風の旅人 さん プロフィール

  •  
風の旅人さん: みちのくの風の旅人
ハンドル名風の旅人 さん
ブログタイトルみちのくの風の旅人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mitinoku-tentijin
サイト紹介文愛と義の街(上杉の城下町)米沢から情報発信中・HP[天空の流れ雲]も合わせてご覧ください。
自由文 NHK大河ドラマ「天地人」直江兼続公ゆかりの米沢は、歴史と伝統のある自然豊かな住み易い町です。四季折々の美しい姿と、置賜の良き伝統を伝えたいと考えています。
 今年4月ホームページ「天空の流れ雲」を開設しましたので、こちらも是非ご覧ください。
 第二の人生を孫娘たちと楽しく過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/09/11 21:19

風の旅人 さんのブログ記事

  • 「英傑の末裔」放送迫る BS-TBS 31(金) 夜7:00〜8:54
  •  以下の記事は、17日UPした記事を一部手を加えて再掲載したものです。         ↓         ↓ 今月初め、東MAXこと東貴博さんが、米沢市内の上杉家御廟所にひょっこり現れた。謙信公や鷹山公の廟屋(お墓)の前で、上杉家第17代当主にインタビューするシーンが撮影されていた。( 右の写真 → )   ※ 撮影の詳細は以下のブログに掲載しています。        ↓  ( クリ [続きを読む]
  • みちのくの春2017−3/24: 春の足音まだ遠く( 西部小学校周辺 )
  •  春の彼岸を過ぎたというのに、まだまだ風が冷たい。一か月前には1mを越えていた積雪も、今は30cm程度になった。24日朝には3・4cmの新設がうっすらと積もった。  斜平山の北側に位置するの羽山  ↓ 西部小学校のグランドと、東側の歩道の桜並木        ↓       ↓  〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜〜〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 [続きを読む]
  • ART MEET OKITAMA 2017  
  •  23日、しばらく振りによねざわ市民ギャラリーに出かけた。 48年前に卒業した中学校の恩師から、案内のはがきをいただいたからだった。 「 ART MEET OKITAMA 2017 」  置賜出身または置賜地方に縁のある芸術家たちの展示会だった。   ↓ よねざわ市民ギャラリーのイベント記事をそのまま掲載しています。  ↓ARTS MEET OKITAMA 2017 開幕!!投稿日 : 2017年3月19日 最終更 [続きを読む]
  • 「英傑の末裔(えいけつのまつえい)」放送内容公開 BS-TBS
  •  約2週間前、東MAXこと東貴博さんが、米沢市内の上杉家御廟所にひょっこり現れた。謙信公や鷹山公の廟屋(お墓)の前で、上杉家第17代当主にインタビューするシーンが撮影されていた。( 右の写真 → )   ※ 撮影の詳細は以下のブログに掲載しています。        ↓  (  してみて下さい。 )    テレビ局のロケーション:BS−TBS 英傑の末裔たち  ようやく、待ちに待った [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年: 大地震2011年3月11日 [再掲載] 
  •  東日本大震災からちょうど6年になる。11日も6年前と同じく、風花舞う寒い朝が訪れた。 ( 午前8時過ぎ、2番目の孫娘が保育園に出掛けた。気温はまだ氷点下。タイヤの跡がくっきりと残っていた。)        ↓ 日中には陽も射すようになり、2・3cmふんわりと積もった新雪が眩しく輝いていた。 ( 西部小学校の駐車場から見た斜平山(なでらやま)の全景  ↓   ) 西部小学校前の桜並木の歩道に [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年: 前触れの地震2011年3月9日 [再掲載] 
  •  東日本大震災から間もなく6年になる。今日も6年前と同じく、雪の寒い1日だった。 ところで、昨年は5年という節目の年だった。 今でも毎週木曜日の昼、NHK仙台放送局制作の「被災地からの声」を見ている。5年目の時から1年たっても、まだまだ厳しい状況が続いているが、インフラが整備され徐々に復興が進んでいるのが感じられるようになった。 ただ、この1年間で気になったのは、新聞やテレビでも話題になった、震 [続きを読む]
  • テレビ局のロケーション:BS−TBS 英傑の末裔たち
  •  3月5日の午後3時頃、上杉家御廟所でBS−TBSのロケーションが行われていた。戦国時代の英傑(エイケツ)[英雄]たちの末裔(マツエイ)[子孫]について、取材する番組らしい。昼前後には、上杉神社や博物館周辺で撮影が行われた様である。 3時前に、上杉家17代当主とインタヴューアーの東MAXこと東貴博さん、並びに取材スタッフ5名程が到着した。最初は正面の初代謙信公廟の前で5・6分インタヴューの様子が撮影された。その [続きを読む]
  • みちのくの冬2017 : 分厚い雪のジュータン約70cm
  •  2月も残り2日、いよいよ春3月が間近になって来た。夕方4時過ぎ、久し振りに近所を約40分程散歩した。空気がまだ冷たく、耳が痛い。  西部小学校のグランドにはまだ約70cmの雪が積もっている( ↓ 下の写真 )。 歩道にも2m近い雪の山が出来ている。 除雪した雪山の向こうには、西吾妻連峰の山々が見えた。 右に目を移すと、斜平山(なでらやま)が連なっている。  今年も2月半ば、ひな人形を飾った [続きを読む]
  • 2017 上杉家御廟所の雪灯り第 : 第40回上杉雪灯篭まつり
  •  上杉雪灯篭まつりが始まって、今年で40回目になった。昨年は雪が少なく気温も高かったせいで、雪灯篭が何となく精彩に欠けていた様な印象だった。 今年も、正月前後までは昨年同様の暖冬かと思ったら、中旬に入ってからいきなり寒波がやって来て、あっという間に下旬には積雪が1mを越えていた。 今日から第40回上杉雪灯篭まつりが始まった。午前中は雪がぱらつく程度だったが、午後からさらに夜には大雪になった。朝から [続きを読む]
  • みちのくの冬2017− 2/1 - 3 : 今年3度目の寒波再び100cm越える
  • 今年2度目の寒波から約1週間後、ようやく2月に入り1日の夕方から3日の朝にかけて、第3の寒波がまたやって来た。一時期1mを越えていた積雪が60cm以下に沈んだと思たら、3日朝には再び1mを越えていた。 4日には好天に恵まれたので、屋根に上に登った。市道の排雪作業が行われていた。   歩道には約2m近い雪の山ができている。車道は朝ロータリー除雪機できれいに削り取られていた。     山形県雪情 [続きを読む]
  • みちのくの冬2017−1/24 -25: 2日間で積雪50cmから110cmへ)
  •  11日の夕方から16日の朝にかけての寒波で、米沢は積雪0cmから90cmを越えるまでになった。そのしばらく落ち着いた状態が続いていたが、再び22日の夜から第二の寒波がやって来た。 23日の朝から24日の夕方まで雪が激しく降り続き、みるみる約50cmの積雪が24日には100cmを越えた。朝から晩まで除雪機はフル稼働になった。 25日朝には110cmを越えていた。 26日から2度目の雪下しを始めた [続きを読む]
  • みちのくの冬2017 : 小正月の行事(さいと焼きと団子の木飾り)
  •  毎年正月15日、御廟熊野神社で夜6時半過ぎ、さいと焼きが行われている。今年は朝から日中にかけて雪が降りしきっていたが、夕方には小止みになり、絶好のさいと焼き日和になった。 20年以上前には、子供たちが小学生だったので、時々参加していたが、最近ではほとんど参加したことがなかったので、今年久し振りに参加した。 宮司の御払いの後、さいと焼きが始まった。天候にも恵まれさらに休日だったことから、昔の様に沢 [続きを読む]
  • みちのくの冬2017−1/16〜 : 今年初めての雪下ろし
  •  11日頃から急に降り始めた雪も、積雪が90cmを越え16日の朝で一息付いた。早速雪下ろしを始め、17日までに全体の6割程度を終了した。 屋根から降ろすだけならまだ益しだが、下ろした雪はホンダの除雪機(HS1180i)で片付ける必要がある。この片付けには、下ろすと同じ程度の時間が掛かっている。 雪下ろし2日目の17日には、久し振りに青空が広がった。 (除雪機の写真を除き、他は全て屋根の上から撮影し [続きを読む]
  • みちのくの冬2017−1/16 : 1週間で積雪0cmから94cmへ)
  •  先週初めの9日成人の日は、積雪が0cmだった。それから約1週間後には、1mに迫る積雪になった。今シーズン一番の寒波だった。11日頃から16日の朝にかけて雪が1日中降り止まぬ日もあり、雪かきに追われた。17日には久し振りに青空が広がった。(下の2枚の写真)  特に、12日と15日は大荒れの日だった。  16日の朝、米沢の積雪は 94cmに達していた。 →  大雪、つば [続きを読む]
  • みちのくの冬2017−1/13 : 今年初めての寒波(積雪0cmから54cmへ)
  •  今週初めの9日成人の日の朝は、積雪が0cmだった。新年に入って1週間以上穏やかな日が続いていた。  ところが11日の夕方から、いきなり寒波が襲って来た。きのう12日の朝には30cm近い新雪があった。 日中も激しい雪降りは止まず、あっという間に積雪は昨夜50cmを越えていた。 今朝にも20cm程度の新雪があった。県のホームページでは米沢の積雪が54cm(AM4時)となっていた。その後は天候が穏やかに [続きを読む]
  • みちのくの冬2017−1/9 : 米沢の積雪0cm
  •  今日は成人の日、穏やかな新年に入って1週間以上が過ぎた。きのうは青空が広がっていたが、今朝からあいにくの雪になった。湿った重い雪である。昼にはみぞれ混じりの雨になった。歩道や街路樹には3・4cmの雪が積もった。 毎年12月を過ぎると、山形県のホームページに「山形県雪情報システム」が運用を始める。今シーズンは雪が少なくあまりアクセスることが少なくなった。    ↑  画像にリンクを貼り付けています [続きを読む]
  • 2017年 年のはじめ  in 米沢
  •  新しい年になってから、もう5日が過ぎようとしている。三が日は雨やみぞれのあいにくの天候だった。昨年末からの暖冬がまだ続いている。きのうも3月上旬の様な気温でみぞれ交じりの雨が降った。 今朝になって少し乾いた雪が3・4cm積もった。  上杉家の御廟所が、大みそかの夕方から三が日期間中、昼夜を問わず無料開放となった。 玄関の松飾(1枚目) 上限の月と宵の明星(2枚目の写真上部)  ※ 2枚目以 [続きを読む]
  • 2016年の「日本の10大ニュース」
  •  今年も残すところ今日1日、10大ニュースをweb記事から、借用しています。YOMIURI ONLINEhttp://www.yomiuri.co.jp/feature/top10news/20161223-OYT8T50000.html2016年日本の10大ニュース2016年12月23日 11時04分 2016年の「日本10大ニュース」が決まりました。読売新聞社は1947年から毎年の10大ニュースを読者の皆さんの投票で選んできました。今年も国内外から1万4593通の応募 [続きを読む]
  • クリマス2016 光のアート in 米沢
  •  今年も残すところ10日少々、クリスマスも近づき、イルミネーションが賑やかになった。 自宅から1km弱の所にある民家の、イルミネーションが大変見事である。夜の6時過ぎ、近くに出掛けて写真に収めた。  2日前の17日の朝は、前日に続いての雪の朝になった。約20cm程度の新雪が積もり、今シーズン初めての本格的な雪になった。その結果、今年初めて、午前5時頃自宅前の市道を業者の除雪車が通過して行った。 [続きを読む]
  • 今年も残すところ後半月;雪の少ない師走
  •  12日の月曜日、今シーズンになって初めて5・6cm雪が積もった。町内の融雪用ポンプが稼働し、自宅向かいの流雪溝には朝の2時間ほど、勢いよく水流れた。 除雪機は先週末定期点検から戻っていたが、使うほどの積雪でもなかったので、スノーバンプで30分程雪片づけをした。 ところが、日中になると天気も良くなって、気温も5℃以上になり、午後には陽当たりの良い所の雪は消えていた。 今朝15日になって、3日前 [続きを読む]
  • 雪のない師走 : 小春日和の夕暮れ 2016-12-3
  •  12月になったが、昨年と同様に冬とは思えないような過ごし易い日々が続いている。米沢らしい冬の寒波が近付きそうにない。きのう、おとといと最高気温が10℃以上になった。体が寒さに慣れてきたせいか、日中の日差しに はとても暖かさを感じる今日この頃である。 一の坂遺跡付近からから遠山地区に向かう市道の傍まで、自転車で出掛けた。3日土曜の夕方だった。一軒の農家の桜の木には、今年も一部の枝に、小さな桜の花が [続きを読む]
  • 雪のない師走のはじまり 2016-12
  •  昨年同様今年も雪のない師走を迎えた。時節柄自動車のタイヤも冬仕様のスタッドレスタイヤに、2週間前に替えたが、まだ一度も雪の上を走っていない。 先月の下旬、11月に東京で初雪が降るのは、昭和37年以来54年振りだと大騒ぎになっていた。 今のところ雪国米沢には、米沢らしい冬の寒波が近付きそうにない。今日も最高気温が10℃以上になった。明日は更に暖かく15℃近くになりそうだと、天気予報に出ていた。10 [続きを読む]
  • 東日本大震災から5年 ⑩ 2016-11-24 : 福島県沖地震の余震 + 東京の雪
  •  きのうの朝6時23分、22日早朝の福島県沖地震の余震が発生した。米沢では震度3を記録した。 NHK地震情報Webページを見ると、小さな地震が頻発している。また、今年発生した熊本地震や鳥取県沖地震の余震も、いまだに続いている様である。  ところできのう24日の朝は、東京で11月としては54年振り(昭和37年以来)の雪と、どのテレビ局の画面にも大きく取り上げていた。都心ではそれほどではなかっ [続きを読む]