zihisyuppann さん プロフィール

  •  
zihisyuppannさん: 日本文学館との契約を巡る法廷闘争顛末記
ハンドル名zihisyuppann さん
ブログタイトル日本文学館との契約を巡る法廷闘争顛末記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/zihisyuppann
サイト紹介文日本文学館との出版トラブルの全容を紹介します。第1回口頭弁論は2015年6月4日(木)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供431回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2014/09/07 14:10

zihisyuppann さんのブログ記事

  • わかりやすく伝える工夫
  • 倉島保美氏は、ビジネス文書では読み手に負担を掛けないことが求められると言います。読み手に負担を掛けないということは、伝えたいことがすぐに伝わるということです。このことは、ビジネス文書に限らず一般の文書においても共通します。何を言いたいかわからない本やブログを誰も好き好んで読みはしません。「自分にとって楽な書き方をすると,必ずと言って良いほど,読み手に負担を与える文書になります。あなたが楽した分,読 [続きを読む]
  • 著者について判明したこと
  • [日本文学館] ブログ村キーワード 16日(水)、日本文学館に電話で問い合わせてみました。そうしたところ、「神の子への手紙 究極の真理を目指すあなたへ」(長沼秀明・著)の著者は沖縄の人です、と担当者は答えました。すなわち、著書の紹介文にあった「沖縄発!」というのは、沖縄から読者に向けてのメッセージの発信ということです。日本文学館は、書籍巻末に記載の著者プロフィールを昨年までは著書の紹介文に掲載していた [続きを読む]
  • 日本文学館の社員にやる気がどれほどあるか・・・
  • [日本文学館] ブログ村キーワード 日本文学館に電話してみました(15日、15:30)。営業時間内であるのにまたしても「ただいま不在にしております」という留守番メッセージが流れました。おそらく日本文学館は、1人か2人の社員しかいないのでしょう。新刊が1冊とか2冊という状況では社員を雇う余裕があるはずはありません。多くの社員は、自らの判断で退社の道を選んだのではないでしょうか。未だに退職せずに残っている社員にどれ [続きを読む]
  • 2年半前に発行した本が未だに「オススメ新着本」とはこれ如何に?
  • [日本文学館] ブログ村キーワード 日本文学館は、これまでに発行した書籍のうちの36冊を「オススメ新着本」として掲載しています。http://www.nihonbungakukan.co.jp/books/ よりこの36冊の中の1冊が「僕と魔女と 君も森の広場に来てみないか。きっと、面白いことが待っているよ」(長谷川幸信・著)ですが、この本は2015年2月の発行です。発行から2年半も経った本を未だに「新着」として掲載しています。いったい、 [続きを読む]
  • ご支援に御礼申し上げます!!
  • 私は、にほんブログ村に登録してブログランキングに参加しています。皆様のご支援のおかげで登録している4つの部門のうちの3つで1位となることができました。今日は午前11時の時点で昨日を上回るご支援を頂きました。ここにあらためて厚く御礼申し上げます。私がブログランキングに参加している理由https://blogs.yahoo.co.jp/zihisyuppann/69466097.html [続きを読む]
  • 落札したプリンターのその後
  • 9日(水)に落札したプリンターは、11日(金)に届きました。前回に落札したそれは、黒インクにまみれた状態で届きましたが、今回はそういうことはありませんでした。付属品のすべてが丁寧に梱包されていてまったく問題はありませんでした。しかし、前回と同様に運送業者は、それは配送する上での注意事項を無視していました。「この面を上に」「天地無用」というシールが貼ってあったにも関わらず、それは「この面を上に」が横 [続きを読む]
  • 32年目の8月12日
  • 32年前の今日午後6時56分、群馬県御巣鷹の尾根に日航ジャンボ機が墜落して乗員・乗客520名が亡くなりました(4名が奇跡的に生存)。この事故で多くの人の人生が大きく変わりました。昨日、兄を散歩に誘いました。兄は、仕方ないなという感じで私に付いて来ました。私は、その事故が起きた時に何をしていたかあまり覚えていません。しかし、兄は、「あの時、海水浴に行っていた。一晩中、報道していたな」と、当時のことをよく覚え [続きを読む]
  • 沖縄発! 神の真理とは? ・・・
  • [日本文学館] ブログ村キーワード 日本文学館は、今月の新刊2冊を2日(水)に1日(火)付けで発表しました。1日付で発表するのなら1日に発表すべきであり、2日に発表したのなら2日付けで発表すべきです。その2冊の新刊のうちの1冊が「神の子への手紙 究極の真理を目指すあなたへ」(長沼秀明・著)です。この本の紹介文に「沖縄発! 神の真理とは?」とあります。果たして、この「沖縄発!」とは如何なる意味なのでし [続きを読む]
  • あらためて入札に挑戦
  • プリンターが故障したためにヤフオクで中古の機種を8,250円(送料別途1,500円)でゲットしました(4日)。しかし、それは、配送に問題があったため黒インクまみれで届きました(6日)。落札した商品が到着、しかし・・・https://blogs.yahoo.co.jp/zihisyuppann/69611808.html昨日(9日)、それを配送業者が引き取りに来ました。同日、ヤフオクで別の機種を5,750円(送料別途)でゲットしました。何度か金額の競り合いはありまし [続きを読む]
  • 初めての通所リハビリ
  • 7日(月)、兄は通所リハビリテーションに初めて通いました(9:30〜13:30)。私は、兄のリハビリを見守るために兄に同行しました。兄は、通所リハビリに通うことを最初は嫌がっていました。しかし、スタッフの説明をよく聞いてまごつきながらも懸命に取り組んでいました。昼食が終わって休憩している時、集団体操が始まりました。兄と私は、それを黙って見ていましたが、兄は自分の意志でそれに参加しました。それは、私が兄に参 [続きを読む]
  • 落札した商品が到着、しかし・・・
  • 4日(金)にヤフオクで Canon PIXUS ip4700 を8,250円で落札ました(送料別途1,500円)。6日(日)になって商品を発送したというメールが届きました。早ければ7日にも届くかなと思っていたのですが、メールが届いた6日の午後に商品も届きました。それは、ビニール袋に包まれて段ボール箱で送られて来ました。しかし、段ボール箱からそれを取り出してビックリしました。何と、ビニール袋に包まれていたそれは全体が黒イン [続きを読む]
  • 商品発送の連絡
  • 4日(金)、ヤフオクに出品されていたCanon PIXUS ip4700 を8,250円で落札しました。それから丸1日経った6日(日)、落札した商品が発送されたというメールが届きました。商品の到着を楽しみに待ちたいと思います。何のトラブルもなく届き、正常に使用できればいいのですが、さて・・・。 [続きを読む]
  • 落札はしたけれども・・・
  • 最近のプリンターの多くは、スキャナーの機能も備えています。私は、プリンターを2台持っていますが、そのうちの1つにスキャナーの機能があります(プリンターその1)。故障したのは、印刷しかできないタイプ(CDやDVDにも印刷できる機能付き)でした(プリンターその2)。   プリンターその1 Brother DCP-155C (購入年月日 ? )  プリンターその2 Canon PIXUS ip4700  (購入年月日 ? )スキャナ [続きを読む]
  • ヤフオクの入札に初挑戦
  • プリンターが印刷している途中で突然故障しました。印刷したいものがあるためにプリンターが使えないと困ります。修理に出すとなると時間も掛かる上に新品を買うよりも高くつくこともあります。そこで、ヤフオクで同じ商品を探しました。そうしたところ、出品直後でまだ入札されていない中古の商品がありました。入札の開始価格は1円でした。しかし、入札した後に価格は上昇し、入札締め切り30分前に5,950円で再度入札できました。 [続きを読む]
  • ケアプランが決定
  • 兄の要介護認定を申請したところ(5月15日)、要介護1という認定(最初の認定は要支援1)を貰うことができました(7月15日)。そして、地域包括支援センターの担当者にケアマネジャーを紹介して貰いました。昨日、そのケアマネージャーと介護事業担当者を交えての話し合いを行いました。その結果、通所リハビリテーションに週2回(1回4時間)通い、週1回(60分未満)の訪問看護を受けるというケアプランが決定しました。通所リハ [続きを読む]
  • 2日に今月の新刊を発表
  • [日本文学館] ブログ村キーワード 日本文学館は、2日(水)になって今月の新刊を発表しました。今月の新刊は2冊でした。私は、日本文学館が1日にそれを発表しなかったことから今月の新刊はないものと思っていました。新刊があるのならどうして1日に発表しないのでしょうか。通算9回目の新刊ゼロhttps://blogs.yahoo.co.jp/zihisyuppann/69607051.html2日になって発表したものの、それは1日の日付になっています。2日に発表 [続きを読む]
  • 通算9回目の新刊ゼロ
  • [日本文学館] ブログ村キーワード 日本文学館は、1日、今月の新刊を発表しませんでした。新刊があるのなら1日に発表すべきです。今日あるいは明日になって発表するということはないでしょう。今月の新刊がないとなると、通算して9回目の新刊ゼロとなります。去年は、後半になって新刊ゼロを記録しました(4回)。しかし、今年は、前半ですでに3回も新刊ゼロを記録しています。果たして9月以降、どうなることでしょうか。   [続きを読む]
  • 今月の新刊 (2017年8月)
  • [日本文学館] ブログ村キーワード 今日から8月。今年も残り5ヵ月となりました。日本文学館は、今月の新刊を午前中に発表しませんでした。 かつて夕方に発表したことがありますが、恐らく新刊ゼロなのでしょう。そのことは、これまでの経緯からして何ら不思議ではありません。不思議なのは、日本文学館がそういう業績であっても企業として存続していることです。http://www.nihonbungakukan.co.jp/ より [続きを読む]
  • 来月の新刊は・・・?
  • [日本文学館] ブログ村キーワード 日本文学館の今年の新刊発行件数は、7月現在で僅か6冊です(月平均0.9冊)。これで企業経営が成り立つことには、ただただ驚かざるを得ません。7月の新刊は1冊でした。さて、8月の新刊は何冊なのでしょうか。7月の新刊の1冊は、サイトマップの「今月の新刊本」に掲載されませんでした。8月の新刊が1冊でもあった場合、それはサイトマップの「今月の新刊本」に掲載されるのでしょうか [続きを読む]
  • 老いと認知症
  • 〇〇さんが誕生日を迎えたことについて書いていました。この年になると、めでたくもなければ嬉しくもない知らぬ間に月日は流れ早や〇〇歳出来ることが減り出来ないことが増えた悲しいけれど老化は確実に進んでいる体にもガタがきて物忘れも激しい老いるのは仕方ないとしても怖いのは認知症〇〇さんは、「この年になると、めでたくもなければ嬉しくもない」と書いています。しかし、元気で誕生日を迎えることができるのはありがたい [続きを読む]
  • 診察結果
  • 20日(木)、兄は、地域包括支援センターの相談員の勧めに従って国立精神・神経医療研究センター病院で診察を受けました。私と相談員がその診察に立ち合いました。診察は、問診だけで2時間掛かりました。ドクターは、「何でこんなに痩せているのか、何でこんなに筋力が落ちているのかが不思議だ」と言っていました。そこで、その原因を探るために入院して検査することになりました。しかし、入院待ちの人が120人もいるという [続きを読む]
  • 「生きることの本質」を問うファンタジックストーリー
  • [日本文学館] ブログ村キーワード 今月の新刊は、「生きることの本質」を問うファンタジックストーリーです。興味のある方はぜひ御一読ください。補足 日本文学館は、今月の新刊をトップページには新刊情報として掲載しています。しかし、サイトマップの「今月の新刊本」には掲載していません。私が著者ならば、「どうして掲載しないのか」と抗議すると同時に掲載することを要求します。 → お粗末な回答http://www.nihonbunga [続きを読む]
  • 「コンピュータの専門家じゃないとわからない」という回答
  • [日本文学館] ブログ村キーワード 管理部長のT氏は、私の問い合わせに対して「わかりません」と答えました(6月30日)。私が問い合わせたのは、年月別に掲載されている刊行書籍のページの刊行件数の数字が何を意味するかということです。T氏は、その数字が何を意味するかを説明できなかったために「わかりません」と答えた訳です。2017年刊行書籍 Total:6 (0) まったく笑止千万と言わざるを得ません。これは、自社の製品について [続きを読む]
  • 日本文学館の社風
  • [日本文学館] ブログ村キーワード 7月も残り1週間を切ってしまいました。8月となれば日本文学館は、再び新刊を発表することになります。果たして新刊は何冊なのでしょうか。仮に新刊があった場合、サイトマップの「今月の新刊本」にそれを掲載するでしょうか、掲載しないのでしょうか。お粗末な回答 → https://blogs.yahoo.co.jp/zihisyuppann/69597679.htmlちなみに日本文学館は、7月の新刊を未だに「今月の新刊本」に掲 [続きを読む]