金山 直志 さん プロフィール

  •  
金山 直志さん: ビジネスマンブロガーの成長日報と仕事戦略備忘録
ハンドル名金山 直志 さん
ブログタイトルビジネスマンブロガーの成長日報と仕事戦略備忘録
ブログURLhttp://ameblo.jp/kinkin-3535/
サイト紹介文考え方は未来を見据え、行動は現状を見続けよう!
自由文仕事は楽しく、遊びはもっと面白くなるために、イチ会社員の成長日報と仕事戦略の記録帳です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供420回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2014/09/13 19:02

金山 直志 さんのブログ記事

  • 【千載一遇のチャンスをモノにするのに必要な道具】
  • ◇◆◇チャンスって、何度も何度もやってくるものじゃないです。今、私に対してのチャンスもそうですし、これを読んでいるあなたに対してのチャンスも同じ。 私で言うと、今横浜市内の現場事務所にいます。おそらく今週いっぱい、もしくは連休明けくらいまででしょう。人のつながりができるチャンスだし、現場を知るチャンスだし、これまでやれなかったことをやれるチャンスだし、長時間残業を減らす方法を見つけるチャンス [続きを読む]
  • 【今やるからスキルやセンスが身につくんだね】
  • ◇◆◇予定を早送りしてすぐやるすぐやる、をやっていくと、スキルがどんどん上がっていくのがよくわかるようになりました。先送りするとこの感覚はわからない、というかスキルやセンスは身につかないんですが、予定を早めてやっておくとできることが増えていったり、レベルが上がって最大ヒットポイントや最大マジックポイントが上がるんです。 翌日やる予定にしていた仕事を、前もって今日やる。すべて終わらなくても3割・ [続きを読む]
  • 【何に強いか?は知っておいて良かった!】
  • ◇◆◇何に強いか?知っておいて良かった!と思ったことが何度もあります。つい最近もありました。これ、どこに行っても聞かれることなんだなぁ、と。 考えてみると当たり前でもあります。周りの人からすると、特に一緒に仕事をする人からすると、「この人、何ができて何ができないんだろ?」の答え、知りたいと思うからです。これを知っているかどうかは、仕事のしやすさや効率に大きく影響します。 ◇◆◇その [続きを読む]
  • 【本気で仕事すると心地よい疲れになり、ダラっと仕事するとグッタリ疲れる】
  • ◇◆◇昨日はグッタリ疲れてしまい、すぐ帰宅しました。そして帰宅してすぐ布団にダイブ。少し本を読んで寝てしまいました。 なぜ、グッタリ疲れてしまったのか、寝る前に一つの仮説が立ちました。それは「ダラっと仕事していたから」ではないか、と。マラソンで、集団でダラダラ走っていると思うようにペースが上がらず、かなり消耗し、平凡かそれ以下のタイムでゴールしてしまうことが多いようですが、それと似ているので [続きを読む]
  • 【エンジニアはセールスパーソンである】
  • ◇◆◇夜中、天気が荒れてました。それで4時過ぎに眼が覚めました。今も結構降ってます。風吹いてます。で、このブログを書いています。そしてニュースレターも書きます。 こういうときだからこそ、笑顔で元気にいきたいものです。笑顔でいくからこそ、良いモノが造れるというもの。そして、良いモノをお客様にお渡しできるというものです。 良いモノを造ることができれば、あとはきちんと説明することでモノは売れてい [続きを読む]
  • 【そうだ!言葉にしよう!ー金田サロンから得られたことー】
  • ◇◆◇人を見極めるって、これまで意識したり考えたことがありませんでした。それが、私がこれまで人の渦に巻き込まれていろいろ壊れてしまった(ウツになってフェードアウトした)原因の一つなのかもしれません。 壊れないようにするには?人を見極めることが解決策の一つかもしれない、いつも主導権を握られてばかりでは身が持たない、なら主導権を握れるようになればいい!という動機で、先日の金田サロンに参加しました [続きを読む]
  • 【言葉にすることは、行動基準の源】
  • ◇◆◇昨日は午後から金田サロンに参加してきました。毎月開催されているんですが、私は今年初参加。そして、私(金山)か、金田サロンに参加してちょうど2年となりました(書きながら思い出した)。 金田サロンでの振り返りや勉強できたことを・・・・・、と思ったのですが、今回は予定を変えて、「言葉にすることの意味」について触れます。 というのも、サロン後の懇親会で、あるフィードバックがあったからです。※ [続きを読む]
  • 【継続して取り入れることで、生き生きと働くエナジーとなる】
  • ◇◆◇働き方改革がいろいろなところで行われている一方で、心を病み、体を病む人は後を絶ちません。減っていく予兆でもあればいいんですが、それすらあるのか、懐疑的です。 なので、働き方改革をして自殺しないようにするとか負担を減らすとか、あるいはストレスがかからないようにする、といった面がとてもクローズアップされています。それは「働き方改革をしても病んでしまったり自ら命を絶つ人は減らない」ということ [続きを読む]
  • 【近いうちにわかるはず。「あの失敗をして本当に良かった」と】
  • ◇◆◇昨日はブログをお休みしました。肩が張って張ってしかたなく、しまいには腕までの感覚がなくなってつってしまうような感じになりそうでした。 一昨日帰宅してからそんな感じになり、ブログを書くことを休みました。昨日はついでに会社も休みました。もともと休暇の予定にしていたのですが、良いタイミングで休めました。 ◇◆◇今、横浜市内ののどかなところにある現場事務所で仕事をしています。工事が追 [続きを読む]
  • 【作業の速度はゆっくりでいい。確かな仕事をしよう】
  • ◇◆◇昨日から本格的に稼働です。いきなり忙しいです。 そんなときこそいかに残業しないで仕事を終わらせられるか、を考えながら仕事をしていきます。そこに「残業しない!」という意識が働き、どうすれば残業しないで済むのか/残業時間が少なく済むのか、を考えるための電気回路が組まれていくんです。 試行錯誤の連続です。うまくいくことがあればそうでないことも。そんな中でもやっていくことが大事。 [続きを読む]
  • 【作業の速度はゆっくりでいい。判断のスピードを速めよう】
  • ◇◆◇今日から、本格的に稼働です。昨夜、所長が発注者に打ち合わせをしに行ってまして、どんな宿題が待ち受けているのか、今日事務所に行って判明します。ちょっと怖い気もするけど、新たなチャレンジだと考えればとても楽しみです。 忙しくなりそうだけれど、そんなときこそいかに残業しないで仕事を終わらせられるか、を考えながら仕事をしていきます。そこに「残業しない!」という意識が働き、どうすれば残業し [続きを読む]
  • 【仕事って何が起こるかわからない、から面白い!】
  • ◇◆◇社会人になりたての時、私は「土木設計」の仕事のことしか考えていませんでした。 (Photo by Thomas Hawk) 公務員やゼネコンでの勤務は想像できず、とにかく「設計会社・建設コンサルタント」で働くことをイメージしていました。 今、どうなっているかというと、私のニュースレターをお読みの方はわかると思いますが、ゼネコン勤務です。現場だったり内勤だったりですが、今はゼネコンでの仕事がとても面 [続きを読む]
  • 【良い仕事とは心の表情がとても良くなること】
  • ◇◆◇来週から、横浜市内の現場に短期常駐します。2・3週間の予定です。 設計変更(設計と工事の結果が異なり、工事費の精算のための各種資料を作って変更を認めてもらうこと)の仕事対応の予定です。 ◇◆◇先週の後半は疲れ果ててしまいましたが、とても心地よい気分でした。仕事がいろいろとあり、木曜日はとくにきつかったですが、終わった後はとても気分爽快、元気があふれていました。 「良い仕事 [続きを読む]
  • 【「今やる」ことの大きな利益】
  • ◇◆◇ようやく、元の状態に近づいてきました。元気も少しづつ上向きつつあります。食える量がまだ少なめだけど。 元通り、飲めるようになるぞ! 同時に、体おかしくなったおかげで、物事を先送りするくせが、少し消えていったように思います。目をつぶることなく、早送りで行動していくことを心掛けています。まだできていないこともあるけれど。 今、何かをしようとしているけれどできていない/やれていない、と [続きを読む]
  • 【働き方改革は「働くを取り戻す」こと】
  • ◇◆◇ようやく、とても過ごしやすい陽気ですね。こんな感じで、ブログに花を添えて見ました。 ◇◆◇もう4年くらい前になりますか、当時参加していたビジネススクールで、ある経営者がこんなことを言っていました。『働くを取り戻すべきだ。今はそれができる時代。そして、これからもっとできる時代になっていく。』 この一言を聞いたとき、私はピンときませんでした。なぜかというと、人は会社に行って仕事を与えられ [続きを読む]
  • 【「資事」をしよう!】
  • ◇◆◇建設業で仕事していて、ここ最近とても思うことがあります。というより、先週末か今週初めから強くつよく思うこと。それは『仕事は資事』だなって。 建設業であれば、道路や鉄道を造って、価値を資する。提供する。価値をいかに資る(つくる)か?が仕事だなって思ったんです。だから資事なんだろうって。(Photo by Thomas Hawk) ◇◆◇建設業がどんな価値を提供しているのか?というと、●人と人がもっ [続きを読む]
  • 【技術者の仕事は問題解決だ!】
  • ◇◆◇技術者の仕事は問題解決です。といってもピンとこないかもしれません。モノづくりをしている技術者であれば、仕事はモノを造ること、とお考えでしょう。ITエンジニアであれば、プログラムを組んだりソフトを作ったりネットワーク環境を整備したりすること、とお思いかもしれないですね。 建設技術者であれば、道路を造る、橋を架ける、マンションなどを建てる、などが仕事だと考えることと思います。(Photo by Thom [続きを読む]
  • 【働き方改革とは会社ではなく個人に主眼を置くべき】
  • ◇◆◇新年度の仕事は今日から開始!となります。気持ちが新たになっているのか、あーまた今秋が始まるんだな、となっているのか、人それぞれ抱く感情があることと思います。とはいえ、一つの区切り、少しでも快く進めていきたいものです。 新年度となって、始まること、やらなくなること、変わることが出てくるでしょう。働き方というのもそうだと思います。が、巷で言われている働き方改革は会社改革のようなもの。個人の [続きを読む]
  • 【そろばんはじくは恥を知れ!】
  • ???昨日は体調が今一つでしたが、午後になってラクになってきたので、北鎌倉へ。「ワークル」のイベントでした。 会場からのロケーション。 中に飾られているお花。 ???そのイベントで発表されていた方が言っていた一言、グサグサっ!ときました。それが『そろばんはじくは恥を知れ!』です。つまり、あれこれ考える前に「Youやっちゃいなよ!」ということです。 考えることはとても大事なこ [続きを読む]
  • 【「仕事を創る」公共事業をやっていて思うこと】
  • ■仕事は創るものだと、この年(37歳)になってようやく気づけた感があります。会社員として働いてると、いつもどこかしこから仕事が来るので、その感覚は気づきにくいです。 個人でコンサルティングを始めて、商売をやるようになって、仕事は創るものだということが、少しずつ認識できるようになってきました。 ■個人で商売を始めると、仕事を自分で創っていくことで売り上げにつながることが分かります [続きを読む]
  • 【誰にそれを造ってあげてるの?】
  • ■モノを造ってお渡ししているからこそ、「誰にそれを造ってあげてるの?」と、常に自問自答の日々です。 こういったら公園もそうです。 これを考えないと、とんでもない大ポカをすることがあります。 ■ 社会人2年目の年度末。新潟県の某地域で、県発注の道路計画業務を担当しました。道路の線を引いて、どんなモノが必要になるか、どんな道路になるか、工事費はだいたいいくらくらいか [続きを読む]