風の旅人 さん プロフィール

  •  
風の旅人さん: みちのくの風の旅人
ハンドル名風の旅人 さん
ブログタイトルみちのくの風の旅人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mitinoku-tentijin
サイト紹介文愛と義の街(上杉の城下町)米沢から情報発信中・HP[天空の流れ雲]も合わせてご覧ください。
自由文上杉家ゆかりの米沢は、歴史と伝統のある自然豊かな住み易い町です。四季折々の美しい姿を伝えたいと考えています。
 ホームページ「天空の流れ雲」も開設していますので、こちらも是非ご覧ください。
 第二の人生を孫娘たちと楽しく過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/09/11 21:19

風の旅人 さんのブログ記事

  • [天空の流れ雲]のお気に入り写真集 〜 その5 〜 2017 
  •  ホームページ「天空の流れ雲」の後半には、沢山の写真を掲載しています。ブログの中から特にお気に入りのものを集めたものです。今回はこのシリーズ最後の5回目になります。 右の写真は、20年以上前のポスターです。初めて見た時は何処で撮影したのか良く分かりませんでしたが、今ははっきりと撮影場所が特定できるようになっています。 上杉家御廟所、景勝公の廟屋の前で西に向かって撮影したものです。見学の通路の [続きを読む]
  • [天空の流れ雲]のお気に入り写真集 〜 その4 〜 2017 
  •  ホームページ「天空の流れ雲」の後半には、沢山の写真を掲載しています。ブログに掲載した写真の中から、特にお気に入りのものを集めたものです。(タイトルにリンクを貼り付けていますので、 してご覧下さい。。) どの写真にも、様々な思い出があります。 今回は次の写真の掲載されたブログタイトルなどです。 水田の水面に映る斜平山(なでらやま)    2014-06-20 14:47:19|米沢の自然と文化    いつ [続きを読む]
  • [天空の流れ雲]のお気に入り写真集 〜 その3 〜 2017
  •  ホームページ「天空の流れ雲」にの後半に、ランダムに追加した写真には、それぞれ様々な思い出があります。 最初の写真は、斜平山(古志田集落と笹野山)の新緑の季節の写真です。この様な写真は、毎年5月半ば頃にブログに掲載しているので、類似したものが沢山あります。 みちのくの春2016 〜 新緑の斜平山と米坂線の電車 〜2016-05-10 09:00:03|米沢の自然と文化 タイトルにリンクを貼り付けていますので、クリ [続きを読む]
  • [天空の流れ雲]のお気に入り写真集 〜 その2 〜 2017 
  •  ホームページ「天空の流れ雲」にの後半に、ランダムに追加した写真には、それぞれ様々な思い出があります。 最初の写真は、田んぼアート(真田丸) 田んぼアート2016 〜 真田幸村と上杉景勝公 〜です。 詳しくは、ブログタイトルにリンクを貼り付けていますので、 してみて下さい。昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」に因んだものです。見学場所の高台を下りて、田んぼのすぐ近くまで行ってみました。 今回は [続きを読む]
  • 今年もまた十五日会 2017
  •  毎年6月15日、恒例の「十五日会」が開催されている。定年退職後、毎年欠かさず4年連続の参加となった。今年も幹事のメンバーの一人として、4月頃から準備に入り無事開催できた。  今年も一年振りに顔を合わせ、旧交を温めることが出来た。80歳を過ぎても元気一杯の先輩たちが今年も参加していた。 16日の朝、前日置いたままにしていた車を取りに招湯苑に出掛けた。きのうの夜賑やかな宴会の行われた所は、ひ [続きを読む]
  • [天空の流れ雲]のお気に入り写真集 〜 その1 〜 2017 
  •  ホームページ「天空の流れ雲」の後半には、沢山の写真を掲載しています。ブログに掲載した写真の中から、特にお気に入りのものを集めたものです。 ホームページ「天空の流れ雲」のURL ↓ ↓     http://www.geocities.jp/mitinoku_nagare_gumo/index.html     どの写真にも、様々な思い出があります。        定年退職後の2年目、平成27年(2015)は、ブログ記事の投稿が一番多い年だったように [続きを読む]
  • ブログとホームページ 2017-6
  •  ホームページ「天空の流れ雲」は、ブログ開設から遅れること3年、今から3年程前に開設をした。ブログ記事が沢山増えたので、体系的に整理するためである。 過去記事や、注目記事、テーマごとの関連ブログ特集などを、掲載している。 ブログ「みちのくの風の旅人」からホームページへ、ホームページからブログへ、リンクを貼り付けていますので、双方向にアクセスできます。 ホームページ「天空の流れ雲」のURL →  [続きを読む]
  • NHK朝ドラの懐かしいバス
  •  4月に始まった朝ドラ「ひよっこ」に登場した奥茨城のバスは、赤とピンクと白のどこかで見たような懐かしい雰囲気がした。案の定、山形県内で走っていたヤマコー(旧山形交通)バスだということが、4月末頃からささやかれ出し、5月にはやまがたニュースオンラインにも掲載された。< 詳細は、ブログ後半に全文を記載 > 昭和の時代、同じ色合いのバスは県内至る所で走っていた。平成に入ってからなのか、水色を基調にしたバ [続きを読む]
  • 西部地区運動会2017-6-4
  •  きのうの朝、9時前に西部地区運動会の開会式のアナウンスが聞こえて来た。 昼近くに行ってみると、赤白の応援披露中だった。男女のリレーの熱戦を見て帰って来た。昼と言うのにまだ肌寒かった。 1週間前の30℃を越える真夏の暑さから、衣替えの6月になったら平年並みに戻り、この2・3日は花(さくら)が咲く前の4月半ばの様な寒さ(18℃)となった。 いつもの年なら、暑くて日陰が恋しくなるところが、陽射しもほと [続きを読む]
  • 孫たちとの賑やかな暮らし 〜 4人目の孫の誕生 〜  
  •  1日の夜、10時過ぎに生まれた孫娘に、きのうの夕方対面して来た。母子共に元気で、何よりだった。娘に抱かれた3200グラム近い赤ちゃんは、気持ちよさそうに目を閉じていた。前日までの娘の大きなお腹が、いきなりスリムになっていたのには、驚いた。つくづく女は大変だと実感させられる。 ところで我家では、4月末から2人の内孫(2歳と4歳)に、もう一人2歳の外孫が加わり、朝夕元気に過ごしている。幼稚園や保育 [続きを読む]
  • 新たな孫の誕生 ~ 6/1の夜 ~
  • 約1か月前から我が家では10人が暮らしている。普段は4世代8人家族であるが、近々4人目の孫が生まれる予定だったからである。 ついに、昨夜10時過ぎ4人目の孫が予定より早く生まれた。母子共に元気で何よりだった。 4人の孫全員が女の子である。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ところで我家では、2歳二人、4歳一人の孫たちが朝夕元気に過ごしている。幼稚園や保育園へ登園する朝は [続きを読む]
  • 田植え間近の水面に映った列車
  • 市内のほとんどの水田では田植えが終わっている。愛宕小学校近くの籍田の遺跡でも2日前に田植えが終わったと新聞に乗っていた。また、小野川の田んぼアートの水田も応募した沢山の人の手で、去る日曜日に田植えが終わった。 ところで、散歩コースの通り道の脇の田んぼは、いつも他の所より約1週間ぐらい遅い。30日になっても、まだ田植えがされていなかった。代掻きの済んだ水面に映る米坂線の列車は、この数日しかないチ [続きを読む]
  • ブログとツイッターとホームページ 2017-5
  • ブログとツイッター(みちのくの旅人)は、6年前に東日本大震災の直後に始めた。ガソリン不足等の情報収集には、ツイッターが大変役立った。 3年前位からは、ツイッターに単独文書のUPはしていない。当初のOCNブログが閉鎖され、gooブログに移行した時、ツイッターのリンクボタンがあったので、ブログ記事をUPした情報(ツイート)を自動的に送信する様に設定して、現在に至っている。  いつの間にかツイートが1 [続きを読む]
  • 連日の真夏日から久し振りの雨
  •  22・23日と真夏の様な日が続いた。最高気温が30℃を越え、午後は息苦しさを感じる程だった。ただし、7・8月頃との違いは、朝夕は比較的涼しく寝苦しさは少ない。夜薄着で寝ると、朝は肌寒いくらいである。 両日は夜に酒席があった。志ん?にモントビュー(旧ホテルサンルート米沢)、生ビールがとても美味しかった。 24日からは久し振りにまとまった雨が降った。最高気温もいきなり前日から10℃前後下がり、平年並 [続きを読む]
  • 新緑の季節2017 〜 長井の白つつじ 〜
  •  約2ヶ月振りに長井に続けざまに出掛けることになった。14日の午後は友人宅、そして今回は16日の午後親戚宅を訪ねた。 白つつじがちょうど見頃を迎えていた。    ↑ フロントガラス越しに撮影したため、光の雲が映ってしまった。 ↓ 4月にオープンしたばかりの、道の駅「川のみなと長井」に立ち寄ってみた。14日の事である。 17日の午後も再度長井に行った。30年以上前、同じ職場で机を並べて仕事をした [続きを読む]
  • 新緑の季節2017 〜 五月晴れの斜平山 〜
  •  若干雲が架かっていた中で、その合間に五月の陽光が斜平山を照らした。散歩の途中の事である。        テレビ塔のある笹野山    ↓[ 5月14日、日曜日の朝に撮影  場所:籍田の遺跡付近(御廟3丁目) ]     下の地図の④の所である。愛宕小学校の上  ↓  ※ ①②③は前回のブログに掲載した写真の撮影場所です。   ① 上杉家御廟所  ② 古志田(愛宕山登山口) ③ 林泉寺 [続きを読む]
  • 新緑の季節2017 〜 散歩の途中 〜
  •  昨年は暖冬のため、4月末にはすっかり桜が散り、シャクナゲが見頃を迎えていた。 今年は5月になってようやく咲き始め、ゴールデンウイーク明けに、上杉家御廟所のしゃくなげは咲き誇っていた。 [ 7日撮影 ]  →     ↓ 3日の朝、古志田付近まで散歩に出掛けた。最近整備が進んでいる愛宕山への登山道への立派な看板ができていた。2年前この道を登ったことがあった。  米坂線の内側、林泉寺新興住宅街 [続きを読む]
  • 上杉軍団行列2017 〜 武帝式前に御廟所へ 〜
  •  毎年恒例の上杉軍団行列が、2日の夕方御廟所へやって来た。その夜に松川(最上川)河川敷で行われる武帝式を前にして、謙信公廟にお参りした後、墓前で勝鬨を上げた。 上杉神社からパトカーの先導によって、午後5時半の少し前にやって来た。     午後5時25分頃に門を潜った軍団は、40分にはまた整然と隊列を組んで、門を出て行った。 5時前にバス4台が待機していた。御廟所を後にした軍団は、4台のバ [続きを読む]
  • みちのくの春2017 〜 遅い開花の里桜 〜
  •  5月2日は五月晴れとなった。先月の29日に始まった上杉まつりも、3日の最終日を迎えるだけになっていた。近所の小学校では明日の鼓笛隊の行進本番を前にして、グランドで練習をしていた。 桜並木のソメイヨシノは半分以上の花びらが落ちていたが、里桜はちょうど満開だった。 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜〜〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜〜     ブ [続きを読む]
  • みちのくの春2017 〜 公園の夜桜 〜
  •  28日の夜は、上杉伯爵邸で宴席があった。その帰り、9時を過ぎた頃、少し満開を過ぎた夜桜を眺めて来た。松が岬公園の桜はライトアップされて、とても艶やかだった。 上の2枚の写真は、お堀の南側にある菱門橋(ひしもんばし)付近で撮影したものです。 ↑ 菱門橋から東方向にある伝国の杜方向の写真です。 ↓ 伝国の杜側から西の、菱門橋方向の写真です。 ↓ 北側から上杉神社の正面に架かる舞鶴橋を撮影したもので [続きを読む]
  • みちのくの春2017 〜 水温む頃:窪田の置賜橋付近 〜
  •  27日、高畠の上和田に出掛けた帰りに、窪田の置賜橋付近の白鳥の飛来地の近くで休憩した。前回のブログには、サイクリングロードの桜並木を掲載したが、今回は最上川を中心に川辺の景色の写真を掲載した。← 白鳥の飛来地の水辺 (水鳥の観測場所にもなっている。)1ヶ月ぐらい前に、白鳥は北の国に旅立って行ったらしい。雪解け水のため水量が豊富だった。    遊歩道がきれいに整備されている。  [続きを読む]
  • みちのくの春2017 〜 サイクリングロードの桜:窪田の置賜橋上流 〜
  •  きのうの27日は午後から天気が良くなった。高畠の和田から、ぶどうマツタケラインを横切り、人家の無くなる上和田の奥まで出掛けてみた。帰りに、窪田の置賜橋付近の白鳥の飛来地まで戻り、サイクリング道路を散歩した。 今回のブログは、桜の写真を中心に掲載しました。水辺の写真も沢山撮ったので、次回のブログに掲載します。   左に見える遠くの山は、大朝日岳  ↓      天元台のゲレンデが見える  ↓  [続きを読む]
  • みちのくの春2017 〜 花見日和の松ヶ岬公園 〜
  •  今日は朝は大変冷え込み、氷点下0.4℃になった。日中はひんやりとしたきのうとは一変、最高気温は20.1℃まで上がった。20度以上の気温差は年に2・3回あるかないかである。 午後はどんどん気温が上昇した。2日前と同様午後4時頃に公園に出掛けた。22日(土)は2・3分咲きだったが、今日は8分咲きから満開になっていた。 平日にもかかわらず、花が見頃を迎えたことから人出が大変多かった。 下の写真は、2 [続きを読む]
  • みちのくの春2017 〜 さくらの咲き始め:松ヶ岬公園 〜
  •  ようやく米沢にも花の季節がやって来た。2・3日前からふくらみが大きくなり、今日の軽く汗ばむ様な20度程の暖かさで、市内全体で平均すると2・3分咲きになった。 午後4時近く、松ヶ岬公園に出掛けた。   桜の下の上杉謙信公  ↓ 大学生が花見をしていた。画面に写っていないが、右側には約20名ほどのグループが大変盛り上がっていた。 米沢から一山越えた福島市内では、桜が満開を迎えているらしい。同 [続きを読む]