neico さん プロフィール

  •  
neicoさん: chaos factory 《clothstitch&books》
ハンドル名neico さん
ブログタイトルchaos factory 《clothstitch&books》
ブログURLhttp://cfactory07.blog.fc2.com/
サイト紹介文クロスステッチおよびハンドメイド。読書メーター記録と書ききれなかったレビュー等々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/09/08 10:55

neico さんのブログ記事

  • なんとなく、ピンキープ
  • こないだフェリシモのクチュリエ積みキットを一個消化したので、そろそろやりかけのキットをアップしようかな…と思ったのですが。突如、お仕立て熱が上がってきた…クチュリエのピンクッションを作ったせいかも。というわけで。ピンキープを作ろうかな、と。てきとーにチャートを選び、てきとーに布も選んで、ちくちく。ピンキープ用ステッチ その①ステッチイデーvol11(たしか…)に載っていたチャートから。このチェックの生 [続きを読む]
  • MIRABILIA『At the Met』13 完成しました!!!
  • ここんとこ暑かったり、湿度高くて気分が乗らなかったりで、全然進んでなかったクロスステッチ。…というか、ひたすらビーズ付だったんで、ステッチをまったくしてなかったような(笑)そんな、地獄のようなビーズ付。やっと、や〜〜っと、終わりました!!!!MIRABILIA『At the Met』ビーズ部分、アップで。は〜〜〜〜、ヤレヤレ。次は………中断している作品の続きをしようかなー。それとも、ちっちゃなキットを引っ張り出そうかなー [続きを読む]
  • 7月の読書記録by読書メーター
  • 7月の読書メーター読んだ本の数:12読んだページ数:3434ナイス数:338薔薇十字叢書 風蜘蛛の棘 (富士見L文庫)の感想《借り本》この方の前作『桟敷童の誕』のときも思ったのだが、けっこう、雰囲気が本家に近いような。メインの京極堂、関口君、エノさん、木場修は無論のこと、益田君やら青木刑事やら出演者も豪華。内容は…やはり、憑き物落としを描くのは難しいからしょうがないんだろうな…。それに本家だったら、この東京ロー [続きを読む]
  • 寄り道ステッチ『名前も知らない妖精さん』完成
  • ミラビリアのビーズを付けるかたわら、刺していた妖精さん。あとは羽をつけるだけ、の状態で止まってました。この三人の羽、それぞれお洋服と同じピンク、紫がかった青の段染め、緑の指定だったんだけど。ラメ糸で刺したいな〜という野望がありまして。でも、このちょこっとの部分のためにラメ糸購入しても、絶対余るよな〜。そもそも、近場の手芸屋さんにはラメ糸があまり置かれてないんだよな……と思案していたところ。たまたま [続きを読む]
  • MIRABILIA『At the Met』12 & 寄り道ステッチ
  • まだまだビーズと格闘中MIRABILIA『At the Met』ビーズ部分アップビーズ付はまだまだ続きます。…いつ終わるんだろ…(T_T)やっぱりビーズばっかだと飽きるので、小さいものをステッチしてます。チェックのリネンに、青い花糸で。鳥さんたち。そろそろ、できあがる頃合い。コレ、ブックカバーに仕立てられないかな、と思っています。ただ、仕立てるとしたら、ちょっと先になりそう。と、いうのは。自宅の二階の一室をちょっとい [続きを読む]
  • MIRABILIA『At the Met』11 ビーズ地獄&なんちゃってスクフレ
  • ビーズ付に入った…ものの、なかなか進まないー。MIRABILIA『At the Met』そしてビーズを付けているはしから、クロスステッチ部分の刺し忘れを発見する、という…(泣)まだ全然途中なんだけど、ビーズ部分をアップ髪飾りとか。ドレスのじゃらじゃら(?)とか。ところで。この作品でビーズ付けるにあたって、ちょっと悩んだのは、わたしはスタンドフープを愛用していて、スクフレを持っていない、ということ。スタンドフープはビ [続きを読む]
  • 6月の読書記録by読書メーター
  • 6月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:3401ナイス数:314源氏姉妹の感想《図書館》源氏物語の女性キャラによるちょっとエッチな独白。似たスタイルは瀬戸内寂聴氏や田辺聖子氏も書いてたように思うので、これはあくまで2010年代に生きる酒井順子氏目線の源氏物語。数十年数百年後には違う視点で描かれるんだろうな…そう考えたら凄いな、紫式部っ。印象深いのは若い頃はスルーしていた桐壺更衣。帝に愛され可愛い子に [続きを読む]
  • 『名前も知らない妖精ちゃん』その後 & 本の話『劇場』
  • ミラビリアのビーズ付に飽きたので、ちょっと小さ目のものを刺そう、とはじめた妖精ちゃん。思ったよりも時間がかかってしまった。あと、羽部分を刺せばいいだけなんですが。ラメ糸で刺そうと思っていたんだけど、ここまできて、どうしようかな、と悩み始めちゃって。ちょっと、保留。どうせ羽だけなんで、ゆっくり考えることにしよう。とりあえず…。ミラビリアのビーズ地獄に戻るかー。もう6月も今週で終わり。今からビーズに戻 [続きを読む]
  • 寄り道ステッチ☆名前も知らない妖精さん
  • ミラビリアのビーズ地獄に飽きました!!ふつーにクロスステッチが刺したいっ。ということで。以前から刺そうと思っていたチャートを引っ張り出しました。これはだいぶ前にフェリシモの年間予約だかなんだかで購入した(…だったと思う)、チャートと、DMC刺繍糸が数本セットになっているものの一冊。裏表紙見たら2009年となっていた…8年間、寝かしていたわけね(笑)この中の説明がまーったくないので、想像ですが、妖精三姉妹?リト [続きを読む]
  • MIRABILIA『At the Met』10
  • 本日二度目の更新です。ここんとこ、なんだかんだでPCにさわるヒマないんで、あげられるときにあげておかないとー。というわけで。なんとか、クロスステッチ部分が終了した…MIRABILIA『At the Met』ちなみに後から、あちこち、刺し忘れ箇所が見つかってるので、大声で「クロスステッチ部分終了!!」とは言えない…。そして。ビーズ地獄に突入!!!!6/11の時点で。………透明糸と格闘していたら、疲れてきた…。モチベーション下がる [続きを読む]
  • クロスステッチオフ会記録 2017/06/03
  • 6月3日土曜日、クロスステッチのオフ会があったので、参加してきました。…ってモロモロの事情からレポが遅れてしまって申し訳ないー。おまけに撮った写真を取り込むのがなんだかうまくいかなくて。結果、すべての写真をアップできてないですー。今回の参加者は、うさこちゃんkumamiちゃんあいかちゃんアイアイちゃんすずめちゃんayaseちゃん&、わたしという、少人数でありました。恒例のおみやげ。kumamiちゃんお手製のオーガ [続きを読む]
  • 5月の読書記録by読書メーター
  • 5月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:3096ナイス数:323教団Xの感想《図書館》読メの感想では辛口が目立つしボリュームあるしなにより中村作品は挫折経験があったので、読むのに不安しかなかったのだが。読み始めたら…一気!! 神とは、宗教とは何か。宇宙の誕生について。後進国から搾取する先進国。第二次世界大戦の是非。テロ。飢餓。信仰。そして、エロ(笑)。たしかに人によって評価が真っ二つに割れる本だろう [続きを読む]
  • MIRABILIA『At the Met』9 DMC25番部分完成
  • ようやく、DMC25番で刺す部分…のみ、刺し終わりましたっ。MIRABILIA『At the Met』これから、特殊糸&ビーズ…CARON WATERLILIESKREINIK #4 BRAIDMILL HILL BEADSMILL HILL TREASURES…に、入りますっ。………どひゃ〜〜〜ん………かなり手ごわそうだなあ。今月はあと一週間、これ、5月ちゅうに終わ…らないだろうなあ。完成品をオフ会に持っていくのは、無理かなあ。まあ、仕事をがつんと休んで刺してれば、なんとかなりそうだ [続きを読む]
  • Tin缶 完成っ。
  • 前回、ふた部分だけで止まっていたTin缶。仕事休みの日に、国立のリトルスティッチさんまでひとっぱしり。本体部分用の生地を購入し、なんとか完成させましたっ。 リトルスティッチさんでTin缶の作り方を教わったのは2年前。その後、作ろう作ろうと思いつつ、まーったく手をつけていなかったので。きちんとした作り方、頭の中から抜け落ちてました。…ので。ちょっと、いびつな出来になっちゃったけど。…まあ、いいよ…ね?これ [続きを読む]
  • TIN缶への道のり
  • ちょっと前に、サンプルでもらった生地に刺したもの。TIN缶に仕立てることにしました。イニシャル(このブログのタイトル)だけではさびしかったので、左上と右下に、ちょこっとステッチを足して。本日、仕事休みだったんで、立川ユザワヤまでひとっぱしりして、リボンを購入。まわりにぐるりと貼って、ふた部分は完成っ。…ちょっといびつになっちゃったけど。ただ、本体に貼るには生地がたりない。でもできれば、ふたと同じ生地 [続きを読む]
  • MIRABILIA『At the Met』8
  • 4月ちゅうにもう一回くらい記事をあげておこうと思っていたんだけど、できなかった…。まあそもそも、あまり進んでいなかったからな〜〜。MIRABILIA『At the Met』もうそろそろ、頭&顔部分が刺し終わる、ハズ。5月は頑張ってばりばり刺すぞ、目標もできたからね♪…ところで。おねーさんのこの黒髪部分を刺しながら、見本のつーんとしたお顔を見ていたら。…なんか……脳内に、妙なフレーズが浮かんできたぞ…。「………35億」髪 [続きを読む]
  • 4月の読書記録by読書メーター
  • 4月の読書メーター読んだ本の数:19読んだページ数:4325ナイス数:327ちはやふる(34) (BE LOVE KC)読了日:04月08日 著者:末次 由紀ささやく真実 (創元推理文庫)の感想《図書館》真実をべらべらしゃべっちゃうという(超都合のいい)新薬を手に入れ、パーティを滅茶苦茶にした美女クローディアが殺される。犯人はパーティに呼ばれたメンバーの誰か? 犯人、当てられませんでした!! でも明かされちゃうと、このヒト以外にはあり [続きを読む]
  • ステッチ熱を上げる & 本の話『響』
  • 今月ももうあと一週間だっていうのに、ステッチ関係のブログ記事あげるの、やっと2回目。いやホント、4月にはいってから(特に忙しいわけではないのに)とにかく針を持たなかったの。何事にも無気力になっていくのはヤバイ、というので、気分をあげるためにお買い物に出ましたっ。何度かお邪魔してるJR国立駅近くのお店、リトル・スティッチさん。店内にいろいろと刺繍作品が飾られているので、あ、これ作ってみたいなあ〜と気分は [続きを読む]
  • MIRABILIA『At the Met』7
  • 4月もはや1/3が過ぎてしまった…。今月はいってから、まったくクロスステッチの記事をあげてない。というより、そもそも今月はいってから、まったく針を持っていないのだった…。なので、あげそこねていた、3月末の進捗状況。予定では、3月ちゅうに、おねーさんの御尊顔を拝めるはずだったんだけど…。んで。針の代わりに、もう一つの趣味、読書にいそしんでいたか、というとそういうわけでもなく。じゃあ何していたんだというと… [続きを読む]
  • 3月の読書記録by読書メーター
  • 3月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:2584ナイス数:313大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)の感想苦難を乗り越え、家定と胤篤がラブラブ夫婦になってくれてなにより。阿部正弘退場は悲しい。慶喜がかなりのクセモノっぽくて気になる…今後もあの性格のままなのか、あっと驚く変貌を遂げるのか。史実だと家定の余命は長くなさそう、とにかく続きが気になる!!読了日:03月03日 著者:よしながふみビブリア古書堂の事件 [続きを読む]
  • 余り糸&余り布で…FF7!!
  • 気分転換に小さいものをステッチ。前々から、ステッチしてみたかったもの…。TVゲーム『FINAL FANTASY 7』から、ティファ。攻略本見ながらテキトーにチャート作って(アナログ人間だから、方眼紙に手書き)刺しながらあちこち修正加えていったので、めちゃくちゃいー加減です。よく見ると(よく見なくても)かなりいびつだなあ。いつか、気分が乗ったら刺しなおします。ついでにエアリスも。やっぱり色合いが華やかだから、ティフ [続きを読む]
  • MIRABILIA『At the Met』6
  • ゆるゆる刺して、ようやくここまで。MIRABILIA『At the Met』ドレス部分、刺し終わりました。これから、肌部分に入ります。ミラビリアのおねーさんたちは、みな一様に、肌の露出が多いような気がするんだけど。ともあれ、頑張って、玉のお肌を綺麗に刺すぞ!!そういや、ちょっと前の日記にて、スクロールフレームのことを書いたら、ア○ゾンから、オススメのスクフレのご案内が来たよ………。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 積みキット消化・クチュリエ
  • 積みキット消化活動してます。先月あげたものと同じシリーズで。東欧のかわいいを詰め込んで旅する刺しゅうピンクッションの会⑩平穏への祈り前回はクロスステッチだったので楽勝♪(刺繍部分だけは)だったんだけど。今回は…。葉っぱのステッチ、サテンステッチやアウトラインステッチはおなじみだけど(刺すのはン年ぶりですけどね)メインのお花、 コーチドトレリスステッチ…って、何?材料の糸も針も、はじめて見る…ふ、太 [続きを読む]
  • MIRABILIA『At the Met』5 & 本の話『飛ぶ教室』
  • 今月はいってから、進捗をあげていなかった!!MIRABILIA『At the Met』あまり進んでいないんですが…トホホ。でも今週ちゅうにはドレスの黒ベタ部分が終わらせたい〜、と思ってます。最近読んだ、本の話。海外の有名な翻訳小説だと、訳が何種類か出版されていたりします。なので、再読するときは、別の訳者の本を読んだりするんだけど。今回は。『飛ぶ教室』 エーリヒ・ケストナー1933年に出版された児童文学です。以前読んだのは [続きを読む]