たくま さん プロフィール

  •  
たくまさん: ただの経済ヲタクが文字を書いてみた
ハンドル名たくま さん
ブログタイトルただの経済ヲタクが文字を書いてみた
ブログURLhttp://ameblo.jp/arakawatakuma0216/
サイト紹介文いま世界で何が起きてるのか?を、経済、政治、世界情勢、株式投資、銘柄、などの目線で文字を書く。
自由文僕自身は、株式投資家をしてます。、
もともと日本の投資観に疑問を持って、
ブログを書き始めました。

お金儲けのために短期トレードしたり、
ギャンブル要素の強い投資をしたり、
ただ、本来投資は社会貢献と同時に、
自分の生活を豊かにするために投資する。

そしてそういう投資観が自分に帰ってくる。
正しい投資観を持ちたいって人は、
是非、読みにきてくださいね^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/09/10 15:45

たくま さんのブログ記事

  • 底堅い日経平均株価
  •  お久しぶりです。 パソコンが潰れて、更新してませんでした。スマホクオリティの更新なんで、だいぶ、質が落ちる。 経済的な話をすれば、秋の大規模補正予算や、FRBの利上げ観測による短期的な円安を背景に、日経平均株価も1万6000円台をキープして底堅い展開です。 足元の業績が良くても、今年最初におきた世界同時株安に、足を引っ張られ株価が下がってた優良銘柄の中には、すでに上昇しはじめてる銘柄も少なくありません [続きを読む]
  • 長期目線でコツコツと投資するのが賢明な時代
  •  世界を眺めてみると、良い意味でも悪い意味でも、1か月、1か月、濃い年ですね。 テロが世界各地で起きたり、北朝鮮がミサイル発射したり、日本に外国の経済学者が来て消費増税批判したり、色々、起きてはいますが、3月後半は、特に大きく変わったニュースはなく、ブログ更新はしてませんでした。 現在、G20以降、世界各国、経済について話し合い、世界経済の大まかな方針が決まって、そのための経済対策の準備で、各国忙 [続きを読む]
  • 白物家電の新時代
  •  日銀の金融政策決定会合の結果は、現状の金融緩和を維持する方針でした。おそらく、5月に伊勢志摩サミットがあるので、その前の4月に、マイナス金利拡大するシナリオを選択するだろうと考えてます。 そして、家電業界に絞ったミクロな話になりますが、経営再建中の東芝が、白物家電事業を中国家電大手「美的集団」に売却しました。東芝は、赤字部門である白物家電事業を切り離して、赤字を減らそうって魂胆です。東芝の白物 [続きを読む]
  • 日本でも具体的な財政政策が出てきました
  •  14日〜15日にかけて、日銀決定会合が行われてます。 日銀決定会合とは、金融緩和の方針を決める会合です。  日銀は、1月29日にマイナス金利導入し、その効果を見極めたいという状況なので、今回の金融政策決定会合で追加緩和はしないと思います。主観を交えた独断と偏見では、4月の日銀決定会合で、マイナス金利の幅を拡大すると見てます。 それはそうと、G20で、各国に財政政策の重視が訴えられ、世界各国で、具 [続きを読む]
  • 財政政策とは?
  •  最近、やっと財政政策に重点が置かれはじめ、日本も10兆円規模で財政政策を行うべきって声が政府内から聞こえてきました。一昔前なら、考えられないほど正しい方向の変化です。 政府が行える経済政策には、おもに2種類、金融政策と財政政策があります。ただ、今まで日本は、バブル崩壊以降、不景気であったにも関わらず、経済を刺激するような財政政策は、ドンドン弱められました。 この原因は、1994年に、村山内閣が [続きを読む]
  • 辺野古巡り 国と政府が和解
  •  米軍基地を辺野古移設する件は、本土の人は、あまり興味ない人が多いかもしれません。 そもそも何が起きてるのか知らない人もいるでしょう。ただ沖縄県の米軍基地は、日本を守るためにかなり重要な役割があります。 もし、沖縄から、米軍基地がなくなったら、中国が瞬く間に攻め込んでくるでしょう。 同時に、沖縄県民からしたら、「日本の防衛を沖縄県に負担するな!」と感じるのも事実。是非、これを機に、「沖縄で、なに [続きを読む]
  • GDPギャップ マイナス1.6%
  •   デフレーション(デフレ)とは、供給が需要を上回り、モノ余りが起きて、物価が下がる現象ですが、デフレの国では、、物価が下がる事で、企業の収益力が下がり、従業員の実質賃金が減少していき、経済が衰退していきます。 デフレを脱却するには、需要を作り、需要不足を解消して物価を引き上げる事で、経済を刺激し、日本国民の賃金を引き上げ、さらに需要を引き上げていくしかありません。 、今の日本は、食料及びエネルギ [続きを読む]
  • 世界一有名な町工場のおじさん
  • 植松電機  植松 努さん 植松氏は、ネット動画で世界に発信する「TED(テッド)」にて、「人の自信や可能性を奪う『どうせ無理』という言葉を世の中からなくそう」、そう伝えた2014年夏の発表の閲覧回数は190万回を超え、日本人で2番目に多い。 Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporohttps://www.youtube.com/watch?v=gBumdOWWMhY ぼくにも、夢があります。なので、植松氏と同じような価値観で、すごく共 [続きを読む]
  • テロ組織から脱出した元少年兵
  •  イラクで、イスラム国から脱出した元少年兵を、ジャーナリストの玉本英子が取材しました。 それはそうと、日本人の女性で、中東の取材してる方がいるのですね。この玉本氏みたいなジャーナリストがいるとは、日本のジャーナリスト精神は、まだ生きてそうですね。 ぜひイスラム国から脱出した元少年兵の動画見てみてください。イスラム国を脱出した元少年兵https://www.youtube.com/watch?v=YfiyuqGfaEw 現在、ロシアやアメリ [続きを読む]
  • 4月に日銀がマイナス金利を拡大
  •  前々から、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、3月にも追加緩和に踏み切ることを示唆してます。そんな中で、日銀も4月に追加緩和に踏み切ると考えてます。 日銀は、1月29日にマイナス金利導入を決定しましたが、これを『黒田バズーカ3』と言う人がいますが、バズーカではありません。 今まで、0.1%の金利が設定されてた、銀行の日銀当座預金にマイナス金利を導入するとの事ですが、現在、日銀当座預金は、全部で2 [続きを読む]
  • 2016年 衆議院解散と消費増税延期
  •  16年度予算の成立、米国大統領予備選挙のヤマ場である『スーパーチューズデー』、米欧日の緩和拡大の行方、と今月もイベントだらけですね。 個人的には、これから世界中で、ドンドン、具体的な経済対策が出てくると思いますが、そこに注目してます。 そんな気持ちも持ちつつ、ちょっと経済からは離れて政治の話です。 前の記事でも、国会は、衆議院と参議院の二院制を採用してると書きました。そして、今年7月に参議院選挙 [続きを読む]
  • 2016年 参議院選挙と消費増税延期
  •  東芝が、医療機器子会社の東芝メディカルシステムズ株を全株売却する方針を決めましたね。 当初は、キャッシュを作るために、半分だけ売却するって言ってたのに、全株売却する方針に変更したっぽいです。予想以上に財務が厳しいのでしょう。 と、そんなことよりも、前回の記事の続きみたいになってしまうのでしょうか。政治については、凄く詳しいわけではないので、基礎的な話を交えながらになりますが、消費増税延期と7月 [続きを読む]
  • 消費増税延期を発表する時期
  •   お風呂入ろうと、湯船に湯を入れてたら、栓を閉め忘れてて、まったくお湯が溜まってなかったです。 お風呂が沸くまで更新したいと思います。 G20が無事に終わり、世界経済不安に対して、各国の経済政策が、足並み揃うか注目したいのですが、特に中国がこれからどういう経済政策を打っていくのか見ていきたいです。あの国は、株式市場閉鎖などの資本規制なんかも有り得るので怖いですよね。 それはそうと日本は日本で、消 [続きを読む]
  • シャープ、台湾のホンハイ傘下入りを決定
  •  2018年に創業100周年を迎えるパナソニックですが、16年3月期の配当金予想を24円と発表しました。 前年実績が18円なので、やはり引き上げてきましたね そして、大手電機メーカーといえば、タイトルにもあるように、シャープが海外の傘下に入る事になりました。けっきょく、シャープが台湾の鴻海(ホンハイ)の買収受け入れを決定したのです。シャープ 契約締結へホンハイとの協議急ぐhttp://www3.nhk.or.jp/news/h [続きを読む]
  • 金利と景気の関係
  •  金融政策とは、日本銀行(日銀)が、世の中に出回るお金の量を調節する事で景気を安定化させる政策です。 金利を下げたり上げたりして、景気の過熱具合を調整してます。 なぜ、金利を下げたら景気が良くなるのでしょう? 銀行に、お金を預けると、『金利』が付きます。 金利とは、銀行にお金をあずけておくことで発生する、利息・利子・利回りのことです。 たとえば、三菱UFJ、みずほ、三井住友、メガバンク3社の普通預金の [続きを読む]
  • 金融緩和とは?
  •  暖冬の影響なのか、寒いのか暑いのか良くわからず、半袖で布団にくるまって、パソコンから更新です。 政府が行える経済政策には、おもに2種類、金融政策と財政政策がありますよね。正確には、規制緩和など色々ありますが、今は置いときます。 ところで、先日、マイナス金利を導入した安倍政権の金融政策について賛否両論ありますよね。ただ、経済的な基礎知識があるうえでの賛否と、基礎知識がないうえでの賛否では雲泥の差 [続きを読む]
  • イギリスがEU離脱!?どうなるEU?
  •  イギリスのキャメロン首相(保守党)が、 6月23日に、欧州連合離脱の是非を問う国民投票を行うとの事です。 欧州連合(EU)とは、ヨーロッパ各国の国家連合体です。簡単にいえば、「ヨーロッパのみんなで合体しよう!」ってことです。ヨーロッパ各国で合併することで、経済や政治、安全保障面など、様々な分野で協力し、発展していこうという理念があります。 そのEUから離脱しようか残留しようかを問う国民投票が、イギリスで行 [続きを読む]
  • 10%消費増税の延期は、ほぼ確実!
  •  消費増税は延期される方向にいくと考えてましたが、実際に、その方向に進んできました。2014年の10%消費増税決断の時と同じように、外部からも消費増税延期の圧力がかかってきてます。OECD、日本の16年成長率見通しを引き下げ 財政再建再考を提唱http://jp.reuters.com/article/oecd-outlook-idJPKCN0VR157 先日も書きましたが、OECD(経済協力開発機構)が、日本に財政再建案の見直しを要請してきてます。 OEC [続きを読む]
  • 日銀による為替介入
  •   いままで、長期的戦略の経済政策は、けっこう語ってきましたが、短期的な戦術の話は、あまりしてきませんでした。 ただ、先日も書きましたが、日本は、今現在、経済攻撃を受けており、短期的な対策を打たなくては、この先の長期的な日本経済にも影響が出るような大きい問題が発生しました。 円高問題です。つまり、資本家などの投機筋による急激な円買いです。もともと通貨安戦争も含め、経済戦争が世界中で激化してきてた [続きを読む]
  • 緊縮財政がデフレを引き起こす。財政破綻論の始まり。
  •  人それぞれの考え方があります。しかし、『知識』の見識は、人それぞれではありません。 経済学において、『デフレ不況下での緊縮財政』は間違っているのです。 「景気が冷え込んでる時は、景気対策として、政府は財政出動し、積極的にお金を使わなくてはいけない」、これは経済学の基礎の基礎です。 この事実は、人それぞれではありません。 ただ、日本は、バブル崩壊以後、不景気の中で一貫して緊縮財政が行われて来まし [続きを読む]
  • 1月貿易統計の絶望的結果
  •  資本主義においては、『お金=力』です。 つまり、日本国民の実質賃金が下がってると言う事は、日本国民の力が失われてるとイコールなんです。 国民の力が落ちれば、民主主義が機能しなくなってきます。 それはそうと、18日に財務省が1月貿易統計を発表しました。輸出 対前年比マイナス12.9%輸入 対前年比マイナス18.0% 輸入も輸出も共に10%を超える凄まじい下げ方です。輸入がマイナスになってる原因は [続きを読む]