高橋健介 さん プロフィール

  •  
高橋健介さん: マンションを考えるヒント
ハンドル名高橋健介 さん
ブログタイトルマンションを考えるヒント
ブログURLhttp://mansionnavigate.blog.fc2.com/
サイト紹介文実需でのマンション購入を考える方に、現役設計者が正しい情報と住まいの見かた、選び方をお伝えします。
自由文間違った情報や古い知識が氾濫する「マンション選び」の世界。これまでの常識に疑問を持つ現役設計者が、客観的で新しく正しい情報をもとに、住まいの見かたをご紹介します。建築や設備、仕様それぞれが持つメリット・デメリットを解説しながら、実需でマンション選びをする人におくるヒント集です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/09/15 22:08

高橋健介 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 豊洲市場は法定基準を十分に満たした新型なのですが
  • これは建築的な話ではなく、単なる雑記です。とある「都民さん」がこの春、50年以上も乗った古い車から、「新型車T」への乗り替えを計画していました。今度の車は綺麗で安全なエコカー。旧車とは違い、当然ながら現行の車両法定基準を満たしています。これまでの車とは違ったハイブリッド装置に対する危険性を指摘する声や、旧車の風情にこだわる人達からの反対にもあいましたが、昨年やっとの思いで契約できました。既に新車登録 [続きを読む]
  • 豊洲は大丈夫なの!?
  • 本日2016年10月11日「豊洲新市場の地下水から環境基準値を上回るベンゼン・ヒ素が検出」という報道からしばらく時間がたちました。エスカレートしていた報道も少し落ち着いた感(飽きられた感!?)がでてきている時期ですね。そんな中、私も建築関係者として、「豊洲の安全対策は、安全性は大丈夫なの?」などということを、幾度か聞かれることがありましたので、実際の部分が分かりにくくなっている今だからこそ、豊洲新市場の騒動 [続きを読む]
  • エレベーター2
  • ■地震で停電しても非常用発電機があるから大丈夫?最近多くなっていますよね。「ご安心ください。このマンションは非常用発電機を備えているため・・・」何がどう安心なのか。多くの場合、どこに普通に住戸には分配されません。共用部に停電が起こるほどの大地震の時には、非常用発電機は役に立ちません。給水ポンプ(中規模以上のマンションの場合、数時間程度ならポンプが動きます=生活用水を貯めるのであればその時しかありま [続きを読む]
  • マンション民泊Airbnb問題
  • 少し前に話題だった「マンション 民泊 Airbnb」問題。Airbnbというのは世界最大級の宿泊予約サイトの名称なのですが、転じて日本では「業」としての民泊やそれによる諸問題をあらわすキーワードとしても有名になっていますね。この民泊、これまで日本において、業として継続的に行ってしまうと違法でした。旅館業法的にアウトで、建築基準法的にアウトで、消防法的にアウトのスリーアウトです。*旅館業法では既に何件か摘発事例 [続きを読む]
  • 高遮音二重天井のご紹介
  • 昨秋、大成建設から「T - Silent Ceiling SM」という遮音二重天井が開発されました。これ、結構画期的だと思ったので、ご紹介させていただきます。■粒状体を用いた遮音天井「T - Silent Ceiling SM」を開発http://www.taisei.co.jp/about_us/release/2015/1443421263662.html(大成建設 20156.10.06.)大成建設株式会社(社長:村田 誉之)は、無機系粒状体「ゼオライト」を封入した特殊粒状体袋を天井裏に配置し、騒音を大幅に [続きを読む]
  • 遮音床仕上 最近の話題
  • 以前からこのブログで詳しく取り上げている乾式二重床、直床の双方に、新しい動きがましたので、ご紹介します。■ 乾式二重床系乾式二重床は「コストを抑えつつ、低下しがちな遮音性をどうやって改善するか」に主眼をおいた開発が進んでいるようです。以前からそうなのですが、この分野の研究開発に熱心なゼネコンとそうでないゼネコンとで結構ハッキリわかれますね。いろいろ手法を開発はしているものの、現実には「コストの壁」 [続きを読む]
  • 防災倉庫にイナバ物置を活用しよう(その2)
  • 前回「防災倉庫にイナバ物置を活用しよう(その1)」では、「特定の小規模な物置は建築物に該当しない」ことになったという記事を書きました。今までは「かなりクロに近いグレー」状態で放置されていた部分だったですが、正式に国交省の判断とお墨付きが出たわけです。これは防災倉庫等の普及を目指した施策の一つでもありますので、、既存のマンションにおいて積極的に活用し防災対策を強化していきましょう。今回はこのような防 [続きを読む]
  • 防災倉庫にイナバ物置を活用しよう(その1)
  • ■ イナバ物置はこれまですべて建築物でした「イナバ物置」と名指しで書きましたが、勿論「ヨド物置」でもかまいません(笑)今回は一言で言うと、こういうプレハブ物置の話です。↓イナバ物置 ネクスタ NXN-41CS(稲葉製作所)マンションのみならず一戸建て住宅や商業ビルでも屋外倉庫として重用されてきたこれらのプレハブ物置ですが、実はこれまで厳密には「建築物」とみなされてきたため、特に防火地域・準防火地域内に設置 [続きを読む]
  • 消費者事故調 エネファームの騒音・健康被害を調査
  • エネファームの影響調査 消費者事故調 2015年11月27日 20時46分 消費者安全調査委員会(消費者事故調)は27日、ガスを使って電気とお湯を供給する家庭用設備「エネファーム」や「エコウィル」の影響で不眠などの健康被害が出たとの申し出を受け、運転音や振動と症状との関連を調査することを決めた。 エネファームはガスの化学反応で、エコウィルはガスでエンジンを動かしてそれぞれ発電し、廃熱を給湯に利用する仕組み。家 [続きを読む]
  • パークシティLaLa横浜 杭打ち不正問題に関して 雑感
  • パークシティLaLa横浜の杭打ち不正、建物傾斜問題が大きく報道されています。  杭打ち時のデータ偽装だなんて、そんなことしちゃ絶対ダメだよ。  しかも建物が傾いちゃったのか・・・こりゃ酷いな。というのが私の感想。「建築関係者ならもっとまじめに考えろ!!!」と怒られそうですね。申し訳ございません。しかし正直な話、これが今回の事件を知った多くの建築関係者が抱いた「正直な感想」なのではないでしょうか。■ [続きを読む]
  • 過去の記事 …