ohv さん プロフィール

  •  
ohvさん: 人生にモイスチャー - アウトドアを楽しむ方法
ハンドル名ohv さん
ブログタイトル人生にモイスチャー - アウトドアを楽しむ方法
ブログURLhttp://good-bye-stress.seesaa.net/
サイト紹介文キャンプ〜災害対策まで使える商品を初心者でも判り易くご紹介してます より良い人生のスパイスとして!
自由文キャンプって非日常ですよね。雑多な日常を離れる良い趣味だと思いますが、「より気分良く」〜
「実用になる」まで含めて自分で使っているモノ
と欲しい製品を独断と偏見で紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/09/15 06:22

ohv さんのブログ記事

  • 森の中にいるアイツ
  • ウィキペディアより。今回も虫ネタ。虫嫌いの人から見ると、背筋に冷や汗をかく様な画像ですね。初めて見た時は蜘蛛だと思いましたが、この異常に足長の虫は蜘蛛ではなくザトウムシと言います。この暑い時期に快適にキャンプをするとしたら、なるべく標高の高い木陰の多い森林のキャンプ場を選ぶ事が多くなると思います。そんな森深いキャンプ場に行けば、かなりの確率で遭遇する虫です。取り敢えず毒らしい毒も持っていないので、 [続きを読む]
  • 今年も蚊取り線香立てを購入
  • 去年購入のものも基本的にペグの様に地面に刺して使う灰を受けるお皿の無いタイプのモノ。灰を落としても問題の無い場所でしか使えません。今年も基本的には、同じですが1本の柄に2巻の蚊取り線香をセット出来ます。自宅の庭でのガーデニングに取り敢えず使ってみましたが、なかなか便利です。柄が長いので蚊取り線香を点けたまま移動するのも簡単です。下が土ではなくて刺せなくても立て掛けて使う事も出来ます。購入後に気が付き [続きを読む]
  • 全く知らない公園で珈琲を飲む
  • この林道は途中それほど人とすれ違う事も無いのですが、出口付近で反対から登って来たスーパーカブの方に会いました。荷物を沢山積載出来る様に改造されたバイクでキャンプや釣りにでも行ける雰囲気でしたが、とてもあの険しいオフロードを登れるとも思えません。先の道がどうなっているのか尋ねられたので、行けるところまで行って写真だけ撮ったらUターンするのが無難ですよ、と伝えました。林道を自転車で降りて来て車を停めて [続きを読む]
  • 茨城自転車林道紀行2
  • 茨城って、あんまり高い山が有るイメージも無いけど。ここからはアドベンチャーコース。元々は車も走れる道だったのかもしれませんが、今はその面影は無いです。普通の車で通行するのは止めた方が無難です。元々、まともな道だった頃は土や砂利で、もっと平らだったのかもしれませんが、多分川の水が流れ込んで土砂を押し流してしまったのかもしれません。まともな道だった頃の名残?端のコンクリートが残っています。使われなくな [続きを読む]
  • 茨城自転車林道紀行
  • 満員の通勤電車での妄想は、今現在勤めている会社を退職したら、あーしたい、こーしたいと言うものが多い。しかし実際のとこ現状働かなければ生きていけない社畜の身。休日出勤が増えて心の余裕が無くなっている状態なので、そんな妄想の頻度も上がっている気がする。一週間、キャンプで滞在したいって欲望が以前より有る。そのうち何とか実行したいものですけど、会社を辞めない限りは実現不可能ですよね。それが実現する時は定年 [続きを読む]
  • いつも心の何処かにアウトドアな楽園が有る
  • 通勤途中の駅のホームで線路に目を向けると数羽の鳩がせっせと石の間からエサになるものを探している。少し観察していると電車が来ると飛び立ち何処かへ避難し、電車が去るとまた降りて来てエサ探しに奔走する。駅のホームの線路って、そんな鳩のエサになる様なものが落ちているのか判りませんけど。鳩も懸命に生きてんだな〜としみじみ。怒涛の様に一週間が過ぎ去り、あぁ〜もう少しで休める・・ってところで休日出勤になったりす [続きを読む]
  • ようやく来た。サンダル。
  • たかだかサンダルなのですが、今回は随分待つ事となりました。余計な靴を置いておく程の余裕も収納スペースも無いので靴における基本スタンスは壊れたら買い替えて入れ替えるというものです。悲しいかな何時までたっても数の変動は大して有りません。同じカテゴリーの靴を2足用意して1週間毎に交互に履く事が多いです。基本的に渓流などの川底も歩ける水陸両用シューズですが、このメッシュのおかげで夏は涼しく過ごせるのです。こ [続きを読む]
  • アウトドアサンダル3
  • 注文していたソロモンのTECHAMPHIBIAN 3ですが、何と欠品とのこと。キャンセル扱いにとなってしまっていたのですがメールに気が付かず。この靴が、そんなに品薄になるとも思えないのですがメーカー自体では品薄の様でした。今週履いて色々と試したかったのですが、まぁ仕方がないです。在庫を持っている店探して注文し直しました。ついでに色をグレーから青に変更しました。今年の夏はこれを履いてキャンプに行き渓流の中にも、そ [続きを読む]
  • アウトドアサンダル2
  • こんなの買いました〜ソロモンのTECHAMPHIBIAN 3です。予定していた Columbiaのウォーターサンダル スーパーベント2を一目見ようと近場のイオンへ。結局のところ余りにもサンダルライクな風体で却下。サンダルなので当たり前なのですが予想していたよりも隙間が大きい。欲しいのは一見サンダルとは判らない様なサンダル。なんじゃそりゃと思われるかもしれませんが。ウォーターシューズの一種なんでしょうけど私にとって水の中に入 [続きを読む]
  • アウトドアサンダル
  • 過去の画像ですが長年愛用のトレクスタのアウトドアサンダルです。現在も現役で販売されています。トレクスタTrekStaアウトドアサンダル/シューズ「BOA サンダル/グレー」EBK157-030感想(0件)キャンプや外遊びだけではなく、普段使いでも履きます。韓国のメーカーですが履きやすくサンダルと言ってもブロック形状のアウトソールは山道を歩いても平気なパターンで気に入っていました。靴を締めるのは紐ではなく、私の好きなBOAシス [続きを読む]
  • 自力で冷えるクーラーボックス
  • 先週のGWにも持ち出したDometicの3WAY冷蔵庫 mobilcool RC1602EGCですが既に販売を終了したっぽいですね。うちでは、まだまだ現役なのですが。http://good-bye-stress.seesaa.net/article/436689252.htmlAC100V DC12Vそして全く電源が取れない処でもカセットガスで冷却出来るので暑い時期のキャンプでクーラーボックスの中が知らぬ間に生暖かくなってしまう様な状況は回避出来ます。1泊よりは同じ場所での連泊で威力を発揮するの [続きを読む]
  • 千里浜なぎさドライブウェイ
  • GW結局キャンプ要素は無し。暦通りとは言え休みは取れたものの直前家族会議によりキャンプは見送られる結果に。もう家族でキャンプに出撃する事も無いのかと思うと少し悲しい。かと言ってソロで大型連休に出撃するのは、それはそれで色んな意味で難しい事もあり。GWソロで出撃した方も居るかもしれませんが、ソロの自由感を楽しむ為の出撃が、ソロの寂しさを感じるキャンプになってしまう事にも。何度か経験が有りますが、場所を間 [続きを読む]
  • 日本も戦場になってしまうのか?2
  • 数年前に買ったガイロープ。全く使わないで仕舞ってあったけど、また出してみた。Zingに付けようと思って買ったオレンジ色のロープ。今年は忙殺される事が多くて訳が分からないままGWまじかになったけど一泊位だったらキャンプに行けそうな雰囲気になってきた。遠くには行けないかもしれないけど何とか簡単装備で出かけよう。シャングリラ5とZingが張れるサイト探して出撃します。何とか、たまに行くキャンプくらいは晴れてほしい [続きを読む]
  • 日本も戦場になってしまうのか?
  • もちろん、今一番日本にとって危険なのは北の某国と米が一触即発な状態なまでに緊迫している事。地震や噴火などの災害対策は、このブログでも考えて来たけど、戦争やテロと言った地政学的なリスクが我が身に実際に降り掛かるって事は、どこか対岸の火事を見ている様でモニター越しの話しなのだと言う感覚が強かった。私も戦争を知らない世代。このまま戦争とは無縁の日本で、のほほ〜んと歳を取っていくんだろうなと思っていました [続きを読む]
  • トレファクスポーツ岩槻店に行ってみた
  • 前回に引き続き「〇〇に行ってみた。。」という感じのフィールドと無縁の記事。実際のところ、ホントここ1年余り、こんな生活が続いていて人生の儚さを感じている次第です。私の行動範囲にトレファクスポーツのニュー店舗がオープンしました。実はここ、もう少し前にオープンしていたのですが全く気が付いていませんでした。アルペンの自転車館が有ったところを改装してオープンしました。お客さんが多く写真を撮るのも憚れる感じ [続きを読む]
  • むさしの森珈琲 春日部店に行ってみた
  • いつもの行動範囲内に某パン系レストランチェーン店が有り大規模な改装していた。しかし改装だと思っていたら「むさしの森珈琲」に生まれ変わっていました。むさしの森珈琲は、すかいらーくグループのチェーン店だけど埼玉には、まだ1店舗目。そんな改装したての店舗に行って来ました。名前に「森」と付くだけあって、店内は非常に気持ちの良いフォレスト気分を味あわせてくれます。間仕切りが巧く作用して適度なプライベート感を [続きを読む]
  • 需給改善
  • 需給改善と言っても株や経済の話しでは無くて、こちらの話し。スノーピークのマントルを使わないランタン。リトルランプ ノクターンです。今年の初めには供給が追いつかなくなり、あり得ない価格で販売されていました。高い時に高い価格で購入するほど勿体ない事もないと思い需給が改善するのを待っていました。3ヶ月位待たされましたが、「待てば海路の日和あり」てな感じです。Amazonでも楽天でも正規の価格に戻りつつあります [続きを読む]
  • エロチック街道
  • キャンプはもとより泊りで出掛けられる機会すら激減しているのだけど、キャンプに行けば必ず温泉を探すか出掛ける前に下調べして、なるべく希望の温泉を探します。それだけ私にとって温泉は非日常を満喫出来る機会なのです。旨く掛け流しの温泉に巡り会えると嬉しいですが、実際のところ100%の源泉をジャンジャカ流せる湯量の温泉も少ない様に感じます。あまりにも消毒液のニオイが鼻についたりすると興醒めする部分も有りますが [続きを読む]
  • ガレージの中の一人晩餐会
  • 車も入らないサイズなのでホントはガレージではなく物置です。もう少し土地が広ければ・・と無い物ねだりですが、埼玉の狭い住宅地では、望むべくもなく。出来る事なら車が二台くらい入るガレージが欲しいですが、そうなると今の土地では無理です。車を二台欲しい訳では無くて、その位のスペースのガレージが欲しいです。現在使っている物置はオートバイ用の車庫として購入したモノですが、コンクリを敷いて土間にして正面をシャッ [続きを読む]
  • 三浦の海へ
  • 今回、キャンプ成分は1%もないのだけど半日だけ自由時間を得られて三浦半島へ。仕事で自分の感情を押し殺して気が付けば一週間過ぎているみたいな生活が続いていますが、徐々に感情の起伏が減っている事に気が付き、これはマズイのかも・・と思いました。埼玉に住んでいると海に行くには千葉か茨城か・・みたいな感じですが。地理的に房総半島と近いのに全く違う風情。オモシロいね。ホントは温泉も入りたかったけどタイムアウト [続きを読む]
  • なるべく気兼ねなくキャンプに行きたい
  • なるべく気兼ねなくキャンプに行きたいけど、気兼ねなくキャンプに行けなくなって既に1年以上が経過している。仕事によって貴重な土曜日が奪われる事が主な原因だけど、他にもある。社畜だから仕方ないけどプレミアムフライデーなんか関係なく働いています。金曜ヘロヘロになれば土曜が休みでも出かける気が削がれる事も事実。でも少しでも自然に身を置きたいと思うので日帰りで出かける事の方が今は多いです。私の住んでる埼玉の [続きを読む]
  • さよなら〜
  • またもや、やってしまった。結局、私はこの美しいブラスを眺め続ける事が出来なかった。もっと上手に使いこなせれば良かったのに。いつもの様に近所でタープだけの一人珈琲にホントに久し振りに持ち出した。強風だった事も、もしかしたら関係するのかもしれないけど、赤火のままススと共にメラメラと大きく大きくなる炎。強風に煽られて何と一番マズイ事をしてしまったのかも。シングルバーナーで沸かしていたお湯を上からドボドボ [続きを読む]
  • やきとり
  • 会社の帰り。自宅方向とは全く違うバスに乗り、某都営三田線の駅の近くに降り立った。同僚と待ち合わせをして、とある場所に焼き鳥を食べに行く為です。この坂道を一駅分ほども徒歩で登ります。大きな国道から少し逸れると、人通りも疎らです。会社行事での飲み会には極力参加したくない変人なのですが、同僚にオモシロいところに連れて行ってあげると言う事で行く事にしました。私と待ち合わせる前に同僚はコンビニでパック酒を入 [続きを読む]
  • キャンピングカーの有る暮らし
  • 2月2日〜5日まで幕張メッセでジャパンキャンピングカーショーが行われていました。私は結局行く事は出来なかったのですが、同僚の一人が写真を撮って来て見せてくれました。仕事上、キャンピングカーメーカーと関りが有ります。何をやっているのかは、このブログでは明かせませんが、私が関係した車輛が展示されるのは、やはり嬉しいものです。キャンピングカーを製造している工場に行きますと、新車を販売しているディラーなどと [続きを読む]
  • エコノミー症候群と靴下
  • 米の新大統領が、次から次へと繰り出す大統領令が予想以上に世界に波紋を広げてますよね。大統領就任前、選挙中の過激な公約発言も作戦なんだろ程度に考えて楽観視する人が多かったと思いますし私もそう考えていました。大統領になれば、大統領になってからでないと知らされない様な事も当然有るのでしょうから、選挙中の無茶な公約なんかは、かなり現実と乖離してるのだと気が付くと思っていました。メキシコとの国境に壁を建設す [続きを読む]