味噌汁どんちゃん さん プロフィール

  •  
味噌汁どんちゃんさん: クズで馬鹿な親のこと
ハンドル名味噌汁どんちゃん さん
ブログタイトルクズで馬鹿な親のこと
ブログURLhttp://kuzubakaoya.blog.fc2.com/
サイト紹介文クズで馬鹿な親のことをひたすら思い出して書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 63日(平均3.0回/週) - 参加 2014/09/09 15:59

味噌汁どんちゃん さんのブログ記事

  • そして戦場へ
  • 平和だーと書いたばかりなのに今日息子が学校から帰ってきて、連絡帳開けるなり「明日の懇談会後お話あります」と書かれていた。ほんの一瞬の安らぎの時間だった、、、、。聞くと今日友達と喧嘩をしたそうな。もちろんそれだけではない。毎日無駄な動きで怒られてるみたいだし、心当たりはわんさかある、、、、。あー、本当に普通の子を育ててる人が羨ましい。今日は絶対眠れない。息子のことで何かあると絶対眠れないし。いよいよ [続きを読む]
  • 安定な毎日
  • 最近は比較的家庭も平和な日々を送っている。一つ前まで息子が小学校での生活が安定せず、辟易したとブログにに書いたがここ数日は落ち着いている。それどころか息子の行動を褒めて下さるラインを頂いたりとても嬉しかった。そのラインをすぐにスクショで主人にラインして、主人も喜んでいた。私の愚痴を否定せずに聞いてくれるママ友がいたり、笑い飛ばしてくれるママ友がいたり、育児は本当に1人じゃできない。毎日たくさんの人 [続きを読む]
  • 本態性振戦⑦
  • 結局数年OLを努めた後私は海外へ放浪の旅へ出かけました。安定剤の中毒は強いはずだが、海外という場所で開放されすぐに薬は必要なくなりました。数ヶ月海外を一人で放浪し日本に帰国してまた派遣社員として事務の仕事。今度はお茶出しがなかったが何故か赤面症を患ってしまった。平凡な男の社員と話すだけでも赤面してしまう。結局安定剤が必要になってしまった(泣)が、お茶だしがない分薬の量も減ったのですが。一緒に仕事をし [続きを読む]
  • 本態性振戦⑦
  • 結局数年OLを努めた後私は海外へ放浪の旅へ出かけました。安定剤の中毒は強いはずだが、海外という場所で開放されすぐに薬は必要なくなりました。数ヶ月海外を一人で放浪し日本に帰国してまた派遣社員として事務の仕事。今度はお茶出しがなかったが何故か赤面症を患ってしまった。平凡な男の社員と話すだけでも赤面してしまう。結局安定剤が必要になってしまった(泣)が、お茶だしがない分薬の量も減ったのですが。一緒に仕事をし [続きを読む]
  • 本態性振戦⑥
  • 安定剤は週末は服用しない、仕事の時だけと決めていた。週末は服用をやめていた。薬を体内から抜けさせたかったのです。また1日単位で考えても薬が切れてくると大変イライラが激しくなった。周りにいた人に当たり散らすこともしばしば。私は安定剤で救われ安定剤で破壊されていた。お茶だしの仕事があることも苦痛だった。薬がうまく効いてれば調子いいのだが、薬が切れると震えは増していた。いつ来るか分からない来客の為にぎり [続きを読む]
  • 本態性振戦⑤
  • 精神科を再受診しもっと多めの安定剤を処方されました。かなりこれで震えも落ち着くように。しかしながら手の震えのせいで安定剤を飲まなくてはいけないこともショックではあったが、何よりも震えと緊張からは開放されるのはありがたいことだった。あと精神安定剤というだけで飲むとかなりハイになった。常にこんな感じだった気がする副作用で眠くなったり、口が回らなくなったりしたがそれでも震えるよりは良かった。来客のお茶も [続きを読む]
  • 本態性振戦④
  • お茶出しの仕事が本当に苦痛になり、内科に行こうと決めていました。本当は精神科になるのがなんとなく分かっていたが、精神科だなんて敷居が高い。そんな病気と認めたくない、内科の病気だと思っていた。と、同時に医学書を読むと「この病気にかかってる人は精神的なものと認めたくないので内科に最初に受診する」と書かれててまんま私だ!と驚いた。仕方なく遠回りせずに精神科を受診した。そして精神科というだけあってカウンセ [続きを読む]
  • 本態性振戦③
  • 私は鳥になり誰も待ってはいない世界を羽ばたく予定でしたが、周りがきちんと就職していく姿に焦ることに??ババア(私の母)がか弱い小鳥(私)に、ちゃんと仕事しろよー、バカヤロー、ふざけてんじゃねーよと脅し、さらに私は焦り、結局鳥かごに入ることに。そして面接した会社がこちら史上最悪の社長②史上最悪の社長③自分で切り開いた道は最悪なものでした。ここでもお茶くみがあり、ガクブル状態。後から入ってきたパートさ [続きを読む]
  • 本態性振戦②
  • 市販の薬は全く効きませんでした。効かないどころか副作用で夜寝ながらケラケラ笑っているのです。ちょうど友人のお家に泊まりに行った時で楽しそうだねと言われました。短大は女子だけ学校だったからかそんなに周囲の目も気にならなかったのでなんとかクリアできたのです。しかしこの病気のせいで就職活動はできませんでした。当時私には夢がありました。それは航空会社、または旅行会社で働くこと。これは小さい頃からの夢でもあ [続きを読む]
  • 本態性振戦①
  • 私は本態性振戦という病気です。これは原因不明の手が震える病気。何もしなければ震えないのですが、ご飯を食べるとか、小さなボタンを押すとかとにかく何か動作や作業をする時に手が震えるのです。細かい作業ほど困難になります。小学生のときには既に手の震えが見られました。コップにお茶をくむとかお茶を飲むとかとにかく手が震えるのです。小学生の時は頭のおかしい母親に「お前は小児麻痺かー!」と言われる以外に、別に周り [続きを読む]
  • 一進三退
  • 先日息子の書いた記事から気持ちスッキリしたはずなのに、度重なる問題行動に私も毒親に逆戻り。1進したはずなのに3退してしまい、昨日も小学校の先生から息子の態度について電話もらい、私がパニック状態に。その前日も問題起こしてなんとか気持ちをコントロールして、やってはいけないと伝えたはずなのに翌日にはまた新たな問題を。私は泣き怒り、狂ったほどに暴れた。ここまで酷いのははじめて。子供たちは怯え、そして慰めてく [続きを読む]
  • 今の母親
  • だいぶ前に母とは対決しました。実家にいたときささいなことをきっかけにして大喧嘩になりました。醜いことを言い合い本当に憎しみ合ってることがお互い伝わる内容母は自分は完璧な人間と勘違いしているのでその鼻をへし折り、人間の価値がないか教えてやったつもりです。人を侮辱することよりお前はまず自分がクズであることを認識しろと。このまま泊まる予定でしたが急遽帰宅。その1ヵ月後連絡きましたが無視、私の旦那にも連絡 [続きを読む]
  • 大家より電話入る
  • 亡くなった父が住んでいた貸家の大家さんから電話入りました。兄にも電話入ったみたいですが何故私たち兄妹の電話番号を知っていたのかは謎です。大家さんからは荷物は全部処分していいか?娘さんが好きそうなぬいぐるみもあるんですが?いっいっ、いらねーっ ^_^;といいたい気持ちを抑えて、必要ないですと伝えました。家賃の滞納あるが関わりたくないですか?と言われ相続放棄するので関わりたくないですと伝える。正直父の死が [続きを読む]
  • 息子がコンプレックス6
  • 一度発達障害の病院に電話して検査お願いすることにした。公文の先生にうちの息子が発達障害かも知れないと相談すると、息子は公文を集中してやってる!友達にちょっかいも出したことない!多動の子も何人も見てきたがそれとは全く違う!と幼稚園の先生がおかしい!と言ってくれ心強かった。その間に卒園式を迎えたが卒園式は凛としててびっくり。周囲がみんなふざけている中、息子だけは凛としてた。私はそれを見て大丈夫、この子 [続きを読む]
  • 息子がコンプレックス5
  • 年中ではとてもいい先生に恵まれてトラブルなく過ごすことができたけど年長になると先生も友達も変わりまたもともと持ってたヤンチャな部分がだいぶ出るように。落ち着いていない、みんなと同じことができない、自分から手を出すことはないが、手を出されたらやり返すなどお友達ともトラブルが絶えなかった。手を出さなくてもちょっかいを出してしまうのが容易に想像はできた。そんな息子に私は「お願いだからみんなと同じことをし [続きを読む]
  • 息子がコンプレックス4
  • 息子は2年保育として幼稚園に転園してこの頃からすごく落ち着いてきた。公園でもママ友と話しながら遊ばせられる、公共の場に行っても離れていてもトラブルなく遊べる!普通なら当たり前のことが私にはすごい成長を感じられる時たった。2歳になるまで同年代の子がいると手を出してしまうからママ友と話すなんてできなかった。常に息子の側について手を出そうものならすかさず阻止!私の反射神経もかなり磨かれた。そんな息子が平和 [続きを読む]
  • 息子がコンプレックス3
  • 私は自分が育った家庭に対して「普通ではない」というコンプレックスを抱えながら育った。常に他人のお家が羨ましくて自分の家庭を恥じた。なので普通ということに強いこだわりがあり、普通ではないということにコンプレックスを抱えてしまう。何が普通で何が普通でないとかそれは私自身が決めてしまっている。私の中で息子は普通ではない。周囲からも大変そうだねと指を指されてる気がして、息子がコンプレックスになっていった。 [続きを読む]
  • 息子がコンプレックス2
  • 保育園生活に息子は慣れることはなかった。仕方なく行くようになったが朝はやはり泣いたりして、これというお友達もできなかった。息子は私が見てる限り友達は大好きなので、あっという間にたくさんお友達が出来て楽しく保育園には通うと想像してたのでとても残念な気持ちでした。喋る子はいるけど特別仲良い友達はいない。息子を見ると友達にちょっかい出したりするが、上手くコミュニケーションが取れない。仲良く遊ぶということ [続きを読む]
  • 息子がコンプレックス
  • 私には息子がいます。それは元気で他人からみても「やんちゃだね」と良く言われる息子。3歳まではお友達に攻撃してしまうこともしばしば。じっとできずに動き回り、常にふざけていて一度多動症ではないかと保健師さんに来てもらったこともあった。この時は「多動症ではなくてただヤンチャな息子さんですよ、集団生活が始まり心配なことあればまた連絡下さい」と言われ絶望的になった。多動症でないならこの子をどんな風に扱えばい [続きを読む]
  • 相続放棄の道へ
  • 父が死んで遺留品のスマホの着信を見るととある電話番号からたくさんの着信が??その着信を調べてみるとサラ金会社だと判明。さらに遺留品をあさるとそのサラ金からの明細を発見。総額25万円くらい。さらに父の知人から家賃を1年くらい踏み倒してるという噂も聞き相続放棄をすることにしました。20年近くも疎遠で、籍さえも外しているのに実子にはクズ親の負担がかかってくるのも事実。生前に全ての縁が切れたら楽なのに。死後負 [続きを読む]
  • 父の葬式
  • 父には身元引受人がいません。再婚していない、こどもからも離縁されていますし、兄弟とも親戚とも全く付き合いがありません。それを危惧した病院側の計らいでNPOの団体に亡くなった後は遺体引受人になってもらうことに。NPO側が病院から亡くなったと知らせが入ると遺体を迎えに行きそのNPOが葬式から火葬場に搬送すること全てやってくれるとのこと。最期会えなかった変わりにせめてお葬式くらいは出てあげたい。本当はこ [続きを読む]
  • 父が死んだ後のこと
  • 父が死んだ後のこと、いくつか気になることが。誰が葬式をするのか、遺骨をどうするのか、父が今まで住んでいたところは?私には関係ない人と思ってたけどやっぱり身内。その後のことは気になることが多い。住んでたとこを放置すると何より大家さんに申し訳ない。前兄に入院のことを連絡して下さったかたに思い切って連絡してみた。大家さんは父の死を知ってるとのこと。他の知人が気を利かせてくれ大家さんに連絡して下さったらし [続きを読む]
  • 父に警戒心
  • 実父には借金の保証人にならされたり、お金の件ではすごく苦労させられたので私と兄は警戒心が強くなっていった。自分をどうにかする為にこどもを平気で巻き込んで行く。とにかくお金が必要でこどもを守るという気持ちは全く無い人だった。本当の最期に連絡来たときもまたお金の件で問題に巻き込まれると警戒してしまい結局死ぬ前に会うことはできなかった。父はお金以外では暴力も言葉の暴力などもなくて比較的優しい父だった。だ [続きを読む]
  • 実父が亡くなりました3
  • 2017年5月4日、父が亡くなった日の空はこんなに青い空でした。父の最期に会いに行かなかったことただ後悔でしかありません。このまま無縁仏に入れられるのも可哀想な気がして、せめて遺骨だけでもこちらで納骨しようと思いました。しかし数十万のお金がかかってくるようで実際問題難しいです。父は7人兄弟だった気がするがその人とも縁が切れてるでしょうしそちらの墓には入れないのです。そちらでは安らかに眠れてますか?何も苦 [続きを読む]