリティーアイズ (北村宏騎手、池添、キャロット) 14着3/18中京8R 500万芝1,600m ゴールドエフォート (勝浦騎手、田島俊、シルク) 13着3/19阪神4R未 [続きを読む]
  • シルク3歳馬 異常事態か
  • ふー(溜息)。阪神で1番人気を背負って敗れた、プロキシマとレッドヴェルサスについて回顧しようかと思ったが、ふとある事に気づいてしまったので、今日はそちらの方のコラムとする。シルクの3歳世代の馬達のことである。 ディープインパクト産駒4頭、キングカメハメハ産駒1頭、ハーツクライ産駒が7頭いるが、これらの現在までの成績を振り返る(※印は愛馬)。 【ディープインパクト産駒】アーザムブルー(50M、 [続きを読む]
  • ロードソリスト 古馬並のタイムでダート快勝
  • こんな展開になるとは !阪神の2Rで、ロードサラブレッドオーナーズのロードソリストが、ダート1,800mを快勝。嬉しい勝ち上がりを果たした。 今日はパドック、返し馬で元気にチャカついていた、ロードソリスト。半ば諦めの境地で見ていた。スタート後に福永騎手が先行争いを控え、インの6番手に追走。1,000m通過くらいから、「あれ、なんか上がって行ってない? 早くないか?」と思っていたが、福永は、捲ってきた赤枠の [続きを読む]
  • 今週は8頭出走  ヴェルサスに期待
  • 3/18中京2R未勝利芝2,200m クロスアミュレット (戸崎騎手、梅田、シルク)3/18阪神2R未勝利D1,800m ロードソリスト (福永騎手、橋田、ロード)3/18中京5R障害オープン3,300m プルーヴダモール (田村騎手、西園、シルク)3/18中京8R 500万芝1,600m クラリティーアイズ (北村宏騎手、池添、キャロット)3/18中京8R 500万芝1,600m ゴールドエフォート (勝浦騎手、田島俊、シルク)3/19阪神4R未勝利芝1,600m プロキシマ (ルメ [続きを読む]
  • プロキシマが帰ってくる
  • 今週末の愛馬の中では、最大のテーマが「プロキシマ」である。G1サラブレッドクラブの40口馬で、日曜日阪神4R芝1,600mに出走する。 昨夏、デビューは6/19と非常に早かったプロキシマは、Mデムーロを背に阪神芝1,600mに登場。出遅れて後方からだったが、強引な捲りを4角で見せ、エントリーチケットに敗れたものの2着。「あの馬は、相当稼いでくれますね」と、友達兼相馬アドバイザーから、結構おだてられた馬である。&nb [続きを読む]
  • 東サラ カナロア牝馬2騎
  • 東サラのレッドレグナント号を、先ごろポチっとした。 レッドレグナント (♀、父ロードカナロア、母エンプレスティアラ、大竹厩舎、20M) この馬は、募集時の動画から立ち振る舞いが堂々としている点が○で、様子見をしていた。育成先も、ノーザンファームであり◎。動画更新の都度、順調に来ていたため、初回の残口警報が出た時点で1口申込みをしたが、その後「6月のデビューを目指す」という追加更新が出たので、一気 [続きを読む]
  • ワラウカド 思案
  • 巷を、パカパカファームの新規一口クラブ、ワラウカドが賑わしている。僅か3頭で、大胆にも一口馬主クラブとして、業界に参加してきた。そのHPを見ると、かなり未完成な感じで、ベンチャー色を感じるが、意気込みはあるだろうから、応援したい気持ちも少しある。悩ましい今回の新規参入だ。 「この3頭が走らなかったら、ワラウカドはどうなるんだろう」と思う心配はさておき、各馬を眺めてみた。 先ず、目玉 [続きを読む]
  • Cape Cross 
  • 昨晩シルクのカタログをチラチラ見ていたのだが、残口馬のうち、CapeCrossの血を持つ馬に興味が沸いた。このCapeCrossという馬は、ウィキペディアによると、偶々G1を勝ったような馬だった模様である。 【CapeCrossの現役時代】・・・ウィキペディアより3歳までは条件戦を2勝するほどの成績しか上げられなかった。4歳時にドバイに移籍。ドバイ国内でダートのレースを2戦するがこれといって活躍できず、再びイギリスにも [続きを読む]
  • 今週の結果
  • 3/11阪神5R未勝利 芝1,800m ディメンシオン (福永騎手、藤原英、広尾) 2着3/11中山9R館山特別 (1,000万) 芝2,000m シャクンタラー (蛯名騎手、鹿戸、シルク) 8着3/11阪神10RうずしおS (1,600万) 芝1,600m アルジャンテ (福永騎手、尾関、シルク) 9着3/11中山10RサンシャインS (1,600万) 芝2,500m グランドサッシュ (横山騎手、武市、シルク)8着3/11中山10R〃 シュペルミエール (北村宏騎手、木村哲、キャロット [続きを読む]
  • シュペルミエール 完勝
  • 昇るぞ、ステゴ長距離砲!中山10RのサンシャインSで、キャロットクラブのシュペルミエールが快勝。嬉しいオープン入りを果たした。 菊花賞以来、5ヶ月ぶりの競馬となったシュペルミエール。+22kgで登場。「さすがに太いか」と思っていたが、パドック解説では「成長分」とのコメント。道中では、スローの展開を後方で外々を回っていたため、届かずを心配していたが、4コーナーで大外に持ち出すと、一気に伸びて2着の [続きを読む]
  • ディメンシオン 異次元の走りに期待
  • 今週は、明日の土曜日に出走が集中する。 3/11阪神5R未勝利 芝1,800m ディメンシオン (福永騎手、藤原英、広尾)3/11中山9R館山特別 (1,000万) 芝2,000m シャクンタラー (蛯名騎手、鹿戸、シルク)3/11阪神10RうずしおS (1,600万) 芝1,600m アルジャンテ (福永騎手、尾関、シルク)3/11中山10RサンシャインS (1,600万) 芝2,500m グランドサッシュ (横山典騎手、武市、シルク)3/11中山10RサンシャインS (1,600万)  [続きを読む]
  • サンシャインS うずしおS
  • 今週末は、土曜日にのみ6頭が出走することになった。現在10頭いる準オープンの馬達の中から、3頭がオープン入りに挑戦する予定である。 【サンシャインS 中山10R芝2,500m】 グランドサッシュ (♂、父ハーツクライ、母レイサッシュ、横山典騎手、武市、シルク) これで27戦目の、6歳になった孝行馬である。昨夏に1,000万の青嵐証を連覇した後は、このクラスのジューンS5着、日本海S3着、古都S6着と、0. [続きを読む]
  • ベロニカ
  • 唐突ではあるが、「ベロニカは死ぬことにした」という、B級映画がある。2005年公開の映画で、検索エンジンに入れれば誰でも調べることが可能だが、知る人ぞ知る、真木よう子さんのお色気シーンが、相当に有名な映画なのである。 しかし、本日の話題は、ピンク系ではない。昨日の続きで、ハービンジャーの話である。 種牡馬のハービンジャーは、現在、ディープ、キンカメ、ハーツの三強や、新興勢力のルーラ [続きを読む]
  • 出がらし状態のキャロットで
  • 最近、コツコツと各クラブの残口馬について、吟味をしている。今年のキャロットは、過去最高の売り上げ状況で、ほぼ完売状態であり、友達仲間から「さすがに出がらしのお茶ですよ」と言われていたが、残っている馬の中から、この度2頭をポチることにした。 1頭目 ルーレットスピナー (♂、父カジノドライヴ、母テイクワンズアイ、地方入厩予定、8M) 初の、地方出走馬の購入である。兄はご存知、3歳のアト [続きを読む]
  • 週末の結果と チャカレーラ精算
  • 3/4阪神5R未勝利 芝1,600m ロードソリスト (福永、橋田、ロード) 6着3/4阪神7R 500万 D1,400m リヴァイタライズ (萩野極、杉山、サンデー) 11着3/4小倉8R 500万 芝1,800m レッドグルック (嶋田、手塚、東サラ) 8着3/4小倉8R 500万 芝1,800m ブレッシングテレサ (藤岡祐、梅田、シルク) 15着3/4小倉11R早鞆特別(1,000万) D1,700m レッドウィズダム (北村友、角居、東サラ) 2着3/5阪神7R 3歳500万 芝1,400m ク [続きを読む]
  • クライムメジャー 活路を開く
  • 阪神7Rのクライムメジャーが、苦しみながらも1番人気に応えて快勝。オープン入りを果たした。 芝1,400mの3歳500万戦。今度こそ負けられない、9頭立てのレース。3ハロン35.5秒のスローの中、クライムはインの3番手で折り合いに苦心。直線に入ってから、前の2頭と、5枠の馬に左側を塞がれ、残り2ハロンでは絶体絶命。「まさか、飛ぶのか・・・」とハラハラである。 しかし流石に、デムーロ騎手にも意地があ [続きを読む]