せーじ さん プロフィール

  •  
せーじさん: 小細胞肺がん、ま、何とかなるやろ。
ハンドル名せーじ さん
ブログタイトル小細胞肺がん、ま、何とかなるやろ。
ブログURLhttp://ameblo.jp/say06302006/
サイト紹介文2013年9月に小細胞肺がんが発覚してんけど、ナントカ寛解までたどり着いて今のトコロ再発もナシ。
自由文まだまだ安心はできへんけど、とりあえずは熱海に移住して公私ともどもフツーの生活を送れてるし、治療中の人達にチョットでも勇気と希望を持ってもらいたいのであった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/09/12 21:27

せーじ さんのブログ記事

  • イキナリのスイーツ連発
  • 伊東市街の探索にマタもやキンメ電車でオデカケ、この日はショートコースなんで嫁も同行。 オモワク通りに海側の最前列をゲット、ウシロの席から埋まって行くんがフシギ。 車内をチョコッと探索するもなすのよいちさんオシのハート目のキンメは発見できず。 来宮駅を通過したアタリでハプニング発生、突然バタンと開いた運転室の窓。 伊豆多賀駅に着いたらサリゲなく閉める運転士、平常心がサスガ。 ウチらが降り立ったんは [続きを読む]
  • レディーへのステップ
  • 夏のよーな陽射しの下、熱海の海辺を目指してツクツク歩くウチのチワワンズ。 親水公園に着いた頃にはスデにゼーゼーになってたし、 舗装されたトコはそーとー熱なってたんでココからはキャリーバッグに積み込んで移送。 やって来たんはあたみマルシェ、けど出店数も少ないしヒトカゲもマバラやったんで、 サッサと撤収して熱海銀座の「ボンボヤージ」へ、シェフは豪華客船「飛鳥」の元総料理長。 路地に面したテラス席はワ [続きを読む]
  • 伊東でキンメづくし
  • 汐吹トンネルを抜けて歩き進んだら汐吹公園、ココに汐吹岩とゆージオサイトがあるとのコト。 帰りの上り坂がメンドーやってんけど見逃すワケにはイカンのでやむなく遊歩道を降下。 ホドなく海岸に到達して案内板通りに右手に進んで行ったら、 そのサキには展望台らしきスポットがあったんで、 行ってみたらココが汐吹岩、この日は波がオダヤカやったんで汐吹もチョットだけ。 汐吹公園をアトにしたら伊東方面を目指してユル [続きを読む]
  • 知らぬがホトケ
  • 川奈海水浴場から伊東方面へと向かう県道をヒタスラ歩いて行ったら、 ジブンを岩場へと誘う魅力的なワキ道を発見、無断進入禁止と書かれててんけど、 ベツに密漁するワケやないんで迷わずチェーンを乗り越えて進入。 波打ち際へと降りて行ったらナカナカのジオサイトぶり。 岩窟には祠とかがあってミステリアス。 岩場を慎重に進んで行ったら、 朱色に塗られたナゾの直方体を発見。 近づいてみたら特に怪しいトコロはない [続きを読む]
  • グーグル先生との信頼関係
  • マダマダ続く伊東方面ブラリ散歩、この日はもーヒトツのリゾート21「キンメ電車」で出陣。 チョット早めに乗車して海側の最前列を確保、シートもキンメ柄。 熱海はJR管轄なんで運転士もJR社員。 コナイダ歩いた伊東マリーナのアタリを通過して、 伊東駅に着いたら伊豆急管轄、運転士も伊豆急社員に交代、JRよりも前ノメリで気合い充分。 降り立ったんはツツジ祭りの時に訪れた小室山のオヒザモト川奈駅。 マズは海辺を目指 [続きを読む]
  • オヤジの手術でヒトリゴハン
  • 定期健診で結石のオソレがあると指摘されたジブンやねんけど、実はウチの父親もイキナリ入院して胆石除去の手術をするコトになったんで嫁がヒトリで状況をミマモリに神戸までオデカケ、ジブンは午前中にウチでシゴトを済ませて午後から海辺をサンポ。 親水公園ではジャカランダフェスティバルが絶賛開催中。 けど、南カリフォルニアとかで咲いてるのと比べたら全然ショボイんでスルー。 そのまま海岸沿いをヒタスラ歩き続けて [続きを読む]
  • アレやコレやの定期健診
  • この日は会社の定期健康診断で久しぶりの新幹線。 新横浜で在来線に乗り換えて横浜駅東口の「ヘルチェック」へ、ココでの健診は三回目。 一般的な人間ドッグにオプションで消化器系腫瘍マーカーとか頭部MRIとか頸動脈エコーとかを追加してんけど胃カメラは10月まで予約がイッパイやったんでバリウム検査で対応、午前中で全検査を終えたらトットと撤収、帰りは踊り子号で熱海まで乗り換えナシ。 朝ゴハンを抜いてたしバリウム検 [続きを読む]
  • 伊東でスイーツ探索
  • 「伊東マリンタウン」の海側には船舶二種免許が取れてたら通うツモリやったマリーナ。 そのカタワラにはチョットチャラめながらもオイシそーなアイスクリーム屋があったんで、 いちごみるくソフトを調達してテラス席で堪能、練乳がけがポイント。 そのまま進んで行ったらオープンエアで地元作家の彫刻が展示されてる「なぎさ公園」。 そのチカクには嫁から調査を依頼されたカフェ「タチ」、混んでたんでスイーツ調達は断念。 [続きを読む]
  • 海辺のリゾート散歩
  • この日はいよいよ伊東エリア攻略の初陣、プラットホームに停まってたんはタマタマ熱海始発のリゾート21「黒船電車」、念のためフツーの各駅停車やとゆーコトを駅員に確認して乗車。 ラッキーなコトに山側ながらも最前列が空いてたんでスカサズ確保、朝から縁起ヨシ。 座席からは前方の流れる風景と運転席がマル見えでウキウキ。 このまま伊豆高原くらいまで行きたかってんけど泣く泣く予定してた宇佐美駅で下車。 マズはマッ [続きを読む]
  • 夏のリハーサル
  • 去年の夏は晴れた日にはムーンテラスのウッドベンチで日光浴しててんけどココは人気スポットやからハイシーズンはチョット観光客が多スギて何となく落ち着かれへんビジターモード。 一方、サンビーチ反対側の突堤はジモティー御用達でホームモード、一昨年はコチラを常用。 今年の夏はコッチに戻すかとゆーコトで歩道橋ワキのヒミツの抜け道から鉄柵を乗り越えて、 案外キレイな熱海の海を見下ろしつつ突堤へと降下、ヨイコは [続きを読む]
  • トリミングの待ち時間
  • 今春竣工したバカリの熱海の新しいランドマーク「クレストタワー熱海」。 30階建て320戸を有する熱海初のタワーマンション、駅とは反対側にメインエントランス。 さっそくハダカで調査に繰り出したチワワンズ、そのままサンポに行くと見せかけて、 サリゲなく連行された「スピンクの家」、この日は月イチのトリミングデイ。 目を見開いてコレがオマエらのヤリ方か的なきなこ、むぎちゃはノープロブレム。 フタリを預けたらウ [続きを読む]
  • ココからはオデカケ
  • 「アカオハーブ&ローズガーデン」前のバラの遊歩道を通り過ぎて振り返ったら、 サッキ渡った曽我浦大橋の全景、熱海のマチナミはスデに視界にナシ。 そのサキには前から気になってた「THE SALON」、庭で掃除してたオネイサンに聞いてみたらどーやら相模湾一望のプールもある高級コンドミニアムみたい。 そのまま進んで行ったら歩道がイキナリ狭なってたんで、 赤根トンネル手前で左手の迂回路に進路変更。 赤根崎からはチッ [続きを読む]
  • ココまではジモト
  • いよいよ伊東方面への進出を開始、マズはチカバから攻めるコトにして熱海駅前を通過。 そのまま市街地も通り抜けて、 魚見崎へと続く国道135号の坂道を上って行ったら、 熱海のマチナミとはシバシのオワカレ。 国道のトンネルは通行量も多いし危険なんで左手の迂回路を選択。 国の登録有形文化財に指定されてる「観魚洞隧道」は細いけど歩道も設置されてて安全。 隧道を通り抜けたら魚見崎越しに伊豆山方面の遠景。 さらに [続きを読む]
  • オナカイッパイで経過観察
  • この日はSCCでの経過観察、診察は午後イチなんでマズは「フレスポ長泉」でハラゴシラエ。 前回プレミアムパンケーキを逃した「gram」でリベンジを果たそーとしててんけどマタしても焼き上がり時間についてよーワカラン説明をされたんでスルー。 で、やって来たんは同じ敷地内にあるイタリアンの「OMOCHA」。 店名通りオモチャの国的なインテリア、昼マエやのにコドモ連れのヤングマダムでホボ満席。 ウチらは奥のオトナゾーン [続きを読む]
  • ナメたらアカン下り坂
  • 十国峠頂上の芝生広場を突き抜けてチョット下ったらソコはもー姫の沢公園の敷地内。 峠の広場にそびえ立つんはアスレチック的な機能も兼ね備えた展望台。 こんなん見逃すワケにはイカンのでビビリながらも上ってみたら相模湾の絶景。 このアタリの坂道は整備されててナダラカなんでマダマダ余裕シャクシャク。 日金山東光寺で拝礼を済ませたら、 そのサキにはワカレミチ、左ルートは湯河原まで続く登山コース、モチロン右ル [続きを読む]
  • 路線バスで熱海のテッペン
  • 伊東方面を攻略する前に済ませとかなアカンのは地元熱海のテッペン十国峠からのダウンヒル、駅前のバスターミナルから路線バスでイザ出陣。 イツモ歩いてる海岸沿いの道を通って、 エンジン音をハゲシク響かせながら山道を上って行ったら、 到着したんは十国峠レストハウス。 ソコからケーブルカーに乗車して、 チケット売り場で入手したハイキングマップでルートを確認しつつ、 駿河湾方面の絶景を眺めてたら、 たどり着 [続きを読む]
  • コンプで肉屋の弁当
  • 根府川から真鶴へと向かう県道の最高到達地点はこのアタリ。 このままマッスグ行ったら真鶴にたどり着けるねんけどグーグル先生の指示は左手の細道。 こんな急坂下ったらアトがシンドイだけやねーかホンマにダイジョーブかグーグル先生よーとかブツブツ言いながらも指示通りにサキへと進んで行ったら、 案外ユルヤカな上りのショートカットで県道に復帰、サスガは天下のグーグル先生。 さらに歩き続けたらよーやく真鶴のマチ [続きを読む]
  • 高台のチェックポイント
  • 根府川から真鶴へと続く高台の県道をヒタスラ進んで行ったらオレンジ畑越しの相模湾。 このアタリは柑橘系フルーツの名産地、アチコチで見かける農園の直売所。 そのサキにはクルマで通るたびに気になってた「コート・デ・サラ」、地中海風のオモムキ。 シャレたカフェやと思てたらマサカのインド料理屋、このオシの強そーなオヤジが「サラ」か。 「江の浦テラス」にも興味あってんけど300m下るんはムリ、「鳥瞰図」が気にな [続きを読む]
  • 忍耐力がタイセツ
  • 小田原方面の東海道線制覇も残すは真鶴-根府川間だけとなったんで、難コースが予想されるも覚悟を決めて出陣、ルートを事前に慎重に検討してスタート地点は根府川駅に決定、コナイダの真鶴ブラリ散歩で地元オヤジのアドバイスでチョット痛いめに遭うたんで今回はグーグル先生に道案内してもらうコトも併せて決定。 前回は海側に下って行ったオモイデの電話ボックス前の県道をこの日は山側へ。 ナダラカな坂をシバラク上って行っ [続きを読む]
  • 京ゲストとバラの園
  • 京ゲストのオモテナシ二日目は「アカオ ハーブ&ローズガーデン」で待ち合わせ。 ウチでは毎年の恒例行事、バスで頂上まで上って歩いて降りて来るシステム。 頂上には日本庭園、むぎきなはスデにテンション高め。 そのままバラのトンネルをくぐったら、 イングリッシュガーデンへと移動、今年は開花時期がバラついてるみたいでイマヒトツ。 そのままバラの谷をヒタスラ降下。 色トリドリのバラを愛でながら下って行ったら、 [続きを読む]
  • 京ゲストをオモテナシ
  • 午前中に東京で所用を済ませた遠方からの来客をウチのマンションのエントランスで待ってる間にむぎちゃはコンシェルジュのオネイサンにカワイがってもろてシタリ顔。 そーこーしてるウチにゲストが到着、やって来たんは京都のチーさん&ダーさん&ムスメさん、きなこはその様子を遠隔監視、けどガウガウにならなんだんは成長の証。 元気そーなダーさんと歓談してたらチーさんがスカサズむぎちゃを捕獲。 そのまま全員でバルコ [続きを読む]
  • コレステロールは一進一退
  • この日は満を持してのコレステロール検査、朝ゴハンを抜いて嫁同伴で熱海病院へと出陣。 診察は翌日なんで採血が終わったら海辺へ直行、「ミクラスカフェ」前を通過しよーとしたら、 魅力的なメニューボードを発見、映り込んでもたジブンがメザワリ。 ソッコーで店内に入ったらランチタイムやのに客足はマバラ、夏マエの熱海は閑散期。 採血も終わったコトやしジブンはガッツリとステーキ丼、もちろんタマネギは抜きで。 嫁 [続きを読む]
  • モールでオサンポ
  • 熱海ではハゲシイ雨が降っててんけどコレステロールの検査を翌日に控えてたんでショッピングモールにでも行ってサンポするかとハジメテ「ららぽーと海老名」まで行ったら意外にも晴天。 ヒトマズ嫁と別れてヒトリで上から下までをクマなく歩き尽くしたら、 JR海老名駅から小田急海老名駅を目指してペデストリアンデッキをヒタスラ前進。 小田急のコンコースも通過した向こう側には、 [続きを読む]
  • エキサイティングきなこ
  • 親水公園をアトにしたらサンビーチ方面へと移動、きなこがナゾの木の実をチェック。 そのまま海辺の遊歩道を綿密に調査しながらユックリと前進してたら、 嫁がむぎちゃを連れてビーチに降りて行ったんで心配でしゃーないきなこ。 何かオヤツでももろてたんとちゃうんかと戻って来たむぎちゃに詰め寄って、 さらにシツコク追及してんけど、 相手にされなんだんでデン [続きを読む]
  • 演歌にクギヅケ
  • スーパー行って食料品の買い出しするツイデにむぎきなサンポ、チョット疑心暗鬼なフタリ。 マズは渚小公園でむぎちゃと同系色のチワワと遭遇、きなこは気づかんフリして現実逃避。 カラダはデカイけどマダ二歳の幼犬ナルヒトくんはむぎちゃオバチャンに興味津々、むぎちゃはドッシリと構えてオバチャンの風格、ヤッパリ若い子は色ツヤがエエしジブンも若い頃はそんな感じやったし的な。 ナ [続きを読む]