つぼみ さん プロフィール

  •  
つぼみさん: 10万人にひとり
ハンドル名つぼみ さん
ブログタイトル10万人にひとり
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/foreverlove1112
サイト紹介文10万人にひとりといわれる病気「膵内分泌腫瘍」と闘っている夫と支えているつもりの妻のブログです
自由文あのスティーブ・ジョブズ氏と同じ病気「膵内分泌腫瘍」と闘うポジティブな夫と心配性でネガティブになりやすい妻。支えているつもりが夫に支えてもらうときもしばしば…ちなみに夫はジャズおたく、妻はジャニーズとイケメン大好きミーハー!思春期の息子と二頭の愛犬も時々登場予定…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/09/09 17:04

つぼみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • あっという間に2月
  • 遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。連日の大雪で大変だったりクリスマスから正月と大忙しだったり私が突然腰を痛めて数日間不自由な暮らしを強いられたり息子が冬休みだったり(こちらは冬休みがうんざりするほど長い)なかなかパソコンが開けなくて…と何故か言い訳を並べてみる私。そして夫のエコーの結果とサンドスタチンが1月31日。いつもは必ず一緒に結果を聞きにいくのだけれどこの日はずっと前から決まっていた [続きを読む]
  • 手術から8年経ちました
  • 2008年12月12日に手術したので今年の12月でまる8年になります。手術の日は全国ニュースになるような猛吹雪でした。朝8時前に駐車場にとめた車が夜9時過ぎに帰ろうとしたら雪の山のようになっていて雪をよけて脱出するまで大変でした。こんなことをしみじみ思い出したのはまさに今日全国ニュースになるような猛吹雪で一日中雪かきに追われていたからです。重たい雪をせっせと運び積み上げるのは中年の身体にはとても堪えますが夫と [続きを読む]
  • エコーの結果と五回目のサンドスタチン
  • スーテントを卒業してから初めてのエコー。前回と比べて大きさも数も変わっていなくてまずはひと安心。ホントに何年経っても検査の結果を聞くときは緊張してしまう。主治医の表情とか声色とかをじーっと観察していて結果がよければ肩のチカラがすっと抜けていく感じ。これは慣れることはないんだろうなと思います。そして10→10→20→20と慎重に量を増やしていただいたサンドスチタンを、いよいよ規定量の30mg打つことに。夫は「 [続きを読む]
  • インスリン始めます
  • 今日は消化器外科と糖尿外来の診察でした。消化器外科では特に変わったこともなく次のエコー検査や診察日の予約をしました。同じフロアにある糖尿外来ではいつも待たされるのに早めに呼ばれて私は待合室で「ラッキー!」と呑気に思っていたのですが。診察を終わって出てきた夫が「インスリンを打つことになったから。この後看護師さんから説明があるから一緒に聞いてね。」えっ? インスリン?「空腹時血糖が170を超えてるのと、C-ペ [続きを読む]
  • 三回目のサンドスタチン
  • 九月二十日に三回目のサンドスタチンでした。その一週間前にエコー検査を受けたのでまずはその説明を受けましたが特に大きさも数も変わっていないので今度からはエコー検査は毎月ではなく二か月に一度ということになりました。そして今日からは20mgのサンドスタチンです。今回の注射後の体調は…直後は特に変わりはなく薬をもらいに行ったりご飯を食べたりして約二時間半後に帰宅しました。ソファーに座って休んでいたら数分間身 [続きを読む]
  • 二回目のサンドスタチン
  • 私たちの住む地方は朝晩はもう肌寒く日中も陽射しのあるところは暑くても風はさわやかな季節になってきました。でも今年は台風が例年になく次々と上陸。天気予報を気にする落ち着かない日々です。先日二回目のサンドスタチンを打ってきました。その前にスーテントを飲み終わってからの身体の変化についてですがまず血圧が下がってきた!毎日朝イチに測っていたのですがスーテント中は血圧の薬を服用していても上が140以上 下が90以 [続きを読む]
  • スーテント卒業そして…
  • 5月後半にオクトレオスキャンを受けてからスーテントを飲み続けて先週MRIを撮り今日が診察日でした。半年前の画像と今回の画像を比較してみるとほとんど大きさも形も変わっていません。と、いうことは今のスーテントの量(通常の3分の1)では現状維持させる効果はあるけれども…ということです。この結果を踏まえて主治医との話し合いです。主治医は「今のままスーテントを飲み続けるか、それともサンドスタチンに変更するか [続きを読む]
  • オクトレオスキャン受けました〜後編
  • オクトレオスキャンを受けた数日後主治医の診察がありました。パソコンの画面を指しながら「まず何か質問はあるかな?」と主治医。「あの、他のところに転移とかはないですか?」これがとにかく気になっていたことだったのです。「それはありませんねー」ホッとしたのもつかの間、肝臓を撮影した画面を指しながら「三月に塞栓したところなんだけど、はっきり見えるんだよね」ということは相変わらず腫瘍はあるということなのね…「こ [続きを読む]
  • オクトレオスキャン受けました〜前編
  • 五月中旬 予定通りオクトレオスキャンを受けてきました。検査予定時間の10分前に地下にある核医学診療科の薄暗い待合室へ。なぜか緊張する私たち…独特の雰囲気でした。検査はまず10時に注射を打たれます。注射の成分にアルコールが入っているのでアルコールに弱い人は具合が悪くなることがありそれを予防するために横になって打つそうです。夫はもともとお酒に強いのですが手術以来、年に数回しかお酒を飲ませてもらえません( [続きを読む]
  • サクラ咲ケ
  • 北国にも遅い春がやってきました!!毎年ゴールデンウイークに見頃になる桜、梅、こぶし、その他いろいろな花が冬が終わるのを待って一気に咲き乱れる…その様子を撮影しようと出かけたけどうっかり愛犬二頭を連れて行ったのが間違いでいろいろ撮ったのにボケボケ写真ばかり(T_T)そのなかで一番マシだったのがこれ       ↓ウチの近くのサイクリングロードですここに住み始めてから約二十年になるけど犬を飼う前はこのサイク [続きを読む]
  • 三回目の塞栓術〜結果
  • 今回の熊本の地震ニュースを見るたびに心を痛めておりますそちらの地方でブログを見てくださっている方たちはご無事でいらっしゃいますでしょうか?1日も早く通常の生活に戻りますようにお祈りしています三回目の塞栓術後のМRIの結果…狙ってた病巣の大きさは変わらず(がっかり)でも形と色目が素人にもわかるくらい変わってた主治医は「もしかしたらこれから小さくなるかも」そして術前には言われていなかった小さな病巣がひ [続きを読む]
  • 三回目の塞栓術〜スーテント再開
  • 3月10日に塞栓術を受けて15日に無事に退院。自宅で体力を回復させなければと犬の散歩につきあってもらったら疲れてダウン。そのあと半日寝込んでいた夫。ちょっとスパルタだったかも…なんとか予定通り18日に会社に復帰しましたがいきなり忙しい時期に突入してしまい土日も出勤したりして「大丈夫なの?」と気を揉みました。でも何とか体力が回復してきて、いまはすっかり元気!!退院してからちょうど2週間目の日に消化器外科の診 [続きを読む]
  • 「10万人にひとり」からブログタイトルを変更します
  • ブログを始めようと思った約1年半前確かに「10万人にひとり」の確率の病気と聞いていた。だからこのタイトルにしたのだけど。先日退院後初の消化器外科の受診で主治医が「ある大学病院の有名な先生と話したんだけどね、新規患者がすごく増えてるんだって。ウチの病院でも先月手術した新規患者さんいるし…だから10万人に4〜5人の割合になるかな〜」なんですとーー?うーん 10万人に4〜5人でも充分珍しい病気なんだけど1人と4〜5人 [続きを読む]
  • 三回目の塞栓術〜無事終了
  • 3月9日に入院して10日に治療していまは11日の夜です。入院日が決まってからはとにかく体調管理に気を付けていました。季節柄インフルエンザやノロが流行っているので「帰宅したら手洗いとうがい」を徹底。それなのに直前にまず息子のクラスメイトからインフルエンザが出たー!そして夫の職場で同じ部署からもインフルエンザがー!でも何とか無事だった息子と夫。体調万全で入院できたときには正直ホッとしました。さて当日の朝になっ [続きを読む]
  • 三回目の塞栓術決定〜予約しました
  • 昨年の六月に二回目の塞栓術をして肝転移の腫瘍のひとつが23mmから17mmになりその後少しずつ小さくなって12mmになっていたのですが先日三か月ぶりのМRIで18mmになってしまったことが判明主治医「他は特に変わりはないのでここの部分だけまた治療しましょう」夫  「というと、動脈塞栓ですか」主治医「そうですね。前回薬はなしで詰め物だけで効果があったので    今回もそれでいきましょう」夫  「仕事が一番休 [続きを読む]
  • 素敵な出会い
  • 昨年末 しまうま嬢数名が雪まつり観光のため遠路はるばる私の地元にやってくる情報をキャッチ!勇気を振り絞って「時間があったら会いたいです」と連絡してみたら「是非!」とのお返事をいただけました(^o^)到着した日に一緒にランチすることになり「やっぱり海鮮ものだよね」「個室がある店が落ち着くかな」と 怒涛の勢いで予約(こういうときの仕事は早いとよく言われます)待ち合わせ場所は店が入ってるビルの入口の玄関ホール [続きを読む]
  • 年末に想う
  • クリスマスが終わって12月26日になると毎年急に焦り始める私「まだ大掃除してない」「年賀状も手つかずだし」「あれもこれも今年のうちに」そして不思議なのが昨日までキラキラしてた私の年代だと山下達郎、杉山清貴、ドリカム、ワム、マライアキャリーあたりのクリスマスソングが26日になった途端 色あせる…もちろん次のクリスマス前にはまたキラキラするのだけれどたった一日違いでキラキラしないのが毎年不思議買い物に行った [続きを読む]
  • 悔しいな
  • 夫の病気についての勉強会に行きたいんですしまうまねっとで見たのですが私が今一番知りたいことがテーマなのですテーマは「オクトレオスキャンについて」と「PRRTとは」来年の1月10日 場所は東京…いつもなら最初から「無理だわ」とあきらめるところですが今回は参加できるものなら参加したいとあらゆる方面から検討しましたでも…でも…飛行機の距離なのは仕方がないにしても息子がまだ冬休みだったり夫も仕事が忙しい時期だっ [続きを読む]
  • 近況報告
  • またまたご無沙汰してしまいました夫は相変わらず月一回の定期診察を受けています特に数値的には問題ありません副作用に関しては口内炎はここのところ出ないようです指先が季節柄乾燥しているのか少し黄色くなっていますが保湿剤でカバーできています下痢は毎日ではありませんが週に何度かというところでしょうか全体的には落ち着いた状態ですエコーの画像もこのところはあまり変化がなく「スーテントが効いている状態」です実はこ [続きを読む]
  • 同窓会で思ったこと
  • ずいぶんご無沙汰してしまいましたまずは夫の近況です2週間ほど前に塞栓術後始めてのエコーでした結果は再来週聞きに行くことになっています下痢は大人のヤクルトを飲んでも相変わらず…ちょっと冷えたりすると すぐP状態になってます私も一緒に飲んでますが頑固な便秘が改善されました!ただ酵素青汁とかプーアール茶とか同時進行でいろいろ試してるので何が効いているかはさだかではありませんけれどつい先日私の高校三年生の [続きを読む]
  • 二回目の塞栓術〜結果
  • もう先週になってしまいますが塞栓術の結果をみるための診察がありました朝から絶飲食で11時にМRIの予約だったので「お腹空いた〜」と夫は恨めしそうでした検査が終わるころに私も病院へ行き放射線診断科外来の前で待ち合わせドキドキしながら待っていると先生が現れて「どうぞ〜こちらへ」いつも私たちに緊張感を感じさせなくて学生がそのまま医者になっちゃいましたという雰囲気の先生ですさっき撮ったばかりの画像を見ながら [続きを読む]
  • 過去の記事 …