バッシー さん プロフィール

  •  
バッシーさん: Smile road
ハンドル名バッシー さん
ブログタイトルSmile road
ブログURLhttp://ameblo.jp/ors-playlife/
サイト紹介文これ、なんとなくいいかも。。 って写真が撮れたら載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/09/13 14:45

バッシー さんのブログ記事

  • 可視
  • 静岡県 七滝カメラをやっていなければ気づかない景色がある。何気ない雑草、木漏れ日の道、セミの抜け殻。意味のないものが意味のあるものに見えてくる。 [続きを読む]
  • 暮浜
  • 静岡県 戸田峠昼の暑さも和らぎ優しい夕暮れの色に包まれながら蝉の大合唱の中にいる。流れてくる風が少し寒いくらい。戸田(へだ)の暮れてゆく街並み。 [続きを読む]
  • 群馬県・嬬恋村ちょっとは涼しい画にしましょうよ〜。立ってるだけでやられる季節。雲があれば耐熱訓練、直射日光は耐火訓練。 [続きを読む]
  • 嫌い
  • 愛知県岡崎市 とある場所からの夕焼け晴天を褒めるなら夕暮れを待て。どんな綺麗な青空だったとしても、その日の夕焼けの方がもっと綺麗かもしれない。今が最高だとか幸せだとかというのはすべてが終わってみないとわからない。今が最悪だとしてもそれが転じるのか転じないのかすべてを見届けないとわからない。この景色を見ながら、つくづく夕焼けが嫌いなことを思い知らされる。朝焼けと夕焼けどっちが好きか、誰かと話したこ [続きを読む]
  • ただ光
  • 愛知県での 夕焼けその日自由な時間はなかった。場所だけには恵まれたようだ。目の前に夕日が沈んでゆく。ただ途方に暮れてそのきれいな光の柱を眺めるしかなかった。 [続きを読む]
  • 走れ
  • すみだ水族館 ペンギンの赤ちゃん14日すみだ水族館を訪れると、ペンギンの赤ちゃんが見れるという告知が。水草とペンギンが目的でここに来るので、ぜひ見てみたいと。並んでみるために観察できる時間は15秒取れればいいほう。立ち位置も自由にはならず。赤ちゃんはピクリとも動かず、寝てるのかな。水槽に入るころには見分けつかなくなっちゃうのだろう。 [続きを読む]
  • 富士山・精進湖よりインスタとかぶってしまいましたが。2014年1月2日の富士山です。赤い煙が印象的な黒い富士。ちょっと怖い感じですよね。噴火するんじゃないか・・みたいな。そんなイメージで作ってみました。次の記事でもっと引いた同じ写真を載せます。 [続きを読む]
  • 天王祭
  • スサノオ神社・天王祭かなりいい天気の中で進んではお神輿を左右に振るを繰り返す。きつそうだ。。。このお神輿、ときにお店の中まで「せいや!せいや!」っと突っ込んでいく。もちろん神輿全部は入らないが担ぎ棒だけ店内に突入する。それも見ていて面白い。 [続きを読む]
  • 特製廃隧道チャーハン手前に見えるちくわの輪切りの半分が隧道入り口。中は閉塞しているので向こう側に抜けることはできません。大きな岩もごろごろしている場所で、冬が抜けちらほら新緑が目につくようになってきた山。 [続きを読む]
  • 新潟県・弥彦神社この神社を訪れるのは初めてだ。鳥居をくぐりゆっくりと本殿へ近づいてゆく。これだけ力を感じたのは初めてかもしれない。弥彦山を背負うこの神社はガツンと来た。 [続きを読む]
  • 神道
  • 新潟県弥彦神社神社は写真を撮る場所ではない。でも、撮りたくなる。きっと”見て”それを”いい”と感じるところが多いのだろう。写真に撮るのか、心で感じるのか、手を合わせるのか。。。それは人それぞれの表現の仕方だろう。 [続きを読む]
  • 何でもない景色
  • 目的地へ行く途中、ケータイで撮った写真。東京にいると無性に雪を踏みしめたくなる。ただザクザクと前に進むことだけを目的に汗をかきながら歩く。時々それがやりたくなる。群馬県嬬恋村。。。。 [続きを読む]
  • 黒桜
  • 長野県松本城‘14年に撮った写真近くに行くと寄る確率が高い松本城。高遠の桜も見に行ってみたいな。そうだ・・・高遠蕎麦も食べに行かなきゃ。。。花より団子か。 [続きを読む]
  • ネギ去年買った小さなリンゴの木は芽が出なかった。枯れてしまったようだ。。。何を間違ってしまったのだろうか。ネギの花を被写体に練習。時間に制約のない風景写真はマニュアルモードで撮るようにしている。感度、絞り、シャッタースピード。どれを優先する?自分の頭の中でどんなふうに撮りたいかイメージがないと、決められない。 [続きを読む]
  • 汐入公園最終的にこんな感じになってしまった。その時は見えなくても家のPCで見ると余計なものが写っていたり、配置が気に入らなかったりする。光がちゃんと当たっているのではなくて、部分だけにあたっていて背景から浮かび上がっているような写真を撮りたかったのだけど、そっちに気をとられ過ぎた。ちなみに花弁のこの手裏剣が2枚あるような形が好きで、どうしても上から撮りたかった。 [続きを読む]
  • 荒川土手どうやら男性は形をとらえることに優れていて、女性は色をとらえることに優れているようだ。この写真はやはり伸びる道が気になって撮ったことが白黒にしてみるとよくわかる。色をなくすことによって造形が強調される。2枚の写真を組み合わせて作ったこの画像も直線と丸が、形をとらえたということか。。。 [続きを読む]