ふみ乃 さん プロフィール

  •  
ふみ乃さん: 花と緑にさそわれて♪
ハンドル名ふみ乃 さん
ブログタイトル花と緑にさそわれて♪
ブログURLhttp://fumino2014.blog.fc2.com/
サイト紹介文とうとう還暦。転移2ヶ所のがんも完治。新たな人生だわ〜い。庭とベランダのお花も見てください。
自由文癌闘病がきっかけでガーデニングを始めました。花や緑から、たくさんの発見と喜びを受け取っています。ベランダはいつも花がいっぱい。庭では緑の風に吹かれ生きてるって実感。おかげで、癌再発・転移にもかかわらず、完治に向かっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2014/09/07 19:45

ふみ乃 さんのブログ記事

  • 庭の1年草
  • そろそろいつ里山へ行こうか考えあぐねるころ。歯医者のこと、趣味の日、雨のようす、そして最近は父のことを考慮をして里山行きを決定します。前回滞在では、オルラヤの全盛期でした。常緑のニューサイランと。すべてこぼれ種から育ったものです。ノースポール(こぼれ種1年草)を全部抜いたのですが、オルラヤの白でいっぱい。こちらは、アナベルと白の共演。1度植えたら、毎年花を咲かせる1年草です。そして、こちら [続きを読む]
  • 日陰で輝く緑
  • 昨日のりゅうの予防接種騒動!も1段落し、今日は平穏な1日。でも、次の狂犬病予防の注射を考えると、憂鬱・・・・ウツウツ。接種の傷みもですが、接種後、動悸が早くなったのが気になります。予防接種の副作用も、巷では問題になっているのですね。前に飼っていたワンコは、全く痛がらず何の問題もなく、心配したことありませんでしたけれど。小さなりゅう君、今、夢の中でご飯を食べているのでしょうか、お口をムシャムシャして [続きを読む]
  • 庭の宿根草*ワンコ予防接種
  • 昨日は、愛犬りゅうのワクチン注射がありました。午前中、動物病院へ連れて行き、無事に済ませ・・キャ〜ン、キャ〜ンと怒っていましたけれど。お昼前に自宅に戻りました。いつも通り元気にしていたのですが、お昼寝を始めたかと思ったら、突然、キャ〜ン、きゃ〜んと大声を出して・・。その後も丸くなり眠ったかと思ったらきゃ〜ん、キャ〜ン。動物病院に電話すると、敏感な子はこんなことがあるとか。なでて、落ち着かせて上げ [続きを読む]
  • 父を見舞う*源平シモツケ
  • 脊髄炎で入院している父を見舞ってきました。顔色はよく、頭もはっきりしています。ちょうど、主治医の先生がいらしたので、コーヒーを飲んで良いか伺いました。砂糖抜きならOKということでしたので、早速、コーヒーを買ってきました。父は、3口ほど飲みました。庭の源平シモツケです。写真は6月15〜17日撮影です。ふわふわっとしたお花ですね。綿飴みたいな。とってもかわいいお花です。父に、車いすで散歩しようと誘 [続きを読む]
  • この庭では育たない草花
  • 今年もカワラナデシコが咲いています。写真は、6月15~17日の撮影です。海側の庭でも、山側の庭でも。白い色も。放任ですが、これは3年目?確か短命な多年草だったはずです。好きな花ですが、また植えるかどうかは未定。こちらは、コスモス。数週間前に安い苗を見つけて植えたもの。そしてこちらは、去年のこぼれ種。何本か出てきていました。今年は、矮性コスモスの種が売られていたら、直播きしようかなと思いま [続きを読む]
  • 木々を渡る風*フェイジョア
  • フェイジョアの花が咲いていました。独特な形。1つだけかと思いましたが、ここにも。あっ!たくさん。高い所で咲いています。フェイジョアとアロニアの木に風が渡ります。アロニアの実は色付く前。山側の庭に、朝風が、そよぎます。今日は、茶の湯のお稽古に行って来ました。着物は、単衣の小紋に博多帯。帯揚げ、帯締めも夏物です。ちょっと帯のシワが目立つ。お茶杓のご銘は、禅語「行雲流水」から「雲水」にし [続きを読む]
  • エキナセア準備中*完治は不思議?
  • がん定期検診がありました。今回は、6ヶ月ぶりの検診です。最後(2回目)の転移から5年も過ぎていますから、まだ検診必要ですか?って感じですが、診察室で、主治医から「何か変ったことは?」と聞かれ、のんきな顔で、「特に何もありませ〜ん」と答えると、「不思議ね〜」と顔をかしげる主治医。元気でいるのが、本当に不思議らしいです。はい。はい。気を引きしめ、今後も免疫力向上に日々努めますよ。*庭のエキナセアもうすぐ [続きを読む]
  • 今年もアナベルの季節
  • 今朝、5時半に目覚めると、りゅう君のく〜ん、く〜んという鳴き声。早朝から起きて、りゅう君と散歩。まだ下におろせないので、スリングで抱っこしてですがこんなに早く散歩するのは・・記憶にないほど。これから健康的な生活が始まりそうです。*今年もアナベルが咲く季節になりました。我が家のアナベルは、すべて植えて3年目です。・・だったと思う。アジサイより簡単。初心者向き・・ということで植えました。期待に反せず、 [続きを読む]
  • 梅雨の前に切り戻し
  • すでに東京に戻っています。庭は、まだまだやりたいこと、やらなきゃならないことがいっぱいでした。そんな中、花がら摘みと、切り戻しは優先的に済ませてきました。梅雨の季節ですからね。ムレ蒸れ防止策戦。リクニスは前回切り戻しをしましたが、こちらは、咲き始めが遅かった株。まだ見られそうですが、次の庭滞在がいつになるのか未定ですので、思いきって切リ戻しました。こちらのカラミンサも、(訂正:カラドンナ)他 [続きを読む]
  • バラからあじさいへ*モナルダ&ガウラも
  • 里山の庭に来ました。子犬のりゅう君を迎えて2週間。順調に健康に大きくなって(現在1kg)いますので思いきって出掛けることにしました。りゅう君の車酔いを心配していましたが、大丈夫!すぐに寝てしまいました。車に強そうです。とってもうれしいです。これから、何回も東京と里山を往復する人生(犬生)になりますからね。里山の庭は、バラがすっかり終わっていました。しかも、バラのアーチは傾いているし、ノヴァリスも、また [続きを読む]
  • 老親の介護をめぐって
  • 昨日は、実家へ行ってきました。今回は、兄妹・兄嫁たちと、両親の今後のことを話し合うためです。いつもなら、車で1時間で着くのですが、事故渋滞で、3時間近くかかってしまいました。ふ〜〜〜。みんなお昼を待っていてくれて、母も交え、近所で昼食。話し合いと言っても、妹とはすでに電話で話をしていましたし、妹と兄は、先日すでに父(88)の病院で話をしていますからお互い考えていることは、通じています。異論もありません [続きを読む]
  • お花畑を籠に
  • 3週間ぶりの茶の湯のお稽古でした。今日は、お当番なので、休むことはできません。お当番なので、茶花もいけました。初めに言い訳から・・・とにかく忙しくて・・ぱっぱっと。花入れは、宗全籠ですからにぎやかに5種。花畑。もちろん里山の庭を思いながら、京かのこどうしたかな・・とか、アスチルベ咲いてるかな・・とか、明後日行けるかな・・とか。5月28~30日撮影の没写真から。こちらは、カルミア、別名アメリカシ [続きを読む]
  • 癒しの時間*弱り行く父
  • 3週間ぶりに”バレエ&ストレッチ”教室へ行ってきました。昨日の疲れが残っていましたが、ゆっくりな運動ですし、参加したほうが体調よくなりそうでしたので。教室の皆さんから「わんちゃんが来てお休みだったの」と言われてしまいましたが、副鼻腔炎の熱が続いたことや、その傷みの強さを説明すると、さすが、先輩方、よくご存知でした。よくある病気みたいですね。とにかく、思い切って運動してきて本当に気分もよくなり、疲れ [続きを読む]
  • 5分で副菜*スピ−ド料理
  • 昨日は、成田空港の近くまで行ってきました。ママ友のママ友のコンサート(発表会)があり、ママ友に付き合いました。ジャズの教室の発表会です。ホテルの会場で、軽いビュッフェもある、和気あいあいとしたコンサートでした。みんなこんな風に趣味を楽しんでいるのねと思いました。しかし・・成田までは遠く、朝八時半に出て、帰って来たのは、夜八時。子犬のりょう君が、一人お留守番の予定でしたが、夫が外出を取りやめて、見 [続きを読む]
  • 私のイングリッシュガーデン
  • 今日は、息子夫婦が我が家の新しい家族りゅう君を見に来ました。りゅうは、初めての人に対し、借りてきた猫・・いや犬のようにおとなし〜くしていました。おじさん(夫)の方が慣れているからかすぐに膝の上に乗ってしまいます。まるで人間の赤ちゃんのよう。そして、我が里山の我が庭の紹介・・・って、写真を見せただけ。息子は学生時代に、里山の家へ友人たちと行っていましたが、結婚してからは行っておらず、つまりお嫁ちゃん [続きを読む]
  • 庭の草花*歯が痛い
  • 先日の副鼻腔炎の原因は、歯でした。2〜3年前から、歯科医から古〜い治療のところをやり直したほうがよいとのアドバイスを受けていたのですが、痛くも痒くも何ともないし・・・・・手遅れでした。本日奥歯1本抜いてきました。人生でトータル3本を失いました。8020って言いました?80才で20本の歯を持とうとか言いますよね。大丈夫かな?5月28日〜30日に咲いていた花から。カンパニュラ・・?植えてから久しぶりに咲いたので [続きを読む]
  • さあ困った*アナベルは今
  • 前回里山の庭から帰って10日が経ちました。まだまだバラのつぼみも多くありましたし、アジサイもつぼみがついていました。そして、アナベルも、それぞれ大きく生長しています。剪定も、アジサイほど難しくなく、適当にカットして大丈夫。こちらは、今年3年目のピラミッドアジサイ。つぼみはまだ確認していませんが、枝が、すくっとまっすぐ立っています。去年まで、横に広がって困っていました。この調子で、自立してくれた [続きを読む]
  • 夏のベランダは*手がかかるのは
  • このところ、心せわしい日々だったようです。暦を見る機会もありませんでした。久しぶりに、二十四節季、七十二候で。芒種穀物の種を蒔く時期です。田植えの最盛期。初候 蟷螂生ず(カマキリショウズ)カマキリが孵化する頃。空気が湿り気を帯び、梅雨がやってくる頃雨の季節がやってきますね。でも、我が家のベランダは、雨がかかりませんので、夏場の水やりは大変です。特に、里山滞在中は、水切れ必至。自動給水にして出掛けた [続きを読む]
  • バラの小径で*犬母となる
  • 昨日は、りゅう君初めてのお散歩でした。まだ小さいので、抱っこ(スリング・抱っこ紐)でのお散歩です。時々、振り返り私の顔をのぞき込みます。「いいでしょ? これ、お散歩っていうのよ」。りゅう君は、来週、このバラの小径をお散歩できるでしょうか。何回も出てきているこの景色ですが、主に春〜初夏の花を集めている山側の庭です。目立ちませんが、紫のバラも咲いています。"ブルームーン”でしょうか。植えた記憶が [続きを読む]
  • 最近のサラダは・・*苦虫顔の夫が・・
  • 久しぶりにサラダを・・・ですが、最近手抜き?その日あるもので、作った簡単サラダです。トマトサラダ。煮物で使った絹さやを、朝のサラダに。たしかセロリも入っています。コーンは缶詰。夫が毎朝、サラダを食べます。・・・で、私は.お昼にコブサラダ。その他、がっつり食べていますが。この日は私も朝からサラダ。北海道のアスパラガスをたくさんいただいて。レタス、トマト、たまねぎ、ピーマン、かりかりごぼ [続きを読む]
  • バラの小径の改善点*蓄膿症!
  • 1日からの風邪・・が、長引いて・・・でも蓄膿症が主な病状かも?微熱も続いているし、何より、頬の所が痛いのです。今日は、耳鼻科に行きます。いよいよ、りょう君 初めての一人お留守番・・・庭から帰って写真を見ると、しみじみ見えてくるところがあります。手探ながら、草花を植えてきました。それなりに育ちましたが、枕木小径が・・・土、つち・・・ここは、大雨の時に、雨水が建物側に来ないように流す川の役目があり [続きを読む]
  • ワンコとの生活始まる*ブログ村の皆様
  • 今月1日にやってきた子犬のりょうは、自分の住処と認識したのか、次々と我がままを言い出しています。ゥワンゥワン、キャンキャン言い出しました。サークルの外側に”お庭”を作っているのですが、お庭から出してと。まだトイレが完全でないので完全自由にはできません。サークルをカーテン(息子中学生の時の布団カバー)で覆いました。捨てないで良かった!まさにねぐら。半透明のフェンスで囲いました。甘える相手(私)が [続きを読む]
  • 丈夫なバラ*山野草
  • 夕べは、子犬のりょう君、初めての我が家での夜。私は、風邪でやや熱があり、夜中に何回かアイスノンをとりに起きました。そして、朝、りょう君は、サークルのカバー(布でカーテンのようにしています)の間から、外をのぞきながらおとなしく待っていました。朝ご飯を、がつがつ食べていました。健康に育ちそうです。こちらも丈夫なアンジェラ。丘側の庭のアンジェラです。そしてバラアリアのアンジェラ。毎年よく咲きます [続きを読む]
  • 子犬がやってきた*庭の花木
  • 子犬お迎えの日だというのに、朝から体長悪く・・、風邪みたいです。でも、無事に連れて帰ってきました。初めての車も、大丈夫でした。里山と往復の生活になるので、車が苦手だと、困るなと思っていました。その里山の庭です。頭が痛いので、さらっと・・写真は、5月28~30日の撮影です。エゴノキの花が咲いていました。我が家のシンボルツリーです。偶然にも、東京マンションのシンバルツリーもこれ。かなり前に咲き終わって [続きを読む]
  • バラの季節の草花*花期を合わせて
  • 今日は美容院へ行って、洗車して、お赤飯を予約して、なぜなら、明日は子犬のお迎え日だから。?????バラの開花に合わせて、植えている草花があります。まずは、ジギタリス。存在感がすごいです。こちらは、少しかわいいジギタリス。ばらエリアでは、後方に植えています。よくこぼれ種で増えるとお聞きしますが、うちでは、花後すぐにカットして、株を弱らせず、来年に期待します。2年草と聞く(読む)ことがありますが、 [続きを読む]