怖い話・恐怖体験談を集めてみた さん プロフィール

  •  
怖い話・恐怖体験談を集めてみたさん: 怖い話・恐怖体験談を集めてみた
ハンドル名怖い話・恐怖体験談を集めてみた さん
ブログタイトル怖い話・恐怖体験談を集めてみた
ブログURLhttp://kowaitaiken.blog.jp/
サイト紹介文怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。
自由文当ブログの記事はネット上から収集した怖い話をカテゴリー別へ整理し掲載しております。
また、引用元の文章の誤字脱字や校正作業を行っていますが、原則として内容の意味合いを損ねるような変更などはしておりません。
当ブログの性質上、閲覧されている読者様の身に危険が及ぶ恐れもございますので、閲覧の際は全て自己責任という旨をご理解の上でお読み下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2947回 / 365日(平均56.5回/週) - 参加 2014/09/17 17:01

怖い話・恐怖体験談を集めてみた さんのブログ記事

  • 【心霊・幽霊系】心臓の薬と古い水筒
  • 俺が小5だった頃の出来事。学校帰りに公園のベンチに座り込んでるおじいさんがいた。おじいさんは胸の辺りを押さえていて、俺が「大丈夫ですか?」と声をかけたら、「カバンの中の薬を出してくれ」と頼まれた。近くにカバンが落ちていて、中から薬と水筒をだしておじいさんに渡した。薬を飲み終わったおじいさんが、「坊や、優しいね。ありがとう。大人になってもこの優しさをわすれちゃだめだよ」とお礼を言われた。続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議系】犬の空似
  • 小学生のときラブラドールを飼っていたんだけど、首輪から抜けて脱走して、近所の人がうちまで連れてきてくれるということが度々ありました。田舎の住宅地なので、だいたい「あの家はあの犬を飼ってる」とかご近所なら把握してます。当時白のラブラドールを飼っていたのはこの辺では我が家だけだったので、脱走した時は親切にうちまで連れてきてくれるんです。続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議系】俺が生み出した幻だったのか?
  • 小学2年の夏休み、8月の始めに一人でおじいちゃんの家に行った。1週間くらい遊んで、お盆に母と弟が合流して帰るという方法。夏休みなので朝はラジオ体操があるわけだが、地元の子たちに混じってやるのがなんか恥ずかしい。知らないやつらだし、スタンプだって違うだろうし。でもいざ行ってみると、別に普通に受け入れられた。続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】あー。いるわ。いるいる。
  • ちょっと長いし霊体験なのか微妙な話だけどいいかな?ちなみに俺は霊感ゼロ。12年前、大学進学で一人暮らしを始めたんだけど、その時始めたバイト先に自称霊感があるって先輩(30歳)がいた。俺は霊感が無いから幽霊を信じてなかったけどオカルト好きだったから、その先輩と仲良くなって、バイト帰りに家に遊びに行ったりしてた。続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議系】時空猫
  • 子供の頃の記憶で未だに不思議なんだけど、いとこの家がメチャメチャ山の中で、敷地がかなり広いのね。んで、その一角に納屋みたいのがあって、そこに猫がいたんだ。(飼ってるっていうか住み着いてた)俺はいとこの家に行くたびに、その猫と遊ぶのが楽しみだった。続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】斜め後ろの席にガリガリに痩せた男
  • 中3の秋頃、高校受験のために塾に通ってて、帰りはいつも父か母が車で迎えに来てくれていた。でもその日は父も母も地区の用事があって、一人でバスで帰ることに。遅い時間だからか、仕事帰りらしいおじさんが乗ってるだけだった。いつの間にかうとうとしていたのか、はっと気付くと、前の方に座っていたおじさんはもういなくなっていた。あぁ自分だけか・・・と何となく振り返ったら斜め後ろの席にガリガリに痩せた男が座っていた [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】幽霊を見たので作業中止
  • 俺の同僚が山奥で工事していた時の話です。その日は土を掘削するだけだったので、同僚は一人でバックホウを操作していました。そいつは普段、市街地で道なんかの現場で作業員してたんで、アームを旋回する際には、こまめにバックミラーを確認するクセがあったんです。で、何回目かの確認の時に人影が見えたんで、旋回を止めました。山のオッさんかハイカーが現場に足を踏み入れたのかな?続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議系】財布が戻ってきたんだが・・・
  • 今日、行きつけの耳鼻科クリニックに行ってきたのだが、受付の人に「これ、Sさんのお財布じゃないですか?」と小銭入れを見せられたんだ。どうやら落とし物で届けられたらしい。それは間違いなく自分の物だった。受付の人:「お会計の時持っていたのを覚えていたので」ちょっと特徴のあるデザインだったからそのせいだろうと、お礼を言って受け取ってきたんだが、よくよく考えるとおかしいんだ。続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議系】最近モノがなくなるんです
  • 良くまとめサイトでこの板やスレッドの書き込みを読ませてもらっているんですが、まさか自分が書き込む事になるとは・・・・・・。最近モノがなくなるんです。それも普通だったら、あまりなくさないような、そういうモノです。たとえば、ハードカバーの本。文庫本だったらどこかに取り紛れて、という事も考えられるのですが、ハードカバーのものですから、それなりの大きさがあって「今日、ここまで読んだから、明日辺りに続きを読 [続きを読む]
  • 【不思議系】○○淵の神様
  • 山の麓にに住むおじいさんの従兄弟の話。(大正の終わりごろだとか)ヒグラシ蝉がカナカナ・・と夕暮れを告げるある夏の夕暮れ。川べりの橋で遊んでいた何人かの子供たちは、橋の欄干の上から、川の中に見慣れないモノが泳いでいるのを見つけたそうです。続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】死んだ後の方が恐ろしい
  • 知り合いの話。まだ学生だった頃、彼女の村では火事が相次いで起こったという。放火と思われたが、山間の小さな集落ということもあり、そんなことをすればすぐ村の皆にわかる筈だった。それだのに、犯人の見当もつかない。住人は戦々恐々としていたらしい。ある夕暮れ、彼女はお使いを謂い付けられて家を出た。近くの店で豆腐と味噌を買ってから家路に着く。近道をしようと、近所の畑に踏み入った。続きを読む [続きを読む]
  • 【動物・怨念・呪い系】そこは場所がよくない
  • 睡眠障害といえば、叔父の知り合いで、しゃっくりが止まらなくなって死にかけた人がいる。病院にいっても原因が分からず、眠れない日が1週間程つづいて、その人はどんどん体力も落ちていって、医者に「危篤」をつげられた。そんで、その人の奥さんが泣きながら叔父に相談の電話があった。叔父の奥さんも昔奇病に苦しんで居たので、なんかわかるかもと思ったんだろう。続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議系】泣き尺岩魚
  • お盆も過ぎた先日、朝3時に起き、小1時間ほどの峠を越えた渓流に一人で出掛けました。まだ薄暗い中、大岩のある深い淵の近くで釣り始めたのですが、その日はなぜかチビ岩魚(イワナ)ばかりヒット。リリースしていたのですが、不注意で針を飲ませてしまったりしたものは逃がしても死んでしまいますし、供養の意味で持ち帰り酒の肴にします。続きを読む [続きを読む]
  • 【日常に潜む怖い系】DQNな子しか生まれない
  • 数年前の新盆の話。亡くなられた方のお仏壇に線香と供物を捧げ、お茶を頂く事になった。何故か真夏なのにクーラーを入れず、扇風機が回っているだけ。喪服なんか着ているから余計に暑い。お茶と・・・・・・出て来たのはスーパーで売っているパックの生寿司×一人前。え?この状態で寿司出されても、つーか食あたりが怖くて手をつけられなかった。ウチが嫌われているのかな?と思いつつ、その場を納めた年末、お歳暮を持って別の親 [続きを読む]
  • 【不思議系】凄い神様だね。どこで見てもらったの?
  • 私が体験した不思議な話です。私の実家は小さな居酒屋を営んでいます。今では年老いた母が一人で細々とやっていますが、昔は繁盛しましたので、私も母を手伝っておりました。20年以上前の事です。店の常連客であるB君と、姉の友達のAちゃんが結婚し、皆祝福しましたが、その幸せは長くは続きませんでした。続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】母の名前と携帯番号が表示されて背筋が寒くなった
  • 10年前の初夏の話。妹が父に電話しようと発信履歴の画面を出したら、登録してない番号が1番上に出てきた。発信日時はその日の朝6時。朝に電話した覚えはない、でも何だか見覚えのある番号なんだよね、と離れて暮らす姉の私に確認してきたので、試しに私の携帯にその番号を打ち込んでみたら、母の名前と携帯番号が表示されて背筋が寒くなった。続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】山に相応しくない格好をしていた女
  • 後輩の話。 秋口に単独で入山していた時のこと。 一泊程度の簡単なルートを予定しており、食料も簡単なものを用意していた。 初日の昼に菓子パンの昼食を摂っていると、後ろから声がかけられた。 見るといつの間に現れたのか、長い黒髪の女性が立っている。 赤いロングコートそしてスカートにブーツと、凡そ山に相応しくない格好をしていた。 菓子パンを持ってポカンとしている彼に、彼女はこう言ってきた。 彼女:「ね、賭けをし [続きを読む]
  • 【不思議系】その映像はなぜか4日後に消えてしまった
  • 昔、デパートの施設警備をやってた時の事。そのデパートはもう閉店して、数ヶ月後には取り壊しが始まる状態だったんだ。店の中は搬出がほとんど終わって、ほぼ空っぽ。そんな時期のある夜に、防犯カメラの映像が揺れ始めたんだ。一人が現場に確認しにいくと、そいつがそのフロアに入ると揺れが止まる。戻って来るとまた揺れ出す。懐中電灯の明かりが関係してるのかと思い、今度は消して接近しても、やはり止まる。デジタル的なノイ [続きを読む]
  • 【日常に潜む怖い系】
  • 耳鼻科の医者から聞いた話。病院に耳が悪くなったおっさんがやってきて、診察したら片方の鼓膜が裂けてて、しかもひどく化膿してる。反対側の耳は元々聞こえないらしいから、かなり不自由な様子。すぐ治療しようとしたが、一緒についてきたおばさんがいきなり障害者認定しろと言ってきた。「いや、まずは治療でしょう。傷を治して、なお聴力が悪ければ認定します」と説明しても、認定しろの一点張り。続きを読む [続きを読む]
  • 【日常に潜む怖い系】周り見たら精神病棟だった
  • 十年位ドラゴン倒したりと忙しい冒険生活送ってたんだけど、ふと自分がおかしいことに気づいて、周り見たら精神病棟だった。当時28歳。改めて医者に解離性障害って聞かされて、学生の頃にとんでもないいじめにあってたことも思い出した。突発的に精神病が治るのは稀らしくて、もう治ったって主張してから一年経って退院できた。続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議系】俺の若い頃にそっくりだ!
  • 死んだはずの人が生きてた事になってたって話。今から大体15年位前の金曜日の夜。当時実家暮らしだった時に祖母から来客が来るって話があった。その人は祖母の遠い縁の女性で戦争で結婚したばかりの旦那さんを亡くして一人になり、その後は再婚せず子供もいないまま一人で生きていた。最近まで俺の家から遠い場所に住んでいたけど体が弱くなってきて、最期は旦那さんとの思い出がある場所で過ごしたい、という話になり、折角だか [続きを読む]