はるみやび さん プロフィール

  •  
はるみやびさん: はるの日、この日
ハンドル名はるみやび さん
ブログタイトルはるの日、この日
ブログURLhttp://childenglishmemo.blog.fc2.com/
サイト紹介文発達グレーの息子と元気と好奇心のかたまりの娘との日々。パルキッズを中心に英語も頑張ってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/09/14 09:06

はるみやび さんのブログ記事

  • タースケのトイレ物語 その1
  • 発達に遅れがある子はトイレで苦労する事が多いと思います。特にオムツ外しや、外出時に1人でトイレを使うというのがハードルが高い気がします。今2年生のタースケもトイレの心配をしなくて大丈夫になったのは最近です。そんなタースケのオムツ外しから現在までを何回かに分けて書いていきます。【1】オムツ外し実はタースケ、オムツ外れは早かったです。日中のオムツは2歳8カ月のとき、夜のオムツも2歳9カ月に外れました。夜は、 [続きを読む]
  • タースケの小さな大冒険
  • 電車が大好きで、自宅から東京までや新宿までの駅名、乗り換えも完璧に覚えているタースケ。そして、電車に乗っているときは外を見ているだけで何時間でも静かに立っていられるタースケ。そんなタースケ、はじめて1人で電車に乗りました。きっとタースケにとっては大冒険。行き先は数駅先のターミナル駅。乗り換えなしで、終点。タースケもよく行く駅です。ミッションは、自宅からターミナル駅の改札前で待っているお父さんと会う [続きを読む]
  • タースケ、スイミング頑張ってます!
  • 現在、背浮きバタ足に苦戦中のタースケ。でも、めげずに「早くできるようになりたい!」と前向きに頑張っています。そして、週末になると「バタ足すると沈んじゃうから、プールで練習しようよ」と毎週のように言ってます。というわけで、この前の土曜日も市民プールへGO!今月は2回も自主練してる!いつもはタースケとお父さんで行っていますが、その市民プールは水遊びオムツでの入場可ということで、この日は私とみいも一緒。み [続きを読む]
  • 公文宿題用壁掛けポケット
  • タースケが毎日、忘れずにグズらずに公文の宿題ができるようするにはどうしたらいいか。タースケは視覚優位で目に見える形にすると自分で動けることが多いので、こんな宿題を入れる壁掛けポケットを用意してみました。1日分の宿題ずつポケットに入れてあります。今日の宿題量が目で見えるのがいいみたいで、その日のポケットに宿題があれば自分で気付いて取り組めるようになりました!作るのはすごく簡単で、100均の薄めのクリアフ [続きを読む]
  • 体験しないと分からない
  • タースケは、イメージする力が弱いので、もしこうなったらどうなるのか?とか、こうしたら周りの人がどう思うのか?とかそういう事がよく分かりません。学校に忘れ物をしたら、物を無くしたらどうなるのか。自分が困る。お友達が困る。先生に怒られる。お母さんに怒られる。…などなど言って聞かせてもイメージができないものはできない。そういうときは、自分が困る体験をしてもらいます。多少、荒療治になったも、経験値を得ても [続きを読む]
  • 筆箱の中にはやはり驚きが入ってる
  • よく驚きが入っているタースケの筆箱。過去の記事はコチラちなみにタースケが使っている筆箱はこういうタイプえんぴつ入るところがキッチリ決まっているタイプの低学年向けのオーソドックスな筆箱。6本えんぴつが入るので、赤えんぴつを1本、えんぴつを5本入れているのですが、よくえんぴつをなくしてくるのです。そのたびに新しいえんぴつを補充していて、たまになくしたえんぴつを見つけると、えんぴつ挿しの後ろに入れて持って [続きを読む]
  • タースケの公文宿題の取り組み その1
  • 小学校入学と同時に公文をはじめたタースケ。今でこそ、毎日公文の宿題をこなしていますが、ここまでくるには大変な道のりがありました。公文に通っている子ならあるあるだと思いますが、宿題やりたくない!終わらない!できない!とよく泣き喚いていました。それでなくても、同年代の子と比べて幼く理解力が低いタースケ。集中力もなく毎日宿題をこなすのに必死でした。でも少しずつ、毎日やる習慣がつき、やるのが当たり前になっ [続きを読む]
  • 幼児教室の教室解放へ
  • タースケが幼稚園卒園までお世話になった幼児教室。発達グレーなタースケに寄り添って、丁寧に指導してくれ、今のタースケの学校生活の土台を作っていただきました。その教室の1歳児向け教室解放があったので、みいと行ってきました!最初はちょっと緊張気味だったみいも、すぐに慣れて熱心にオモチャで遊んでいました。タースケがお世話になった先生方も、兄妹で全然違う性格に驚いてました。タースケは赤ちゃんの頃から内向的で [続きを読む]
  • 衛星のような息子
  • タースケは、衛星のような子だと思ってます。周りの子(惑星)の周りを、ずっと衛星のように回っている。ある一定の距離から近づきもしないし、遠くにも行かない。同じ空間にいるけれど、交わらない。タースケはいつもニコニコしていて、穏やかな子なので、周りに声をかけてくれる子はたくさんいます。同じ幼稚園だったり、クラスの子だったり、近所の子だったり。でも、友達はいません。放課後遊ぶ約束なんて一度もしてきたことな [続きを読む]
  • タースケとプールに行ってきました
  • お父さんが出張中。でも、プールで背泳ぎの自主練がしたいタースケ。というわけで、私の母にみいを見ててもらって2人でプールに行ってきました。どうしても背浮きでバタ足をすると沈んでしまうタースケ。手の位置が悪い事が分かりました。まだ一発で手の位置を決めることができませんが、一回だけ全然沈まないで7メートルくらいまで背浮きバタ足で進むことができました!バタ足をしても沈まないコツが、少し掴めるようになりました [続きを読む]
  • 通級指導教室(小2・2回目)
  • 2年生になって2回目の通級指導教室に行ってきました。先日、通級の先生が、小学校を訪問して授業中の様子などを見学したり、担任の先生と面談をしてきたそうです。2年生になり、授業に自主的に参加しているタースケを見て、通級の先生もとても驚きつつ、喜んで下さいました!前回、小学校での様子を見に行かれたのは1年生の2月で、それから4ヶ月でここまで精神面の成長したことをとても褒めて下さいました。それと、担任の先生との [続きを読む]
  • 教室の作品から見える成長
  • 今日は、昨日の記事の続き。授業参観のあとは、学年保護者会→クラス懇談会と参加してきました。教室の掲示・展示物にタースケの成長の跡が見えました!幼稚園時代から粘土がとにかく嫌いで、ほとんど触る事もしなかったのが、拙いながらもちゃんと作った作品が教室の後ろに展示してありました。1年生のときはほぼ友達が作ってくれていましたが、今回の作品は自力で作ったそうです。生活科の植物の観察カードも、ちゃんとタイトル [続きを読む]
  • 2年生、2回目の授業参観
  • 先日、今年度2回目の授業参観に行ってきました。今回はタースケ大好きな算数。タースケは少しキョロキョロしてましたが、ちゃんと授業に参観できてました。今回は、色々なものの長さを測るという内容で割と自由に動ける授業で、タースケはタイマー係を率先してやってました。そして、男の子の割に声が高いタースケ。先生にタイマーの時間を伝えるときの声が響く響く(笑)別に大声を出しているわけではないのに、とにかく声が通る [続きを読む]
  • きっと準備体操
  • 先日、タースケが体育でやったことを教えてくれました。タースケ曰く、1時間コレの練習をしたそうな。絶対に違う!と思う。…お母さんには、準備体操にしか見えません(笑) ↑ランキング参加中! お願いします! [続きを読む]
  • 帰宅が遅い謎
  • 最近、学校から帰ってくるのが遅いタースケ。ちなみに学校までは平坦で、大人の足で5分。子どもの足でも10分あれば余裕の距離。それなのに、帰ってくるのに30分以上かかることも。あまりに遅いのでタースケに何をしているのか聞いてみたら、「道路で寝っ転がってた」という、斜め上の返答が!(ちなみに通学路の大半は車が走らない商店街なので、危険性は低いです)あまりに斜め上の返事だったので、ホントの話なのか、何か違う話 [続きを読む]
  • タースケへの母の口癖
  • タースケに対する母の3大口癖。「早く!」「聞いてる?」「しっかりして!」◯「早く」タースケは発達グレーだからなのか、そもそもの性格なのか、とにかくマイペースでのんき。「急ぐ」という概念がないのかな?と思うほどのんびり。あまり急かしたくはないけど、学校や習い事に行くためには時間は守らないといけない。しかも1回言っただけで、さっと動くのが難しいので、しょっちゅう「早く、早く!急いで!」と言ってます。なん [続きを読む]
  • 遊園地に行ってきました
  • ここ最近、タースケが遊園地に行きたいとずっと言っていたので、行ってきました!遊園地と行っても、タースケは怖い乗り物は乗りたがらないので、ゆるく横浜コスモワールド。観覧車とメリーゴーランド、スカイサイクル(空中のレールを走る自転車みたいヤツ)と子ども向けのウォータースライダー。メリーゴーランドとウォータースライダーは小学生は1人で乗れるという事で張り切って単独行動!1人で行けるよ!1人で行けたよ!アピ [続きを読む]
  • …なんか負けた気がする
  • いつもはお父さんと一緒に寝ているタースケ。(お母さんとみいは別室)お父さんがいない日は、さっさと1人で寝てしまう。お父さんが出張で不在だったある日。タースケに「たまにはお母さんとみいちゃんと3人一緒に寝ようよ」と提案してみたところ…と、上から目線で返されました。牛乳片手にそんな勿体ぶられても……負けた感じがハンパない。おまけ。いざ、寝る時間になると甘えん坊。さっきの上から目線はどうした。↑ランキング [続きを読む]
  • 会話が成り立つよろこび
  • 最近、タースケとの会話が楽しい。学校であったことを教えてくれたり、こちらから聞くとちゃんと答えてくれる。「よかったね」「すごいね」など、こちらが感想を伝えるとそれにもちゃんと答えてくれる。先日の会話。タ「ただいまー!雨ふってきたよ」私「今日、生活科の町たんけん行けた?」タ「行けたよ!」私「どこ行ったの?」タ「えーと、◯◯公園とか、△△公園」私「楽しかった?」タ「うん!たくさん歩いたよ!」うわー、タ [続きを読む]
  • 2年生になって最初の2ヶ月 その2
  • タースケは苦手なことを頑張る事が苦手で、1年生のときは苦手な図工、体育、生活の授業はなかなか参加できませんでした。でも、2年生になって参加できるようになってきました!しかも自主的に!家でも、「図工で絵の具使ったよ!」「生活でえだ豆育ててる」「体育、体育館でボールしたよ!」など、短いながらも自分から苦手な授業の話してくれます。頑張り過ぎるとどこかで無理がきてしまうので、担任の先生は声かけはしても無理強 [続きを読む]
  • 2年生になって最初の2ヶ月 その1
  • 2年生になって2ヶ月。担任の先生から、最近のタースケの学校での様子を教えていただきました。進級してすぐの頃は、授業中に離席してしまう事があって、タースケが落ち着けるように授業中にタイマーを持たせてもらってました。それが、最近はタイマーがなくてもほとんど離席しないで授業に参加できるようになっているようです。1年生のときは、班で作業するときは全く混ざらなかったのも、最近は一緒に作業したり、話し合いに混ざ [続きを読む]
  • 単語での会話
  • 言葉の理解が遅いタースケは、単語だけの会話も苦手です。単語だけの会話というのは、昔のドラマにあった「お茶」と言われたらお茶を持ってくるみたいなことです。意外と日常生活で単語だけで会話することって多いです。おそらく言葉が遅い上に、イメージする事が苦手なので単語に続く言葉が連想できないのだと思います。でも小学生になり少しずつ、単語だけの会話が噛み合うようになってきました。例えば、部屋の明かりを付けて欲 [続きを読む]
  • 縄跳び、鉄棒特訓!
  • 今日はお昼寝中のみいをお父さんに任せて、タースケと公園で縄跳びと鉄棒の特訓をしてきました。まず、縄跳び。タースケの実力は、辛うじて普通跳び10回。ただ、跳んでいるときにドンドン動いてしまい、すごくバタバタした跳び方。なので今日は、同じ場所で跳ぶ練習。とりあえず、目標の物を見ながら跳んで、左右に動いたり、回らないように頑張りました。少しバタバタした跳び方が改善したかな。鉄棒は、逆上がりの練習。足を蹴り [続きを読む]
  • 順番を決める
  • 小学生になり、会話が成立するようになってからは、いろんな事をタースケが決めるように促す事が増えました。タースケは、物事の優先順位を付けるのが苦手です。イメージする力が弱いので先の事が見通す事が難しいのだと思います。その上、気持ちのコントロールが苦手。楽しい事があると、その事に飛びついてその後にやりたくない事があると気持ちが崩れてしまったり。大事な事を後回しにして忘れたり、全部やりかけのまま放置して [続きを読む]
  • 突然の提案
  • 今日のタースケの一言。……ちょっといきなりは無理かな…日曜日から、お父さん出張だし。今度やろうね。たまに、急にオモシロイ提案をしてくる。 ↑ランキング参加中! お願いします! [続きを読む]