MTB親父 さん プロフィール

  •  
MTB親父さん: 山岳爆走隊ツーリングブログ
ハンドル名MTB親父 さん
ブログタイトル山岳爆走隊ツーリングブログ
ブログURLhttp://bakusoutai2014.blog.fc2.com/
サイト紹介文埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/09/07 18:51

MTB親父 さんのブログ記事

  • 夏休み第六弾 よいとこ黒ね 湿原散策
  • 数年ぶりにレベル1に下がったエリアの現状が、どうなっているのか確認に行きます。コースは以前ツーリングに使用したコースの内、湿原までのピストンになります。天候は不順で、途中から雨が本降りとなり、ずぶ濡れになってしまいましたが、しばらくすると青空が見えてきました。走行距離 13.1km  累積標高 ±445m親父指標 体力:2  技術:2  快適:3  景色:4  総合満足度:3信州側にデポして国道を [続きを読む]
  • 夏休み第五弾 アデランス峠 番外編
  • アデランス峠にて車の中で一休みしていると雨が降って来た。ここでゲリラ豪雨になってしまうと、山を下りられなくなってしまう。あわてて車を走らせ、いいとこ温泉まで下りてきて一安心。今晩は六合村の道の駅六合(くに)で車中泊です。ここには日帰り温泉が併設されています。応徳温泉の駐車場です。車中泊の車はこの4台でした。 いいとこ温泉とは違うな。応徳温泉で汗を流します。さすがに公営温泉だけあって入場料は¥400で [続きを読む]
  • 夏休み第五弾 アデランス峠 絶壁岳編
  • アデランス峠に戻り、ここから絶壁岳を登頂します。この山は以前一度上っていますが、山頂の絶壁を見逃していました。それを確認することと、この山のもう一つの特徴は、上りの登山道がすべて峠から見えることです。この写真ですが、中腹から峠方面を見ているものです。あいにく登頂/下山時はガスって見難かったのですが、解放感抜群です。ガスっている方が鉱山跡です。走行距離 2.6km  累積標高 ±170m親父指標 体力 [続きを読む]
  • 夏休み第五弾 アデランス峠 鉱山跡編
  • この画像を見てピンときた方は辺境マニアですかねえ。 別世界のような景色に圧倒されます。天気予報では半日はもちそうなので、早朝家を出て上信国境のどん詰まりの峠に向かいました。ここは数回行ったことはあるが、鉱山跡と絶壁岳両方走るのはまだ初回だけです。この峠には私一人だけで、空中索道は一基倒壊していましたが、その他はまだ健在でした。この峠からシングルトラックを下って鉱山跡のお堂、ぼた山まで下り、かつての [続きを読む]
  • 夏休み第四弾 長淵散策と尾根道走り
  • 夏休み後半のツーリング計画は天候不順で中止になりました。とはいってもソロで走ることはできるので近場の長淵町内を散策します。メインは尾根道の長淵エレベストですが、それ以外は思い付きで走ります。まだ知らない発見もありました。画像は荒川に架かる歩道橋から渓谷を見ています。天候不順の影響で増水して、茶色く濁っています。走行距離 20.2km  累積標高 ±423m親父指標 体力:1  技術:2  快適:3 [続きを読む]
  • 夏休み第三弾 富士宮友峰さんツーリング 二日目
  • 友峰さんに案内してもらうツーリング二日目です。今日は正真正銘の親父初コースです。友峰さんがこのコースは楽しいよと太鼓判を押してくれたコースで、期待大です。途中で雨に降られましたが、言葉通りの親父好みのコースでした。最後は本降りとなってずぶ濡れになりましたが、まったく不快感を感じさせない印象を残したツーリングでした。友峰さんに感謝です。 写真はこの山域特有のザレ沢。走行距離 13.0km  累積標高 [続きを読む]
  • 夏休み第二弾 番外編
  • 第一日目のツーリングが終了し、これから二日目のツーリングに備え車中泊です。親父の実家もここから1時間30分程度ですが、6時30分集合となると近場に車中泊した方がいいです。日帰り温泉風の湯で汗を流し、コンビニで食料/燃料を購入して車中泊地の道の駅朝霧高原に向かいます。涼しくて過ごし易いですが、ガスって富士山は見えず残念です。 今どきはキャンピングカーが多いです。トイレに行ったついでに、道の駅を探索。 [続きを読む]
  • 夏休み第二弾 富士宮友峰さんツーリング 一日目
  • 親父の帰省の折にいつもお願いしている友峰さんツーリング。毎日山を走っている静岡MTB界のレジェンドと言われている友峰さん。今回も楽しいコースを案内していただきました。天候が悪かったので、予定していたコースから黒水山に変更になりました。実はこのコースは一度走ったことがありましたが、忘れていました。途中で気が付きました。(笑また一度ご一緒させていただきましたYabさんも一緒です。コースはテールホップ天国で [続きを読む]
  • 夏休み第一弾 円筒分水工探索 ソロ
  • 夏休みの初日、明日が友峰さんとのハードなツーリングとなるため、足慣らしに年金山へ一人向かいました。今日のメインは、あるブログで見つけた年金山近くの円筒分水工を確認することです。どんより曇った空の下、いつもの公園にデポして逆コースで年金山に登り、下りのコース途中でマイナーコースへ入り、円筒分水工を目指すがなかなか見つからない。やっと見つかったショットがこの写真です。走行距離 6.9km  累積標高 [続きを読む]
  • おきな山湖周辺散策 黒髪山編
  • 今回の周遊のハイライトは、初めての黒髪山の登頂です。黒髪山紹介のブログを見ると、かなり険しく危険な山との印象を覚えました。実際上ると画像のような岩だらけで、梯子が3ヶ所、鎖場もあるが、思ったよりスムーズに上ることができました。うす墨岩を下りて尾根沿いのうす墨峠に向かいます。途中の尾根道脇にホタルブクロが咲いていました。今年初めて見ました。ついに階段エリアに到着です。この階段を見ると、ずっと続くよう [続きを読む]
  • おきな山湖周辺散策 うす墨岩編
  • 2週連続雨天で中止になったおきなさんツーリング。今週計画したツーリングは結局誰も参加表明がなくて、親父だけで行くことに。ソロなので湖周辺の外輪山をまわることにしました。現地に来るとガスっていて、期待していたうす墨岩からの展望はこの通り、見えません。今回は険しい山と言われた黒神山へ初めて登りました。走行距離15.1km 累積標高±544m湖畔の駐車場にデポして湖畔の周遊道を走ります。昨晩雨が降ったよ [続きを読む]
  • 奥ポチ連チャンツーリング 第二日前半戦 風鈴DHコース(復習)
  • 第二日目Wヘッダー、1本目は風鈴DHコースです。前日と同じコースです。写真は今日の親父のお相手のイノッチが疾走している画像。 今日は朝から風が全くなくて暑い。このコースはDHコースで下りですが、それでも暑くて2本目のショートカットを決断したほどです。 昨日とはゴール間直な所をショートカットしました。走行距離4.5km  累積標高+89m −629m親父指標 体力:2  技術:2  快適:3  景色: [続きを読む]
  • 奥ポチ連チャンツーリング 前夜祭
  • 今日は道の駅こすげで前夜祭の予定です。道の駅車中泊ランキングサイトによると、この道の駅はSランクです。何回かツーリングのスタート/ゴールに使ったことはありますが、車中泊は初めてです。2本目の風鈴峠にドライバーピックアップして、第一日目のツーリングを終了。時間的に夕食と温泉厳しい状態です。道の駅に到着すると駐車場がいっぱいです。何とか2台の駐車スペースを見つけて、道の駅に併設されている小菅の湯に向か [続きを読む]
  • 奥ポチ連チャンツーリング 第一日後半戦 風鈴DHコース
  • 第一日目Wヘッダー、2本目は風鈴DHコースです。このコースmtrの山△さんから頂いた情報を基に、山坂さんが知っていたので先導をお願いしました。累積標高でわかるように、お気楽DHコースです。写真はお気楽コースの宿命で、画像が少なく参加メンバーがのっているのはこの1枚、ゴール近くの尾根道。ハッシーさんは所用でリタイヤして3名です。走行距離4.6km  累積標高+87m −648m体力:2  技術:2  [続きを読む]
  • 奥ポチ連チャンツーリング 第一日前半戦 鷹の爪コース
  • そろそろ定例コースも一回りするので、今回は2年に1回程度しか踏み込まない奥ポチに行きました。それも爆走隊史上初めての奥ポチ連チャンツアーです。第一日目はWヘッダー、1本目は鷹の爪コースです。上り下りとも名の付いた有名な尾根走りです。写真は鷹の爪山頂の参加メンバーです走行距離13.8km  累積標高+944m −1305m体力:4  技術:2  快適:3  景色:4  総合:3下り系は長く良かったのです [続きを読む]
  • 暑さ覚悟でそば殻/アケビ山 甘利山塊ツーリング アケビ山 甘利山編
  • 12:40 昨年より30分早く甘利峠をスタート。林道造成し、分断された登山道を登って行きます。尾根への取り付はほとんど獣道のような急傾斜で、担ぎ上げになります。しばらく上りが続きます。以前は笹が生い茂った登山道も、親父が以前のぼった時笹に花が咲いていました。そこから笹が涸れていったのでしょうか。歩きやすくはなりましたが、土が見える光景は寂しいです。一番最初の小ピークで一休みです。重量級のMTBを担いだ [続きを読む]
  • 暑さ覚悟でそば殻/アケビ山 甘利山塊ツーリング そば殻山編
  • まだ涼しい6月初旬に行きたかった甘利山塊でしたが、ピックアップ路の林道が7月7日まで通行止めでありました。暑くてもこのコースは風景・走り共に魅力的なため、我慢します。写真はそば殻山頂の参加メンバーです走行距離18km   累積標高+1078m −1919m親父的指標 体力:4  技術:4  快適:3  景色:4  総合:4こんなに長いのに気を抜ける所がないテクニカルコース。ハッとする景色のそば殻エリア。 [続きを読む]
  • 上武の山里を巡るツアー4/4 しろみね編
  • 昼食後、川向こうの北武蔵のしろみねの北コースを下ります。今回は初春に開拓したコースを後半に走ります。1.5年ぶりに開通した林道を上って峠にピックアップします。この林道が開通しなければいけなかったコースです。ピックアップしたこの岩間峠は、この付近には珍しくシラカンバ風の樹木があり、親父が好きな場所です。15:48スタートです。峠から少しロード下りしてシングルトラックへ。入口はごらんの通りの藪になってい [続きを読む]
  • 上武の山里を巡るツアー3/4 山里巡り編
  • 東かまほこ山を下り、ロードを少し下り次の峠に到着。ここから山里のホット集落へ向かいます。紅葉の時期は隠れた紅葉スポットの広葉樹林帯を抜けて植林帯に入ります。ここのコースは熟知した親父も間違うほど道が分かりにくくなっています。きれいに植林された美林の中を走ります。一旦ロード走りをして、ホット集落上部へ向かう旧道へ入ります。入口は藪で知らない人は見過ごしてしまいます。道はかなり荒れています。結構危険な [続きを読む]
  • 上武の山里を巡るツアー2/4 東かまほこ山編
  • 西かまほこ山のテクニカルコースを終え、投げ岩峠までロード走りです。時間が押したので東かまぼこ山はどうするか迷いましたが、少人数であるため下りで挽回できると判断して東かまぼこ山に登ります。標高差は西かまぼこ山よりちょっと高い250mです。かつての峠は林道建設で削られ、付け替えられた登山道はロープ場となった超急傾斜です。まだまだ担ぎエリアが続きます。 重量級のMTBを担ぐフランスさんです。こちらの登山 [続きを読む]
  • 上武の山里を巡るツアー1/4 西かまほこ山編
  • 今週は上武の標高1200m級の3山と、山腹に点在する集落を巡るコースを走ります。天気予報が微妙で心配されましたが、当日は時折日が差す曇り空で、無事ツーリングを終えることができました。集合から解散まで11時間のロングツーリングになりました。今回は4回に分けてアップします。0830に道の駅に集合。ここから2本目のゴール、1本目のゴールにそれぞれ車を置き、1本目のスタート地点にピックアップします。ピック [続きを読む]