amelia さん プロフィール

  •  
ameliaさん: 「あなたに似た花。」
ハンドル名amelia さん
ブログタイトル「あなたに似た花。」
ブログURLhttp://amelia42.exblog.jp/
サイト紹介文日々の暮らしの中で想ったこと。パンやお菓子を作ること。3人の息子(ちびら)のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/09/07 06:59

amelia さんのブログ記事

  • 5/21 金曜日は野菜が愉しい
  • 春白菜1/2レタス2玉赤・・?(サラダやサンドイッチに)ちぢみ菜スナップエンドウカブ2玉これで980円生協デビューをして4ヶ月ワタシが入っている生協は野菜に力を入れているようで有機肥料のみで育てたものや無農薬のもの固定種に拘って作っていたりと なかなかスーパーでは手に入りにくい種類のものも多い<※固定種:固定種というのは、伝統野菜・地方野菜・地場野菜と呼ばれ... [続きを読む]
  • 5/20 去る鳥 初夏の声
  • クリュテム・ネストラロサ・オドラータ今年こそちゃんと覚えておこう そう決めていたこと大好きな鳥 ツグミがこの庭から去り 遠く何万キロも離れた異国へと旅立ってしまう日はいつなのか5月に入るといつ居なくなってしまうのか気が気じゃなかった姿もしぐさも可愛らしくて見飽きない庭しごとをしていると どこからともなくやってきて 土を上手に口ばしでひっくり返し虫を食する19日 二... [続きを読む]
  • 5/19 芍薬が満開とこぼれ種のシソ
  • コーラルピンクと言おうかこの時季だけは庭でも浮いた感がしないもう少しでお届け芍薬が満開庭にはざっと見たところで7〜8種類はありそうこの花が咲くと 一気に庭は賑やかさを纏う茶色一辺倒だった冬から少しずつ景色は緑に変わりさらに白 ピンク ベージュと色がのってきた我が庭とまぁ ここまでは毎年変わらないものなんだけど今年は春に仲間入りしたハーブやなぜか裏山に勝手に生... [続きを読む]
  • 5/18 呪われたハーブ?!
  • わずか1分ほどで みるみる蕁麻疹が吹きあがってきた!今年に入ってから 花粉症を少しでも軽くしようとネトル(西洋イラクサ)が入ったお茶を飲むようにしていたこのネトル よく利用するネットのハーブショップで販売されていることを知り ハーブティーが作れることもわかったこれは良しと言わんばかりに迷わず買って植えたのだが・・3月頃 新芽が伸び始めて何気に葉に触れた瞬間 電気が走ったように指先... [続きを読む]
  • 5/17 カマキリの赤ちゃん発見
  • 写真では大きく切り取ってしまったけれど赤ちゃんの大きさは1cmほどファインダーを近づけると 大人と同じようにカマを持ち上げて威嚇してくる遺伝子はしっかり伝わっているんだなぁこの世は厳しい弱ればアリが うっかりすると蜘蛛の巣に捕まってしまういくつもの困難があるだろうけれど ガンバレ命を全うする初冬まで生き抜けにほんブログ村 [続きを読む]
  • 5/16 ピンクの野バラ
  • 庭のどの植物にも想い出がある出会いや育てていく中での忘れられない出来事特に思い入れの強いものがピンクの野バラ長男が小学校入学前に 登下校する道を二人でゆっくり歩いてみた『ここを曲がって この坂を登って ここは車が危ないから気をつけてね』もう少しで小学校というところで見つけた 小さなピンクの花それがこの野バラだった誰が管理しているともわからない草に覆われた法面の中に... [続きを読む]
  • 5/15 何年か越しの鉢植えと一戦もせず全国大会
  • もう何年この鉢にこうして植えてあるのだろうローダンセマム アフリカンアイズ随分と花も小さくなってきたけれど 毎年がっつり切り詰めて肥料をあげているせいか株自体にあまり衰えは感じない一緒に寄せ植えしていたミニバラや草花はとっくに枯れてしまって 今はこれだけ庭は緑の溢れ ピンクや白 柔らかいベージュの花で賑わいを見せ始めたというのにワタシの心の片隅は曇ったままだ***先週土... [続きを読む]
  • 5/14 メープル香る甘いパン
  • 頂いたホップ種せっかくだしパンを焼こうと思うホップ種でイメージするのは ワタシの中では甘いパンシュガーバタートップ少し前にインスタでかな?どちら様のかを拝見し うう 食べたいなと思っていた甘くしたいから メープルシュガーをかけたかったけれど生憎切らしていた仕方ない メープルシロップで代用ついでに生地にはレーズンも仕込ませるこういう組み合わせ ありそうでなかなかお店で見かけ... [続きを読む]
  • 5/13 本意ではない思い
  • パーゴラの下小路が埋もれるほど こぼれ種から咲いたオルラヤがキレイ上からのバラが色づくのは あと半月ほど後のこと一時瀕死だった ホワイト・ドロシー・パーキンスを見れるのももうすぐ朝8時半過ぎに家を出て 夕方6時まで終日長男の通う高校に居たPTA総会にはじまり 河合塾講師からの大学受験においての講義学校で用意したお弁当を食べ 学年別懇談会にクラス懇談会16時過ぎ 最後に... [続きを読む]
  • 5/12 オオデマリ ジェミニ
  • あれ? オオデマリ ジェミニの色が随分と白いこの枝かと思いきや 3m近くまで育った樹全体の花はやはり白い原種返り?(先祖返り)バラでは時折見かけるこの現象オオデマリの原種は確かヤブデマリ(違うかも)この花は確か白だっただとしたら 交配してできたジェミニであるから原種の血が勝ってきたのもアリなのだろうだけど実は白い花のほうが断然好みだったりする初めてジェミニの花が咲いた... [続きを読む]
  • 5/11 紫の玉のバラ
  • ポンポンと小さな玉のような花をいくつもつけるバラ紫玉 と書いてシギョク作ったのではなく 日本で恐らく誰かがどこかで交配したのちに偶然生まれたと考えられているみたい紫玉・・ この色味を持つバラの中で最も好きなバラSさんのところでも花 見れたかなこの羽毛のような小さな小鳥が Sさんのそばにずっと居てくれたらいいなと思う今日この頃にほんブログ村 [続きを読む]
  • 5/10 大腸検査 終了
  • 植える場所が決まらないうちはこうしてワイヤーカゴに入れておくと飾りにもなってGOODあの忌まわしき日 「大腸検査はやめますか?」の先生の言葉に「絶対にやります」と答えたワタシとうとう昨日 前夜のアローゼンは飲まず挑戦?してきた 人生初の大腸検査今年でちょうど半世紀生きたことになるし いかんせん健診でひっかかったことだし受けない訳にはいかない(女性の死因第一位が大腸がんで... [続きを読む]
  • 5/9 台所の廃油で石鹸作り
  • やってみたかったことの一つ 石鹸作り台所から出る使い古しの油を石鹸に出来ると知って かねがね作ってみたいと思っていたちょうど良いタイミングで『ことえりごと』さんが記事を載せられていたのを良いことに色々と伺い材料を買い いざ挑戦すること3週間前カワイイ型なども用意せず始めてしまったので 1Lの牛乳パックでどーんと作ってしまった米胚芽油がベースだから白くない石鹸香りが油くさいの... [続きを読む]
  • 5/8 焼き菓子&パン便
  • パウンドケーキは5個入ってたけどたまらず1個食べちゃったGWの真っ只中 色んなパンとお菓子 それに酵母たちに便利グッズあれやこれが沢山届いた『庭しごと やりたいでしょう』そうなの 図星今の季節はやること沢山だから パン焼きに気が向かないワタシを察してしかもパンに飢えているのもすっかり見透かされているこんなところまで!の気遣い何度頂いても彼女には驚かされるあったらい... [続きを読む]
  • 5/7 プルメリアの病気?虫?
  • 先月初めごろ プルメリアの先から小さな新芽が上がってきたいかんせん 過去に枯らしている苦手植物のプルメリアどうしても手元で咲かせたくて 3回目のリベンジをしてみようと去年から育て始めたは良いけれどここにきてまたトラブルその新芽がなかなか大きくならない と思ったら 昨日ぽろりと落ちてしまった先のほうを見たり触ったりしてみると べたついて何かでコーティングされているような感触病気... [続きを読む]
  • 5/6 こぼれ種の正体はボリジ
  • ぴよちゃんの鶏舎の前に特徴ある葉っぱを発見しそれ以来 これはきっとボリジに違いないと見守ってきたものはやっぱりボリジだった白花のボリジ我が家では種まきしたことが無いから どこからか紛れ込んできたこぼれ種だ写真がおぼつかなくて この花の透け感が伝わらないけれどとても可憐で個性的 造形美が素晴らしいなと思うGW ちびらの送迎 試合 休み関係ないお弁当作り 掃除 草取り 野菜の植... [続きを読む]
  • 5/5 名も知らぬバラ
  • 名前もわからないバラが咲いた庭の中では早咲きだ通勤途中の見知らぬ家の道路際に 春から冬の初めまで とにかく良く咲いているバラだった通りかかった時 いつものようにこのバラに目を向けているとたまたま家人と思われる方を見かけ 思い切って話しかけてみた毎日ずっと見ていたこと 何と言うバラなのかとずっと思っていたことすると家人は名前がわからない代わりに 剪定途中の枝を3本くれたすぐに挿... [続きを読む]
  • 5/4 初 卓球大会
  • 5月3〜4日全日本卓球選手会の県内予選会ちびら 卓球を習い始めてから4か月 初の大きな大会GWの大渋滞の中 1時間半かけて会場入り個人戦は敗退してしまったけれど団体戦で見事2位!!優勝だったら9月に行われる全国大会の出場だったけれど2〜4位は金沢で行われる東日本大会への出場が決定まだまだ伸びしろがあると思うちびらサッカーで鍛えられた足と体幹は卓球でも大いに役にたっている... [続きを読む]
  • 5/3 カレンデュラの花びらをドライに
  • 風にそよぐ お茶パックこの干し方が清潔で楽ちんカレンデュラの苗を見つけたのは一か月くらい前のこと花屋さんの店先で見切り品として売られていたさっそくプランターに植え替えて様子をみていると次々蕾をあげて目にも鮮やかなオレンジと黄色の花が咲いてきた開きはじめの花びらをお茶パックに入れて干すハンドクリームやジャム作りに重宝するカレンデュラドライになるもの もうすぐ・・・... [続きを読む]
  • 5/2 大きな花なんて・・
  • 確か ”鎌田藤” だったかな大きな花なんて興味無かったむしろ毛嫌いしていたくらい花は断然小さくて 野にそよぐ景色が好きで 何より好きでそれは今でも変わらない牡丹 花は手の平を広げたくらい大きい かなり大きい心から惹かれているかと聞かれたら うん とは言えないじゃあなぜ庭に?香りすっきりとした甘くフルーティーな香りがたまらなく良いオールドローズみたい何度でも... [続きを読む]
  • 5/1 輝く5月の庭
  • 春と夏の真ん中の光を放つ5月球根たちが目を覚まし 次第に咲き乱れるクリスマスローズもいよいよ終わり 花茎を刈り取る時季バックには芍薬の蕾がキャンディードロップのように今か今かと開くのを待ちきれないようこぼれダネで無数の芽を出す宿根リナリアとても優秀なのはわかるけれどその数は圧倒的GW とにかくてんやわんやパン焼きもお菓子も作れず そっちのストレスはち... [続きを読む]
  • 4/24 綿毛
  • バラゾウムシを血眼になって探している最中ふと目に入った たんぽぽの綿毛ふぅ〜っと息を吹きかけても飛んでいかないバラの蜜腺にくっついちゃったかな優しく指でひっぱって 斜め上にふぅ〜〜と息を吹きかけるぐんぐん上へと昇っていったよ旅の始まりだにほんブログ村 [続きを読む]
  • 4/29 バラゾウムシ
  • 毎朝 バラゾウムシのチェックは欠かせない日中は狭い隙間に潜んでしまいがちだから 活動している朝は見つけやすいこれにやられてしまうともうどうしたって花は咲かないから 特に一季咲きのバラは来年まで花がお預けとなってしまう現に去年はそんな状態のものがあったものアブラムシより毛虫より(ホソオビアシブトクチバやヨトウムシは大食漢だから注意)こんなちっぽけな虫が大いなる脅威今日もせっ... [続きを読む]
  • 4/28 メニエール病
  • この薬のまずいこと!毎日3回 2週間も飲まないといけないのかと思うとね耳に何かしらの症状がでたら早めの受診が良いみたい遅くなるほど治りにくくなってしまうようだからだから昨日 夕方に何とか予約を取って耳鼻科に行ってみた結果 メニエール病と言われたけれど まだ症状は軽い方眩暈は立って行動しているときは起こらず 布団に入ったときやお風呂で湯船につかっているときに良く感じていた... [続きを読む]
  • 4/27 台所しごと
  • なんてったってマーマレードこれにバターも塗ってああ 至福のとき直径10cmほどの小さなガトーショコラ軽い口当たりで いくらでも食べられそう雨は降っていなかったけれど 何となく庭しごとに気が向かなくて午前中ずっと台所しごとに没頭食べたいって思い続けていたビーフシチューを作り バゲットを焼くこれはランチ用Lynneちゃんから頂いた 清美タンゴールの果汁と生協から届い... [続きを読む]