Umm Ali さん プロフィール

  •  
Umm Aliさん: 猫とヨルダン生活
ハンドル名Umm Ali さん
ブログタイトル猫とヨルダン生活
ブログURLhttp://jordanseikatu.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヨルダンのアンマンに住んで6年。四人の子供達との愉快な生活やアラブ料理、その他いろいろ書こうかな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/09/07 17:19

Umm Ali さんのブログ記事

  • 8月は、こんな事をして過ごしています
  • 前回は、危険な夜の散歩について書きました。その前日に、大使館から、普段から行動に気をつけて過ごして下さい、風なお知らせが来ていたという、最悪のタイミングでの内容でした。なので今回は、、、何処にも行っていないので、最近の我が家の日記風に。8月某日…(誰かの日記ブログ風)人生50年目にして、初物を食す。名前は知っていたが、食べる機会が無く、何故かヨルダンで初対面。ゆで卵入り、トッポギ。友人のMさん曰く、正確 [続きを読む]
  • 夏の夜の楽しみ方
  • 今回書く内容は、海外在住者にとって(海外で無くても)、住む国、地域により、オススメできない事です。なので、決して真似したりしないで下さい。と書けば、何だかとても危険な事をしたんじゃないのか?!と、驚かれるかもしれませんが、簡単に書けば、「夜に親子で散歩」しただけです。ヨルダンでは、夏の夜、よく意味もなく涼むために、家の近くを散歩する。昔、旦那の実家にいた時も、辺鄙な住宅街の何の変哲もない道を、行ったり [続きを読む]
  • アンマンのお洒落パン屋『Rex』初潜入!!
  • 久々に、ヨルダンお店情報。先日、ヨルダン在住者の間で話題になっているパン屋へ行ってきた。スウェフィーエという、ちょっと高級な地区にあるパン屋さん。ヨルダンには、街のあちこちにホブズ(平べったいパン)を売る店がたくさんある。政府の補助もあり、ホブズは、かなりお安い値段で売られている。焼きたてはホブズも美味しいが、ホブズを主食のように食べるのは、日本人にはキツい。私は、住み始めて数ヶ月で嫌になった。その [続きを読む]
  • 第何回目?全ヨルダン柔道大会(男子の部)開催!!
  • 毎年恒例のヨルダン柔道大会が、8月最初の週末に開かれた。(恒例と言いながら、不定期かつ、突然言い渡される。)今回は、直前まで金曜日なのか土曜日なのかわからず、3日前に「男子は土曜日だから」と言われた。さよなら、いけばな教室…(大人、青年、女子は金曜日だった)そして、今回は新たなシステムで、アシュバールとブラーエムに分けての試合。アシュバールは、2007年産まれまでの小学校高学年くらい以上の子達。ブラーエムは [続きを読む]
  • でも、やっぱり邪魔かも…
  • 連続でブログを書いています。先日の、ヨルダン国内観光の前後にいろいろあり、お箏の練習で家を空けていたり、日本からのお客様が来たりで、忙しく過ごしていました。ヨルダン観光の話は書いたし、お箏の話も前回書け、残すところ一つ。(つまらない話なんですが…)先月末、うちに、新しくデカい物がやってきた。マッサージチェアーが新しい我が家の仲間になった。最近我が家に来られた方はご存知。なんせ、玄関から居間に入って、 [続きを読む]
  • ヨルダンでお箏〜ヨルダン大学で初舞台
  • 少し前の話になりますが…先月末、ヨルダン大学にて、日本語弁論大会が開催された。ヨルダンで日本語を学んでいる人達が、普段の学習成果を発揮する場。優勝者には、素晴らしい景品が授与された…はず。(今年は景品の発表が無かったので不明。)そんな弁論大会に、私が参加した。弁論した訳では無く、お箏を演奏したのだ。(なんと無謀な)私だけでは無く、お箏仲間4人での合奏。この日のために、お箏仲間のグループ名も考えなければ [続きを読む]
  • 硫黄の香り漂うヒンマ温泉
  • 前回のウンム・カイスの遺跡から見えていたゴラン高原。遺跡を訪れた後、、、麓の方まで行くことができた。そこに見える山がゴラン高原。ここは、アル・ヒンマ村。ヨルダン、シリア、イスラエルの国境近くにある。少し前の「地球の歩き方 ヨルダン編」には、地名だけが載っている。このヒンマ村には、温泉が湧いている。ヨルダンには有名な、ハママート・マインの温泉と他数カ所(有名で無い所は、現地人が多く行き、ゴミがえらいこ [続きを読む]
  • 灼熱の遺跡 ウンム・カイスから見るゴラン高原とシリア
  • さあ、ヨルダン内旅行は、まだ続く。日本から来た友人の、もう一つの目的が、「シリアが見えるウンム カイスの遺跡へ行く」だった。ウンム・カイス ?? ??? (ウンム・ケイス、ウムカイス、とも呼ばれる) は、ヨルダン北西部にある遺跡。デカポリスとして紀元後栄えた都市の一つで云々かんぬん…詳しい事は、ネットや本に任せて、ネットでは出てきそうに無い事を、書いていこうと思う。(一応Wikipediaを付けておくが、英語だ)こ [続きを読む]
  • 6回目のワディ・ラム〜そこでまさかの○○発見!!
  • 続き…朝食後、私達6人とポーランド人2人が、キャンプの世話をしてくれていたエジプト人の運転で、ワディ ラム砂漠ジープツアーへ。もう6回も来て、5回もジープツアーをしていると、同じポイントに来ることもある。最初に訪れたのは、ロレンスの泉(多分)。岩山の中腹に水が湧き出ている。初めて訪れた場所だが、詳しい事は、他の旅ブログに任せて、ここでは、ごく一部のマニアの方向けに…この時私は、スニーカーも持っていたが、 [続きを読む]
  • 第6回目のワディラム旅行!
  • 一年振りに、ワディラム へ行ってきました〜これで多分、6回目。今回は、日本から友人が来て、彼女の希望がワディラムだった。というよりも、私や次男三男に、ワディラム禁断症状のような「ワディラム行きたい〜」があったので、「しめしめ、お客さんがきたから、ヨルダンの素敵な所に連れて行ってあげなきゃ!せっかく遠い日本から来たんだから、何が何でも行かなきゃ!」な感じ。ワディラム行を予定していた数日前、とある事件か [続きを読む]
  • ヨルダンで野球?!
  • 最近ちょっと忙しくって、、、ブログ書けていませんでした。三男が、この夏何故か、野球に興味を持った。ここは日本から遠く離れた最果ての地、ヨルダン…野球の事は、アラビア語で何て言うんだ?状態。(「びーすぶーる」と、そのまま英語を言うらしい。サッカーやバレーボールやバスケットボールの様な「クッラ○○」という言い方が無いとか)ニュースのスポーツコーナーも、サッカー、サッカー、サッカー。三男が野球の存在を知っ [続きを読む]
  • とある日のママ友との会話
  • 特に書きたい事はないが、先日、少し思う事があったので、忘れないように書いてみる。午前中は、お箏の練習へ行き、昼からちゃちゃっとファスーリヤ(インゲン豆のトマトソース煮込み)を作り、その後、次男と三男が「友達の家に行きたい」と言うので、柔道友達の、お母さんがロシア人のお家へ遊びに行った。ロシア人のお母さん(Aさんとする)とは、英語では無く、アラビア語で会話している。Aさんは、私よりアラビア語が達者で、私に [続きを読む]
  • 長女、目出度く15才になる〜お祝いはシュークリームで
  • 先日、長女は15回目の誕生日を迎えた。我が家の決まりは、「誕生日の人が、好きなケーキを選ぶ」である。親が勝手にケーキ屋で勝ってきてハッピーバースデー!とはいかない。数年前の次男の誕生日には、高級スーパーコズモのケーキ売り場で、次男がバナナケーキを選んだが、これが、とても甘くて変わった味で、たったの一切れを食べるのにえらく苦労した。次男は性格に似合わず、食べ物や飲み物に対して、チャレンジャーである。そ [続きを読む]
  • ヨルダン アンマン のダウンタウンでお買い物
  • さあ、またまた行ってきましたダウンタウン。今回は、関西仲間のSさん不在だったが、素晴らしいキャラクターの持ち主には事欠かないヨルダン在住仲間。そして、気付いた事も…ダウンタウン行きの目的は、ヨルダンでの民族衣装、パレスチナ刺繍の入った服。こんな感じの民族衣装私は、長年(約9年)住んでいるが、刺繍の入った服は持っていない。今度、とある所でお箏を演奏することになり、皆で衣装を揃えましょう!となった。(只今 [続きを読む]
  • VR(ヴァーチャルリアリティー)ゲームをアンマンの閑古鳥モールで体験
  • 忘れないうちに書かなきゃ…ということで、スウェフィーエにある、バラカモールへ行ってきた。ずっと前から、バラカモールの前の道は何回も通った事があったが、今回初めて中に入ってみた。噂では、売っている物が高いので、買い物は楽しく無い、お茶するだけ、と聞いていた。確かに、中は高そうな服や雑貨ばかり。スーパーも、お洒落そうに見えて、大した物は売っていない。そんなモールに何故行ったのかと言うと、長女が「友達と [続きを読む]
  • たらこ、カステラ、最中
  • 昨日は、とある方のお家にお邪魔したのだが、そこで、驚きの情報を仕入れた。先ず写真から。この歯磨きチューブと見まごうこれは、何と!たらこ味のペーストである。日本の、そのまんまたらこ味、とはいかないが、日本を離れて久しい、たらこの味を忘れかけそうな人には、これで十分ではないか?と思わせる味。味わうほどに、外国の風味がチラつくが、何かの折には使ってみよう、と思わせる味だった。そこの奥様の話では、7サーク [続きを読む]
  • 次男、三男の通う柔道教室 その後
  • 一ヶ月程前に、ヨルダン柔道連盟の委員達が変わったという話を書きました。今回は、その後どう変わったかの報告です。(これを気にして読んで頂けるのは、約2名だと思われる。ね、Hちゃん、Mさん)と言っても、報告できるのは、子供の部と青年の部だけですが。関係無いですが、リクガメの写真を挿ませて下さい。手足頭を全て引っ込めたリクガメのティッティ。新しいコーチは、ザルカというアンマンより北部にある、あまり評判の良く [続きを読む]
  • 最近の作品 カバー、カバー、寿司
  • ラマダーンとイードが終わり、普通の夏休みがやってきた。私も夏休み気分で、家事をサボっている。家事をサボって、何をしているかと言うと、、、これを作っていた。「これ」とは、前面で良い子アピールしているたまの後ろにあるトイレットペーパーカバー。恥ずかしながら、これの存在も最近知った。ちょっと前、とある学校のバザーで、「おかんアート倶楽部」として出店した時、お客さんの一人が、「トイレットペーパーカバーはな [続きを読む]
  • イード日記 最終日三日目 ボーリング場へ行ってきたよ
  • イード三日目。何の予定も無いので、家でのんびりダラダラ過ごしたかったが、米があと2合分も残ってなかったので、思い切ってシティーモールのカルフールへ行った。早く行けば混んでいないだろう…と、午後2時前(遅い)に家を出た。次男のナビゲーションで新しい道を行くが、曲がり角を過ぎてから「あそこ右やで」という具合で、遠回り。無事に到着し、せっかく大きなモールに来たんだから、遊ぶ?と聞くが、テンション低い2人(次男 [続きを読む]
  • ラマダーン明けのイードの過ごし方(参考にはなりませんが)
  • 6/26日からラマダーン明けのイード(お祭り)が始まり、28日までの3日間、世間はお休みだった。イードには、新しい服を身に付け、親戚の家を巡り歩いて、挨拶をするのが一般的な習慣。訪れた家では、アラビックコーヒーやイード用のアラブスイーツが振舞われ、軽い世間話などをする。(手作りならこんな感じ。写真は、マアンの佳子さんからお借りしました。)そして、子供達は、イーディーエと言われる、日本のお年玉のようなものをも [続きを読む]
  • 肉好き集まれ〜なハンバーガー屋「BURGER MAKERS」
  • 久々のグルメ情報です〜(たまたま新しい物を食べただけ〜、とも言う。関係の無い話が冒頭から始まりますので、お店が気になる方は、ハンバーガーの写真まで進んでからお読み下さい。)ラマダーンも、残すところあと2日。今年は、涼しく過ごす事ができ、子供達が言うには「楽なラマダーンだった」らしい。(そう、私は早々に断食を辞めていました。毎年、始めてから思い出す。。。断食をすると立ち眩みが酷くなり、立ち上がる度にぐら [続きを読む]
  • ヨルダン流自動車事故処理の仕方
  • 毎年、ラマダーン前には、大使館から在留邦人に向けて、メッセージがくる。以下そのままコピペラマダン期間中の注意喚起 当国では5月27日(土)頃からイスラム教のラマダン(断食月)に入る予定となっています。 ラマダン期間中は,イスラム教徒は日の出から日没まで断食(喫煙を含め飲食を絶つこと)が行われます。 ラマダンは一年の内で最も「神聖な月」とされており,開始日から断食月明け大祭までの間,官公庁の執務時間 [続きを読む]
  • 桑の実ジャムを作ってみた…が、これで正解か?
  • 毎回、毎回、よく書くことがあるな…と、自分でも思う。最近は、自分の日記風になっているが、ちょっと珍しい事をしたら、書きたくなる。少し前から、八百屋に桑の実が出ている。知った風に書いているが、それが桑の実と知ったのは、今年の事だ。桑といえば、蚕の好きな葉っぱの桑。ヨルダンではトゥートゥと呼び、時期になると買ったりいただいたり、時々口にする果物であった。マルベリーともいうらしい。私は、知っている。これ [続きを読む]
  • アラブ人との親戚付合いも大変だ
  • 昨日は、珍しく親戚にアズーメ(招待)された。ラマダーンの時期には、親戚などがお互いイフタール(断食明けの食事)に招待しあう。うちも、数年前までは、ラマダーンの度に、旦那の兄弟に「今日は食べにおいで」とよく招待された。その時は、「あっちの家には行って、うちには来ない」などと言われないように、あちこちへ行って気を使ったものだ。最近は、旦那が自分の兄弟と喧嘩する事が多く、とんとお声がかからなかったのだが、最 [続きを読む]