かめ さん プロフィール

  •  
かめさん: 土地家屋調査士の日記
ハンドル名かめ さん
ブログタイトル土地家屋調査士の日記
ブログURLhttp://totikaokutyousa.seesaa.net/
サイト紹介文普段の業務で感じたことなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/09/15 07:32

かめ さんのブログ記事

  • 土地家屋調査士 独学 勉強法
  • 土地家屋調査士の全過去問を独学で完全暗記する人も中には要ると思いますが・・・暗記だけで合格するする試験では無いですが、頭の良い人はこのような方法でも受かる人はいます。ただ暗記するのって、面白みがないと思うので理解しながら学んだ方が楽しいです。最近、土地家屋調査士の人気が下がっているので書店には参考書が置かれていない所も多いです。司法書士は、人気があるので殆どの書店で参考書は販売してます。資格専門校 [続きを読む]
  • 土地家屋調査士の資格と兼業
  • 土地家屋調査士の試験の午後を免除するために測量士補資格を取得する人が多いです。メリットは、午後試験を免除して貰えるので・・・私の同業者にも免除無しで合格している人もいます。兼業でよく見かけるのは、測量会社と司法書士、行政書士が多いです。測量会社と兼業の方は、社長さんが多いです。領収書の作成や税金等で揉めるので、このような形態なんでしょう。司法書士との兼業の方もいますが、どちらの業務にも精通している [続きを読む]
  • 戸籍を取得できるのは本籍地
  • 戸籍の書類が欲しくて役所に行ったのですが取得できずに帰ってきました。理由は簡単な事ですが、住所地と本籍地が違ったので・・・最近の話ですが、近所の人が戸籍を取得したいけれど、何処に行ったらいいのと聞いて来たので、何も考えずに市役所へ行けば良いと応えました。後で考えてみたら、たしか転勤族の人だったと思い本籍地の役所に行かないと取得できないと訂正をしたのですが、遠方の地なので面倒くさそうです。本籍って何 [続きを読む]
  • 公図と現況が相違過ぎ
  • 現地の道は真っ直ぐですが・・・公図の道は、直線で描かれていないです。ちょうど、公図の分かれ目に当たるので繋ぎ合わせてみると折れが有ることがわかります。現況測量はこれからですが、写真上に公図を当てはめて見ると、滅茶苦茶な状況がクローズアップされてきました。明治時代に公図が作成され、人の使い勝手が良いように変化しているかと推測できますが、昭和46年頃に分筆登記がされた場所もあるので注意が必要です、この図 [続きを読む]
  • 境界確認に応じないのですが、何が原因でしょうか
  • 依頼者から話を早く着けてくれと言われても・・・相手が応じない状況です。相手の方に話をしに行きましたが、かなり根が深そうです。今までの様々な要因を含んでいるので、話が出来そうも無いですし、立会いを行ったとしても不成立になる事が予想されます。結局、時間をかけるか、相手の望む導きをしないと進みそうもないです。暫くは、様子を見守るしかなさそうです。 [続きを読む]
  • 土地家屋調査士 依頼費用
  • 概略金額は、なんとなく解るのですが・・・現場によって、様々なケースがあるので一概に費用がこれだと言えないです。四角の土地と、隣接地の境界が20点も有る土地とでは、同じ金額は無理です。また、隣接地が10筆土地と、4筆の土地のケースも大夫違いが生じます。このような状況もあるので、電話で問い合わせがあっても、実際見て調査しないと解らないと返答することが多いです。お客さんには、焦れったいことだと思いますがいざ [続きを読む]
  • 認証が出来るようになりました
  • 一年ほど前に、今日のような認証が出来ない状況があり、修正プログラムを入れたら普通に動作して今日まで約1年以上、何も不具合が起こらなかったです。それが、今日急に起きました。駄目元で、前回の修正プログラムを入れたら署名が無事出来ました。原因は、マイクロソフトの更新プログラムのようですが早く申請したかったので、冷や汗の日でした。 [続きを読む]
  • 認証が出来ない状況です
  • 申請を行おうと思い、法務省オンラインシステムで認証を行っているのですが、認証エラーと表示され認証できない状況です。何がなんだか解らないです。パソコンを再起動しても同じ状況です。先週は、問題なく申請も出来たのにと、ブツブツ言っています。パソコンの不具合か?元のシステムの不具合?・・・HPには、何も出ていないので自分の事務所のシステムの問題かなと思い、原因を探している所です。今朝の、ニュースを見ていると [続きを読む]
  • 今年の夏は暑くしんどいです。冷房の調子も良くない・・・
  • 今年ほど、冷房を使用した年は無いと思います^^まだまだ暑いですが・・・ 古い建物の事務所は、軽量鉄骨構造で作られているので、断念材も入っているかどうかという状況です。壁が薄いので、太陽の影響はかなり受けます。サウナに入っているような日も多いです・・・夏暑く、冬寒い状況です。気候には応える状況です。特に夏では、炎天下の外にいる方が涼しいと感じることもあるくらいです。冷房を入れずにいると、事務所の平均気 [続きを読む]
  • 土地家屋調査士 独学で合格それとも学校を利用するのが得策
  • 人の性格や環境によってだと思います。毎日こつこつ出来る人もおれば、長続きしない人も多いからです。独学のメリットと言えば、自分のしたいときに勉強することが出来るのが一番なのですが逆にいえば、だらけたら終わりです。しっかり出来る人にとっては、移動時間が無いので時間のリスクが減りますし交通費用がかからないメリットもあります。自宅で独学で受験勉強する人って、どのようなテキストを選択して勉強したら良いか迷い [続きを読む]
  • 公図と現地が相違しているのですが、何処が違うか解らないので・・・
  • お互いの境界がはっきりしていれば良いのですが、故郷を離れて何年、何十年もするとはっきりした境界がわからなくなってきます。特に構造物等が無い状況ですと、占有状況が境界と思ったりしてくる状況もあるので、毎年必ず古里に帰って身辺等の確認をするのが大事だと感じています。都会や町中では、コンクリート構造物等で隣接地との境界が見るからに解るように区別されている土地が多いですが、田舎に行けば行くほど構造物等が入 [続きを読む]
  • 境界確認の土俵に上がれない状況です。今の段階で話をしても決裂?
  • いろいろな狭間にいます。境界確認を行い、擁壁を設置したい地主さんがおり隣接者の方は地主さんの主張と相違する事を言っています。このままの状況では、境界確認を行う事が難しいです。普段の業務で、土地の測量を行い分筆登記等を行うには隣接の方との境界確認が必要になってきます。境界を良く知っているのは、普段居住している人であり、昔からの実情等を良く知っているので、土地の歴史などをいろいろ教えてもらったりすると [続きを読む]
  • 赤線 公図 敷地に有り
  • ビックリした様子の方が来られ、話されていきました。自分の土地に赤線が有るとか・・・地域によって、青線水路が建物の下を通過しているのが普通の地域があります。信じられない人も多いと思おいますが、現実にあります。地域性も影響している話も聞いた事があります。徐々に解消している地域もありますが、そのままの所も・・・赤線を取得するには、管理者に申出て手続きが開始されますが、財務局が管轄していた頃と比較すると大 [続きを読む]
  • 建物表題登記を必ずしましょう
  • お金がかかるから登記しないでおこうという人がいるのも現実です。先日のお客様は、先代が建築した建物を相続で取得したのですが、登記がされていなかったので自分で登記をする事になってしまったのです。通常の建物表題登記をするより、添付する書類が増えたり、他の相続人からの証明書をもらうので手間が増え時間が多くかかるので費用も伸ししてしまうんので、建物を建築した人は規定も有るのですぐ登記をしておいたほうが良い( [続きを読む]
  • オンライン申請 図面
  • オンライン申請の図面の作り方ですがお客さんの署名を貰ってきた時にはPDFにしてtiffに変換して申請しています。お客さんの名前をCADで作成した時にはtiffファイルに直接変換しています。その他にxmlファイルなどと・・・p21とかで申請が出来れば使い勝手が良いように思うのですが、tiffファイルのみが可能な状況です。周りの仲間に聴いたのですが、図面を積極的にオンラインで送っていない人も結構いるようです。変換が面倒だとか [続きを読む]
  • オンライン申請
  • オンライン申請をしていての感想PDFファイルにして送っている書類がありますが何時も同じ手順で作成しているのですが法務局に到達すると、エラーで開くことが出来ないと連絡があったりします。どうして、同じ手順で作成しても良いときと駄目な時があるか、解らないです。オンライン申請のソフトの画面では、何の問題なくファイルを開いている状況です^^ [続きを読む]
  • 自動追尾のミラー
  • 視準方向は、ミラーの中心です。全方位のミラーを使用していれば、誤差もないです。通常の光波のミラーで観測すると、器械と正対しておれば問題ないですが、多少ずれていると方向が狂います。狂うと言っても、ほんの少しです。人間が視準しなくても観測できることが出来るので一人で測量するときには便利ですし、人件費の抑制に繋がるのがメリットです。その分、荷物の持ち運びは大変ですが・・・ [続きを読む]
  • 建物の完成時期
  • 建物要件に当てはめれば良いのですが!周りの話を聞いていると、??・と首を傾げたくなる状況で申請している人もいます。今時、電気の引き込みが行われていない状況なら建物登記は?となると考えますが・・・権利の設定に間に合わす為に、申請してしまうこともただ有るのが現状で、実地調査がされると電気が来ていないのに、商売できるの?となり取り下げを考えろと言われることも・・・もっともな事です。工事が完了していないの [続きを読む]
  • 暑くてどうなるの
  • どこもかしこも暑すぎます!軽量鉄骨造の建物が事務所なので、お昼過ぎの温度が38度の目盛りに温度計の値があるんです・・・暑さと言うより、熱風がすごいです。電気節約で、誰も事務所にいないときはエアコンを切るのですが灼熱地獄と思うほど暑い所に帰ってくるのが恐ろしい!エアコンも古くなったので、新品に取り替えた方が良いかと思いネットで検索したら、驚く金額が出ているんです。70パーセント引きは当たり前で、90万もす [続きを読む]
  • 猛暑到来
  • 猛暑到来で大変です。冬は寒くて大変で、早く夏になったらと思い今日まで来ましたが、夏の猛暑に遇い、ぐったりです^^都会のアスファルトの上で測量する方は特に暑くて大変ですね昨年も暑かったので、空調服を買って使用してみました。思ったより快適に過ごせました。ファンが付いており、単3乾電池4本で動くんです便利なことに、強・弱の切りかえスイッチもあり強でも約4時間の連続使用が可能でした。 [続きを読む]
  • 個人番号の提供
  • 個人番号の提供をして欲しいと郵便が来ました^^最近行った仕事で、源泉を行ったからなんですが個人情報の垂れ流しになっている感じです。今のところ、変な所からは問い合わせが来ていないので大丈夫ですが、これからはどうなるんでしょう?個人番号って、提供しなくても罰則は無いようですがそう言っても仕方ないので、請求が来れば提出しています。 [続きを読む]
  • 今日も雨
  • 空梅雨が今日になっては、被害が出ている大雨です。最近の天候って、予想を超える降水量だったりと甚大な被害に結びつく値ばかりです。宅地開発が進むにつれ、あちこちで様々な影響が出ているんですね・・・特に大規模な開発場所では、想定を超える雨量が観測され、側溝の排水能力が超えている地域もあるので注意が必要です。雨が多く降ったら、川を見に行くことは避けた方が良いですね。 [続きを読む]
  • 土地家屋調査士の人数
  • 各、土地家屋調査士会で違いが有ると思いますが・・・私の所属する会では、10年で約100名減です^^地域の実情も有ると思いますが、これが現実です。これからの10年がどうなるか見てみると毎年10名くらい人数で減りそうです。平均年齢が高いのが理由と新規参入者が少ないです今年の我が県の会には、新規登録者はいないようです。司法書士さんを見てみると、私の地域では増えています。 [続きを読む]
  • 石積擁壁を作りたい
  • 隣地と境界がしっかり区別出来るように石を積みたいと・・・公図はほぼ四角ですが、現地を見ると、四角の形状ではないです。お互いに使い勝手が良いようにしたと感じます。土地を削られていると思われる人は、納得せず公図上の線に戻して欲しいと話します・・・相手は、昔に話が済んでいると・・・登記手続きがされていない状況です。時効の主張も出来るくらい昔からの現況のようでどのように話が進むか、注視しています。そのとき [続きを読む]
  • 人の言うこと
  • 境界確認で・・・両者、かなり立腹です。立腹している理由が何処に存在するか暫く様子見と行ったところです。時間が過ぎれば、両者の対応に変化が出ると期待していますが・・・・・昔からの鬱憤もあるんでしょう? [続きを読む]