babyelf さん プロフィール

  •  
babyelfさん: 天の川のほとりで星空散歩
ハンドル名babyelf さん
ブログタイトル天の川のほとりで星空散歩
ブログURLhttp://star.surfin.me
サイト紹介文星雲・星団の観察を星図や実際の写真でお手伝い。データベースで詳細な情報検索も出来ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/09/15 13:40

babyelf さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カトリナ彗星(C/2013 US10)
  • 今年も1年終わってしまいそうですので、今年撮影して放置していたものを少しUpしようと思います。こちらは、カトリナ彗星。2016年1月2日に最接近した彗星で2015年12月から翌年の1月ぐらいによく見えてましたね。2016年には、これ以外にもパンスターズ彗星も良く見えていたようですが、チャンスもなく観察できませんでした。残念です〜。撮影は、新月期の1月9日夜、GPVのお告げで晴れる場所は、野辺山付近だけとのことでお告げに [続きを読む]
  • チューリップ星雲(Sh2-101)、白鳥座の真ん中の散光星雲
  •  お盆休みも始まりますね。私は少し早めにお盆休みをいただいて実家で休養中。新月期なのでバンバン写真を撮るぞ~って思ってましたが、残念な空模様です。ペルセウス流星群の日には晴れてほしいのですが・・・・。 今回は、7月10日(金)の夜に富士山の太郎坊五合目で撮影したチューリップ星雲をアップします。「天の川と飛行機の軌跡のタイムラプス」と同じ日に撮影してから、かれこれ1か月も経ってしまいました。画面右下がSh2-101( [続きを読む]
  • 夏の天の川 南から北まで -- モザイク合成
  • 7月21日の夜、仕事が一段落したので次の日を休みにして一人で富士山太郎坊口五合目、第三駐車場に行きました。空も良く晴れていていたので、南側の星雲星団を中心に撮影しようと思たかったので、南側の端に望遠鏡を設置しようとしていたのですが、残念ながら風が強くてとてもじゃないですけど星雲星団どころでは有りません。ということで、望遠鏡を諦めて広角レンズに変更、南側の崖側?から北側の壁際に移動することにしました [続きを読む]
  • 星の写真、フリーソフトで処理したい(その1)
  •  梅雨、やっと明けましたね。でも次なる台風が〜〜〜。こんな日は、パソコンでお宝探しです。で、何を探していたかというと綺麗な天体写真の加工に使えるフリーソフトです。 私が天文再開してもう少しで2年になりましす。まだまだ、デジタル画像処理の勉強中で諸先輩方の写真には到底届きまっせんが、昔、フィルム撮影でとても手が出なかった星雲星団の画像処理(炙り出し作業)や星夜写真を楽しんでます。私のUpしている画像は [続きを読む]
  • Virtual Dubでタイムラプスを作ろう
  •  今回は、前回アップした「天の川と飛行機のタイムラプス」を例に動画の処理方法についてまとめましたのでご参考までにどうぞ。  タイムラプスは、インターバル撮影の出来るレリーズと三脚だけ、特別な機材が要らないのでお手軽な撮影方法です。また、タイムラプスの醍醐味は、時間と共に変化する空の色や動きです。雲の流れ、空の色(夕焼けや月の明かり)、流れ星、車のサーチライトで照らし出された山の木々、飛行機や人工衛 [続きを読む]
  • 天の川と飛行機の軌跡のタイムラプス!
  • 7月10日(金)の夜、富士山の太郎坊五合目の駐車場で星見しました。当日の撮影予定は、「天の川のタイムラプス(微速度撮影)」と「チューリップ星雲(Sh2-101)」。まづは、「天の川のタイムラプス」を処理してYou Tubeにアップしました「写真を 」。PCで再生する場合は、画像右下の歯車マークを して480px以上に設定してご覧ください。段落実行撮影中、飛行機や人工衛星がひっきりなしに飛んでいて嫌な感じだな〜と [続きを読む]
  • 雲の合間から天の川 ー富士山 富士宮口五合目
  •  6月19日(金曜日)の夜、友達と一緒に富士山富士宮口五合目に行きました。星雲星団の写真は撮れませんでしたが、綺麗な天の川を見ることが出来て満足です(^^♪ -------------------------- 当日は、会社を早めに切り上げ、急いで望遠鏡を準備して出発。富士スカイラインは、濃いキリ(雲)で5m先も見えないような状況。急ぐ気持ちとは裏腹に怖くてスピードも出せません(その上、鹿もいるし・・・、ちょっと気を抜くと壁にぶつかり [続きを読む]
  • バーティノフマスク(ピント合わせ用)の作り方
  • 望遠鏡でのピント合わせ簡単になりましたね〜(究極を求めると先は長いのでしょうが・・・・)。昔は、一生懸命、同焦点アイピース、スリガラス、ナイフエッジ、とか使って、ピントを合わせても現像してみたら、あ〜全部ピンボケ(;_;) とか良く有りましたが、今では、写真撮ってすぐPCで結果確認できるんですもんね。良い時代になりました。それでも、ピントとガイドは星見人にとっては永遠のテーマ、それを簡単に解決してしまったの [続きを読む]
  • 過去の記事 …