せつこ@おやこえいごくらぶ さん プロフィール

  •  
せつこ@おやこえいごくらぶさん: 名古屋市緑区0歳児から小学生の親子英語くらぶ
ハンドル名せつこ@おやこえいごくらぶ さん
ブログタイトル名古屋市緑区0歳児から小学生の親子英語くらぶ
ブログURLhttp://oyakoeigo.com/blog/
サイト紹介文名古屋市緑区で0歳児とママから、小学校高学年までの英語教室を運営しています。
自由文ベビー〜未就園児の親子英語レッスンがメインですが、生徒さんの成長に伴い、幼稚園、小学生レッスンも充実してきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/09/14 01:59

せつこ@おやこえいごくらぶ さんのブログ記事

  • 他言語学習は、まず英語をなんとかしてからにするべき
  • この夏、我が愛する台湾に行ってきました。台湾に行って飽きることがありません!とにかく食べ物が美味しい!ああ…明日にでもまた行きたい!!その上、私にとっては、英語教材、絵本の宝庫。すでに台湾渡航数え切れない程になっているので、観光もしません。食べる以外は、ひたすら教材探し。ごく普通の本屋さんに、中国語と並んで英語の絵本が並んでいます。または、学校の授業を見学させて頂いたり、仲良しの英語教育の専門家の [続きを読む]
  • 英語育児によって子どもの脳幹が壊れるだってぇ??
  • 英語を習うと脳幹壊れる?おやこえいごくらぶに通ってくれている2歳児さんのママから、心配そうにご相談頂きました。「英語を習っていると言ったら、保健所の人に、そんなことしたら脳幹が壊れるって言われました。大丈夫でしょうか?」脳幹が壊れるって…ちょっと調べてみました。脳梗塞というのは、起こる場所によって違うらしいのですが、脳幹で起こると、呼吸や心臓のコントロールセンターが壊れるので即死もあり得るらしい。 [続きを読む]
  • フォニックスでは英語の発音は良くならない理由
  • フォニックスってなに?フォニックスのここがすごい!って一体どこが?え?英語の発音がよくなる?なに?ネイティブのように英語を発音できるようになりますだってぇ?そんなことないわ〜〜〜〜フォニックスって何か知ってるの??そうそう、「英語の単語を、どう読むかというルール」ですよ。その通り。読み方のルールを知ることと、英語の発音ができるようになることと、どこでどう結びつく??読み方を知っていることと、英語の [続きを読む]
  • 0歳児の赤ちゃんの英語教育に反対されているママへ
  • 0歳児英語教育に反対されているママへ「子どもには0歳児から英語を!と思っていたのに、パパやおばあちゃんに、そんなのトンデモナイ!と反対されています」というママ、いらっしゃいますか?おやこえいごくらぶでも、以前は、「パパには内緒です」というママがいらっしゃいました。いつの時代も、男性は、女性ほど柔軟な考えができないのかな?新しいことにはとりあえず反対、という人もいますよね。いとしいわが子に英語のプレゼ [続きを読む]
  • 0歳の赤ちゃんから英語を始めてオールイングリッシュの小学校英語を!
  • 2020年度から、英語教育が変わります現在、5年生〜6年生で週1回で行われている「小学校外国語活動」が進化します!2020年度より、より早く3年生から始まり、5年生からは「小学校英語」という教科になり、時間も2時間になります。何が変わるのでしょう?1.時間数が1時間から2時間に増える。2.成績がつくようになる。3.「聞く」「話す」に加えて、「読む」「書く」が導入される。これはこれは・・・もう「英語に親しみ、英 [続きを読む]
  • 0歳児からの英語育児・かけ流し、動画視聴は有効か?
  • 赤ちゃんは、語学の天才?ブログでも何度かご紹介した、有名な、パトリシア・クール博士の研究。「赤ちゃんは、6〜8か月までは、どの国のどんな音でも聞き取れるが、その後の2か月の間に、その能力は失われる」というもの。例として、日本の赤ちゃんは、その2か月の間に、RとLの音の聞き分けができなくなる、ということです。そして、行われた実験。生まれて半年のアメリカの赤ちゃんを、中国人が週1回訪れて遊んであげると、アメ [続きを読む]
  • バイリンガル育児の決め手・幼稚園入園前の英語インプット
  • 「英語はヤダ」と言い出す前に!これは本当に、いつ来るかわかりません。なるべく楽しめるように、押しつけないで、上手に誘導したいものですが、それでも頑固に強固に「英語ヤダ」と言い出したら、無理強いすることはできません。幼稚園までに英語の理解力がついていれば、「ヤダ」が出にくい英語でビデオを楽しめるようになってれば、それで釣れる。なるべく日本語のビデオを見せないで、英語で見ることが当たり前になるといいで [続きを読む]
  • ニュージーランド親子英語留学のすすめ
  • 我が家のニュージーランド親子留学の思い出我が家の子ども達が、それぞれ小学校2年生、幼稚園年中の夏に、親子でニュージーランドに行きました。もうかれこれ20年ほど前です。月日の経つのは早い!一か月滞在のうち、3週間を小学校に通うことができるステキなプログラムでした。英語教室を経営している知り合いの方が企画したものです。子ども達は、オークランド市にある、こじんまりとした私立小学校に受け入れて頂き、日本滞在経 [続きを読む]
  • 子どもの英語教育と英検をリンクさせる際の注意
  • 英検受験者層がどんどん若くなってます!英検受験者の年齢層がどんどん若くなってます。日本英語検定協会のホームページによると、2016年度小学生以下の受験者は、38万人。それに対して、大学生の受験者は約7万人。小学生の方が圧倒的に多いんですね。2012年度の小学生英検受験者は役31万人で、それから毎年増えています。2020年度に小学校で英語が教科化されるし、これからもこの傾向は続くのでしょう。 試験勉強が英語学習のメイ [続きを読む]
  • 親子英語で使用中の七田式教材「さわこの1日」の良い点、悪い点?
  • 七田式教育とは?日本の早期教育の草分けともいえる七田式教育。「眠っている右脳を覚醒させ、能力を開発し、天才児を作る」教育です。ざっくり言うと。生まれてすぐ、いや、生まれる前から始めるという超早期教育。子育てママなら、聞いたことのある方も多いでしょう。私は、この教育法そのものには、やや不信感を持っています。 七田式教育に不信感を感じたわけ20年前の私の子育て時代のことです。我が子の教育に燃えていた私は [続きを読む]
  • 0歳児に英語教えるために知っておくべき知識
  • 0歳児にどうやって英語教えるの?!「0歳児の赤ちゃんに英語なんてどうやって教えるの〜?」って聞かれることがよくありますが、要は、英語を通して赤ちゃんと遊んでコミュニケーションするってことなんです。赤ちゃんは、愛され、話しかけられ、抱きしめられて育つことが必要不可欠。たくさん話しかけて、歌って、あやしてあげましょう。日本語で、どんどん語りかけてあげましょう。そして、日本語の語りかけの十分の一でいいで [続きを読む]
  • 0歳児に英語教えるために知っておくべき知識
  • 0歳児にどうやって英語教えるの?!「0歳児の赤ちゃんに英語なんてどうやって教えるの〜?」って聞かれることがよくありますが、要は、英語を通して赤ちゃんと遊んでコミュニケーションするってことなんです。赤ちゃんは、愛され、話しかけられ、抱きしめられて育つことが必要不可欠。たくさん話しかけて、歌って、あやしてあげましょう。日本語で、どんどん語りかけてあげましょう。そして、日本語の語りかけの十分の一でいいで [続きを読む]
  • 子どもも大人も、英語学習成功の秘訣はたった1つ
  • 英語マスターへの長くて根気のいる道のり。これを成功させる方法はただ1つ。ハマること!特に、初心者のときにはそう。「1日どれくらい勉強すればいいんですか?」なんて聞いてるようではダメ。朝も夜も、狂ったように英語にとりつかれる時期が、どうしても必要なんです。良い英語教室に通って、良い英語の先生から指導を受けることは大切なこと。だけど、それ以上に大切なのが「本人がどれだけハマれるか」ということなのです。良 [続きを読む]
  • 子ども英語教室、「子どもが楽しく行ってるから」だけではダメ!
  • まず、英語教室というのは、「楽しむために行く」のではなく、「英語を習うために行く」ことをハッキリさせましょう。英語を身につけるために、勉強ばかりにならないよう,なるべく楽しくできるように工夫する。それは確かです。だけど、「遊ぶ」「楽しむ」ことがメインでは、断じてありません。遊ぶのは、お家や、公園で思いっきりやって下さい。教室に来たら、ちゃんと先生の指示に従って、決められた中で、楽しみを見つけてもら [続きを読む]
  • 「宿題は禁止に値する」なんて大ウソですから信じないでね!
  • 「アメリカのクーパー教授の研究で小中学生には宿題は全く意味ないので禁止にすべきということがわかった」とツイッターで流れてきました。この記事です。だけどこれは、「週刊事実報道」というなんだか怪しい出典です。そこで、オリジナルはどこかとちょっとググってみました。クーパー教授の宿題に関する研究、すぐ出てきました。ざっと一読しただけですが、「高校生と比べると小中では、宿題の効果は低い」ということが書いてあ [続きを読む]
  • 子ども英語で自然な英語を身につけたいよね!
  • ワタシの娘は、20代後半、小さい頃から英語に触れて英語を身につけましたが、日本の学校での文法教育をあまり受けてません。その娘が、英語教育に進んだので、最近になって、文法の問題を解いています。で、昨日、娘から質問があったのがこれ。I will have been to America three times if I go again next week.(来週もう1度アメリカに行けば、私はアメリカに3回行ったことになります。)娘「こんな英語使う〜???」うーん [続きを読む]
  • 子ども英語サマースクール終了!
  • 今年は始めて3日間のサマースクールを行いました。大盛り上がりの3日間でした。色んな発見がありました。英語教育に関しても、新たな気づきがたくさんありました。今後のレッスンに生かしていきます!4時間という長めの設定だと、色んなことができます。手遊びアクション付き歌、キャンプソング、絵本、ストーリーテリング、余興(?)、単語カード、フォニックスのレッスン、クラフト、クッキング、ランチ、、、本日1日でもこれだ [続きを読む]
  • 子どものための英語のみのサマースクール第1日目!
  • テーマは「イタリア」おやこえいごくらぶのエリカ先生は、イタリア出身なのです。イタリアはどこにあるのかな?みんなでさがそうよ!イタリア語も色々教えてもらいました。大きい??グランデ小さい??ピッコロイタリア語の歌を歌ったり。。。そしてランチは!もちろん!本格派ピッツァ!この日のためにわざわざ購入したデロンギのピッツァ用オーブン。モッツァレラチーズを刻むエリカ先生。粉、オリーブオイル、塩、など全てイタ [続きを読む]