しろぴ さん プロフィール

  •  
しろぴさん: 投資・労働・社会
ハンドル名しろぴ さん
ブログタイトル投資・労働・社会
ブログURLhttp://yaplog.jp/techno_polis/
サイト紹介文インデックス投信・国内株式・債券などでの資産運用と映画と読書、などについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/09/14 11:35

しろぴ さんのブログ記事

  • NHK取材班・『縮小ニッポンの衝撃』
  •  NHK取材班・『縮小ニッポンの衝撃』(講談社現代新書)を読みました。 30代〜40代のNHKのディレクターが取材して、TV番組として2016年9月26日に放送したものの書籍版です。TVよりも詳しい取材内容が文章化されています。 独居者の高齢化が進む見通しの豊島区 地方出身の単身者や身寄りのない高齢者を雇用する都内の警備会社 財政破綻した夕張市の職員と首長の奮闘 夕張市の荒廃した市営住宅をはじめとする公共施設・ [続きを読む]
  • お盆サプライズ決算
  •  スーパー塩漬けアホルダー含み損銘柄となっている、ディー・ディー・エス(3782)が8月10日中間決算発表を行いました。 経常利益‐73百万円です、赤字。通期は黒字予想ですがね。 それによって10日終値714円から、3連休後の14日終値614円に下落。 ちなみに平均取得単価は1298円です。もう買値に戻らないんじゃないかな、ははっ。 2年前損切りした銘柄は経営陣が変わって、業績がよくなり株価4倍とかになってるしなー。 運が [続きを読む]
  • 学校教育はオワコンと言えるのかどうか
  •  学校教育は国家にとって有為な人材を育てるためのプログラムだと解釈しています。 平成18年に改正された教育基本法の第1条「教育の目的」は次のようになっています。『教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。』 これをよく読んだら、社会化された個人が幸せになるため行われる、という要素もありますが、権力が [続きを読む]
  • 本田静六『私の財産告白』
  •  本田静六の『私の財産告白』を読みました。 投資家にとっては定番中の定番の本かなと。 肝はあの有名な4分の1貯蓄法ですが、もっともおやっと思ったところは「財産の処分法」のところで、「子孫の幸福と財産」と小見出しが付いているところ。 『いったい、財産をつくる目的の最初は、だれしも生活の安定とか、経済の独立とかにおかれるものであるが、それがいつしか、「子孫の幸福」につながらう親心に発するものとなってくる [続きを読む]
  • 自炊(お好み焼き)
  •  初めて、お好み焼き(大阪風)の調理をしてみました。  具はキャベツと豚肉と青ネギ。 以前紹介した電気の「ヘルシーグリルなべ」で焼いたのですが、裏返すときにうまくいきませんので形が崩れました。 ある程度固まっていればいいので、多少形が崩れても、食べることができて、お好み焼きの味がするなら問題なしです。 今度は、電気炊飯器でハンバーグをつくることにチャレンジしようかと思います。 カレーは日常的に作っ [続きを読む]
  • 他人の考えや見方を気にしない
  •  堀江貴文あたりも言っているようですが、他人は大して自分のことなど見ていないから、何を言われたりしても気にしないほうがよい、ということです。また世間体もさほど気にすることはない、と。 確かに、この考えと行動が身につけば最強です。 こんなこと言われるかな、言いづらいな、ということっておそらく相手の反応なんかを気にするからだと思います。嫌な奴だ、とか、非常識だとか思われたくない、という意識が逆に自分の [続きを読む]
  • 勤め人と複数の収入源
  •  正直、勤め人として働くことに限界を感じています。 正規雇用として福利厚生が整っていたとしても、結局生活の糧であるキャッシュによる収入は1か所に依存していることになります。 これは2つの点からとても危ないと言えます。 1点目が勤め先の事情により仕事がなくなること。2点目は自らの健康状態や、行動により仕事がなくなることです。 そうなったときのために、貯蓄をある程度しておくというのは対策の一つです。 給料 [続きを読む]
  • カップ麺箱買い
  •  「日清食品グループオンラインストア」で「カップヌードル しお」を箱買いしました。 1箱20食入りで、2,721円です。1個当たり136.5円ですね。 賞味期限が迫っている関係で割引になっていました。  日清食品のカップ麺は店頭の実勢価格が他メーカーよりも高いイメージがありますが、安い時に買えると、ちょっと得した気分になります。高くても買う人がいるからなかなか値下げをしないのでしょう。 老舗だけに強気の商売 [続きを読む]
  • 今月の給料
  •  勤め先から給料いただきました。 手取りで266,783円です。 このうち4割を生活費、5割を投資に回す予定です。 投信の積み立て注文も完了。  今月は例月通り、インデックスファンドを中心に約144,000円程、投信を買っています。 とりあえず仕事を続けている間は、できる限り効率的に給料をもらい続けるつもりです。 時間外労働は、極力減らしていきたいですね。日本人の給料大全 (別冊宝島 2603)新品価格¥734から(2017/8/16 [続きを読む]
  • 風呂掃除の頻度
  •  風呂掃除ですが、真面目にちゃんとやろうとすると大変めんどうですよね。 現在住んでいるアパートに引っ越して1年くらいは、風呂を使用したたびにまじめにやっていましたが、最近は半月に1回か、1ケ月に1回くらいです。 換気扇は24時間動かしていて、窓もあるので、湿気はこもりにくい構造だとおもいます。カビはさほど発生しません。 風呂掃除を怠ると水あかと、黒ずみ、が出てくるので、多すぎない程度には掃除しない [続きを読む]
  • 記念日について
  •  誕生日とか、結婚記念日とか、カップルが付き合っていくつ記念日とか、そういうメモリアル的なものは好みません。 社会的に影響力のある組織や個人ならともかく、名もないそこらへんの人間が記念日なんか祝った力にしたりしてどうするの?という考えです。 そういうのに頼らないと、人間関係を維持できないのは弱っちいし、めんどくせえなあ、と思います。 かといって、記念日を気にしている人を攻撃するつもりも、辞めろとい [続きを読む]
  • やりたいことをやる・好きに生きる
  •  やりたいことをやればいいし、やってみたいように動けばいい、とか言われます。 ただ組織に入って何かすると、良くも悪くも制約が発生して、その制約の中でどう動くか、という難題があります。 まあ、制約を難題とも思わず、好きに自由に動けている人もいますがね。 考え方と行動次第で、やりたいことはできるようになるだろうし、やってみたいことにも取り組めるかと思います。 常識、とか規範意識とかにとらわれているとな [続きを読む]
  • 腹囲の増加
  •  職場で健康診断がありました。 体重は微増。腹囲も3?増加です。 腹囲は標準値オーバーで、要経過観察と記載がありました。 診断1か月前は、酒と炭水化物の量を減らさないといけないなー、と思います。 継続的な運動、をするのもなかなかつらいですが、ちょっとした水泳と、登山は好きなので、少し頻度を増やしていきたいものです。本当は健康寿命が短い日本人の体質新品価格¥1,404から(2017/8/11 16:22時点)「健康力」に [続きを読む]
  • 地方移住について
  •  現在の居住地は首都圏です。首都圏といっても、そんなに人が多いわけでもない適度な田舎です。意外とこういう地域はあるものです。昔ながらの地元の人と、新興住宅地が混在しているような、微妙な地域です。 路線バスもそこそこの本数が運行しています。鉄道の駅までのアクセスはいいとは言えませんが、原付1台あればなんとかなります。 都市部は買い物や各種施設へのアクセスはよいとしても、人が多くて、空気も悪いし、もう [続きを読む]
  • 営業職で働いていた時の事 その4
  •  こちらの記事の続きです。  さてOJTという名の新入社員研修ですが、具体的には営業車の運転手になるか、先輩社員の横にくっついて、商談や商品PRをするだけでした。しかも商談は見ているだけ、のことが多い。消費財メーカーなので、得意先と担当者はほぼ固定ルートです。良くも悪くも馴れ合い的な雰囲気で、どのタイミングで商談をしているのか横で聞いていてもよくわかりません。 つまり「仕事」のなかの断片的な部分しか見 [続きを読む]
  • 我慢の投資
  •  私はインデックス投信をメインに、毎月定期の金額で積立てています。 インデックス投資は我慢の投資、とも言われます。時間の経過によって、企業や経済が成長していき、資産が増えていくという考え方ですが、その間基本的にはバイ&ホールド、バイ&バイ、という感じでしょうか。 含み益が発生したら、一部売却して好きなことに使う、というやり方もできるでしょうが、どのタイミングで含み益が出るかという確定的な見通しが持 [続きを読む]
  • 自炊(調理)
  •  現在の住居の近隣には飲食店がほとんどないため、自炊をすることが多いのですが、凝った料理など作りません。 冷凍食品や缶詰を食べることもあります。 いわゆる「調理」となると、切って加熱すれば食えるだろ、って感じでかなり適当です。 よく使っているのがツインバード工業の「ヘルシーグリルなべ」と「スロークッカー」です。 「ヘルシーグリルなべ」はオレンジ色の「タジンふた」が付いているので、肉と野菜を切って50 [続きを読む]
  • 友人がいない
  •  私はあまり友人がいません。定期的に会う友人はゼロ。 ただし、「いない」わけではなくて、「関わろうとしていない」というほうが正しいかもしれません。 友人がいないことのメリットとして あまり出かける必要がない、ということは挙げられると思います。 あとは、私が無意味だと思う時間を過ごすことが少なくなる、という点でしょうか。 友人がいないことのデメリットは いざとなったら頼れる人を減らしている。という点 [続きを読む]
  • 資産状況(投信)
  •  資産状況(20170805)です。 投信約800万円の内訳は上のような感じで、毎月約13万円ほど積立投資しています。 含み益約130万円。  昨年11月のトランプ相場で各銘柄の含み損が解消されていった感じでした。 セゾン投信では「セゾン・グローバル・バランスファンド」を4万円ほど積立てています。NISA第1期はこちらの口座で作っていましたが、第2期は証券会社で開こうかと思っています。預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている [続きを読む]
  • 営業職で働いていた時の事 その3
  •   こちらの記事記事で、大学卒業後すぐに勤めた企業での話を少ししました。 仮にP社とします。 入社して、すぐに上司から言われたことに違和感を持ったということを書きましたが、この違和感は間違ったものではなかったのです。この上司は「クラッシャー」かつ「ちょっとしたサイコパス」でした。会社人間とはよくも悪くもこういう要素がないと、なれないタイプだと思います。 またP社は「働かないおじさん」も少しだけいま [続きを読む]
  • 誰かが誰かのことを考える
  •  保坂和志の『残響』(中公文庫)を読みました。 保坂和志は1956年生まれの作家です。1996年に『この人の閾』で第113回 芥川賞を受賞しています。 保坂和志の作品を最初に読んだのは、去年の1月でした。『プレーンソング』というデビュー作を読みました。 初出が1990年で、年代の設定も大体そのくらい。『季節の記憶』あたりまでの作品は、1980年代後半からの10年間くらいが、小説中の時代で、特に『東京画』と『猫に時間の流 [続きを読む]
  • おもしろいブログ
  •  おもしろく、かつ自分が興味を持っている内容が分かりやすく書かれているブログって、とても魅力的ですよね。 こういうブログをつくることができるのは、努力とセンスなのかなと思います。でもどちらかというと、センスのほうが大きい要素を占めているように思います。 いろんな人の生き方や、考え方や生活に触れたりできるのが、インターネット、そしてブログだよなあ。とつくづく思います。 投資やリタイア関連のことは、ブ [続きを読む]
  • 思っていること
  •  1年7か月ぶりのブログ更新です。 もっと前から更新していないかと思っていたのですが、意外とそんなに時間が経っていません。 でも、よく見たら2016年の1月より前の更新は、2015年の2月の更新なので、2015年と2016年はどたばたと忙しかったな、と振り返ることができます。 忙しいとブログの記事を書くどころではなくなります。でもある程度のアクセス数を稼ぐには、更新頻度が重要ですから、どうやってブロ [続きを読む]
  • 年末年始の過ごし方
  •  すでに1月も20日です。年末年始は、やれやれ(村上春樹風)という感じでした。 12月は下旬はずっと風邪をひいていて、年末年始の仕事休み中は本読みまくるぞ、と思っていました。27日から休みに入ったので、世の労働者の中ではわりと恵まれているとは思います。 しかし風邪で体調が悪く、最低限の家事をこなして、だらだらインターネットをして、あとは寝てました。ずっと寝ているわけにもいかないので、夜中に起きてい [続きを読む]
  • 赤坂憲雄『東北学/忘れられた東北』
  •  赤坂憲雄『東北学/忘れられた東北』(講談社学術文庫)を読みました。 赤坂憲雄氏は民俗学者で東北芸術工科大学の教員を経て、現在は学習院大学の教授です。境界論や王権論、柳田国男論などの著書・論文等があります。アジカンの後藤正文とも対談しています。 一九九二年から講談社のPR誌『本』に連載した文章を一冊の本にしたものです。著者が東北芸術工科大学の教員となってから、自動車の運転免許を取得して、東北の民俗 [続きを読む]