chiaki さん プロフィール

  •  
chiakiさん: かんたんカルトナージュ Only one box
ハンドル名chiaki さん
ブログタイトルかんたんカルトナージュ Only one box
ブログURLhttp://onlyonebox.exblog.jp/
サイト紹介文美しい仕上がり、実用的な作品を目指しカルトナージュを楽しんでいます。武蔵野市でレッスンをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2014/09/11 17:14

chiaki さんのブログ記事

  • ウエイトは再生可能です
  • 先日のレッスンでウエイトを作られたMさん。ご遠方にも関わらず復習用の2個分のキットも頑張って(3つ合わせて約2.5キロです!)お持ち帰りになりました。さっそくその日のうちに作られて、完成画像を送ってくださいました。MODAの生地を組み合わせて、ウエイトとは思えないほどの可愛さ、お菓子の箱のようですね🖤こちらのウエイトは作り方も材料も私がイチから考えたオリ... [続きを読む]
  • 卓上ダストボックスは蓋が選べます
  • 木曜日のレッスンで生徒さんが作られた作品です。3名の方が卓上ダストボックスを作られました。この課題は蓋が穴あきとツマミ付きの2種類から選べます。Kさんはクラーク&クラークの花柄とストライプを選ばれ、ネイビーのスキバルで穴あきの蓋にされました。ダストボックスとして使用される方には、ご希望により中に入れられるプラケースをお譲りしています。これにビニール袋をセットしておけば、中が... [続きを読む]
  • 携帯ミラーに続いて、卓上折りたたみミラーです
  • 先日新しく課題に加わった携帯ミラー。レッスンでたくさんの生徒さんに作っていただいていますが、作られた方から「今度はもう少し大き目の卓上ミラーをお願いします」とのリクエストがありました。「はいはいっ♪」って事でさっそく試作しました。このタイプ、もう既にいろんな方が作られていますが、できるだけ工程を簡単にスッキリ仕上がるようところどころ工夫しています。生地は2種類、USAコット... [続きを読む]
  • かぶせ蓋の箱は生地の厚さに注意
  • 遅くなりましたが、先週金曜日のレッスンで生徒さんが作られた作品です。新しいレッスン課題のバインダーファイル。さっそくお2人の方が作られました。Fさんはイギリス製の花柄生地にピンクのスキバル、ブレードもよく合っていますね。Tさんはモリスの壁紙にブルーグリーンのスキバル。ピシッと綺麗に仕上がりました。この日はかぶせ蓋の箱を作られた方が3人。Wさんはパネル柄の生地に合わせたオ... [続きを読む]
  • 9月のレッスン予定と新規募集
  • 9月のレッスン予定をお知らせします。ご予約はメールで、24時間OKです。できれば第2希望までお知らせいただけると助かります。ご予約状況は最新日付のブログでご確認ください。ご予約状況や都合によりレッスン予定を変更する場合があります。  ・ 5(火) 10:00〜15:00 武蔵野プレイス スペースB  ・11(月) 10:00〜15:00 武蔵野プレイス スペースA ・16(土... [続きを読む]
  • 使いやすいジュイ生地でバインダーファイル
  • 先日壁紙で作った物をご紹介したバインダーファイル。さっそく作ってみたいとおっしゃる生徒さんがいたので、今度は生地で工程を再確認しながら作ってみました。ちょっとシンプル過ぎたので、ポケットかブレードでも付ければよかったかも…。使ったのはフランス製のトワルドジュイ柄生地。たいていのジュイ生地は柄が大きめで、お顔の出ているいい部分を選んで使っていると、穴だらけの生地が残ってしまい... [続きを読む]
  • 見つかりました!
  • 私が作りたいのは「飾るカルトナージュ」ではなくて「使うカルトナージュ」レッスンで作られた物も、どんどん生活の中で使っていただきたいと思っています。たぶん一番実用的に使っていただいているのは、ティッシュボックスあたりかな?反対にあまり使われてないのは、きっとダストボックスですね。皆さん、「もったいなくてゴミなんて入れられません」とおっしゃいます。使っているとどうしても中が汚れて... [続きを読む]
  • 美しい仕上がりにはこれが欠かせません
  • 夏休み中はレッスン回数が少なめなので、空いた時間で新しい課題の試作を続けています。こちらも生徒さんからリクエストいただいた、バインダーファイル。壁紙とスキバルで試作してみましたが、もちろん生地でも作れます。手元にあった4穴金具をとりあえず付けましたが、レッスンでは2穴か30穴金具を選んでいただこうと思います。こういう広い面の作品は手早くムラなくボンドを塗るのがポイン... [続きを読む]
  • 生地選びにはこだわっています
  • 先日、いつもブログを見てくれている友人からこんな嬉しい言葉を貰いました。「ちあきさん(私です)の作品だけじゃなくて、生徒さんの作品がどれも生地の選び方が素敵だね」と。カルトナージュの一番楽しい時間、生地選びは私が特にこだわっているところなのでとても嬉しかったです。どんなに技術を駆使した作品でも、生地選びがダメだと残念な感じになってしまいますからね。生徒さんが私の教室を選んでくださった... [続きを読む]
  • 作り方は1つではないのです
  • カルトナージュって、はっきり言って面倒な作業の繰り返しですよね。私も始める前は(厚紙を切って箱から作るなんて…)って思っていました。でもいざ始めてみると、それを超える楽しさがあるのです。この楽しさを少しでもたくさんの方にお伝えしたいと思ったのが、教室を始めた理由です。できるだけ面倒なイメージを持たずに、とりあえず体験して貰いたいという思いから「かんたんカルトナージュ」と呼んでいます。... [続きを読む]
  • 生徒さんからのリクエストで作りました
  • ずっと前から、ある生徒さんにリクエストされていた作品、ようやく形になりました。高校生のお嬢様がどこかでこの形の箱を見られたらしく、作ってくれと頼まれているのでぜひ!との事でした。Tさん、大変長らくお待たせしました。組み立てはもうかなり前にできていたのですが、生地選びに悩んでいました。松尾捺染さんのブルー系の生地を3種類組み合わせました。開閉部分はマグネットで止まるようにしてみま... [続きを読む]
  • ステキなプロヴァンス生地が届きました
  • 連日暑い日が続きますが、爽やかな風が吹いてくるような生地が届きました。南仏プロヴァンスのVALDROME(ヴァルドローム)の生地です。日本ではあまり取り扱いがないこともあって知られていませんが、ソレイアード、レゾリヴァードと並ぶプロヴァンス生地の三大老舗なんだそうですよ。こちらはリバティ程度の厚さのローン生地です。色の系統が揃っているので何種類かの生地を組み合わせたり、1つ... [続きを読む]
  • 暑さに負けず素敵な作品が続々と
  • 昨日のレッスンで生徒さんが作られた作品です。FさんとMさんの2面フォトフレーム。どちらもプレゼントにされるそうで、贈る方を思い浮かべながら生地を選ばれました。Tildaの可愛い系と、大きめの花柄、雰囲気が違ってどちらも素敵ですね。プレゼント用にと作られても、完成すると「やっぱりあげなくないな〜」となる方多いです(笑)クラーク&クラークの花柄とストライプを組み合わ... [続きを読む]
  • 生地の組み合わせも楽しんで
  • 月曜日のレッスンで生徒さんが作られた作品です。Yさんの卓上ダストボックス。以前キューブ型のティッシュボックスを作られたベージュのモロッカン生地。今回は反転色の生地も使って2面ずつ切り替えて作られました。スタイリッシュな仕上がりですね。Kさんの扇形のトレイ。ちゃんと写っていませんが、4種類の生地を使われています。すべてフレンチジェネラルの同じシリーズの生地なので、ケンカせずうまく... [続きを読む]
  • プチプラシリーズ リバティの携帯ミラー
  • レッスン課題の中には、しっかり箱を作る物もあれば、ささっと作れる小物もあります。ちょっと時間が余って、でも次の作品に取り掛かるには中途半端な時や、神経を使う箱物を作った後に簡単な物でちょっと一息入れたいとか、そんな時に楽しんでいただいています。小物ですのでリバティを使っても材料費はお財布に優しいプチプラです。マグネットは6個300円、アルミピルケースは2個300円、パスケース・はさみ... [続きを読む]
  • やっぱりリバティは可愛い!
  • 生徒さんがご自宅で復習された作品の画像を送ってくださいました。Tさんのリボントレイ。プレゼント用に一気に3つ作られました。キットをご用意して50種類くらいのリバティの中から、差し上げる方のお顔を思い浮かべながらリボンと無地布も一緒に選ばれました。Kさんの卓上ダストボックス。Kさんはいつもキットを使わず、ご自分で厚紙をカットされ、生地もご用意されます。今回は大き目柄のリバ... [続きを読む]
  • 市販のキットをカスタマイズする
  • 現在レッスンで作っていただける作品課題は50種類くらいあります。生徒さんからも次はこれを…とリクエストもいろいろいただいているのですが、どこにも所属していない教室なので、新しい課題を増やすには頭の中の物を製図に起こし、1?単位で調整しながら、試作もしないといけません。試作も1回でバッチリ決まる事もあれば、納得がいかず2回3回と重ねることも…。そんな訳で次々と新しい作品を増やすのはなかな... [続きを読む]
  • キャベジズ&ローゼズの生地と8月のレッスン予定
  • こちらの作品にも使った、イギリスのファブリックブランド「キャベジズ&ローゼズ」上質のリネンに美しいプリント、作品にするとさらに映えます。生徒さんからのご希望も多いので、追加の注文をしようとして大ショック。なんと日本で販売していた会社が6月末でライセンス終了となり、その後キャベジズ&ローゼズは日本から撤退するとの事。そういえばあちこちにあったショップも数年前か... [続きを読む]
  • パリの街並み風だけどUSA生地です
  • 昨日のレッスンで生徒さんが作られた作品です。先週のレッスンで箱の下の部分を2つ作られたWさん。今回は蓋を色違いで作って、かぶせ蓋の箱が完成しました。蓋に使うスキバルをいろいろ悩まれていましたが、マットな質感のスキバルをお勧めしてみました。いい感じです!パリの街並みが可愛いこの生地、USAのマイケルミラーのものです。柄の出方も工夫されて周りの方からも「可愛い〜」の声が上がっていました... [続きを読む]
  • 作らずにはいられない
  • 金曜日のレッスンで生徒さんが作られた作品です。Aさんの額装風トレイ。モリスのポストカードにドイツギッターマンの生地を合わせられました。先週も同じ組み合わせで作られた生徒さんがいらっしゃいましたが、外枠をブルーやベージュの違うスキバルで作られたので、また雰囲気がちょっと変わりましたね。簡単に作れるこのトレイ、Aさんはキットもお持ち帰りになり、その日のうちに仕上げて画像を送ってく... [続きを読む]
  • 作らずにはいられない
  • 金曜日のレッスンで生徒さんが作られた作品です。Aさんの額装風トレイ。モリスのポストカードにドイツギッターマンの生地を合わせられました。先週も同じ組み合わせで作られた生徒さんがいらっしゃいましたが、外枠をブルーとベージュの違うスキバルで作られたので、また雰囲気がちょっと変わりましたね。簡単に作れるこのトレイ、Aさんはキットもお持ち帰りになり、その日のうちに仕上げて画像を送ってく... [続きを読む]
  • さりげなくおすすめしちゃいます
  • 火曜日のレッスンで生徒さんが作られた作品をご紹介します。新しい生地など、(あ〜この生地が作品になったらどんな感じになるか見たいな〜)と気になる事があります。自分で何か形にできたらいいのですが、なかなかそういう余裕が無い時は、レッスンでさりげなく(?)おすすめしてみます。「今日はこの生地がおすすめですよ」って感じで。お寿司屋さんかっ(笑)この日もキャベジズ&ローゼズのブル... [続きを読む]