せーじ さん プロフィール

  •  
せーじさん: 小細胞肺がん、ま、何とかなるやろ。
ハンドル名せーじ さん
ブログタイトル小細胞肺がん、ま、何とかなるやろ。
ブログURLhttp://ameblo.jp/say06302006/
サイト紹介文2013年9月に小細胞肺がんが発覚してんけど、ナントカ寛解までたどり着いて今のトコロ再発もナシ。
自由文まだまだ安心はできへんけど、とりあえずは熱海に移住して公私ともどもフツーの生活を送れてるし、治療中の人達にチョットでも勇気と希望を持ってもらいたいのであった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/09/12 21:27

せーじ さんのブログ記事

  • サンディエゴ最後の夜
  • サンディエゴ最後の夕景を眺めにビーチに降り立ったら、 コテージ沿いのノドカな遊歩道を散策。 たぶんハジメテ見たアロエの花が夕陽に染まってキレイ。 エエ感じのカップルがおったんでウシロからコソッと盗撮。 さらに遊歩道を進んで行って、 ホテルの敷地外でワンコ達に遭遇、お利口にしててむぎきなにツメのアカでも飲ませたいし。 コロナドから臨む [続きを読む]
  • ヒトリでピクニック気分
  • ひとまず動物園のエントランス付近まで戻って来たらカフェテラスでテーブルを確保。 ココで園内マップを綿密にチェックしながら後半戦のルートについてヒトリ作戦会議。 そのマエに持って来たランチボックスを広げてアメリカンなピクニック気分を満喫。 で、時間はタップリあったしセッカクの機会やし動物を見ながら最深部まで歩くコトに決定。 目的地アタリまでたどり着いたら [続きを読む]
  • 気になるアニマルズ
  • 世界最大規模のサンディエゴ動物園、フツーに回ってもイチニチ掛かるとUberのドライバーがゆーてたんでマズは園内マップで全体像と動物の配置を確認して効率的なルートを検討。 とりあえずロープウェイでイチバン奥まで行ってコツコツと戻って来る計画を策定してんけど、ザンネンながら強風で運行停止中、地上では微風レベルやったのに米国人は意外と慎重。 しゃーないんで予定を変更してマズは歩いて [続きを読む]
  • ソッコーでオンからオフ
  • 翌日は早朝のフライトで帰国するんで実質的にはこの日がサンディエゴ最終日。 マタもや朝から快晴、絶景の会議会場に見参。 マズは米国では有名らしい盲目の冒険家の基調講演。 講演後に著書が配布されてんけど英語やし分厚スギるし絶対に読まへんから会場にオキザリ。 そのアトでウチの部門の主要メンバーが登壇してプレゼン、ジブンも紹介されて挙手&会釈。 この [続きを読む]
  • 第一印象がタイセツ
  • サンディエゴ3日目の朝も快晴、この日はいよいよメインイベントの社内セールス会議。 スーツに着替えてキリッとビジネスモード。 チョット迷子になりながらも何とかソレらしい場所を目指して廊下を進んで行ったら、 会議会場の円形ボールルームに到着。 窓からは太平洋が一望できて解放感イッパイ。 午前中のセッションは包括的なプレゼンだけやったんで楽勝、ラン [続きを読む]
  • ツイにイベント開幕
  • メキシコ国境からアウトレットまで戻って来たら広大な敷地を練り歩いて翌日からのイベントで使えそーなビジネスカジュアル的なシャツとかを調達。 ノドが渇いたんで冷たいモンでも飲もーかと「ハーゲンダッツ」に立ち寄り。 ストロベリーバナナスムージーのバナナ抜きをオーダーメイドしてイッキに飲み干して、 ヒトイキついたら帰りもUberを呼んでホテルへとリターン。 ロビー [続きを読む]
  • ウワサのボーダー
  • コロナドをアトにしてやって来たんはサンディエゴ最南端のプレミアムアウトレット。 メインストリートのイチバン奥にあるフェンスはウワサのメキシコ国境。 Uberのドライバーがアウトレットから国境まで歩いて10分くらいやとゆーてたんで、 標識を確認しつつ国境へ向こてると思われるヒトタチのアトを尾行。 国境を目指すクルマは大渋滞、向こうに見えるマチナミはメキシコの玄 [続きを読む]
  • カリフォルニアの青い空
  • サンディエゴ2日目も快晴、時差ボケもなくエエ時間に目が覚めたんでイソイソと身支度。 マズは前日の夕方に探索したルートを通って、 陽光降りそそぐビーチへと降りて行ったら、 そのまま砂浜を散策、けっこーハゲシイ波シブキ。 右手にはホテルのホカにコテージまで併設してる広大な「デル・コロナド・リゾート」の全貌。 リゾートエリアの敷地はココでオシマイや [続きを読む]
  • ホテル カリフォルニア
  • ジブンの部屋は角にあってトナリはスグ階段なんでパティオへのアクセスはメッチャ便利。 マズは館内のレストランやらショップやらを探索してから、 海側へと出たらヤワラカな夕暮れの陽射しに照らされるホテル。 翌日のレセプション会場となるサンデッキの位置を確認したら、 そのサキには屋外プール、サスガの南カリフォルニアでもこの季節に水泳はムリ。 そのまま [続きを読む]
  • 夢のカリフォルニア
  • もー行ったコトさえ忘れかけてた一月末の米国出張、いよいよメインのサンディエゴ編に突入。 午後にロスを発ってサンディエゴ空港に到着したら会社が手配してた送迎車で南カリフォルニア屈指のリゾートホテル「デル・コロナド」へと直行、ココが今回の社内セールス会議の会場。 ロビーも重厚感があってゴージャス、チェックインを済ませたらエレベーターで3Fまで上がれと言われてんけどドコにあるんかワカラ [続きを読む]
  • 海岸線でリゾート気分
  • この日はチョット用があって午後から「アカオハーブ&ローズガーデン」までオデカケ。 予報がハズレてエエ天気になったんでワンコ達も緊急出動。 嫁が併設のショップで買い物をしてる間に、 ジブンはむぎきなとガーデン周辺をオサンポ、バラの季節にはマダマダ時期尚早。 国道135号を渡ったトコには相模湾と錦ヶ浦の断崖絶壁が見渡せる展望ポイント。 けど、セッカク [続きを読む]
  • ラストの月イチ経過観察
  • 寛解後ハジメテの経過観察が2014年3月5日のコト、早いモンでアレからとーとー三年の月日が流れて月イチの通院サイクルは今月でオシマイ。 この日も午前中にSCCに到着、採血とレントゲン撮影をサクサク済ませて昼ゴハンにオデカケ。 オメアテは三島エリア初進出の静岡県民御用達「さわやか」のげんこつハンバーグやってんけど大混雑でクルマ停めるトコもなかったんでアッサリ断念して「コメダ」に変更。  [続きを読む]
  • フタタビの湯河原
  • この日は久しぶりに右手に相模湾を臨みつつ湯河原を目指して国道135号を歩いて北上。 道すがらアチコチで見かける春のイブキ。 眼下には案外キレイな相模湾の穏やかな紺碧の海が広がってて、 そのまま歩き続けたら見えて来たんは湯河原のマチナミ。 県境の千歳川を渡ったら神奈川県。 湯河原町内をウロチョロしてたらウワサの「飯田商店」を発見、この時間やったら [続きを読む]
  • ザンネンな新システム
  • 新装MOA美術館内の探索を終えてオモテに出たら石段を上って庭園へと直行。 チョット時間があったんで庭園内をグルリと散策。 白梅と青空のコントラストが鮮やかでキレイやし。 で、開店直前に訪れたんは「二條新町そばの坊」、約一年の休業期間を経て待望の営業再開。 マズは前菜的に桜エビのかき揚とゴボウの天ぷらを注文、相変わらずの絶品ぶり。 蕎麦はチョット [続きを読む]
  • 名品ズラリの展示場
  • さっそくリニューアルされた展示場へ入ろーとしたら撮影オッケーとゆー表示が目に入ったんで念のため警備員のオジサンに確認したらフラッシュは禁止やけど最近の美術館のナガレに沿ってそーゆーガイドラインに変更したとのコト。 で、入場したらイキナリ重要文化財が展示されてたんで遠慮なくスマホで撮影。 コチラは江戸時代に作られた国宝の「色絵藤花文茶壺」。 コチラはMOA美術館のエ [続きを読む]
  • 美術館のリニューアル
  • 改装で約一年間休業してた熱海のシンボル的存在MOA美術館がツイにリニューアルオープン。 メインエントランスから入館してエスカレーターを使わんと延々と続く階段を上って行ったら、 よーやくゴールの円形ドームが見えて来て、 天井にはウワサの万華鏡プロジェクションマッピング。 絶え間なく変化する紋様と色合いに吸い込まれそーな感覚でボーッと見入ってまうし。 &nb [続きを読む]
  • ハジメテのトリミングサロン
  • リビングでマッタリしてたらイキナリ呼ばれて何ですのん的なむぎきな。 そのままウムを言わせずバッグに詰め込まれて動揺を隠しきれん様子。 連れて来られたんはカツテきなこがカウンセリングを受けたコトのある「スピンクの家」。 グッズ販売とシツケとホテルがメインやねんけど去年の暮れからトリミングサロンも開設。 さっそくトリマーのオネイサンにすり寄るむぎちゃ、きな [続きを読む]
  • ココならココイチ
  • この日は午後から連チャンでユーザー訪問、マズは熱海から踊り子号に乗って横浜へ直行。 JR横浜駅の改札口前ではドラえもんが出迎えてくれてんけどオトナやから当然スルー。 サクサクとユーザーを訪問したら一時間ホドのミーティング、こんなトコにも河津桜。 横浜をアトにしたらソッコーで恵比寿へと移動。 次のユーザーを訪問してマタマタ一時間ホドのミーティングを持ったら [続きを読む]
  • 伊豆山からのメロンパン
  • 連日の晴天やったんで最近ゴブサタしてた伊豆山方面へと出動、坂の途中でイキナリの大島桜。 それから絶景足湯の般若院前を通過して、 伊豆山神社の鳥居へと到着したら境内まで石段を踏破。 社務所前の台湾桜はマダ五分咲きくらい、熱海サクラ軍団ではワンポイントリリーフ的な存在。 厳かな本殿で参拝を済ませて左手に回り込んだら、 一年前にカシマシ三人娘を案内 [続きを読む]
  • サクラ軍団のリリーフ陣
  • ウス曇りながらも久しぶりに陽射しが降りそそいでたんで海岸ルートをオサンポ。 海がキラキラしててキレイやし。 そのままサンビーチ沿いの遊歩道をツクツクと歩いて行ったら、 ちょーど一年くらい前にカシマシ三人娘を案内した親水公園には大寒桜のサクラ並木。 あの時と同じよーに順調に開花中、満開はもースグ。 さらにスカイデッキをサンレモエリア方面へと歩を [続きを読む]
  • ひな祭りのタノシミ
  • 昨日はタノシイひな祭り、ウチにもムスメがフタリおるんで、 ミニおひな様セットを設置。 さらにミニミニひな壇セットも投入したら、 きなこが興味シンシンやったんで、 アタマの上に装着。 むぎちゃは全然興味なさそーやってんけど、 きなこヒトリを犠牲にするワケにはイカンので道ヅレ。 ウチらは老舗和菓子舗「間瀬」の粒あんイチゴ大福で [続きを読む]
  • クモリの日の空いろ
  • めまぐるしく天気が移り変わる三寒四温の時期、熱海を早朝に出てやって来たんは寒空と強風の大森ベルポート、ココで去年ウチが買収した会社のユーザー企業をハジメテ訪問。 バブル期に着工しただけあってロビーフロアはオフィスビルとは思えんくらいゴージャス。 アイサツ程度のミーティングを約一時間持ったら朝ゴハンを食べてなんだんでマクドへ直行。 ココはマクドのテーブル席でさえオ [続きを読む]
  • 糖分補給でシメククリ
  • 河津桜のメインエリアをアトにして川沿いをセッセと駅方面に下って行ったら、 去年も立ち寄ったカフェ「ラジオ」。 テラス席はワンコもオッケー、レモンのフィナンシェとシフォンケーキでヒトイキついたら、 ウラテの路地で菓子司「平井」に寄り道、マチガイなくオイシイであろー牛乳あんパンを購入。 駅のチカクで一面の菜の花畑を発見、チョット穴場的なスポットで瞑想中のき [続きを読む]
  • ホテル カリフォルニア
  • ジブンの部屋は角にあってトナリはスグ階段なんでパティオへのアクセスはメッチャ便利。 マズは館内のレストランやショップを探索してから、 海側へと出たらヤワラカな夕暮れの陽射しに照らされるホテル。 翌日のレセプション会場となるサンデッキの位置を確認したら、 そのサキには屋外プール、サスガの南カリフォルニアでもこの季節に水泳はムリ。 そのままビーチ [続きを読む]
  • オヤクソクの撮影スポット
  • 屋台が立ち並ぶニギワイエリアを通り抜けたらイヨイヨ河津桜見物の本番。 河津川に架かる橋を対岸へと渡ったら、 イッキにヒトカゲもマバラになってホノボノとした雰囲気。 そのまま上流へと突き進んだら桜のトンネル風の遊歩道。 途中の橋で定点撮影、コレぞ河津桜的な風景。 ツギの橋まで行ったら最初に歩いてた川岸へとリターン。 涅槃堂アタリもサッ [続きを読む]