ゴースン・タイガー! さん プロフィール

  •  
ゴースン・タイガー!さん: 大正生まれのブログ
ハンドル名ゴースン・タイガー! さん
ブログタイトル大正生まれのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/anokutara/
サイト紹介文〜104歳/全温度チアー/ゴースン・タイガー! 共同ブログ〜
自由文もともとやる気のないブログだったのですが、更新を希望される向きがいらっしゃるようなので、たまには書くことにします。
なるべく皆さんの期待を裏切る記事にしたいと思う所存であります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/09/13 17:57

ゴースン・タイガー! さんのブログ記事

  • 今日までそして明日から
  •  私はみなさんのブログを拝見するのも日課となっております。毎日こちらからの「ペタ」がついてるあなたは、巡回ルートに入ってる方ということになります。 いろんなブログを楽しませていただきながら、自分のなかで勝手にやってることがあります。 各々で好きなものをメインに書いてるのはいいとして、では「それ以外にはどんなことを書くんだろう?」を重視してるんです。予め何かの専門ブログであると謳っているところは別 [続きを読む]
  • 龍魂時評は週刊プロレスを変えられるか?
  •  最近のプロレス業界で起こった大きな出来事といえば、泉田純さんやチャボ・ゲレロさんなどの訃報。とくに泉田さんに関しては例の事件がまだスッキリしない状態にあり、これからの展開も気がかりだっただけに、お気の毒としか言いようがない。それについてはここで掘り下げるつもりはありませんが・・・。 楽しいプロレスの担い手だった泉田純が、G・キマラとのコンビで「ジャイアントキリング」を起こしたのは96年11月17日の [続きを読む]
  • Re:いままで・・・・・・ありがとうございます。
  •  本日のイエス・ノー世論回想記事は2012年7月に出題したものからです。 【問題】 ツイッターで、自殺でもするんじゃないかと思うほど自虐的で思いつめたつぶやきを連発してる女性がいたので、こんな画像を送ってみた。そしたら「ありがとうございます。泣きました。保存します」って言われました。その後の彼女はポジティブなつぶやきになったんですけど。はたして私が送ったこの画像は正解だったのでしょうか?ポチっとな。 [続きを読む]
  • しりとりライブラリー <玖>
  •  当ブログの校正担当=ゴースン・タイガー!ちゃんが長らく参加しておりましたお暇でしたら、みんなでシリトリでもしませんか?というしりとりの掲示板が、12月をもって10周年となりました。ゴースンちゃんがSNSらしきものに参加するのは、おそらくそれが初めてのことだったのだと思います。 今回は、その「お暇でしたら〜」略して「お暇しりとり」について書いておこうと思います。 それは、にほんブログ村の掲示板を利用し [続きを読む]
  • Short Trial Project 2016
  •  前回の記事で、2015年3月以来、当ブログにおいて続けてまいりました月3回更新のペースが2年を達成しました。 2015年2月が2回しかなかったのは、記事が大作になってしまったので時間をかけすぎてしまったからです。それがなかったらもうちょっと伸びていたと思います。 あ、2015年10月と2016年7月は4回になってますね。これは前者が特別プログラムを組んだものだったのと、後者は「1」のつく日を10日ごとに更新してたら1日と11 [続きを読む]
  • (´?౪?) みんなきちがい (΄?ิ౪?ิ? )
  •  観る映画やテレビドラマは、もっぱら昭和のものばかりになってしまいました。理由については方々で散々書いてきたつもりですが、大きな要因のひとつとして挙げられるのが、昨今の映像モノは作り方が総じて「守りの姿勢」になってしまってるからです。 監視社会の弊害といいましょうか、いちいち視聴者の言いなりになりすぎなんでありますわ。 差別的表現があるだの、いじめを助長するだの、そんなもんほっときゃいいのです。 [続きを読む]
  • コートにかける青春
  •  アメブロさんが「最新の投稿から1週間が経ちました」「最近あなたの周りでどんなことがありましたか?」などと急かすので、何か書かなきゃ。さもないと処刑されそうな勢いだ。 うちは10日にいっぺんの更新で精一杯ですので、それで処刑されたら困るんですけど。  この1週間、私の周りでは・・・なんにもありませんでした。 書くことがないので、ずーっと前のことにしたいんですけどいいですか?  いいですか? [続きを読む]
  • スーパージャンボの大冒険
  •  2016年のMVP? 該当者ナシでいいです。 私は選べませんよ。少なくとも東京スポーツにエントリーされた最優秀選手賞や年間最高試合賞には興味ナシですじゃ。 新日本ばっかりですのぅ。ああ、つまらん。WWEみたいになっちまった団体には靡きませんので。 どいつもこいつもマイクありきじゃん。内藤クンは「棚橋にはなれなかったけど、それでよかった」みたいなこと言ってたけど、あれじゃ棚橋と大して変わんないよ。 新日本だ [続きを読む]
  • 公☆の真実
  • 【問題】 ある日、ハムスターを買いに行きました。無愛想なペットショップのおっちゃんにはオスとメスをくれるように伝えました。まるまると太ったのを2匹です。オスには「勘吉」、メスには「ひでぶ」と名づけました。ところが、いつになっても子どもを生んでくれません。どうやら、ひでぶはオスだったようです。長く連れ添った相手がじつは同性だったのが判った場合、その夫婦は離婚すべきでチュか?※回答はYESかNOに投票のうえ [続きを読む]
  • しりとりライブラリー <捌>
  •  今回は、すごくつまんない記事にします。 まぁいつも大したこと書いてるわけではありませんが、とくにこのたびは意図的につまんなくしてみたらどうなるかやってみたいと思います。なので、つまんないのが嫌な人はスルーしちゃってください。 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*  こないだね、某所で深夜にテレビ見てたんですよ。べつにテレビ見るためにそこへいたわけじゃないから、テレビはただつい [続きを読む]
  • 赤いあいつ展 〜Exhibition Of REDMAN〜
  •  先日20日のことなんですけど、中野ブロードウェイの墓場の画廊で絶賛開催されていた赤いあいつ展〜Exhibition Of REDMAN〜に行ってまいりました。 ここでは円谷プロダクションいちばんの人気ヒーロー・・・そうです、“赤いあいつ”ことレッドマンの展示会がおこなわれていたのです。よく見ると奥のほうにはキン肉マンのグッズも置かれていたとはいえ、とくに他のキャラとのセット売りというような謳い文句はありません。つまり、 [続きを読む]
  • 上野山功一さんからのご招待 -2016-
  •  全国のモミアゲ友の会メンバーの皆さま、こんにちは。長らくお待たせしておりましたが、今回は久々に極太のモミアゲがトレードマークの俳優・上野山功一さんの記事ですよ! 当ブログでは過去に何度か上野山さんの記事を書かせていただきましたが、やはり上野山さんが気になって仕方ないという層がおられるらしく、その後も読みに立ち寄る方々が絶えることはありませんでした。  それは9月下旬のことでした。いつものよう [続きを読む]
  • └(՞ةڼ?)」 顔が見える踏切で ?ू(༎ຶ۝༎ຶ`?ू)
  •  ときどきお会いする女性=Aさんが、いわゆる「見える人」だということがわかった。  心霊現象の有無につきましては、私は「ある」と証明することができないし「ない」と証明することもできない。よって基本的には「わからない」という中立的なポジションなのであります。 ただ、小泉八雲さんの本を読んだり稲川淳二さんの話を聞いたりするのは好きなほうでして・・・でも、その程度なんです。詳しい知識もありません。  [続きを読む]
  • イス大王の張り手 〜お客サマは神サマに非ず〜
  •  ちょっと前に、三度の飯よりターザン後藤のことが大好きな三助さんのブログで“イス大王”こと栗栖正伸選手のことが書かれているのを読んで、個人的に思い出したことがあったので記事にしてみたいと思う。  あれは栗栖が全日本プロレスのマットへ上がっていたころのこと。場所は呉市体育館。地方会場でおこなわれた、テレビ中継ナシの大会であった。 たぶん前座だったと思うが、その日は栗栖と誰かのシングルマッ [続きを読む]
  • しりとりライブラリー <漆>
  •  アメブロ新機能のリブログが、自分の記事にも有効みたいなのでやってみます。 この「しりとりアーカイブス」をテーマにしたシリーズで、前回「歯が欠けた」と書きました。 歯はタテに割れ、スライスしたように欠けておったのです。 それが、こんどは残りのやつがポッキリ折れてしもうた。 \(^o^)/  痛みは、ほぼない。血も出ませんでした。  あれだけ毎日、3度も4度も歯磨きしていたのに、逝くときはあっけな [続きを読む]
  • わたしが山本譲二を好きな理由
  •  昭和の某歌番組であったこと。 その回では、ゲストのなかに山本譲二と菊池桃子がいた。まだ菊池桃子はバリバリのアイドルであり、山本譲二も『みちのくひとり旅』のブレイクからそう経ってない時期である。 この記事は『みちのく』のアンサーソング(?)、『旅の終りはお前』でも聴きながらご覧ください。  トークのコーナーで、クイズが出題される。「菊池桃子さんが体のなかで好きな人にも見られたくない箇所は? [続きを読む]
  • 夜のトイレに行っといれ/一括払い
  •  本日の イエス・ノー世論回想記事は、いっぺんに2つ紹介したいと思います。 まずは2010年2月に出題したものから。 夜のトイレに行っといれ 【問題】 寝てるときトイレに行きたくなったらどうしてます? さっさと行くぜ→Yesギリギリまで我慢するぜ/なにがなんでも行くものか→No みんなのコメントはコチラ⇒夜のトイレに行っといれ 全温度チアーさんのコメント⇒【No】Σ(゚д゚;) ヌオォ!? こんな [続きを読む]
  • 【夢の懸け橋】\( ゚ロ゚)ショアッ! 剛竜馬、東京ドームに立つ
  •  私が足を運んだプロレスの大会には、いくつか伝説となったものがあります。そのトップクラスに入るのが1995年4月2日に東京ドームでおこなわれた、週刊プロレスのベースボール・マガジン社が主催したオールスター戦「夢の懸け橋」であります。 同大会ではメジャー、インディー、UWF系、女子プロレスなどの全13団体が参加。各団体の純潔メンバーでのカードを提供するといったコンセプトのもとに開催され、6万人の観客が動員されま [続きを読む]
  • 象さんのポット
  • ――スターへの道は細くて長い。今週もスーパースターの座を目指して熾烈な戦いが繰り広げられる。お笑いスター誕生!!――   日本テレビ系列局で放送されていた歌手オーディション番組『スター誕生!』の兄弟番組で、お笑い版のオーディション番組として人気を博していた『お笑いスター誕生!!』。同番組では山田康雄と中尾ミエが司会を務めたことでも知られている。 私がよく見たのは「厳しい予選を勝ち抜いた挑戦者 [続きを読む]