レオ さん プロフィール

  •  
レオさん: 夢の醸造所 3.0
ハンドル名レオ さん
ブログタイトル夢の醸造所 3.0
ブログURLhttp://saburoku.org/dream/
サイト紹介文己心に眠る無限のパワーを解き放て!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/09/15 23:52

レオ さんのブログ記事

  • 民衆仏法の確立こそ出世の本懐の本義
  • 日蓮大聖人の「出世の本懐」の本義は、次の2義です。1.末法万年の一切衆生を救いゆく「三大秘法が確立」されたこと。2.「日蓮と同意」との精神でそれを担いゆく、不自惜身命の門下(熱原の農民信徒)によって、「民衆仏法が確立」したこと。この「広宣流布の誓願」を完全に失い、腐敗・堕落し切った輩が、極悪法主・日顕、日如の流れをくむ日蓮正宗です。反対に、 ”魂の独立” によって大謗法の宗門と離れ、大聖人の御精神を [続きを読む]
  • 田園 ベートーヴェン
  • 月曜日、またワークデイが始まりましたね。休日も何かと多忙でできませんが、たまには自然のなかで憩【いこ】うひと時を持つことも大事と思います。せめて音楽の世界でそんな時間をお過ごしください。 ↓ を宜しくお願いします。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • パソコン8台目を購入
  • 今年になって新年早々に、ノートパソコンを新調しました。学生時代にSHARP MZ-80C というパソコンを持って以来、約35年間で計8台目となりました。新しいPCは、DELL社製で法人窓口のみから購入できる Vostro 3568 プレミアモデル というマシンです。写真は1枚目が新PCの全体を、2枚目は CPU のラベルを拡大表示したものです。 「7th Gen」とあるのは「7番目のGeneration」のことで「第7世代」を意味します。こ [続きを読む]
  • 朗読『猿の手』
  • たまには朗読でもどうぞ。春には合わないですが西洋の怪談話です。まだ小さな子どもだった時、親から与えてもらった児童向け本に収められていました。今のようにTVゲームやスマホなど無かった時代ですから、それこそ貪るように繰り返し読んだものです。 ↓ を宜しくお願いします。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 幹部への指導 -指導集(4)
  • ●正義と勝利の座談会 第2部 2004-7-28付聖教松村副会長(弁護士) どんな幹部だろうと「会員間の金銭貸借や連帯保証は厳禁」という方針に反し、学会を利用し、組織を乱し、会員に迷惑をかけたならば、場合によっては解任もしくは除名だ。会則に「この会は、会員としてふさわしくない言動をした会員に対し、その情状に応じ、戒告、活動停止または除名の処分を行なうことができる」と明確に定められている。(会則第78条)青木理 [続きを読む]
  • 役職について(2)
  • すべての会員が役職を持つ訳ではありませんが、役職があるとないとでは、成長の度合いが大きく違ってきます。役職を担うことによって信心が深まり、使命の自覚も進むからです。ただし、先生が仰っているように、役職は広宣流布を進め会員の幸福を実現するためのあくまで「手段=方便」です。厳しく言えば、もし仮に広布を前進させられない役職であったとしたら、無意味であるだけでなく、じゃまをしている場合もあるのです。幹部が [続きを読む]
  • 役職について(1)
  • 6年前に書いた記事を元に、役職について考察します。◆平成15年12月13日付、聖教 「海外・第2総東京代表協議会でのSGI会長のスピーチ」から 広宣流布の役職を全うするなかで、自分自身の「境涯」が開かれる。 広宣流布の責任を担って、粘り抜いた人間が、最後に勝つ。役職を軽視して、勝手気ままに生きる人は、一時は、いいようでも、大福運の道を自ら閉ざす。人生の最終章に苦しんでしまう。 仏法に「境智行位【きょうちぎょ [続きを読む]
  • 新会館と10万アクセス
  • 先日の2月26日に地元の全同志の歓喜に包まれ、新会館が開館となりました。総県の中心会館として、充分な広さと最新の機能を持つ立派な会館ができ、未だ夢でも見ている心地です。これを好機として、世界広布は北海道苫小牧からとの意気で、先生に報恩感謝の戦いをしていきます。ぜひ近くにお越しの際はお立ち寄りください。お待ちしております。話題を転じて、本ブログ「夢の醸造所」はバージョン2.0から3.0へと変遷する中で、満 [続きを読む]
  • 勝ってこそ歴史は作られる
  • 27年前にわが町を初来訪された池田先生が、勤行会でスピーチされたご指導を、一部抜粋して紹介します。 勝ってこそ歴史は作られる”仏法は勝負”であり、「勝つ」ことが正法の証明となる。また、勝ってこそ新しい「歴史」はつくられる。負け戦では道は開けない。負けることは、みじめである。都落ちし、壇ノ浦へと転落していく平家の哀れさ、悲惨さ。清盛なく、重盛【しげもり】なく、一族の柱を失ったあとで、だれも [続きを読む]
  • 夢は実現する!
  • 夢はあたかも闇夜の北極星のようなもの。夢はカーナビゲーションに目的地をセットするようなもの、と私は考えている。最近の若者に「あなたの夢は何ですか?」と聞くと、とても夢とは思えない答えが返ってくる。時には、夢そのものが無い、という若者さえ少なくない。先行きの不透明さが増す現代は、夢も希望も持ちにくい時代なのだろうか。それとも、現代の人々には、現実が余りにも見え過ぎてしまっているのだろうか。大学の研究 [続きを読む]
  • 心の壁を取り払え!
  • 既成概念    -きせいがいねん 固定観念    -こていかんねん 先入観      -せんにゅうかんといった言葉がある。それぞれの意味はここでは省略するが、この3つとも、往々にして我々の行動を縛ることがある。特に環境の変化が大きい場合に、この3つにとらわれ過ぎると、適切な行動が取れず失敗を繰り返してしまいます。既成概念とは常識です。常識的な発想の範囲から抜け出せなければ、変化に対応もできませんし、独創 [続きを読む]
  • 燃え尽き症候群の効用
  • 「燃えたよ……まっ白に……燃えつきた……まっ白な灰に……」アニメ・あしたのジョーのラストの言葉だ。一般には「燃え尽き症候群」とは異常な疲労感と、目的の喪失を指すと捉えられがちである。しかし燃え尽きには何の効用もないのであろうか。それを少し考察してみたい。燃え尽きるまでやり切ったということは、1つのことに長期間、徹底して全力で打ち込んだという証であると言えないだろうか。できることを全てやり切り、一 [続きを読む]
  • 十四誹謗は功徳を消してしまう
  • ・説明できることと、そのことを体現していることは大きな違いがある。・説明できることと、実践していることは全く違う。・言葉のやり取りだけが「声仏事をなす」のではない。相手を傷つけようとの心ない言葉が、仏の仕事であるはずがない。・十四誹謗は厳に戒めていきたい。同志を謗【そし】ることは、魔に負けた姿であり、結局は自分を傷つけるのと同じであるからだ。 最近思ったことを箇条書きにしてみました。この十四誹 [続きを読む]
  • 最悪のコンディション
  • 配達は2年近くになりますが、今までで最悪の悪天候でした。言葉では伝わりにくいかもしれませんが、コンディションの悪さを箇条書きにしてみます。雪と風で視界も悪く、ホワイトアウト寸前でした。車のライトや尾灯、窓やサイドミラーに雪がこびりつき、何度拭いてもすぐにまたこびりつきます。見えずらく、安全性を確保するのが大変でした。路面が氷っているところに30cm以上の雪が降ったので、物凄く滑りやすかったです。軽 [続きを読む]
  • 今季一番の冷え込み
  • 今朝は今季一番の冷え込みです。車外温度計でマイナス14℃でした。(次の写真)ちなみに今日の配達は、自分は休みの日です。 それでも最低気温ランキングではまだだいぶ高い方のようです。→最低気温ランキング ↓ を宜しくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • カリスマと実務家
  • カリスマだけでは組織は成り立たない。 実際に仕事をするのは実務家である。人はカリスマに憧れを持つ反面、実務家を軽んじ嫌う。だが、陰で黙々と己が使命を果たす実務家が居てこそ、広布の進展もある。 広布の実務家よ、無眼に涌出せよ!実務家は人の心を掴むことはそれほど得手ではないであろう。 人間関係の潤滑油たるユーモアも苦手かもしれない。 上から号令を掛けることよりも自分が汗することを好む。 人前で目立つことを [続きを読む]
  • 10時間唱題(4)
  • 創価大学駅伝部の力走は見事でしたね。往路9位入賞、総合12位と躍進の結果でした。何より襷【たすき】を最後まで繋いでのゴールは感無量でした。話題を転じますが、先生の89歳のお誕生日おめでとうございます。この嘉日【かじつ】に自分として、毎年恒例になった10時間題目を、昨日・今日とかけて達成することができました。毎年、1月2日の先生のお誕生日に、単独で10時間唱題するようになって4回目となり、男子部時代 [続きを読む]
  • 村山聖(2)
  • 邦画『聖の青春』が話題ですが、北海道では札幌か旭川まで行かないと上映されておらず、未だに見ることができていません。札幌まで出るとなると1日がかりになります。お陰様で仕事等に多忙ゆえに、たぶん見に行けないと思いますので、早過ぎですがDVDレンタル開始が待ち遠しいです。 『聖の青春』は小説も、コミックも全巻持っており、十年以上前に読了しています。 先ほど確認したところ、地元市の映画館 [続きを読む]
  • 3倍を超える雪
  • こちらは北海道内でも比較的雪が少ない所なのですが、それでも例年の3倍の積雪がありました。途中、雪→雨→霰【あられ】 と変わり、除雪作業の時には雪が酷く重くなったことと、全身ずぶ濡れで大変な思いをしました。夜が明けて今日は、車で配達できるか心配でしたが、夜中の間に除雪車が細い道にも入ってくれていました。気温はマイナス6度くらいで、車での配達が可能だったのでひと安心しました。写真は、道路の雪の状態です [続きを読む]
  • 彼の歌はこの世のものではない
  • まず驚かれた方もいるかもしれませんが、本ブログ(WordPress)のテンプレートを最新のものに変えました。最初は少し使い勝手が悪いかもしれませんが、慣れるまでご辛抱ください。最近、動画の紹介が続いていますが、何も言わずに次のものをご覧になってみてください。 ↓ を宜しくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • しばれた朝
  • 今朝はマイナス11℃と、12月にしては「しばれ」過ぎです。次の写真は配達時に撮った車外気温計の数字です。実は、こちらの地域では冬に温度が急低下することを「しばれる」と表現します。鼻毛も凍る寒さだったりします(笑)余談ですが、2枚目の写真は地元名物「しばれ焼き」の様子です。ドラム缶でつくった鉄板上で、ジンギスカンを焼いて食べるのが「しばれ焼き」です。スケートまつり等で開催されます。冬にお越しの際は、 [続きを読む]
  • フラッシュモブ他
  • これはなかなか面白い試みです。フラッシュモブというのを初めて知りました。次の動画はハーモニカです。ハーモニカはお爺さんなどが隠し芸として吹く姿を思い浮かべますが、ハーモニカもここまで出来ると、オーケストラ顔負けです。 ↓ を宜しくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]