amelia さん プロフィール

  •  
ameliaさん: 「あなたに似た花。」
ハンドル名amelia さん
ブログタイトル「あなたに似た花。」
ブログURLhttp://amelia42.exblog.jp/
サイト紹介文日々の暮らしの中で想ったこと。パンやお菓子を作ること。3人の息子(ちびら)のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/09/07 06:59

amelia さんのブログ記事

  • 6/25 100均の材料で棚作り
  • この時季の台所しごとは 何かと愉しいことが沢山ある梅ジュースを仕込んだりジャムを作ったりちなみに今年はアメリカンチェリーをブランデーに漬けてみた梅酒を作るのに もっぱら好みはホワイトリカーよりもブランデー今簡単に手に入るアメリカンチェリーを漬けてみたら美味しいんじゃないかと思った次第そして愉しくて実用的でハマっている化粧水作り次第に瓶類がたまってきた一つ二つなら台所に置いても... [続きを読む]
  • 6/23 初めてのグリーンカーテン(切望)
  • 物干し竿や洗濯バサミが写っていて 何とも生活感溢れる写真だが一人で組み立てて設置したグリーンカーテン用のネット這わせるのは 先日頂いたホップそう ビールにホップの苦みが効いてる〜 のホップ庭いじり歴25年になるが(ベランダも含まれている)グリーンカーテンを試みたのは初めてださてさて どんな風に育っていくのかこの南西向きのあっつい部屋が どのくらい涼しく感じるようになるかと... [続きを読む]
  • 6/22 蜂はネギが好き?
  • ギガンチュームの花から離れない蜂長らくあっちこっちウロウロと移動しているだけど花粉が足についていないなぁ同じくアリウム丹頂には クマバチがもうかれこれ1時間以上花粉収集に勤しんでいる蜂ってそんなにネギの仲間が好きなのかしら? 不思議だにほんブログ村 [続きを読む]
  • 6/21 葡萄 ”ナイアガラ”
  • 昨日の嵐でも落ちるものがなくて一安心我が家の葡萄 ナイアガラ去年は枝先に成ったものは全て成らせ放題にしてしまったから株も弱った気がするし 何より食味が良くなかった今年は一つだけと決めて 他は可哀そうだけど摘果したそして追肥もしっかりやって 実と株の充実を図るナイアガラという品種は ワインにも使われるほど香りがとても良い葡萄ちびらは種が面倒で嫌などと我がままを言うけれど 本... [続きを読む]
  • 6/20 クレマチス そして憤慨
  • 今 庭では満開のクレマチス後姿を撮らせたら これに敵うものはない?そのくらい後姿も美しい今まで生きてきて こんなに心の底から憤りを感じたことはあるだろうかこともあろうことに 身内からの発言によってだ情けない 腹ただしいしばらくこの感情は 嫌でも心の水面下でぶくぶくとしていそう到底何があっても気が晴れない聞いてしまった言葉は 口から発せられた言葉は取り返しがつかないこ... [続きを読む]
  • 6/19 凛として紫陽花
  • ”ダンスパーティー”なぜ名前にパーティがついたのかたしかに踊っているかのように見えなくもないこの空間だけが ちょっと賑やかに感じた”黒軸”の咲き始めが好きだ緑がかったアイボリーが うっすらと水色を帯びてくる縁からガク全体へとこの移ろいを見ていると時間を忘れそう我が家の紫陽花でしたにほんブログ村 [続きを読む]
  • 6/18 梅のコンポート(るぐーてさんレシピ)
  • 梅干しはあまり食べないけれど 梅ジュースや梅ジャムなんかは大好きスーパーでもどこかしこでも 梅の存在が目に入るこの頃何か作りたいなーの気分を知ってか ジャストなタイミングでるぐーてさんが梅のコンポートをアップされていたこれはこれは もう作るべし!半額になっていた1kg500円の梅を手にして さっそく夜からあく抜き翌朝仕上げ お弁当と同時進行でも問題なしの簡単さ梅の甘酸っぱさ... [続きを読む]
  • 6/17 手作りエコラップなるもの
  • 少し前にmacchiさんのところで拝見した 手作りエコラップへぇー こんなものがあるのかー と感心していたらあるじゃない うちにもbee waxに端切れ布これはコップ用 これは丼やボウルに合わせよう なんてこと思いながら布をチョキチョキチップ状のbee waxを適当にばらまいてオーブンシートをあてアイロンでジュー最初は量が多すぎたり少なかったりまばらになったりと 加減がわか... [続きを読む]
  • 6/16 窓から見える景色
  • ダイニングに置かれたノートPC(今まさに打ってるとこ)の前に座ると出窓から見える庭はこんな景色パーゴラのキューランブラーは終わりを迎える頃となりクレマチスは淡々と季節を愉しんでいるかのよう大きな背高のっぽのギガンチュームは 昨日の突然の嵐にびくともせずワタシより伸びた茎をゆらゆらさせている左奥にはアナベルがまるで光を放つように白く輝く色味を抑えた庭だから 花が咲くとその見え... [続きを読む]
  • 6/15 ミント水
  • 何かあると すぐに寄ってきて被写体の一部となる ちび庭のミントは3種類ペパーミント  パイナップルミント  ジンジャーミントミントが茂ったら お茶でもなく料理に使うでもなく 真っ先にやりたかったこと「ミント水」単純すぎて笑えるけど ただ水の中にいれるだけというものキンキンに冷やして 起き抜けに一杯すぅーっと喉元を通り過ぎていくと 今日も頑張ろうかって気持ちになるマイボト... [続きを読む]
  • 6/14 チンキから化粧水&蓮井さん
  • 仕込んでちょうど1週間ローズマリーとアロエで作ったチンキこれを元に数日で使いきる分の化粧水を調合といっても 水とグリセリンとチンキを混ぜただけ 簡単小さなアトマイザーに入れて冷蔵庫で保管しつつシュッシュッと顔に吹きかけてパシャパシャと優しく押さえる思ったほどツッパリ感がなくて使い心地が良い匂いや刺激も気にならないずっと使い続けている人がいるのも納得できたワタシも続けてみよう... [続きを読む]
  • 6/13 頂きました パン&クッキー
  • ビールのCMなどで良く見聞きするホップというものはご存じかと思うけどこの植物を挿し木して送ってもらった決してビールを作るわけではないホップ種というパンに使う酵母をおこすためであるいつもすでに出来上がったものを頂くばかりで 最初からおこしたことは無いのだけどつる性のホップは夏のグリーンカーテンにもなる優れものどんな風に成長するのか 楽しみに見守りたいそんなホップの苗と一... [続きを読む]
  • 6/12 西洋イラクサ(ネトル)
  • 花粉症対策のため 去年暮れあたりから年明け3月くらいまで飲み続けた西洋イラクサ 別名ネトル市販のブレンドティーを飲んでいたのだけど ワタシの身体には合っていたようで ほとんど症状が無く過ごせたならば自分で育ててみようじゃないのと 西洋イラクサを植えたのが先月のこと素手で触れられない恐怖の葉っぱだけど 少しずつ収穫しては乾燥させてストックしているけれど 乾燥させたらチクチクしな... [続きを読む]
  • 6/11 バラの花・・その後の美
  • ヘベス リップ目で追うのは花や蕾だったり・・・ふと目に留まったのは花びらが落ちきり 露(あらわ)になった蘂(しべ)繊細かつ大胆で巧妙な造りに今度は目が離せなくなってしまったそれぞれの美しさ 見逃さなくて良かったにほんブログ村 [続きを読む]
  • 6/10 復活プルメリア&文化祭
  • プルメリアの新芽が伸びてきたベタベタでくっついてしまい 春一番に生まれた小さな葉は大きくなることができずに枯れてしまった水やりの時に優しく洗い ベタベタにならないように気を付けてそうしてやっとここまで復活ダメにならなかっただけ良かった高校一年の長男初めての文化祭一般公開の日 ちびらと一緒に行ってみた  多分最初で最後だと思うからどら焼アイスが美味しいよ... [続きを読む]
  • 6/9 ローズマリー&アロエチンキ
  • ベニシアさんの番組を観るようになって ハーブに興味がわき実際に使ってみることにも積極的になったそして先日 uipainさんに教えていただいたローズマリーチンキの作り方これを元に化粧水が作れるらしい(ローズマリー 香りが強くてちょっと苦手なところがあったから今まで利用するより花を愛でることが多かったけれど これからはもっと使いたい)アロエもついでに入れてみたりしてアレンジ(大丈... [続きを読む]
  • 6/8 鶏の世界 残酷な一面
  • ジャーマンカモミールがあちこちで咲いている種は小さく軽く すぐにどこかに飛んで行ってしまうくらい儚げなのに毎年こうやって育ってくれて嬉しい先日 ちょっとした事件を目撃した事件と言ってもウコッケイのことなんだけど・・餌入れを洗い食事の準備をしていたとき ぴよちゃんのけたたましい声が聞こえ慌てて鶏舎に向かって走っていくと 白ぴよ3羽が何かに飛び乗ったり上から激しく突いている... [続きを読む]
  • 6/7 夏のフォカッチャ
  • 春爛漫の庭を目の当たりにしているうちに めっきりパン焼きの回数が減ってしまっただけど梅雨入りしたことだし ちょっと庭しごともスローペースになる予感ならば焼きましょ パンやおやつを・・・美味しいよ〜と教えてもらったフォカッチャは夏野菜で作る庭で採れたズッキーニ ミニトマト コーンたちにひと手間かけて濃縮されたお味に思わず目を見開いちゃった美味しさ 『夏のフォカッチャ』庭では色ん... [続きを読む]
  • 6/6 49年間知らなかったこと
  • 優しい花色に和むこの頃キューランブラーワタシはあまり香りを感じられないけれどクマバチにはわかるみたいブーンブーンの大きな羽音とまる度にゆらゆら揺れる花去年もそうだった今頃になると夜にごくごく小さな虫が入ってきて 窓を閉め切りにしておくしかない網戸にして少し窓を開けておくと いつの間にか部屋のあちこちに飛び回り気付くと夕飯の料理の中にも居て不快極まりないのだその虫... [続きを読む]
  • 6/5 救出したギガンチューム
  • やっと薄皮が剥けてきた!変貌が愉しみ救出したのは去年の秋一体なぜそこにいたのか不思議でならないのだけどこのギガンチュームはずっと空き地になっていた向かいの地面から生えていた向かい土地の主は数年前に亡くなり 近所の人に管理をお願いしてあったのか年に2度ほど草刈りにくる程度 それ以外は放任状態その草むらの中から にゅーっと長く茎を伸ばし まさに明日にでも紫の大きな玉の花が咲... [続きを読む]
  • 6/4 ジュンーベリーのソース?
  • 毎年この時季に作る ジューンベリージャム・・ならぬソース?煮詰めが緩かった まぁいいか庭のジューンベリーはここに家を建ててからの存在もう14年になる全ての実を採ったら 恐らく30kg〜にはなるであろう上のほうはもはや手が届くはずもなく 鳥のご馳走になっているこれは良いだが木が大きすぎる 今年はガッツリ剪定しようで 種も取り除くことなくそのままのジャムを作るのが例年だけど... [続きを読む]
  • 6/3 イラクサを干す
  • あのとんでもない痛みを感じた後この植物を扱うときは 肘までのビニール手袋はかかせなくなったそして伸びてきた葉を少しずつ摘み取り 乾燥する作業にうつる軒下の風通しの良いところで1週間葉っぱはパリパリになったこれを手でほぐして乾燥材入りのジップロックに保存 そして貯めていく年末からの花粉症対策用のお茶に たくさん貯めたいにほんブログ村 [続きを読む]
  • 6/2 手作りピザを愉しむ
  • ミニトマト  ズッキーニ  ピーマン  コーン  ソーセージ野菜室にあったもので具沢山の手作りピザある日のワタシ用のお昼に・・5-ちゃんから頂いたホップ種も そろそろ瓶の内側に張り付いているくらいに減ってしまいこれに水とお砂糖をちょびっと入れて振って ちょっと発酵してる?くらいになったら生地の仕込み水として使った大丈夫 立派に最後までお仕事してくれて 美味しい生地になった好き... [続きを読む]
  • 6/1 暮らしのBGM
  • ハーブの畑でスペアミントを摘むベニシアさん束にして家の中に吊るし 乾燥させてから石鹸やお茶に使うのだそう自然が多く残るこの地早朝 TVの音なんてナンセンス色んな鳥たちの声が最高のBGMスズメやシジュウカラは庭から身近に聞こえてくる賑やかに鳴くのはムクドリやオナガドリ時折モズの短く歯切れの良い声だったり山鳩は電線の上から見下ろすように鳴いていることが多い山の奥のほう... [続きを読む]
  • 5/31 景色に溶け込む優しい色
  • 何年か前までは庭には個性的な形のものだったり色彩だったりを多用していた落ち着くはずの庭が全然そうではなくて 庭にでるたび心がザワザワするのを感じそれから一転 景色に溶け込む優しい色を意識してきた見る人が見れば 地味な庭とも思われてしまうだろうだけど庭主が良しだからヨシ6〜7年前に挿し木で頂いたバラベージュがかった落ち着いたピンク色が和む地に下ろしたら勢いがついて育ってきた... [続きを読む]