Aizia さん プロフィール

  •  
Aiziaさん: 風俗王に俺はなる!アジア編
ハンドル名Aizia さん
ブログタイトル風俗王に俺はなる!アジア編
ブログURLhttp://kingofazian.blog.fc2.com/
サイト紹介文海外旅行。アジアの風俗。タイ・フィリピン・サイパン。ゴーゴーバー、カラオケ、KTV、MP、置屋。
自由文アジアの魅力に囚われ、早や数年。
海外旅行(主に東南アジア)、南国の海、そしてナイトライフを楽しみに日々生活しています。
フィリピンや、タイのバンコク、パタヤのゴーゴーバーなどの体験記。日進月歩での更新です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/09/09 20:07

Aizia さんのブログ記事

  • ベトナム嬢・アジア最強説 検証の旅② 〜ドタバタGrabタクシー編〜
  • ホーチミンへ降り立った小生達は、まず、空港でSIMを購入。こいつがないと、いろんな場所を探検できないですからね。(勿論、ヒマな時に出会い系をする為でもある。)そして、ホテルまでのタクシーを探していると、GrabのTシャツを着たおじさん達が、Grabおじさん 「どこまでいくの?」と話しかけてきました。最近、日本へは全然帰国しておらず、日本事情がわからないので、念のため、Grab(Uber)を ご説明いたします。海外へ [続きを読む]
  • ベトナム嬢・アジア最強説 検証の旅①
  • タイに住んでいると、近隣国への旅行も飛行機で片道1時間半程度で着いてしまうという、日本では考えられないくらい近場の海外旅行となります。その為、国内旅行との気持ちの区別がイマイチつきにくいんですよね〜。なので、小生は空港のチェックインの際、国内旅行 ⇒ 免許証海外旅行 ⇒ パスポートって具合に提示する身分証を区別し、国内/海外の気持ちの分別をしております。少し前に、ラオスの置屋巡りの旅へ行った時に少し触 [続きを読む]
  • パタヤのブロージョブバー
  • 小生のパタヤでの過ごし方は、夕方前にパタヤに到着。 ↓ ↓ ↓夕食を食らう。 ↓ ↓ ↓ゴーゴーバー巡りをして飲んだくれる。 ↓ ↓ ↓パターン① 馴染みのコに連絡を取って、ホテルで待ち合わせ。パターン② ソイハニーのエロマッサージでヌいてホテルへ帰宅。パターン③ お気にのコに出会ってしまい、珍しくペイバーする。・・・のいずれかのパターンなんですが、どのパターンも、翌日のお昼過ぎ〜夕方までは結構ヒ [続きを読む]
  • パタヤのマッサージパーラー。
  • 昨年秋くらいから、毎月パタヤへ遊びに行くのが月刊業務となった小生ですが、未だにマッサージパーラーで遊んだことがありません。しかし、小生の先輩Aは、まだ数回しかパタヤに行ったことはありませんが、A先輩 「パタヤのお風呂屋さんで、2回もアタリを引いたよ。    バンコクでもあんなアタリはそうそういないなぁ。」と、ご満悦な顔で嬉しそうに話しかけてきました。勿論、小生もマッサージパーラーは大好きなのですが、 [続きを読む]
  • ヴィエンチャン置屋行脚の旅 ⑬ 〜出会い系アプリ編④〜
  • ラオスのローカルディスコ・GOLD STARを後にした小生達は、Pちゃんの飲酒運転でWin Hotelへ一直線に向かいました。流石、ラオスですねぇ。ノーヘル、飲酒運転でも、全然気にしないところは、古き日本を彷彿させるようです。(※飲酒運転は危険ですので、くれぐれもマネしないように!)南国で、ホロ良い気分で風を切るのは、とっても気持ちがいいですね。まぁ、ホテルに着けば、もっとキモチイイことが待っているのだけれど。笑バ [続きを読む]
  • ヴィエンチャン置屋行脚の旅 ⑫ 〜出会い系アプリ編③〜
  • 出会い系アプリで出会ったラオスの女子大生Pちゃんと、ヴィエンチャンのローカルディスコ GOLD STARにやってきました。<GOLD STAR店内> ローカルラオス人で大賑わい。 選曲はどこも似たり寄ったりでした。  途中、生バンドの演奏もありました。<GOLD STAR店内その②> 夜になって、プレイスポットが少ないラオスでは、 ディスコ遊びが主流なのかな? カワイイコ達もチラホラいました。店内は、ローカルラオス人でとても [続きを読む]
  • ヴィエンチャン置屋行脚の旅 ⑪ 〜出会い系アプリ編②〜
  • 昼間に出会い系での撒餌を終えていた小生は、その日の釣果の連絡(出会系アプリのメッセージ)を確認しました。すると、数件の返信結果が来ておりました。年齢が高めのコ。⇒きっと、出会いに困っているのでしょう。パスします。ブチャイクそうなコ。⇒ん。とりあえずスルーでwそして、ちょっとモッてあるかな〜?・・・と思われる写真の若いコがいました。めっちゃベッピンさんはいませんでしたが、とりあえず、最後の若いコに返 [続きを読む]
  • ヴィエンチャン置屋行脚の旅 ⑩ 〜出会い系アプリ編①〜
  • さて、ヴィエンチャン滞在最終日。明日の昼にはバンコクへ帰る予定なんですが、まぁ、ひと通りの風俗で遊べたかなっ?あとは、素人さんと遊べたらいいなぁ〜。よし、今夜はボーペンニャンに出向くとしよう!な〜んて思いつつ、昼間っからホテルで出会い系アプリに励む小生でしたw↓バンコクで小生が使っている出会い系アプリはこちら↓Tinder⇒ 言わずと知れた超有名アプリ。既に登録済みの方も多いのでは?Bee Talk⇒ タイで大 [続きを読む]
  • ヴィエンチャン置屋行脚の旅 ⑨ 〜ディスコへ行ってみた③〜
  • 結局、ローカルディスコ・Mark Twoでは何の釣果も得られず、トボトボと滞在先のWinHotelへ向かって歩いていると、後ろの方から、「プップー」(※バイクのクラクションを鳴らす音)ラオっ娘2人組 「なにしてるの〜?」と、バイクに乗ったラオっ娘2人組(2ケツ)が話しかけてきたではないか!1人は色白で小柄なコ。(←もちろん、小生好みである。)もう1人は小麦色で身長が高めのスラッとしたコ。異国の地の、こんなに人 [続きを読む]
  • ヴィエンチャン置屋行脚の旅 ⑧ 〜ディスコへ行ってみた②〜
  • さて、ローカルディスコ @Home を退店した小生は、次に向かった先は、メコンホテル方面へ少し戻った場所ある Mark Two です。<Mark Two>大道路の角を曲がっていくと、MarkTwoがある屋外施設が見えてくる。どうやらここは、生バンドのあるレストランやカラオケ(エロなし)などが混在する複合施設らしい。真正面の奥に見えるのがローカルディスコ・MarkTwoの入り口となるので注意!<MarkT [続きを読む]
  • ヴィエンチャン置屋行脚の旅 ⑦ 〜ディスコへ行ってみた①〜
  • ヴィエンチャンの夜の街は、とにかく静まり返るのが早い。まぁ、大都市でない限り、何処の土地でもそれが普通なのだろう。しかし、こういった土地でも、夜に賑わう場所がある。それが ディスコ だ。東南アジア諸国では、何処の土地でも若者達がディスコへ集う。それは、タイ、フィリピン、ラオス、勿論我が国日本も、何処の国も一緒である。繁華街でない土地になれば、他に遊ぶ娯楽施設がない為、余計に若者達が挙って集ってくる。 [続きを読む]
  • ヴィエンチャン置屋行脚の旅 ④
  • ティハオホテルのカラオケ店をそそくさと退店した小生は、迷うことなく、お隣のソクサイフォンホテルのカラ置屋へ向かった。<ソクサイフォンホテル>入り口にソクサイフォンホテル&カラオケと、堂々と書いてあります入って右側に本当のカラオケ、左側の奥にカラ置屋があります。(表向きはカラオケ店が2軒って形になるのかな。)さて、ここ ソクサイフォンホテルには、2店舗カラオケが入っており、右手側にあるのが通常のカラ [続きを読む]
  • ヴィエンチャン置屋行脚の旅 ③
  • 夕食を食べ終え、腹が膨らんだ小生は、次は、アソコを膨らませたい と向かったのは、カラオケ&ディスコのあるDIHAO HOTEL(帝豪(ティハオ)ホテル)と、その隣に位置する、ソクサイフォンホテル(カラオケ&置屋)でした。しかし、ヴィエンチャンの夜は、人気が少ないですねぇ。(※ついでに、コンビニなども全然ないです。)繁華街を少し離れると、歩いてる人がほとんどいないので、時折、人とすれ違ったりすると、ちょっと警戒 [続きを読む]
  • ヴィエンチャン置屋行脚の旅 ②
  • ヴィエンチャン初日の夜。予め、調べておいたヴィエンチャンエロマップを頭と携帯に叩き込み、いざ、夜の街へ繰り出しました。・・・とは言っても、時刻はまだ夕方18時頃。夜遊びするにもまだ早いので、とりあえず、ナイトマーケットをブラつくことに。 <メコン川沿いのナイトマーケット> 屋台飯からTシャツ、雑貨などは、ほぼタイと一緒ですね。 ダーツで風船を割る射的や、体重計(有料)などはラオスならでは? また、ケバ [続きを読む]
  • ヴィエンチャン置屋行脚の旅 ①
  • 久しぶりの海外旅行。クルンテ〜プ(BKK)に住んでからは、そのほとんどが国内旅行しかしていない。日本からやってくる悪友達と、パタヤ、プーケット、サムイ等へ数回。(※主に夜遊びが主体だが、勿論各地でダイビングをしました。)あと、Soi23のマッサージ屋のカキタレと、チェンマイ旅行。(※カキタレが一緒だった為、MPやバービアなどの確認はできず・・・。涙)海外と言えば、唯一1回だけ、インドネシアのバリ島へ趣味の置 [続きを読む]
  • ラオスへ出張。
  • 前回、出張のお話をチラッとしておりましたので、ちょっとお話させていただこうと思います。(まぁ、野暮用といえば、それまでですが…。)と、その前に、、、。今年に入ってから、バンコクでは幾つかの名物風俗店が閉店いたしました。まず、年始にはラジャホテルのロシアン置屋が閉鎖。(こちらは、ロイヤルガーデンホテルへ移転)⇒こちらは、観光で来ている時から、ナナプラで飲む前後に冷やかしに行ったものでした。6月には、 [続きを読む]
  • 訃報・タイ国王逝く。
  • その日、小生は野暮用で一時的にタイを離れ、近隣国へ出張していました。(後日、お話いたします。)そして、その報道は、突然やってきました。10月13日滞在先のホテルから外食に出かけたところ、たまたま、テレビが見える席に座って食事をしていると、何やら、タイの王様が映っているではありませんか。小生 「まさか。。。」と思い、字幕の中国語を見ると、プミポン国王が死去した報道がされておりました。これにはさすがに、小 [続きを読む]
  • パッタヤ〜に行ってみた⑦
  • Sちゃんと出会ったのは、今年のソンクラーンの時のこと。 <ウォーキングストリート>いつものように、LKメトロから始まり、ウォーキングストリートではしご酒。深夜2時過ぎ、ウォーキングストリートのとあるゴーゴーバーへ入り、一人ビールを飲んでいると、隣のイギリス人ファランに話しかけられた。彼の名前はジョージ。ジョージの英語はネイティブ過ぎる為(当たり前のことだが)、タイ英語に慣れてしまっている小生にはとても [続きを読む]
  • パッタヤ〜に行ってみた⑥
  • もう一つのゴーゴーバー通りソイLKメトロ。ソイブッカオ(ソイブアカーオ、又は3rdロード)に位置しており、文字通り、Lの字型の道にゴーゴーバー陳列する通りとなる。  <ソンクラーン in LKメトロ>ウォーキングストリートに比べたら、こっちの方は店舗数は少ないんだけど、ソイブッカオは、ホテルも安いし、安い洋食店もあり、ケバブ屋もあり(BKKに比べてボリューミィー)、バービアもあり、勿論、エロマッサージ屋もあり、 [続きを読む]
  • パッタヤ〜に行ってみた⑤
  • さて、今回お話させて頂きますのは、パタヤの夜編。小生、根っから大好きであるゴーゴーバーである。(※これが好きで、タイに移住したといっても過言ではないです。笑)パタヤのゴーゴーバーは、大きく分けて3ヵ所に分けれると思います。まずひとつ目は、必ず足を運ぶであろう、ウォーキングストリートのゴーゴーバー。そのピンクのネオン街に、誰もが心を躍らせる場所。タイお約束のゴーゴーバーや、ディスコ、飲食店などが、軒 [続きを読む]
  • パッタヤ〜に行ってみた④
  • 昼間のパタヤを満喫する方法 其の2。小生がオススメするのはコレ!マッサ〜ジ(エロ按摩) です。パタヤで若いコが在籍するマッサージ店は、ほとんど100% と言っていいほど、スペシャル のお誘いがあると言っても過言ではないでしょう。中でも、通称:ソイ・ハニー(セカンドロードとソイ ブッカオを結ぶ ソイ11)は、な〜んとも甘そうな香りが漂ってそうな名前ですが、その名に恥じることなく、エロマッサージが数軒隣接 [続きを読む]
  • パッタヤ〜に行ってみた③
  • パタヤの昼間を遊ぶなら、、、。も・ち・ろ・ん、南国ならではの過ごし方。ビーチでのんびりビールを飲みながら日光浴!! <パタヤビーチ>南国をたっぷり満喫できる過ごし方。波の音を聞きながら、ビーチでゆっくり読書・・・な〜んてのも、なかなか洒落たもんですよねっ。・・・・・。はい、わかっております。そんな過ごし方を聞いているんじゃない。昼間っからアクセル全開でシッポリ ブンブン出来るところを紹介しろっ!・・ [続きを読む]
  • パッタヤ〜に行ってみた②
  • さて、バンコクを出発してから、約2時間半ほどで、パタヤの北バスターミナルに到着しました。ん〜、意外に早く到着するもんですね。ここから、予約した宿泊先へと移動するのですが、①モーターサイを使う。②ソンテウを使う。が主流の交通手段となります。小生は、いつもソンテウを利用しています。バスを降りれば、ソンテウのおっちゃんがいるので、おっちゃんに降りたいソイを告げ、ソンテウに乗りこみます。(たいだい40〜5 [続きを読む]