kiyo さん プロフィール

  •  
kiyoさん: まつやまワールド
ハンドル名kiyo さん
ブログタイトルまつやまワールド
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cskuwa
サイト紹介文四国・西予市での暮らしや、ツーリング・サイクリング・日本百名山に挑戦の記録です
自由文50の手習いで、大型バイクの免許を取りました。四国・九州を走りたいと思っているところです。
西予市議会の動きも紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/09/13 09:58

kiyo さんのブログ記事

  • メキシコ・テオティワカン、ジャガーの神殿
  • ジャガーの神殿を出て、テオティワカンの死の道の出っ張りにある展望台へ。後は月のピラミッド メキシコ旧市内を巡ったあと、今回の旅の目玉の一つ、テオティワカンへ向かいます。 テオティワカンは比較的最近整備された遺跡で、太陽のピラミッド・月のピラミッド・死者の道などが世界中に広く紹介され、メキシコシティから近いこともあって人気のスポットとなっています。 このテオティワカンを見るだけでもいいくらいの思いだ [続きを読む]
  • 高野山の帰り、徳島で四国88カ所札所ツーリング
  • 和歌山から徳島へ。フェリーを下りて、徳島港からまず一番近くの第18番井戸寺へ行きました  平成29年4月23日(日)午後に徳島港へ到着。 ナビでなかなか出てこなかったので、ちょっと不安があったのですが、徳島の第17番井戸寺を目指します。この日は、第12番焼山寺までいけたらいいなあ、という感じです。 徳島港から焼山寺までは、普段のコースと逆打ちになるので、はじめの頃戸惑いましたが、後半はだいたいコー [続きを読む]
  • 南紀白浜から徳島へ
  • 南紀白浜・円月島にて 平成29年4月23日(日)。 昨日は高野山から龍神スカイライン・潮岬方面を回り南紀白浜までやってきたので、今日は天気もよく南海フェリーで徳島へ渡って、そこから第18番井戸寺へ行って逆打ちで第12番焼山寺までお四国参りをすることにしました。 気持ちの良い南紀白浜の朝、まず白良浜の宿・白浜館から円月島を回って、そこから紀伊田辺ICを目指します。 一昔より南紀白浜周辺の道路整備が進 [続きを読む]
  • 続・橋杭岩と紀伊大島ツーへ
  • 樫野埼灯台。紀伊大島は潮岬と橋で繋がっていてこれまで訪れたことがありましたが、この灯台まで行ったのは初めてでした 平成29年4月22日(土)、龍神スカイラインから南下して龍神街道からR311へ抜けました。 R371とR311が地図では直結していないようで、それを補うため県道196の水上栃谷トンネルが作られていて、この高野山−潮岬のルートでは非常に有効なワープコースを形成しています。 なかなかそこま [続きを読む]
  • 高野山・潮岬ツーリング
  • 橋杭岩PAにて 平成29年4月22日(土),23日(日)の二日間で、高野山から潮岬までのツーリングへ行きました。 まずは、前日のオレンジフェリーで東予港から大阪南港を目指します。 今回は同行二人ということで、同行者と内子PAで待ち合わせをして、夜の高速で東予港を目指します。 夜の高速はあまり走らないのですが、バイクの前照灯は車よりも暗い感じがして危険な思いをしました。特に、追い越しをするときに左の [続きを読む]
  • メキシコシティ市内観光
  • メトロポリタン・カテドラルにて メキシコ2日目。いよいよこれからがメキシコの旅の本番です。 この日は、メキシコシティ市内観光とテオティワカンへ行くのでガイドさんをお願いしたら、関西外大を出てメキシコへやって来て3年目という山脇さんに案内してもらいました。 まず最初は、メキシコ市内を見て回ります。 車窓から見ても通りにはモニュメントやランドマークとなるようなビルなどが印象的で、思っていたよりも歴史的 [続きを読む]
  • 弾丸水木しげるロード・ツーリング
  • 「水木しげるロードで、マンホールや妖怪のオブジェと一緒に写真を撮る」というのが、バイク人ラリー帳2017のミッション。計12のミッションがありますが、これが最初の課題克服です 平成29年4月9日(日)、愛媛県西予市から水木しげるロードまで、バイク人ラリー帳2017挑戦のため日帰りで行ってきました。 走行距離は、800km弱。 多少不安もありましたが、なんとか午後8時には帰ってきました。 本当は、8 [続きを読む]
  • アステカの部屋
  • 太陽の石「アステカのカレンダー」。直径3.6m 国立人類学博物館の中でも、1階奥の第5室テオティワカンから第6室トルテカ、正面奥に当たる第7室アステカ〜第8室オアハカ、第10室マヤにかけての展示が最も見応えがあり、メキシコ国内各地で発掘された遺跡のオリジナルが展示してあるということでもあり、世界的に貴重なものでした。 これらを実際に目の前で見ると、自分のちっぽけさというか知識の無さを実感するもので [続きを読む]
  • メキシコ・テオティワカンの部屋
  • 国立人類学博物館第7室の入口にある、石の通貨。直径1m程あるのだが、小学生の頃、世界で一番大きいお金は何?、というクイズにあったような気がする いよいよメキシコ古代文明の集大成を目にすることになります。 メキシコ考古学は、アジア・アフリカから人類がアメリカ大陸にやってきた第1室の先住民文化から始まり、次には第2室のラスコー洞窟の壁画などを展示した人類学入門、第3室のアメリカの起源へと続いていきます [続きを読む]
  • 国立人類学博物館
  • 国立人類学博物館での、ワシがサボテンの上にとまっている絵。この意味が、はじめは全くわかりません メキシコ国際空港に到着してから、タクシーでメキシコシティ市内のホテルに向かいました。 空港が市街地と隣接しているためか、高速道路を通でもなくひたすら一般道を走っていくのですが、車は多いのにかなりのスピードでみんな走っています。 途中、抜け道へ入ったのかもしれませんが、周辺の建物の壁すべてと言っていいくら [続きを読む]
  • メキシコまでのビジネスクラスでの空の旅
  • 今回は、おまけでビジネスクラスに乗れたようなもので、真ん中の席の、さらに真ん中の座席でした。しかし、以外とカプセルの中に入り込んだみたいで、落ち着いて眠りにつけました 成田空港で沖止めのANA180便B787−8 169人乗りまでバスで連れて行かれて、飛行機に乗り込みます。 このメキシコ行きの直行便、チケットをインターネットで申し込むときから、なんとなく雰囲気がおかしいと思っていました。 ちょっと極端な [続きを読む]
  • メキシコへ向かって出国
  • ユカタン半島グランセノーテの光のカーテン 平成29年3月8日(水)、メキシコへ向けて出発、お昼の便で羽田空港へ行きました。 帰りは、3月12日カンクン発でしたが、メキシコから成田への機内で13日を迎え、そのまま日付変更線を越えたものだから、成田着は14日朝6時。 3月13日は消えてしまいました。 今回のメキシコは、ANAの新規就航路線であるということがきっかけで、マイレージクラブのアップグレードポイ [続きを読む]
  • メキシコへ向かって出国
  • ユカタン半島グランセノーテの光のカーテン 平成29年3月8日(水)、メキシコへ向けて出発、お昼の便で羽田空港へ行きました。 帰りは、3月12日カンクン発でしたが、メキシコから成田への機内で13日を迎え、そのまま日付変更線を越えたものだから、成田着は14日朝6時。 3月13日は消えてしまいました。 今回のメキシコは、ANAの新規就航路線であるということがきっかけで、マイレージクラブのアップグレードポイ [続きを読む]
  • R379岩谷バイパスツー
  • R379道の駅ひろたにて 平成29年3月19日(日)快晴の青空に釣られて、昨日全線開通したというR379岩谷バイパスを走ってみました。ここへは数年前にツーリングにやってきたことがありますが、その頃はあちこちで旧道を走らされ、まだまだ整備完了までは時間がかかるなあ、と思ったところです。 また、幹線道路ではないためよっぽどの物好きか、地元の人以外は走らないだろうというところでもあり、道の駅にも人などいな [続きを読む]
  • 全線開通R379岩谷バイパスツー
  • R379道の駅ひろたにて 平成29年3月19日(日)快晴の青空に釣られて、昨日全線開通したというR379岩谷バイパスを、大洲・内子方面から松山・砥部へと走ってみました。ここへは数年前にツーリングにやってきたことがありますが、その頃はあちこちで旧道を走らされ、まだまだ整備完了までは時間がかかるなあ、と思ったところです。 また、幹線道路ではないためよっぽどの物好きか、地元の人以外は走らないだろうというと [続きを読む]
  • マレーシアから帰国
  • クアラルンプール空港にて。この14:15発のB787で日本へ帰ります マレーシア4日目の続きです。 午前中はKLCCで、ショッピングやツインタワーへ昇ったりしたのですが、午後はいよいよ帰国の途につきました。といっても、羽田まで帰ったら、松山へは明日の朝一番の便でしか帰れません。 ANAツアーのガイドさんが昼前にホテルのロビーまで出迎えに来てくれました。 いくつかのホテルを回って、数組の夫婦が同乗し [続きを読む]
  • マレーシアから帰国
  • クアラルンプール空港にて。この14:15発のB787で日本へ帰ります マレーシア4日目の続きです。 午前中はKLCCで、ショッピングやツインタワーへ昇ったりしたのですが、午後はいよいよ帰国の途につきました。といっても、羽田まで帰ったら、松山へは明日の朝一番の便でしか帰れません。 ANAツアーのガイドさんが昼前にホテルのロビーまで出迎えに来てくれました。 いくつかのホテルを回って、数組の夫婦が同乗し [続きを読む]
  • ペトロナス・ツイン・タワー
  • ペトロナス・ツイン・タワー83階エレベーターホール前にある、世界の摩天楼の比較パネル マレーシア4日目。 今日は午前中のみ自由行動の時間で、午後の便で日本へ帰る予定です。そのため、早めにKLCCへ行って、午前9時入場の一番乗りで、ペトロナス・ツイン・タワーの展望階へと向かいます。 今回の旅の中でも、ここだけは絶対に訪れたいと思っていました。 朝早くホテルを出て、タクシーでKLCCへ行きました。 ま [続きを読む]
  • マレーシアのペトロナス・ツイン・タワー
  • ペトロナス・ツイン・タワー83階エレベーターホール前にある、世界の摩天楼の比較パネル マレーシア4日目。 今日は午前中のみ自由行動の時間で、午後の便で日本へ帰る予定です。そのため、早めにKLCCへ行って、午前9時入場の一番乗りで、ペトロナス・ツイン・タワーの展望階へと向かいます。 今回の旅の中でも、ここだけは絶対に訪れたいと思っていました。 朝早くホテルを出て、タクシーでKLCCへ行きました。 ま [続きを読む]
  • クアラルンプールタワー
  • 昼食の前に、KLCC(クアラルンプール・シティ・センター)の撮影スポットに立ち寄りました マレーシア3日目、クアラルンプール市内観光の続きです。 チャイナタウンを散策した後、予定では昼食だったのですが、KLCCの写真撮影に良いというスポットに案内してもらいました。クアラルンプールの中心地とあって、超高層ビルが次々に建設されていました。 それに、主役のペトロナス・ツインタワーの他にも、たくさんの新し [続きを読む]
  • クアラルンプールタワー
  • 昼食の前に、KLCC(クアラルンプール・シティ・センター)の撮影スポットに立ち寄りました マレーシア3日目、クアラルンプール市内観光の続きです。 チャイナタウンを散策した後、予定では昼食だったのですが、KLCCの写真撮影に良いというスポットに案内してもらいました。クアラルンプールの中心地とあって、超高層ビルが次々に建設されていました。 それに、主役のペトロナス・ツインタワーの他にも、たくさんの新し [続きを読む]
  • クアラルンプール市内観光
  • 新王宮前にて。2011年11月から、新しくなったそうです マレーシア3日目。クアラルンプール市内観光です。 マレーシアは13の州からなり、そのうち10の州の知事が順番に王様になるという話を今回の旅の途中何回も聞かされました。そして、王様が実際に住んでいて、国の行事なども行われるのがこの新王宮だそうで、観光客もわんさかと押し寄せていました。 市内観光では、ここと言って目玉が思い当たらず、オプショナル [続きを読む]
  • クアラルンプール市内観光
  • 新王宮前にて。2011年11月から、新しくなったそうです マレーシア3日目。クアラルンプール市内観光です。 マレーシアは13の州からなり、そのうち10の州の知事が順番に王様になるという話を今回の旅の途中何回も聞かされました。そして、王様が実際に住んでいて、国の行事なども行われるのがこの新王宮だそうで、観光客もわんさかと押し寄せていました。 市内観光では、ここと言って目玉が思い当たらず、オプショナル [続きを読む]
  • マラッカ・サンチャゴ砦
  • サンチャゴ砦。1511年にオランダとの戦いに備えるため、ポルトガル軍によって作られた大砲もある砦で、マラッカらしい遺跡です  2日目、オランダ広場の続きです。 オランダ広場からスタダイスの中にある階段を登っていきます。そして、スタダイスの中を観光するのかと思ったら、「ここがスタダイスです」とガイドさんが言うだけで素通りして丘の上のセント・ポール教会へと向かいました。 ANAのツアーでは、二人以上でマラ [続きを読む]
  • マラッカ・サンチャゴ砦
  • サンチャゴ砦。1511年にオランダとの戦いに備えるため、ポルトガル軍によって作られた大砲もある砦で、マラッカらしい遺跡です  2日目、オランダ広場の続きです。 オランダ広場からスタダイスの中にある階段を登っていきます。そして、スタダイスの中を観光するのかと思ったら、「ここがスタダイスです」とガイドさんが言うだけで素通りして丘の上のセント・ポール教会へと向かいました。 ANAのツアーでは、二人以上でマラ [続きを読む]