zihisyuppann さん プロフィール

  •  
zihisyuppannさん: 日本文学館との契約を巡る法廷闘争顛末記
ハンドル名zihisyuppann さん
ブログタイトル日本文学館との契約を巡る法廷闘争顛末記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/zihisyuppann
サイト紹介文日本文学館との出版トラブルの全容を紹介します。第1回口頭弁論は2015年6月4日(木)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供438回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2014/09/07 14:10

zihisyuppann さんのブログ記事

  • 私の口コミ投稿
  • 夕食と朝食付き(飲み食べ放題)で1泊7800円。しかも、ホテル直行(池袋〜ホテル)のバスが往復無料。極めて格安と言えます。ホテルのロビーは、大勢が寛ぐことができるほどに広くゆったりとしていました。しかし、客室に問題がありました。2つ予約したうちの1つの客室のベランダに通じる窓が開閉しませんでした。私が宿泊した部屋は、鬼怒川の流れを窓下に見ることができました。外の景色を楽しむにはベランダに出るのが一番 [続きを読む]
  • 利用者の口コミ投稿に対するホテルの回答
  • 伊東園ホテルニューさくらは、365日同一料金を売り物にしている伊東園ホテルズの運営するホテルです。利用者にとってはシーズンに関わらずいつでも同一の料金で利用できるということは有難い限りです。しかし、格安で利用できるということは必ずしもいいことばかりではありません。各種のサイトで利用者の口コミが投稿されています。その中には「また利用したい」という投稿がある一方で「二度と利用したくない」という投稿も少な [続きを読む]
  • ホテルの料理は合格点
  • 朝食(7時〜9時)も夕食(18時〜20時)もバイキング方式で、朝食はソフトドリンクが飲み放題で、夕食はアルコールも飲み放題でした。料理の種類も食べきれないほど豊富でした。料理によっては味に難があるものもありましたが、料理に関しては合格点をつけてもいい内容でした。私の21日の朝食 (かなり食べてからのものです。)↓ [続きを読む]
  • 傘を持って行くことを忘れるという迂闊さ
  • 21日(水)、近畿・東海を中心にして記録的な大雨となりました。空梅雨が心配されていた今年の梅雨ですが、その心配を解消するような大雨でした。私は、迂闊なことに梅雨時であるにも関わらず傘を旅行に持って行きませんでした。持って行くのを忘れたのではなく、まったく天気のことを考えていなかったのです。梅雨時でなくても天気はいつ急変するかわかりません。まったくもって迂闊でした。21日は、2泊3日の温泉旅行の最終日 [続きを読む]
  • いろいろあった2泊3日の温泉旅行
  • 2泊3日の温泉旅行が終わりました。1泊だけの旅行と違って2泊となるとゆっくりできます。今日、その旅行を終えて帰宅しました。宿泊するホテルには無料でネットを利用できるサービスがありました。そのため、ブログのチェックはそれを利用しようと思っていました。しかし、何と!! それを利用しようと申し込んだところ、「故障中」ということで利用できませんでした。そのため、旅行の中日の22日(火)はまったくブログをチ [続きを読む]
  • バカ親の氾濫をどうするか
  • 子供を膝の上に乗せて子供に車を運転させていた父親が道路交通法違反容疑で逮捕されました(18日)。本人曰く、無免許運転になるとは思わなかったとか。その認識の甘さは情けないという他ありません。私に子供はいません。ですので、私がバカ親になることはありません。しかし、私に子供がいた場合、私もバカ親になっていた可能性はあります。決して他人事ではありません。子供を膝に乗せ、車運転させる ネットに動画投稿 31 [続きを読む]
  • あらためて思う教育の大切さ
  • 読書は無限の可能性の原動力 日本マイクロソフト社の取締役社長であった成毛 眞氏は「本を読まない人はサルである!」と言っています。その通りだとすると、私たちの周囲にはかなりの「サル」がいることになります。 読書の大切さを声を大きくして訴える人がいる一方で、「どうして本を読む必要があるのか」と言う人がいるということは悲しい限りです。そういうことを言うのは、本を読んでいないからとも言えます。本を読む喜び [続きを読む]
  • 2泊3日の温泉旅行
  • 昨日(18日)は父の日でした。兄の子供(私にとっては姪)が2泊3日の温泉旅行(鬼怒川温泉、19日〜21日)を父親へのプレゼントとして企画しました。私にも声が掛かりました。私は、「招待してくれるのなら喜んで行く」と答えました。どういう旅行になるか楽しみです。 画像は宿泊予定のホテルです。( 楽天トラベルより) [続きを読む]
  • 携帯電話を紛失・・・?
  • 外出先から帰宅した後、ポケットに入っているはずの携帯電話が見当たりませんでした。外出先で携帯電話をポケットから取り出したために、そこに置き忘れたのかと思いすぐに電話で問い合わせました。しかし、そこにはありませんでした。そこ以外では携帯電話を使用していません。ですので、紛失したとしたらそこ以外はあり得ません。悪用された場合のことを考えてすぐに携帯ショップに行って利用停止を要請しました。すぐに利用停 [続きを読む]
  • 訳のわからない回答
  • 日本文学館は、刊行書籍一覧のページで訳のわからない表記をしています。私は、それを 教えて!goo に投稿しました(9日)。投稿してすぐに回答がありました。しかし、それは、日本文学館のホームページの表記と同様に訳のわからないものでした。私の疑問は、回答が間違っていない(理にかなっている)としても、どうしてそういう表記をする必要があるのか、そういう表記をすることは利用者にとってどういうメリットがあるのか [続きを読む]
  • Tポイントの得する使い方
  • 私は、Tポイントが貯まる店をよく利用します。スーパーのマルエツでは毎月恒例で数日間、「475ポイント交換企画」を実施しています。475円分のTポイントで500円の商品券と交換できるのです。私は、つい最近そのことを店頭で知りました。マルエツのホームページではその案内をしていません。どうしてしないのかと、私は思います。ホームページでその案内をしていれば、私はもっと早くそのことを知ることができました。先日、マルエ [続きを読む]
  • 要支援1という審査結果
  • 先月15日(月)、兄の要介護認定の申請をしました。昨日、その審査結果が出ました。要支援1でした。 http://www.irs.jp/column/word/detail-000100.html より昨日は、たまたま兄の通院日でした。地域包括支援センターの相談員(介護福祉士)が兄の通院に付き添ってくれました。診察が終わった後、相談員から「医師は要支援1という認定に疑問を持った」という電話がありました。そこで、相談員があらためて要介護認定の申請を [続きを読む]
  • 馬鹿親の典型
  • 小学生らしき子供に車を運転させている動画が公開されています(2017/06/11 に公開)。子供は男の子で、父親の膝の上に乗って両手でハンドルを握っています。父親は危険なことはないと判断して子供に運転させたのでしょう。しかし、その行為は危険この上ありません。子供は、「警察いるよ」と運転しながらつぶやいています。子供に違法なことをさせる親は、親としての資格はありません。この動画は、後部席に座った人物が撮影して [続きを読む]
  • いつまで続くのかヤフーのトラブル
  • ヤフーのトラブルが継続しています。いつになったら終結するのでしょうか。ヤフーが講じているという負荷対策がどうして効果を発揮しないのでしょうか。ヤフーの説明はとても鵜呑みにできません。これは、日本文学館の説明が合理的でない(合理的でないから回答を拒否)ということと通じます。質問に答えられない日本文学館の苦しい事情https://blogs.yahoo.co.jp/zihisyuppann/68470025.html ヤフーで対策を講じることができな [続きを読む]
  • あまりにも杜撰な刊行書籍の案内
  • [日本文学館] ブログ村キーワード 日本文学館は、そのすべての刊行書籍をホームページに掲載しています。しかし、それぞれの書籍の紹介のページは、実に杜撰な作りとなっています。ケース その1  「最初」と表記すべきところを「最小」と表記ケース その2  2003年刊行書籍 (20冊) のうち、内容の紹介があるのは1冊のみ誤記をしていることに気付かない出版社で本を出すことは、自らの作品を貶めることになります。本を出 [続きを読む]
  • この表記 →(0)は何を意味するのでしょうか。
  • [日本文学館] ブログ村キーワード 日本文学館は、そのすべての刊行書籍をホームページに掲載しています。しかし、それぞれの書籍の紹介のページは、実に杜撰な作りとなっています。ケース その1  「最初」と表記すべきところを「最小」と表記ケース その2  2003年刊行書籍 (20冊) のうち、内容の紹介があるのは1冊のみ誤記をしていることに気付かない出版社で本を出すことは、自らの作品を貶めることになります。本を出 [続きを読む]
  • 認知症にならないために
  • 兄が体調を崩しました。診察した医師は、要介護認定の申請をすることを勧めました。私が兄に代わってその申請をしました。先月26日(金)に要介護認定のための本人面談があったのですが、結果が出るまで約1ヵ月かかるようです。兄は、一人暮らしのために話し相手はいません。そこで、私が時たま電話したり兄宅に行ったりして兄の話し相手になっています。今度、脳を活性化させる手段として日記を書くことを勧めようかなと思います [続きを読む]
  • 臨時休業というハプニング
  • 今日は午前中に昨日のポイントを達成しました。皆様のご支援にあらためて御礼申し上げます。ネットで購入したクーポンの有効期限が先月末でした。そのため、31日(水)、そのクーポンを利用するために出掛けました。その店は、大勢の人で賑わう渋谷の繁華街の一角にありました。すぐにその店を見つけることはできました。しかし、何と何と!! その店先には「臨時休業」の貼り紙。往復で1,100円の交通費を掛けて来たことが無駄にな [続きを読む]
  • クリックしてもランキングポイントが反映されない?
  • すると順位とポイントが表示されます。 → にほんブログ村 にほんブログ村のランキングポイントの表示がおかしいです。半日経つのにポイントの表示が通常の半分以下です。私が応援しているブロ友さんのブログでも同様の現象が生じています。いったい、どういうことなのでしょうか。最近頻発するヤフーブログの不都合に起因するものなのか、それとは関係のないものなのか、よくわかりません。 追記 その後、 [続きを読む]
  • 質問に対する回答とコメント
  • ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 [日本文学館] ブログ村キーワード 日本文学館は、3つのページで刊行書籍を公開しています。  その1 http://www.nihonbungakukan.co.jp/omnibus/td7mlist.php  その2 http://www.nihonbungakukan.co.jp/books/  その3 http://www.nihonbungakukan.co.jp/omnibus/その1の http://www.nihonbungakukan.co.jp/omnibus/td7mlist.php は、年月の表記のみです [続きを読む]
  • 摩訶不思議な刊行件数の表記
  • ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 [日本文学館] ブログ村キーワード 日本文学館が株式会社として設立されたのは、平成14年(2002年)11月です。 http://www.nihonbungakukan.co.jp/company/index.php?id=23日本文学館は、2003年5月、記念すべき第1号となる「日本国家破産時に財産を10倍にする人 ゼロにする人」(高橋誠・著)を刊行しました。http://www.nihonbungakukan.co.jp/books/viewcat.php?cid [続きを読む]
  • この表記は何を意味するのでしょうか・・・?
  • ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 [日本文学館] ブログ村キーワード 質問です。 この表記 (0) は何を意味するのでしょうか。            ↓2017年刊行書籍 Total:5 (0) http://www.nihonbungakukan.co.jp/books/ 皆様のお考えをコメントとしてお寄せください。 内緒のコメントでも歓迎です。ちなみに私は、それが何を意味するのかまったくわかりません。http://www.nihonb [続きを読む]
  • 刊行書籍一覧
  • ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村[日本文学館] ブログ村キーワード サイトマップの「今月の新刊本」を すると今月の新刊のページが開きます。今月の新刊以外の書籍については、そのページの「日本文学館 過去の刊行書籍一覧を見る」を するとこれまでに刊行した書籍のページ(*)が開きます。補足1 そのページ(*)は「オムニバスシリーズ」という表記をしています。この表記は正しく [続きを読む]