かめ さん プロフィール

  •  
かめさん: 土地家屋調査士の日記
ハンドル名かめ さん
ブログタイトル土地家屋調査士の日記
ブログURLhttp://totikaokutyousa.seesaa.net/
サイト紹介文普段の業務で感じたことなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/09/15 07:32

かめ さんのブログ記事

  • 雪が激しく降ってきました
  • とうとう激しく雪が・・・天気予報の通りになっています。外出するのも考えてしまいます。現場は、しばらく無理そうだし確定申告も近いので、経理のまとめもしないといけないので、雪が降ったからといってやることはありそうです。中学生が帰宅する時間ですが、皆さん帽子をかぶっていないです^^どうしてと聞いてみたら、帽子着用禁止だとか・・・ちょっと首をかしげる返答でした。今時、変な風習があるんですね。オリンピック開 [続きを読む]
  • 雪が降っています
  • 天気予報のとおり雪が降ってきています^^最近の予報は、かなりの確率で当たっているのも昔と思うとビックリします。雪国の土地家屋調査士のかたは、雪が積もる時期はどうしているのでしょうか?現場は出来そうもないですし・・・春まで待つのでしょうか? [続きを読む]
  • 陽気が変
  • 今日は、ポカポカです。現場もこのくらい暖かいと助かります。昨日違って、風は無風状況なので、脚が倒れる心配もないです。タンポポが庭先に咲いていたので、春も近いかなと思ったり・・・来週、寒くなればまた冬に逆戻りと変な天候が続いています。雪が沢山積もっているところは、大変だと思います。 [続きを読む]
  • 建物表題登記を・・・
  • 未登記建物なので、建物表題登記が必要です。建築された方が亡くなり、子供さんもいないので親戚筋の方に相続となりました。相続人もざっとみて、10名位いそうです。遺産分割等を行うと思いますが、表題登記が無いのでこれもしなければならないです。いずれにしても、その時にするべきことをやっておいた方が、後世の方に迷惑がかからなくて良いです。 [続きを読む]
  • ついに雪が
  • とうとう雪が積もりました暫く現場も無理そうです。雪国の土地家屋調査士の方は大変だろうとつくづく実感しています。根雪になると、杭の状況が解らず杭等を探すのが大変であるとともに、雪解けになったら杭があったなんてなったらトラブルの問題にもなりそうなので慎重に業務をしないとです。 [続きを読む]
  • 寒くて杭が入らない
  • 寒いです!暖かくなれば良いのですが、地面も凍っています^^凍みが凄まじいです。杭を入れようとしても穴が開かないです。雪は、ほとんど無いですが杭が入らず悪戦苦闘しながらの測量なので、通常より余計に時間がかかっています。凍みのない地域が羨ましいです。 [続きを読む]
  • 宅地を畑に
  • 800?の宅地の1/3位を畑に地目変更したいと話がありました。通常は、その反対の対応ですが何時もとは逆の対応です。固定資産税がかかるからと話されていましたが分筆登記をすれば、その分お金がかかるのですが・・・将来を考えての事だと思うのですが皆さんいろいろ考えているようです。 [続きを読む]
  • 土地改良所在図と旧土地台帳附属地図
  • 旧土地台帳附属地図の隣接地が土地改良所在図の土地ですが閉鎖の間違いらしい状況が出てきました。現地には水路があるのですが、公図には無いです^^旧図と土地改図面を合わせると、両方に水路が存在しない状況です。閉鎖公図を見れば、もっと詳しくわかると思いますが・・・かなり訂正も面倒な感じがします。 [続きを読む]
  • 差引き計算の地積測量図
  • 平成17年3月4日の通知によって、分筆登記の申請における地積測量図の取り扱いが示されました。特に、道路買収などの公共事業に基づく登記の嘱託が大量に一括され、かつ、分筆前の地積と分筆後の地積の差が誤差の限度内である時と示されています。地域の状況もあるかもしれませんが、誤差の限度内と示されているのでかなり厳しい基準かと思います。地図に準ずる図面の場合には、分筆前と分筆後の差は大幅に違うので全求積するしかな [続きを読む]
  • 年計報告
  • 今月中に提出です。毎年、ぎりぎりで対応しています。今年は、パソコンのトラブルもなく集計できました。でも、調査報告書を作成するパソコンが故障したのでファイルを抜き出すことが出来ないです。常日頃、バックアップをすれば良いと思いますが忘れてしまいます。 [続きを読む]
  • 公図に無い集水桝
  • 現地に桝があるのですが公図には無いです。地域によって、桝の形状に沿って図面が作成されている所もあるのですが、全部がそうだとは限らないです。土地改良事業で桝が設置されても線が入らない事もあり、道路改良の事業で用地測量をコンサル系の会社が受注すると公図を無視して現況の状況で境界を確認を行ってしまう状況が多いです。このような状況で法務局に申請すると形状がおかしいので、取り下げ等になる事例が多いです。全国 [続きを読む]
  • 老化が始まり 自覚が
  • 最近、公図の線を見ると苦しいです^^眼が極端に視力が悪化してきている状況ですがこれを認めたくないです。でも、現実は眼が悪くなってきています。分筆の地形図を昔は、丸ペンで書いていましたが昨日の日曜日に試しに書いてみたら、線が繋がらないですかなり、ショッキングな状況でした。これからは、パソコンでscanした状態で作成するのが良さそうです。 [続きを読む]
  • 嘱託登記の申請前に
  • 官庁から申請する業務が発注されて書類を確認しています。これから用地買収を行うのですが、コンサルで作成された図面を確認してほしいと・・・ぱっと見、公図との形状がおかしいです。土地改良所在図に位置図けられるので、法務局に申請しても取り下げになる状況です。かなり内容的には変な箇所が多すぎなので修正等に時間がかかりそうです。 [続きを読む]
  • 仕事先の葬式
  • お世話になっている社長さんが亡くなったので葬儀に行って来ました。自分の住んでいる地域とは違う場所なので、仕来たりも違い面喰って帰って来ました。地域の風習なんですね。境界の位置についても地域によって違いがあります。田の場合、作付けが境界の境として多いですがちょっと遠方の地域では、畦畔の中心だったりと・・・普段いる地域外の時は、要注意しなければならないです。 [続きを読む]
  • 旧図と土地改良所在図の接合箇所
  • 両方の図面が合わないです。無理もないですが・・・それなりにはあいます。現況には、水路が設置されていますが土地改良所在図は直線なのに、大幅に曲がって入っています。図面通りに施工していれば悩まなくても済むのに^^原因が何処にあるか探して対処しますがちょっと時間がかかりそうです。 [続きを読む]
  • PDFファイルが不可
  • オンライン申請で書類をPDFにして認証を行い申請をしたのですが、法務局のシステムで確認できないと言われれました。3種類をPDFにしたのですが、そのうち1個だけがダメでした^^理由は良く解らないです。自分のパソコンでは、認証がおかしいと表示もされていないので、何を確認してよいかわからないです。TIFFの場合は、TIFFのバージョンによっていろいろあるようですがPDFでは初めての指摘を受けました。 [続きを読む]
  • 寒さが染みる
  • 今年は、例年と比べて寒いと感じます歳のせいかなと思ったり・・・杭を入れようとしても、地面が氷っていて歯がたたないです。暖かい地域の人には想像もつかないかもしれないですが1cm掘るにしても、かなりの時間がかかります。先日、林道でコンクリート杭を1本埋設したのですが2時間もかかりました。早く、暖かくならないかなと思う毎日です^^ [続きを読む]
  • 測量ソフト
  • メーカーの測量ソフトを使用していますが昔とは、更新方法がだいぶ変わってきたようです。バージョンアップ料って、普通のソフトを使用している人から見ると、とても高いです^^。今の流れは、バージョンアップ(保守)に入らないと使用が出来なくなるようです。ネット認証がメーカーの強みだそうで・・・高いソフトを購入したは良いが、永久には使えない環境に変わってくるようです。 [続きを読む]
  • リフォームのエコ
  • お客さんと話をしていたらエコ対象のリフォームがあるようなので調べてみました。国のリフォーム補助金制度です。■エコリフォームの対象工事次の①〜③のいずれか1つの実施が必須となります。また、①〜③の補助額の合計が5万円以上である必要がであり、原則として、国の他の補助制度との併用はできないです。①開口部の断熱改修②壁、屋根・天井又は床の断熱改修③設備エコ改修(エコ住宅設備のうち3種類以上を設置する工事) [続きを読む]
  • 事務所のネットワーク
  • パソコンとその他の機器をLANで繋いでいるのですがインターネットが繋がらないと使えないネットワークです。以前は、2個のネットワークを使って使用していたのでネットワークがインターネットに接続しなくても使えたので便利でした。いろいろ使ってみてわかる事も多いので、以前のシステムの状態に戻そうと考えています。 [続きを読む]
  • 動く所は動いている
  • 分筆登記の申請をしようとしたのですが再確認で公図を取得したら、隣接地の情報が変わっていました。もう少し話が早く進めば、そのまま出来たのにと思いながら書類を作り直しています。補正をしなくて良かったので・・・助かりました^^この不景気でも土地を買う人が入るんですね私の周りの人は、手放したい人も多いです。中には、買い時だから買うと言っている人もいますが何時まで続くんでしょう、この不景気。人の集まる所では [続きを読む]
  • 図根点が亡失されている
  • 3か月前に測量した現場に行ったら、当時確認できた図根点が亡失されていたんです。特別、邪魔になる場所ではないのですが・・・境界杭は、そのまま残っていたので隣接所有者同士で揉めることはなさそうです。地主さんにとっては、境界杭は大事ですが図根点は、あっても無くても良い物なんですね。 [続きを読む]
  • Dropboxを使い始めて
  • 今年になってから、本格的にDropboxを使い始めたのですがとても便利です。有料版を購入したので、保存できる容量も大きいです。使っていて気になったのですが、普段使用しているパソコンより保存量が多いです。もし、Max保存したら容量がオオバーしてしまうので操作方法を見ていたら、パソコンによって選択したものだけを保存できる事がわかったんです。普段、説明書なんかは読まないので、きちんと読んだ方が良いと感じた日でした [続きを読む]
  • 本籍地は近い所が良いのか
  • お客さんと話をしていて・・・相続が絡んだ分筆登記の様子です^^話を聞けば、本籍地が遠方です。時間がかりそうです。(戸籍を準備するのに大変)普通の人は、本籍地と住所地が同じと思っている人多いので戸惑う人もいます。今住んでいる場所に永住しようとする人は、本籍地も今の住所に転籍をした方が良いと思います。戸籍の原本を管理しているのは本籍地にある役所ですので、現住所と本籍地が違うときは、遠方でもその役所に直 [続きを読む]
  • 地目変更の日付け
  • 建物が完成していますが未登記です。完成した日を地目変更の日とすれば良いのですが・・・建物と土地所有者が違うので日付けも前後しそうです。建物登記では、工事完了証明書で日付を確認できますが今回は未登記建物なので確認できないので、他の方法で特定しなければならないです。建物を建築したら、1か月以内に登記をして欲しいものです。昨年は、昭和40年代に建築した未登記建物を登記申請しましたが相続も絡み費用も加算した [続きを読む]