asuka さん プロフィール

  •  
asukaさん: asuka yamanaka 花ブログ
ハンドル名asuka さん
ブログタイトルasuka yamanaka 花ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/florist-a/
サイト紹介文在英17年の後、2014年、鎌倉に移住したフローリストのブログ。フラワーレッスンのご案内や、鎌倉情報。
自由文フラワーレッスンは月1回、毎回募集をかけますが、続けて受講していただくと、1年で基礎が身につきます。
ジェーンパッカー等ロンドンの一流花屋で培った経験を元に、現地でレッスンを行ってきました。少人数制で、アットホームな雰囲気を大切に、お一人ずつ丁寧に指導致します。本場の有名校同等の内容の豪華な花材で、本格的な英国式フラワーアレンジを経験して頂けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/09/16 01:58

asuka さんのブログ記事

  • 紫陽花の鎌倉
  • 紫陽花の季節…。雨に紫陽花。雨ばかりにこの季節…ですが…紫陽花は雨が降ると一段と綺麗に見えます。この季節、おそらく鎌倉は一番訪れる人が多いのではないでしょうか?駅の方に行くと、人人人〜!すごいです!J?Waveを聴いていたら、「紫陽花といえば、鎌倉!中でも明月院は、青い紫陽花一色で…」と聞こえてきました。確かに明月院ブルー、素敵です。私も最初の年は見に行きました。??でも並びます‼?‼?! それも半端で [続きを読む]
  • ガデナハウス鎌倉
  • 今日は、鎌倉のとっておきの場所のご紹介。こちらは、Gadna House、ガデナハウス。鎌倉二階堂にある、素敵なお庭のある一軒家のレンタルスペースです。うちから歩いて5分くらい。この辺りは大きなお屋敷が立ち並ぶ、歴史の香り漂う住宅地。皇室ゆかりの格式高い鎌倉宮や、画家の平山郁夫氏の美しい邸宅(現在は美術館事務局) などもお近くです。さて、このGadna House、そんな落ち着いた住宅地の正に隠れ家的なスペース。駅か [続きを読む]
  • 薔薇のアレンジメント
  • 6月…日本では梅雨の季節。イギリスでは…一年で一番日が長い季節!夜は10時まで明るい。だから夕食の後に、散歩に出掛けると、ちょうど夕方から夜にかかる素敵な時間なのです。お庭で薔薇を眺めながら夕食を…なんていう方もいますね。我が家はバルコニーしかなかったのですが、それでもラベンダーが風に揺れて、いい香りがして、そこで子どもたちと早い夕食をいただくこともありました。懐かしい…。薔薇もあちらこちらで愉し [続きを読む]
  • バラの季節
  • 今日から6月!5月も終わり。気付けばあちこちで、バラの花が咲き始めています。桜や紫陽花など、四季折々の日本の花が人気の鎌倉ですが、バラを育てている方も多く、庭のバラは、いい香りがするものが多いので、ご近所を歩きながら、借景のみならず、借香?!愉しませて頂いています。 さて、blooms by asuka yamanakaのフラワーレッスンでは、この春からまた新しいコースが始まりました。4月はちょうど上の写真のような淡い色のバ [続きを読む]
  • 2017春 フラワーレッスンのご案内
  • 皆様、ご無沙汰しております。少し遅めに咲き始めた今年の鎌倉の桜。ひらりひらりと舞い降りる花びらの下を歩くのもまた良いですね。桜が咲き、花びらが降り、若い緑が萌え、眩しいほどに美しい新緑が輝きだすこの季節、英国在住が長かった私にとっては、日本にいてよかった〜!と一年で一番感じる季節かもしれません。さて、鎌倉で行っているフラワーレッスンですが、3月で「ステージ2」が終わりました。「ステージ1」から、あ [続きを読む]
  • ホルミナム
  • もうすぐ2月も終わり。 暖かい日もあり、寒い日もありますが…確実に春が近づいて来ています 。毎年楽しみにしているクリスマスローズも咲いて、白木蓮の蕾もだいぶ膨らんできました。 この2月は、レッスンにお花屋さんに、たくさんのお花に触れさせて頂く機会が持てて、幸せな月でした。まずは、11日のフローラルさんでのお花屋さん。途中までは、本当に雲ひとつないお天気で、お外で座っていても、本当に気持ちが良いので、 [続きを読む]
  • バレンタインです! 1日花屋 in 鎌倉
  • 皆様ご無沙汰しております…。寒いですね!雨のような雪のような…。そんな中ですが…この週末から、鎌倉 雪の下の「フローラル」さんにて、恒例のバレンタインフェアが開催されます。Pattiserie Rさんのとびきり美味しくて可愛いお菓子も期間中販売されます。フローラルさんのとっておきの器の数々は、見ているだけで、急にイギリスの昔にタイムスリップしたような気分にさせられるかのよう…。そんなお客様の器との旅に、さり [続きを読む]
  • Happy New Year!
  • クリスマスが終わり、あっという間に…大晦日…。今年も最後まで慌ただしく終わってしまいそうです…。11月19日にスタートした、今年のクリスマスリースレッスン、12月6日まで、8回に渡り、開講させて頂きました。リースレッスンには、普段はお花をあまり活ける機会のないような方も、たくさん来て頂き、それぞれ思い思いに、リースを作って頂きました。今年はフルーツをふんだんに使って、英国のトラディショナルな感じのリース [続きを読む]
  • 2016クリスマスリース 
  • 11月も半ばを過ぎた今日、我が家ではクリスマスツリーを出しました。いつも遅くなりがちなので、今年は早めに!今、その灯りの元で、この記事を書いています。毎年少しずつ増えていくツリーの飾りを付けながら、その年にあったことを思い出す、幸せな時間です。 さて、今年もクリスマスリース販売のご案内です。今年は、イギリスの定番、伝統的な、ドライフルーツや実物を使ったトラディッショナルな感じのリースをお届けしたいと [続きを読む]
  • 鎌倉 クリスマスリースレッスン2016 ご案内
  • 鎌倉と伊豆高原で、クリスマスリースのレッスンを開催させて頂くのも、もう3年目となりました。毎年たくさんの方にご参加頂き、どうもありがとうございます。毎年、少し肌寒くなってくると、今年はクリスマスリース、どんな感じにしようかな?と思うのですが、今年は、昨年から、次は絶対にこんな感じ!と強く思っていたものがありました。それは、イギリスの伝統的なリース。木の実やドライフルーツなどをふんだんに使った、ギ [続きを読む]
  • Happy Halloween! 鎌倉レッスンより
  • このところ、朝晩冷えますね!布団からなかなか出られない朝が続いています…。10月も終わり…。10月の最終日と言えば、そう!ハロウィーンです!上の写真は、先週末の、ハロウィーンレッスンより。この葉物、グレビレアと言って、お化けのような雰囲気、ハロウィーンにピッタリ!裏がゴールドっぽいベージュで、とってもきれいなのです。これだけで、ワサーっと入れて玄関に飾っています。 少し日にちが遡りますが、10月に新たに [続きを読む]
  • フローリストを目指す方へ
  • これを書こうと思ったきっかけは、10月からの新コース開設のお知らせの記事を読んで下さった方からのご質問。現在イギリス在住で、フローリストになりたいと思ったものの、有名スクールは授業料が高額で通えそうになく、どうしたら良いか、アドバイスが欲しいというお話でした。お返事をすぐに書かせて頂こうと思ったのですが、かなり長くなってしまいそうなので、こちらに書かせて頂くことにしました。まず、結論から申し上げると [続きを読む]
  • 10月15日 1日花屋 鎌倉
  • 連休、いかがお過ごしですか?さて、10月15日、土曜日に、また1日花屋をオープン致します。場所は、鎌倉雪ノ下のFLORALさんです。鶴岡八幡宮の東門を出て右に80m。移転されてから、もうすぐ1年!ご存知の方も多いかと思いますが、道を挟んだ向かい側は八幡様のお庭。鎌倉らしい一軒家のお店です。15日土曜日は、FLORALさんのイギリスフランス新着フェア(14日〜17日)の期間中となります。9月の3周年記念フェアの時にも、花屋を [続きを読む]
  • 10月より新フラワーコース開講です!
  • 皆様御無沙汰しております。10月にしては、暑い日が続いておりますが、お変わりありませんか?今日、私は5箇所、蚊に刺されました。夏の余韻がなかなか終わらず、嬉しいような…。さて、9月のレッスンのご報告もまだではありますが…上の写真が、9月のレッスン作品です。10月より、新しいフラワーレッスンのコースがスタートします。これまでの単発レッスンに加えて、段階を踏んで学んで頂けるフラワーアレンジメントコー [続きを読む]
  • 9月レッスンのご案内 「鎌倉」
  • 台風一過…。毎月の鎌倉でのレッスンと1日花屋は、夏休みを頂いております。皆様とお会いできなくて寂しいですが…こういうお休みの期間も必要なもので…見るもの感じるもの、読むもの、様々な事を吸収し、新しい季節に、また皆様を新たな気持ちでお迎えできるようにと、準備をする…そんな時間もとても貴重なもので、こうした時間を持てる事に、感謝しております。鎌倉でフラワーレッスンをすること…。何故、鎌倉なのか。鎌倉に [続きを読む]
  • レッスン報告とご案内
  • 先日のブーケレッスンより生徒さんのお写真を一枚。ブーケレッスンは、「何かリクエストはありますか?」と聞くと、必ずと言って良いほど、よくリクエストされるレッスン内容です。なぜブーケなのかな?と考えてみると、生徒さんたちも、やっぱり元々お花が大好きで、よくご自宅でもお花を飾られている方なのかな?と思います。ブーケは、贈り物のイメージが強いかもしれませんが、普段の花活けにも、とっても役立つものです。お花 [続きを読む]
  • 346 abbey 鎌倉 ー花に触れるフラワーショップ
  • 5月の始め、新緑の眩い頃に、鎌倉、二階堂の346 abbeyさんで、一日花屋を開かせて頂いた時の様子を、以前このブログでもお伝えしておりました。ちょうど、お店の1周年記念のイベントの日で、ハーブの花を束ねる企画がされていたので、私もお手伝いをさせて頂いたのですが、その時の、穏やかに流れる時間、皆さんの優しく綻んだ表情が忘れられません。花に携わり、レッスンを行って来た私にとって、何か重要な意味を見出せたような [続きを読む]
  • 来週です!吉祥寺 ギャラリー会「花展」
  • 土曜日の夜です…。一週間が早過ぎて…。連休明けて、お弁当作るのが久しぶり過ぎて、朝から調子が掴めずでした…。連休ボケですね。さて、この連休は、346 Abbeyさんでの1日花屋で始まり、母の日には、フローラルさんで1日花屋、たくさんの花に触れ合う幸せな時間を頂きました。兼ねてから憧れていた、346Abbeyさんの、ひっそりと美しい空間で、花屋をさせて頂けるだけでも、この上なく嬉しいことでしたが、何より店主ミシェルさ [続きを読む]
  • 5月21日 ブーケレッスン
  • 5月のレッスンは、生徒さんのリクエストにより、ブーケレッスンを開催致します。ブーケを束ねる時、私にも様々な思いがあります。今までたくさんのブーケを束ねてきましたが、一番幸せに思うのは、受け取る人を思って束ねる時です。自分が贈る場合でなくても、知らない方宛だったとしても、こんな方に、こういう気持ちで贈りたい、と伝えて頂けると、こちらも気持ちが入りやすくなります。ロンドンで花屋に勤め始めた頃に、ベテラ [続きを読む]
  • 母の日
  •  いつの間にか、木々の緑が鮮やかに生い茂る5月になりました。この季節は、もしかすると、1番好きな季節かもしれません。生命力に溢れる緑を眺めているだけで、清清しい気持ちになります。さて、もうすぐ母の日です!Blooms by asuka yamanakaでは、今年も母の日のためのお花のお届けのご注文をお受けしています。今年は、カタログ的なものはございませんが、3500円、5,000円のブーケをご用意しております。送料は一律1200円 [続きを読む]
  • 今週末は 346 Abbey 鎌倉
  • さて、これからもっと定期的に、鎌倉で一日花屋をしていくことになったというお話は、先の記事に書きましたが、早速今週末に、鎌倉二階堂の346 Abbey Kamakuraでの花屋がスタートします。4/30(土) 5/1(日)の2日間。この店のオーナーの346(ミシェル)さんは、3世紀〜13世紀、まだ病院もなかった時代に、自給自足の野菜や果物、パンなどの食べ物で、人々に日々の糧を与え、薬草で病気を治療し、人々を守り、癒しの場所となっていたAbb [続きを読む]
  • 一日花屋は、鎌倉の時々花屋に
  • 先週末の、鎌倉雪の下、フローラルさんでの一日花屋には、たくさんの方にご来店頂き、ありがとうございました!まさかの雨音で早朝に目覚めた時には、一瞬途方に暮れましたが、少し経つと雨も上がって、無事開店することができました。フローラルさんのある路地は、小さな通りですが、地元の方が、表通りを避けて、よく通られる道です。鶴岡八幡宮の横に位置し、お隣には、毎年ルリマツリの青い花が、壁一面につたって咲く素敵なお [続きを読む]
  • トピアリー
  • 先日のフラワーレッスンは、トピアリーを制作して頂きました。トピアリーというと、割とカチッとした形状で、使う花材も、バラやカーネーションなど、輪郭のハッキリしたもの、しかも茎がしっかりとしていて、挿しやすいものが一般的かもしれません。そこを今回は、よりシンプルでナチュラルな雰囲気のものをと考えてみました。簡単には丸くならないものを、挿していくのですから、なかなか難しかったかと思いますが、グリーンを挿 [続きを読む]
  • 4月24日 1日花屋
  •  鎌倉での3度目の桜。段葛も完工し、新しく植えられた若い桜の木の間を、八幡様に向かって歩きました。もうすっかり緑になりましたが、桜は花びらが降る頃もまた素敵ですね。ロンドンに住んでいるころはなかなか春に帰れず、15年ぶりに桜を見た時、あまりの美しさに、涙したことがありました。こうして毎年見ることができるようになった今でも、やはり桜は特別。日本人なのだなあと、つくづく思います。 さて、桜が終わ [続きを読む]
  • 春のフラワーレッスン 土曜日クラス
  • 我が家の入り口の木蓮。2年前、鎌倉で家を探していた時に、この木蓮がちょうど満開に咲いていて、私としては密かに、それがこの家を選ぶ決め手となりました。今年もほぼ同じ時期に咲き始めましたが、このところの寒さのおかげで、今年は花持ちが良いようです。青空に映えて見えないのが残念ですが、今年も咲いてくれて、ありがとう。3月は、日本では一つの大きな節目となる月。もうすぐ親しんだ人とお別れをする方も多いことでしょ [続きを読む]