妖怪始末人改め八橋御来屋 さん プロフィール

  •  
妖怪始末人改め八橋御来屋さん: 痛快!八橋御来屋のオール無いぞ二本!
ハンドル名妖怪始末人改め八橋御来屋 さん
ブログタイトル痛快!八橋御来屋のオール無いぞ二本!
ブログURLhttp://blog.zige.jp/dereragan/
サイト紹介文zige、じげ、鳥取県、街の風景、松江市、カメラ、写真、特殊漫談、自虐ネタなどなど
自由文もう、人生半分通り過ぎたおじさんがまだまだと言いつつカラ元気で精神分裂気味の書き殴りブログを展開して行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2014/09/12 13:04

妖怪始末人改め八橋御来屋 さんのブログ記事

  • 巨匠の写真と比較するなんて・・・
  • 先日見た植田正治先生の「松江」という写真集・・・同じ様なアングルの写真がありました。巨匠の作品と比較するなんて大それた話なんですが・・・私、植田先生の写真を見て嗚呼なるほどと思いました。これが私が撮影したものですが、おそらくこれは宍道湖大橋が完成以降に橋の袂を整備してこうなったんだと思います。じゃあその前はどうだったのか?酒蔵すれすれまで宍道湖だったんですねぇ。さすがにその風景は私の記憶の片隅にす [続きを読む]
  • ん〜・・・なんと申しましょうかぁ
  • 少し前のお話・・・と言うか現在進行形のお話になるのかなぁ。某国がミサイルを日本海に打ち込んできてますが・・・中国地方(特に日本海側)の住民は「まあ、こんな田舎にミサイルなんて打ち込んで来んわ」と安心しきっています。でも、核施設があるから絶好のターゲットになるのでは・・・すると・・・「核施設へのミサイル攻撃は国連協定で禁止されている」訳知り顔でこんな答えが帰ってきます。あのぉ〜例えば喧嘩が始まったら [続きを読む]
  • 昔と今の違い(テストを兼ねる)
  • 何とか修復出来ました。今回の色データーです。承和色(そがいろ)#F3F47F/全体背景色卯の花色(うのはないろ)#FBFBF6/記事背景色画像は画像データーの中から探しだして直りましたけどじげ風呂の設定かも知れませんが、カスタム時に画像は画像データーの中から探すわけではなくて新たにアップが必要です。何だ簡単じゃないか・・・そう思われるでしょうがそれでも容量の少ない画像ファイルに新たにアップして元の画像はゴミになっ [続きを読む]
  • やっちまったぁ・・・
  • 今朝から・・・じげ風呂のページを変更しておりました。以前は黄色を中心にカスタムしていましたが・・・目がチカチカするとかヤバイ救急車を連想するとか指摘されました。都市伝説まで飛び出して全くここは「はてなブログ」かよ・・・話し変わりますが、もし「はてなブログ」に引っ越しを考えている方・・・止めたほうがいいです。新参者には物凄いデスリコメントが・・・挙句の果ては炎上とブログの自主的閉鎖に追い込まれます。 [続きを読む]
  • ミーハーとは影響を受けやすい野郎の事なのか?
  • 先日、某銀行で待ち時間に植田正治先生の「松江」という写真集を見ました。全編白黒写真。松江の古い風景が切り取られた素晴らしい写真集ですが・・・不思議なことに見覚えのある風景が多い。見覚えがあるというか・・・記憶の片隅にある感じ?例えば白潟天満宮前の踏切の写真なんかは「へぇ〜そうなんだ」ではなくて「そうそう」です(笑)まあ、何と言うか私もそれだけ長く生きてきたという訳ですか。で・・・今回もその写真集の [続きを読む]
  • 佐太神社のラストです
  • 前回、玉造編でアップするはずだったお猫様の写真・・・忘れていました。「ダメじゃニャーか全く」というお叱りのお言葉が聞こえてきそうです。今回佐太神社に行ったのに・・・何故か神社の写真が少なく代りにベンチの写真だとかこの様な反射の写真とかばかり撮影してます。この施設は佐太神社の駐車場横にある民俗資料館です。普通、民俗資料館は無料なところが多いのですがここは入場料を取られます。しかも高い。お金持ちの鹿島 [続きを読む]
  • やはり28ミリ画角は性に合っている
  • 今回久々に28ミリ画角を使ってみました。28ミリ画角という書き方をするのはズームレンズの為でこれを28ミリで撮影しましたと書きますと、さも私が28ミリの単焦点を持っていると勘違いされるかもしれないので・・・まあ、そんな細かいことはどうでもいいです(笑) 私自身空間が広がると撮影しやすいです。何となく最近はスネップは35ミリでなくてはいけない・・・みたいな縛りができていましたからここいらで考えなおさなく [続きを読む]
  • 何故かベンチの写真
  • 佐太神社に撮影しに行ったのに何故かベンチの写真?神社の写真を撮影したかったのですが・・・神罰が怖くて撮影できませんでした(笑)駐車場脇にある遺跡展示館?そこの庭にあるベンチです。まあ、ここは入場料が高い!勿論、入場はしませんでしたがタダでも良いんじゃないかと・・・建設費、維持費等で金が必要なのかもしれませんが・・・ [続きを読む]
  • おそらく初めての撮影です
  • 6月13日待ち時間が合ったので佐太神社に行ってきました。何度か来てます・・・と言うか・・・大昔の記憶・・・佐太神社のお祭に宍道湖を横切って佐太川を登って船で言った記憶があります。確か大橋のたもとが船着場だった記憶が?とんでもない古い記憶ですが・・・だから数年前、久しぶり(数十年ぶり)の佐太神社はもはや浦島太郎。こんなにきれいな参道だったか?とかこんなきれいな境内だったっけ?複雑な記憶でした。 [続きを読む]
  • 今回から変えてみます
  • そろそろ玉造温泉の写真も飽きられた頃かと・・・ 毎回言いますが一番飽きているのは八橋御来屋本人です(笑) おまけに白黒だし。 コレで正真正銘白黒写真は終わりです。 ・・・白黒写真が終わりということは カラー写真が待っているのかと・・・ 待っています(笑) 2枚だけですけど。 じげ風呂の容量がそろそろ50%超えるようになるので 写真のサイズを落としてみました。 まあ、それで容量が節約するわけでもないので [続きを読む]
  • わたすの憩いの休憩所
  • ここは少々奥まった場所にあります。 飲み物の自販機はあるしタバコの自販機はあるし おまけにコレを管理している酒屋には地ビール(買ったことはない)が・・・ まるでパラダイス・・・ でもそういう時に限って小銭入れを車の中に忘れてきています(笑) [続きを読む]
  • 道の落書き
  • 玉造温泉では毎回ここの場所は素通りしています。 今回はコレも初めて撮影してみました。 そしてコレを不気味な感じで仕上げて見ると・・・ 本当に不気味なイメージになってしまい・・・ 玉造温泉の好感度をますます下げることになります。 でも、実際は気が付かないような他愛も無い道の落書きです。 [続きを読む]
  • いつも撮影ばかりさせていただいてます
  • ここのお店も毎回前を素通りしているだけです。 そのくせ撮影はしているのです。 食べ物屋さんなので、珈琲の一杯くらい注文してもバチは当たらない(笑) で・・・ 今回初めて店の看板らしきものを発見・・・ つうか・・・ コレってお店の看板なの・・・か? キャッチぃなフレーズなのでは? まだまだ謎が深まる玉造温泉であります。 [続きを読む]
  • 間違っても妖怪が出そうな旅館ではありませんから!
  • この旅館さんも玉造温泉で前を通る度に撮影させてもらってます。 写真の雰囲気だと水木しげる漫画に出てくるような感じですが 実際はそんなことではありません(笑) 前回にも書きましたが・・・ ワザとこんな感じに仕上げています。 もう少し爽やかなイメージに仕上げてもいいのですが 撮影者本人がおそらくは病気なので仕方ありません(笑) ただ唯一の願いはこれを見た関係者の怒髪が天を穿かない事ですねぇ。 [続きを読む]
  • 加工データについて
  • 加工データーについて書いときます。 加工と言っても一発変換のフィルターを使っているだけなので大層なものではありません。 「ピンホール」というフィルターを使っています。 これは周辺光量を極端に落とすもので暗いイメージは此処から来ています。 まあ、八橋御来屋はアマチュアカメラマンですからこんなデーター公開してもいいのです。 これがプロカメラマンだとそういう訳にはい [続きを読む]
  • わざとですから・・・
  • 最近、八橋御来屋の写真は暗くて夕方とかに撮影していると思われていたらしいのですが・・・ この写真だけでなくほとんどが真っ昼間に撮影しています。 じゃあ何でこんなに暗いのか? 写真加工でわざとギリギリまで暗くしているのです。 何で?・・・ 芸術家を気取りたいからです。 自称写真家・・・ 自称だから言うのは自由です(笑) まあ、そんな風評被害もあるわけ [続きを読む]
  • 流石にこの道は・・・
  • 今回の玉造温泉で見つけた道です。 おそらくですが遺跡公園方向に続いている道だと思いますが・・・? 八橋御来屋は路地好きでもこのての道は入りません。 まあ、冬場だったら入りますがこれからの季節はまず入りません。 それは何故か・・・ あのニョロニョロした爬虫類が大っ嫌いだからです。 絶対にこういう道には出てきます。 間違いない! [続きを読む]
  • 子供の頃の思い出
  • 玉造温泉には昔この場所に病院がありました。 今は移転して玉造温泉駅の近くにあります。 小学生の頃だったかなぁ・・・ 亡くなった父親が足を骨折した時に此処に入院していました。 偶に母親に連れられて来たことはありましたが そこは子供のこと・・・ すぐに退屈して病院を抜けだしてました。 で・・・ この辺りを探検した覚えがあります。 今の路地好きはここいら辺から始 [続きを読む]
  • 相変わらず迷走しています
  • 今回の玉造温泉・・・相変わらず迷走しています。と言うか・・・テーマが見つからない。若い頃は写真にテーマ付けしてどうなる!ストリートSnapにテーマなんぞ必要ない・・・・若かったんですねぇ。威勢がよくていきがって結局何も解っていない。テーマなんて大それた考え方するからややこしくなるんです。今回は何を撮るか・・・それくらいは決めておいた方が動ける。簡単事なんですがこれが難しい。今のところ「取り敢えず撮影す [続きを読む]
  • フイルム時代にはこういうの苦労しました
  • じげ風呂のアップすると物凄く画質が落ちるのは何でだぁ〜・・・こんな心の叫びから始まりました。確かの物凄い画質だわ!インスタとかFBにも同じ写真アップしてますがそちらの方が明らかに画質がいいです。今回は玉造温泉の旅館等宿泊施設写真が多いです。じゃあこれはどこどこの旅館?そういう質問は受け付けません。何故なら忘れてしまいましたから(笑)たぶん白石家さんです。聞かれる前に言っておきます。道路に面した駐車場 [続きを読む]
  • 今回は何だかこれはおかしいぞぉ(笑)
  • 何だか出家して引退したお嬢さんのセリフみたいですが・・・今回、写真加工をしながら落款が似合うように寄せ気味になっている気がします。この写真・・・何だか廃墟のようですがレッキとした現在営業中の宿泊施設です。関係者に見られないことを祈っております。話は変わりますが・・・読者申請に何件か入っています。まあ、ほとんどが起業物と宗教物が多いのですが・・・じげ風呂はそう云うのがないというか少なかったので良かっ [続きを読む]
  • 普段撮れそうな写真だけど・・・
  • またまた証拠にもなく玉造温泉へ行きました。もう今年に入ってこれで何回目だ?何と言うかなぁ・・・これが京都なら何回も気軽に行ける距離じゃないから無理だけど玉造温泉ならば・・・もはや説明に無理があります(笑)という訳で今回は住宅街を重点的に歩きました。でも、撮影は温泉街・・・みたいな。普段こういう写真はなかなか撮れません。何故なら安全性を考えて工事現場を柵で囲み近付くことすら難しいのです。いやいや・・ [続きを読む]
  • 今回のまあまあ出来がいい写真
  • 今回の撮影でまあまあ良かったんじゃないの・・・みたいな実はこの写真は彼女の全身ショットでした。ところがじげ風呂にどうリサイズしても容量のデカさが変化しないのでトリミングと言う形になりました。間違いなくカメラ目線でしかも八橋御来屋と視線が合っています。何処の国のお嬢さんでしょうねぇ?とてもきれいなお嬢さんでした。もう一枚お顔全体が写っているのもありますがこちらの方が可愛らしかったので・・・ [続きを読む]
  • え・・・もう終わりなの!
  • おそらく初めて入間花田植神事に来られた方はこう思うでしょう。12時30分パレード開始14時30分神事終了この間は開会式とかの祝詞や祝辞も入っていますからそれらを考えても花田植え自体は短いのです。だからカメラマンのリピーターは少ないのかなぁ・・・まあ、中国山地のもう少しで広島県みたいなところまで行くのですから・・・余程の物好き・・・失礼!余程この祭りに惚れ込んだカメラマンしか来ないのでしょう。祭が終わればみ [続きを読む]