Perfumerhouse さん プロフィール

  •  
Perfumerhouseさん: 調香師のコラム〜より深いアロマの話〜
ハンドル名Perfumerhouse さん
ブログタイトル調香師のコラム〜より深いアロマの話〜
ブログURLhttp://blog.perfumerhouse.com/
サイト紹介文調香師が厳選した精油・アロマオイルを販売してます。コラムで精油や香りの情報を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/09/13 21:54

Perfumerhouse さんのブログ記事

  • 精油でジンの香りを作ってみた
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseです。 今年、国産のクラフトジンがブームになりそうです。主な新商品は、・六(ロク) サントリー・カフェジン ニッカ・季の美 京都蒸留所日本ならではの香りである、山椒、緑茶、桜、柚子などを使っています。 そもそも、ジンって何?という方に、簡単に一般的なジンを説明します。スピリッツという、くせのあまりないお酒に、ハーブなどで香りづけしたイギリスのお酒です。香り付 [続きを読む]
  • なぜ虫は精油を嫌うのか
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseです。 昼寝していたら、早くも蚊が。 また虫の季節がやってきてしまいました。虫が多くの精油を嫌うことは有名ですね。虫が嫌いな精油 →以前の記事虫が嫌いな精油の代表格のシトロネラなぜ精油を、虫は嫌うのでしょうか?理由を考える上で、虫だけでなく精油を作る植物の立場も考える必要があります。植物は虫が嫌いです。食べられたり、細菌を持っていたり、病気を移されたり。 [続きを読む]
  • かわいい手作りアロマストーン
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseスタッフのマルです おしゃれなお店でアロマストーンを見かけますが、実は意外と簡単に作れちゃうんです今回はバレンタインシーズンに合わせてハートのアロマストーンを作ってみました **ハートのアロマストーン** 【材料】石粉ねんど水彩絵の具(お好みで。なくてもOK)シリコン製チョコ型ストーンを置くお皿(陶器) 【作り方】適量の石粉ねんどに絵の具を混ぜ、 [続きを読む]
  • 甘い香りの精油その1 〜バニラ〜
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseです。冬になると、乳脂肪分が高かったりチョコレートなどのこってりとしたアイスが増えますね。アイスクリーム屋さんの戦略もあるかもしれませんが、この時期は暖かい部屋で食べる濃厚で甘いアイスはとてもおいしく感じます。 アイスの一番人気はバニラですが、甘さをつける香りの素材はバニラ以外にもたくさん存在しています。 それらを少し紹介したいと思いますが、今回はバニ [続きを読む]
  • ふんわり香る*クリスマスモビール
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseスタッフのマルです あっという間に12月になりましたね。歳を重ねるほど、時が経つのが早く感じるようになるのは気のせいでしょうか?(汗) 街中でもクリスマスの飾り付けが目立つ今日この頃。下げておくだけでふんわりとお部屋が香るモビールで、いつもの飾りつけも簡単にワンランクアップ♪ **ふんわり香る*クリスマスモビール** 【材料】フエルト製のモビール [続きを読む]
  • 月桃の精油の販売をはじめました
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseです。 寒くなってきましたが、沖縄から新しい精油が仲間入りしました。ゲットウ(月桃)の精油です。 <ゲットウアロマオイル・精油のプロフィール>原産地  :沖縄県北大東島学名   :Alpinia zerumbet抽出部位 :葉抽出方法 :水蒸気蒸留 月桃には何種類かあり、沖縄県には在来種として、沖縄在来の月桃(Alpinia zerumubet)が、また、台湾にはタ [続きを読む]
  • フランスの精油メーカーを視察してきました
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseです。 9月末に事務所内改装のためお休みをいただいておりましたが、その間にフランスのボルドー近郊にある、仕入れ先の1社を視察してきました。国際有機認証機関であるエコサートの認証もある工場です。当日は工場や研究所を一通りチェックし、精油についてディスカッションを行いました。(機密情報管理が厳しく、内部の写真はNGです)ボルドーといえば、ワインが有名 [続きを読む]
  • 秋の夜長はアロマde読書
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseスタッフのマルです 日中との気温差が激しくなり、秋の到来を感じる今日この頃・・簡単でアレンジも楽しい『アロマde読書』で、秋の夜長を過ごしてみませんか?ディフューザーもいいのですが、こんな楽しみ方も! **アロマde読書**【材料】本が入るサイズより少し大きめのお菓子などの缶お好きな精油・・・数滴ティッシュペーパー本など 【作り方】缶は中を綺麗にして乾 [続きを読む]
  • 精油・アロマオイルが自分の力を引き出す理由
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseです。 植物には様々な力があることは、アロマをやっている方であれば実感している方も多いと思いますが、なぜ香りだけで効果があるのでしょうか。 例えば、ローズマリー。 強い抗酸化効果を持つポリフェノールなどが含まれていて、食べたりして体に入ることにより、様々な効果が期待できます。 しかしポリフェノールは、ローズマリーの不揮発性成分なので [続きを読む]
  • 簡単☆オシャレなミニリードディフューザー
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseのスタッフのマルです  自分でフレグランスを作るのは憧れですよね☆そこで、おうちにある道具だけで簡単オシャレなミニリードディフューザーを作ってみませんか? 写真で使用しているのは、百均で見つけた瓶と竹串です。 **簡単☆ミニリードディフューザー(フローラル系)**【材料】無水エタノール・・・大さじ2.5程度(約40ml弱)精油(ゼラニウム)・・・36滴精油(ベ [続きを読む]
  • 沈香木(アガーウッド)のアロマオイル・精油
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseです。  テレビで沈香が取り上げられました。7月20日放送の嵐ツボ(フジテレビ)嵐の桜井君が、香木を探してベトナムへ行くというお話です。  番組ではベトナムを紹介していますが、当店ではラオスで栽培している沈香木から採油した、精油を販売しています。  天然のアガーウッド精油(アロマオイル)(原液はクリーム状のため、10%に希釈して使いやすくして [続きを読む]
  • 香りを表現する言葉
  • 精油・アロマPerfumerhouseです。香りを表現するのは、とても難しいことです。例えば皆さんは、精油や香水を選ぶとき、何を基準に選んでいますか?実際の香り以上に、言葉の情報や視覚的な情報のほうを重視していませんか?絵の具の赤色をみて、ほとんどの人は赤と答えると思います。中には、血の色などと答える方もいるとは思います。が、香りをかいで口に出すと、答えは人それぞれになりがちです。例えば、おばあちゃんちの香り [続きを読む]
  • 精油と香りのまとめページを作りました
  • 精油・アロマPerfumerhouseです。Perfumerhouseを立ち上げて16年になります。精油を仕事で扱ううちに、良い精油をたくさんの方に知っていただきたいと思うようになり、ネットショップを始めました。精油だけでなく、香りの魅力も伝えたいと思い、ブログで少しずつ書いてはいますが、もっと精油のことや香りを深く知りたい!コンテンツが探しにくい!という方向けに、まとめサイト的に作ってみました。→精油と香りのことまだコ [続きを読む]
  • コーラの香りを精油で作る アロマオイルのブレンド
  • 精油・アロマPerfumerhouseです。これから夏になるとすっきりとした炭酸が飲みたくなりますね。その中でもコーラが世界で最も飲まれている炭酸飲料です。日本では、赤のCCさんとPさんが有名ですが、その原材料はというと、炭酸水、糖類、酸味料、カラメル、カフェイン、香料。香料以外は簡単に真似ができます。しかし、香料は各メーカーさんの秘伝のレシピです。噂では、赤のCCさんの香料のレシピは、・世界でもトップ3しか [続きを読む]
  • 花粉対策にアロマを使う場合のコツ
  • 精油・アロマPerfumerhouseです。また、花粉の季節がやってまいりました。もう、皆様にもやってきましたか?花粉はアレルギー反応です。アレルギー反応を精油が緩和すると言われています。良く知られている精油として、ユーカリ、ティーツリー、ペパーミントなど清涼感をもった精油が多いです。これらの精油に含む、清涼感のある成分が、刺激を緩和してくれることが科学的にわかってきました。A:1,8−シネオールユーカリグロブ [続きを読む]
  • 精油・アロマオイルの飲用について
  • 精油・アロマPerfumerhouseです。結構下記の質問をいただきます。「精油を飲料などに入れても良いでしょうか?」今回は、精油の飲用について、正しい知識を勉強したいと思います。まず、結論を初めに書きます。精油を飲用に使わないで下さい。理由は下に書きます。先ずは、名前から。○精油、エッセンシャルオイル =天然の精油○アロマオイル =香りのする油のこと  精油やエッセンシャルオイル、合成香料のすべてを含みます [続きを読む]
  • 記憶力アップの精油・アロマオイル
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseです。精油はいろいろな効果が報告されていますが、その中でも、記憶力向上を紹介したいと思います。先日、若いころに聞いていた音楽を聴くと、青春がよみがえる、と書きましたが、これは音楽だけではなく、香りにも当てはまります。若いころになじんでいた香りをかぐと、過去の記憶がよみがえる。つまり、香りと記憶が密接につながっている証拠です。最近の研究では、下記の報告されています。・ [続きを読む]
  • 地球温暖化と精油・アロマオイル
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseです。先日の新聞に、フランスのワインが地球温暖化で異変が生じている、という記事がありました。ブドウの糖度が高く、アルコール度が高いワインが出来る一方で、カビの被害が生じているそうです。ボルドーでは100年前と比べると、平均気温が1.2℃上昇しました。平均1.2℃って小さいようで、かなり大きな数字です。予測の一つでは、2050年には世界の主要産地の19〜73%がワイン [続きを読む]
  • 青春と香りとレベッカとX-JAPAN
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseです。本当に久しぶりにライブに行ってきました。レベッカ 20年ぶりに再結成してライブ!!中1日開けてX-JAPAN 20年ぶりのツアー!!特に、レベッカは完全に解散していたので、冥途の土産!と思いながら、涙を流して楽しみました。どちらも青春時代に聞いていたので、心は青春時代に戻りました、が、中1日で飛び跳ねすぎて、首、肩、腰がバキバキ。体が青春時代に戻ることはありませんでし [続きを読む]
  • 調香師のお仕事 その3
  • アロマオイル・精油Perfumerhouseです。すっかり、寒くなってきましたが、体調は崩していませんでしょうか?1回目  2回目で、調香師の仕事について、書いてきました。今回は、3回目。前回、調香師には、パフューマーとフレーバーリストがいると書きました。そのフレーバーリストを紹介したいと思います。どちらも日本語にすると調香師ですが、作るものが異なります。ざっくりいうと、パフューマー   :口に入らないものフ [続きを読む]
  • フランスでの悲しい出来事
  • 調香師が選ぶ精油・アロマPerfumerhouseです。パリで、テロがありました。とても悲しい出来事です。私たちの、精油の仕入れ先は一部を除き、フランスの精油メーカー数社です。いずれのメーカーも、グラース近辺やフランス中部に位置し、のどかな場所にあるため、そういったことに巻き込まれる可能性は低いです。彼らに状況を聞いたところ、特に被害が出ていない、とのことでほっとしました。花の都パリはその名の通り、香りの都。 [続きを読む]