鈴木 あい さん プロフィール

  •  
鈴木 あいさん: 女性医師の前世療法 ー 一日5人の女性患者様への治療
ハンドル名鈴木 あい さん
ブログタイトル女性医師の前世療法 ー 一日5人の女性患者様への治療
ブログURLhttp://ameblo.jp/past-life-therapy/
サイト紹介文リバーサイドメンタルクリニックにて、女性医師による一日5人の女性への質を重視した治療を行っています。
自由文女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療(リバーサイドメンタルクリニック)

リバーサイドメンタルクリニック(東京都江東区)にて、女性の精神科医(鈴木あい)による一日5人の女性への質を重視した治療を行っています。前世療法の専門治療機関です。前世療法についての情報を「前世療法センター」のホームページでご提供しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/09/07 12:56

鈴木 あい さんのブログ記事

  • 芸者としての前世
  • 皆様、こんにちは。日本でも海外でも、「私の前世は日本の芸者なんです(または、芸者だと思います)。」と仰る方は多い印象があります。ですが、芸者の人生が自分にどのような影響を与えたか、前世の記憶を掘り起こして現世とのつながりを探っている方はあまり多くないように思います。先日も、オーストラリアご出身のある女性の方が「私の前世は日本の芸者なんです。」と仰いました。この方は、金髪で笑顔のかわいらしい女性です [続きを読む]
  • 前世でいた場所での治療
  • 皆様、こんにちは。リバーサイドメンタルクリニックでは、治療上有益であると考えられる時に、患者様と共に前世でいた場所を訪ねることがあります。治療者が同行するケースは、例えば、前世でいた場所に戻った時の患者様の心身の反応が大きいと考えられる時です。治療上同行が必要になるケースのほとんどは、前世でいた場所で深く傷ついています。前世でいた場所で当時の記憶を思い出す時には、通常の診察の時よりも反応が大きくな [続きを読む]
  • スピリチュアル・ガイダンス4
  • 皆様、こんにちは。先日の記事「スピリチュアル・ガイダンス3」では、リバーサイドメンタルクリニックの患者 U様がいただいたスピリチュアル・ガイダンスをご紹介させていただきました。今日はその続きです。U様が心を開くには、スピリチュアル・ガイドが仰る「決意」が必要だったのでした。一般的なケースから考えると、治療が始まって数か月で U様に上記の変化が起きたことは、非常にスピードの速いことでした。一般的にスピリ [続きを読む]
  • スピリチュアル・ガイダンス3
  • 皆様、こんにちは。先日の記事「スピリチュアル・ガイダンス2」では、スピリチュアル・ガイダンスの中には、患者様が今世を幸せに生きるために決意を促すものがあるとお話しさせていただきました。今日はその続きです。治療が始まって 4か月ほど経った頃、スピリチュアル・ガイドはリバーサイドメンタルクリニックの患者 U様に次の決意を促し、次の言葉を日々唱えるよう U様に勧めました。「私は自分の怖れを手放して、自分の心を [続きを読む]
  • スピリチュアル・ガイダンス2
  • 皆様、こんにちは。先日の記事「スピリチュアル・ガイダンス」では、リバーサイドメンタルクリニックの患者 E様がいただいたスピリチュアル・ガイダンスをご紹介させていただきました。今日はその続きです。スピリチュアル・ガイダンスの中には、患者様が今世を幸せに生きるために決意を促すものもあります。リバーサイドメンタルクリニックの患者 U様は、前世で受けた心の傷が元で、今世でも幼いころから心を閉ざして生きてきまし [続きを読む]
  • スピリチュアル・ガイダンス
  • 皆様、こんにちは。スピリチュアル・ガイドが患者様にお与えになるメッセージを、スピリチュアル・ガイダンス(以下ガイダンス))と呼ぶことがあります。前世療法で知られるブライアン・ワイス先生の著作にも、ガイダンスが紹介されています。ガイダンスは知恵に満ちており、時間と共に内容の深遠さに気づかされることが多いです。リバーサイドメンタルクリニックの患者 E様は、仕事に行き詰まり、うつ病を発症されました。今世で [続きを読む]
  • ご挨拶
  • 皆様、こんにちは。先日、青空で日差しの美しい朝にリバーサイドメンタルクリニックに向かって歩いていたら、ご近所の Mさんとお会いしました。私が「おはようございます」とご挨拶をさせていただいたら、僭越ながら、Mさんがパッと笑顔になって、「うわぁ、朝からあいさんと会えるなんて、縁起がいい!」と言ってくださいました。朝からこんな温かいご挨拶をいただけるなんて、なんて嬉しいのだろう、今日も一日頑張ろう、と思い [続きを読む]
  • スピリチュアル・ガイドの知恵3
  • 皆様、こんにちは。先日の記事「スピリチュアル・ガイドの知恵2」では、リバーサイドメンタルクリニックの患者 E様のスピリチュアル・ガイドからのメッセージと、それを元に私が考察したこと等をご紹介させていただきました。今日はその続きです。E様のお話をお伺いしながら、スピリチュアル・ガイドは、E様の本当の思いをくみ取ってくださっていたのだな、と思いました。E様には、自宅からの通勤に時間がかかるために、このまま [続きを読む]
  • スピリチュアル・ガイドの知恵2
  • 皆様、こんにちは。先日の記事「スピリチュアル・ガイドの知恵1」では、リバーサイドメンタルクリニックの患者 E様のスピリチュアル・ガイドからのメッセージをご紹介させていただきました。今日はその続きです。E様のスピリチュアル・ガイドが 2度続けて3月と仰るのには意味があると思い、なぜ3月なのか、ガイドにお尋ねしてみました。するとガイドの答えは、「Eさんは近所の目を気にするから、一般的に引っ越しの時期として知ら [続きを読む]
  • スピリチュアル・ガイドの知恵1
  • 皆様、こんにちは。スピリチュアル・ガイドからのメッセージには、メッセージをいただいた時にはその理由がわからなくても、後で意外な知恵と患者様への思いやりが含まれていたことに気づかされることがあります。ある年のちょうど今頃の時期に、リバーサイドメンタルクリニックの患者 E様が、自立のために実家を出て一人暮らしを検討されていました。E様は長くうつ病を患われ、当時障害者枠でお仕事をされていました。自宅からの [続きを読む]
  • スピリチュアル・ガイドからの告白②
  • 皆様、こんにちは。先日の記事では、スピリチュアル・ガイドからの告白についてお話しさせていただきました。今日はその続きです。リバーサイドメンタルクリニックの患者 C様のスピリチュアル・ガイドの D様は、生前は口数の少ない方だったそうです。ですが D様は、スピリチュアル・ガイドとなって C様に告白された時、 C様への思いをこちらが驚くほどストレートに表現されました。「あなたを愛しています」「大好きです」「僕の愛 [続きを読む]
  • ”母からのメッセージ”
  • 皆様、こんにちは。マヤ鑑定士のアマリリス様はブログで素敵な記事を書いておられます。僭越ながら、最近の記事でリバーサイドメンタルクリニックがご紹介をいただきましたので、この場を借りてご報告させていただきます。光栄なことに、亡くなられたアマリリス様のお母様が、アマリリス様へのメッセージを私に届けてくださったのです。記事からは、アマリリス様からお母様への純粋な思いが伝わってきます。母からのメッセージ①母 [続きを読む]
  • スピリチュアル・ガイドからの告白
  • 皆様、こんにちは。前世で互いに添い遂げられなかった恋愛関係がある場合、相手と添い遂げたいという思いのために、あえて今世では恋愛関係を選ばないことがあります。例えば、今世では仕事上の関係に留めてでも、長く一緒にいようとすることがあるのです。場合によっては、相手に尊敬や誠意はあっても、恋愛の意識は感じていないこともあります。そんな時、お二人のうちどちらか一方の方がお亡くなりになってから、亡くなられたほ [続きを読む]
  • ブライアン・ワイス先生がよく引用する言葉
  • 皆様、こんにちは。前世療法で知られるブライアン・ワイス先生は、講演やワークショップ等で、ピエール・テイヤール・ド・シャルダン(Pierre Teilhard de Chardin)の次の言葉を引用されることが多いです。以下の文章の訳は私です。「私たちは、スピリチュアルな経験をしている人間ではない。私たちは、人間の経験をしているスピリチュアルな存在である。We are not human beings having a spiritual experience. We are spiritua [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 皆様、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。おかげさまで、リバーサイドメンタルクリニックは昨年と同様、年末年始も診察をさせていただきました。密度の濃い時間をいただき、心より感謝申し上げます。ありがたいことに、新年から治療に励む患者様方を思い、力づけたいと、お世話になっている方が、年始にお正月のお花を届けてくださいました。また、年末年始にお仕事をさせていただいた私を [続きを読む]
  • スピリチュアル・ガイドと患者様との関係について
  • 皆様、こんにちは。前世療法中には、患者様をいつも見守っているスピリチュアル・ガイドと呼ばれる存在、例えば亡くなられたご先祖様や神様等が出てこられることがあります。スピリチュアル・ガイドは、略して、ガイドと呼ばれることがあります。このスピリチュアル・ガイドの存在は、その後の治療でも大切になってくることが多いです。治療の過程で、スピリチュアル・ガイドと患者様とが、時間をかけながら信頼関係を構築して、心 [続きを読む]
  • 2016年
  • 皆様、こんにちは。2016年は、友人たちにも大きな変化が多かった年でした。前世療法等の領域について、書籍を出版したり、ワークショップを開いたり、といったニュースが、より飛び込んできた年でした。ヒーリングセンターを開くという夢のために、実現に向けて動き出した、という話も聞きました。これまでの経験を基に、人の幸せに貢献したい、という願いを形にしていく友人たちを見ていて、その高い志を頼もしく思いました。そん [続きを読む]
  • ヨーロッパの前世療法3
  • 皆様、こんにちは。先日の記事「ヨーロッパの前世療法2」では、先日ヨーロッパから友人が、普段から親交を深めているフランス人の方と来日したことをお話しさせていただきました。今日はその続きです。その後、前世療法を通じ、この友人とフランス人の方が、前世の日本で、日本人の父子だったことがわかりました。友人がこのフランス人の方の子供でした。時は大正時代、このフランス人の方は、前世の友人の父親として、東京の下町 [続きを読む]
  • ヨーロッパの前世療法2
  • 皆様、こんにちは。先日の記事「ヨーロッパの前世療法」で、「(前世療法が)まだあまり進んでいない国は、フランスなのだとか。」と書かせていただきました。先日、ヨーロッパから友人が日本を訪ねてくれました。今回の旅行では、友人が普段から親交を深めているフランス人の方が同行されていました。この友人は前世療法を数回受けたことがあるくらいの方で、輪廻転生についても理解しています。ですが、このフランス人の方は、前 [続きを読む]
  • 前世療法の治療的な効果について2
  • 皆様、こんにちは。昨日の記事では、前世療法の治療的な効果についてお話しさせていただきました。今日はその続きです。前世療法の治療的な効果について、以前の連載記事「ドクター・オズ・ショー(The Dr. Oz Show)と前世療法」でもご紹介させていただきました。よろしければ前世療法センターのホームページをご参照ください。「ドクター・オズ・ショー(The Dr. Oz Show)と前世療法3」をリブログでもご紹介させていただきます [続きを読む]