怖い話・恐怖体験談を集めてみた さん プロフィール

  •  
怖い話・恐怖体験談を集めてみたさん: 怖い話・恐怖体験談を集めてみた
ハンドル名怖い話・恐怖体験談を集めてみた さん
ブログタイトル怖い話・恐怖体験談を集めてみた
ブログURLhttp://kowaitaiken.blog.jp/
サイト紹介文怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。
自由文当ブログの記事はネット上から収集した怖い話をカテゴリー別へ整理し掲載しております。
また、引用元の文章の誤字脱字や校正作業を行っていますが、原則として内容の意味合いを損ねるような変更などはしておりません。
当ブログの性質上、閲覧されている読者様の身に危険が及ぶ恐れもございますので、閲覧の際は全て自己責任という旨をご理解の上でお読み下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2960回 / 365日(平均56.8回/週) - 参加 2014/09/17 17:01

怖い話・恐怖体験談を集めてみた さんのブログ記事

  • 【日常に潜む怖い系】ごめんなさいわたしはくるってます
  • 地元に「一家心中した」とか「夜逃げした」とか色々噂のある不気味な空家があった。ある日そこへ友達と侵入した。中に入ると、まさにある日突然一家全員が消えたかの様な生活感が残りまくった風景が・・・。台所のコンロには鍋が置いてあるし、シンクには使った後の皿がある。家具も全部あるし、子供の部屋には学習机とかジャンプとかおもちゃとかそのまま残ってた。それが逆に不気味でもあったけど、いかにも荒廃した廃墟って感じ [続きを読む]
  • 【不思議系】女子生徒はその声に気がつかず・・・
  • 中学校の時の話。林間学校と登山が何故かセットになっていて、体力に全く自信がない私は登山が憂鬱だった。登山するって聞かされてたのが、地元でも有名な標高の高い山だったから。現地に着いて、いざ登山ってなった時、そこで初めて、登山する山を選べることを先生から聞かされた。1、標高が高い。登山時間が長いけど、緩やかな登山道2、標高が低い。登山時間が短いけど、急な登山道。続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議系】あの時俺が起きていたら
  • 今日の話なんだが何時かはわからない深夜。俺がベッドでウトウトしてたか眠ってすぐの話なんだけど・・・。なんかこう、誰か起こす時に揺らす様に自分自身の体が揺れたんだよ。仰向けじゃなくて首を横にして(これ何寝っていうの?)壁を向いて寝てたんだ。頭が働いてないからあー揺れてるなーくらいにしか思わなかくて、体だけ揺れてたのがしまいにはベッドまで揺れてきてさ。続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】それ以来何度も水にまつわることで死にかけてる
  • 小学校3年生の頃の話。幼稚園の時からスイミングスクールに通ってたんよ。その事件が起きるときまでには50mは泳げるようになってた。いつものように10人くらいでクロール25mを何本か泳ぐ練習をしてた。んで俺の番がきて飛び込んで泳いでると、急に右足を誰かが引っ張るんよ。最初友達がふざけて引っ張ってるのかと思ったんだけど、コーチが監視してるしそんな馬鹿いねーだろと思って水中を見ても誰もいないの。続きを読む [続きを読む]
  • 【日常に潜む怖い系】壁を見て全身の鳥肌が立った
  • 大学1年の時。(20年ぐらい前)同じサークルにいた(それまであまり親交もない)同級生(I君)から、「今日、うち(彼のアパート)に来ない?相談したいことがある」と真剣な顔で言われ、彼についてそのアパートへ行った。築20年は経ってるかな・・・6畳一間、風呂なし、共同便所。しかし家賃は2万円。(今では文化財級かもw、でも20年前は大学1年なんて半分はそんな感じだった。I君の部屋は意外とこざっぱりした感じ [続きを読む]
  • 【都市伝説系】葬儀会館に勤めてました
  • 独身だった数年前、葬儀会館に勤めてました。お通夜の後、翌日のお葬式までのひと晩は、亡くなった方と親族がひかえ室で最後の夜を過ごすのが慣例です。社員もひとり会館に残って、夜勤あつかいになります。私が夜勤に当たったその晩、ひかえ室に入っていた喪家(そうか)は、一見ごく普通のご一家だったと記憶しています。続きを読む [続きを読む]
  • 【動物・怨念・呪い系】20年経過した今は自殺の名所
  • なんとなく思い出したけど、子供の頃、よく遊びに行っていた小山に変な建造物があったんだよ。3m四方ぐらいのスペースが、高さ1.7mほどの高さのブロック塀に囲まれてて、外側から見ると正方形のブロック塀から石がニョキっと出てるかんじ。そして出入り口がどこにもないんだよね。中がどうなっているのか、どうしても見たくてタイヤとか色々積み上げて中を覗き込んだら、中はお墓だった。続きを読む [続きを読む]
  • 【日常に潜む怖い系】手足の異常に長い僧侶
  • 私の初海外は中国の杭州(こうしゅう)。ツアーで行ったんだけど、ある寺院に行った時、いくつか建つお堂の1つに置かれた仏像から変なものが出てきたのを見た。手足の異常に長い僧侶?それは私の方へゆらゆら揺れながら来ると何か話しかけてくる。中国語を勉強していたので聞き取れた。続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議系】何度も知らない番号から着信
  • 少し前のこと、夜中自分の携帯に何度も知らない番号から着信があった。知らない番号だしほっといたんだけど、1時間に18件というあまりにもしつこい着信にイライラしてきて怒鳴るつもりで電話に出た。「もしもしっ!!」「・・・・・・・・・ップー、プー(切れた)」そしたら、出れば切れるの繰り返し・・・。30分くらいの攻防戦の末、だんだん疲れてきたんで少し冷静になろうと風呂に入った。続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】溺れ死んだ場所なんじゃないかと思っている
  • 小さい頃、夏におばあちゃんの家に遊び行ったんだけど、子供は自分だけで退屈だった。凄い山奥に家があるのでカブトムシとかクワガタ取り放題で、しばらくはホクホクしてたんだが、だんだん飽きて近くの小川に行ったら、かすみの着物を来た子供に遭遇した。”めずらしい格好しているな〜、でも田舎だし当たり前か”と思いながら川遊びしてたら、その着物の子がこっちを見ている。自分は何を言ったか覚えてないんだけど、その子と川 [続きを読む]
  • 【都市伝説系】病院で医療事務やってた時の話
  • ちょっと長いけど、病院で医療事務やってた時の話。時間外の救急外来で夜勤やってた時の話。俺の仕事は救急外来に来た患者のカルテを作ったり、来院歴のある患者のカルテを探して医師に持っていく事だった。通常、カルテって保管期限が決められていて、保管期限の過ぎたカルテは廃棄して良いことになってるんだけど、うちの病院は整形外科とかの患者のカルテは15年以上前のものも保管してたんだ。続きを読む [続きを読む]
  • 【日常に潜む怖い系】ビッシリとへばりつく大量のウジ
  • 小学校低学年の頃、団地内の公園で遊んでいた時の話。友達の一人が公園の隅で鳥の死骸を見つけた。「鳥が地面に落ちてる!」っつってみんなで集まって、一人が棒で死骸をつついていたら、通りすがりのオッサンが「お前らそういうのはそっとしとき」だったか、そんな感じで軽いお叱りをしてさっていった。(団地では粗相して知らないオジサンオバサンに叱られるのは日常茶飯事だった)続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議系】精神科の医者を紹介された
  • 10年ちょい前の話。俺は神奈川県のO線のH駅からM駅まで毎日電車で通勤していた。いつもだったらまず座る事なんて出来ないけど、その日たまたま椅子が開いていたので座ったら、しばらくして金縛りにあった。座りながら金縛りなんて聞いたことないな、と思いながらもすぐに戻るだろうとその時は冷静に考えてたんだけど、降りなければいけないM駅が近づき、そして過ぎても一向に金縛りが解けない。続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】白装束のような服で
  • 16才頃の話。当時両親が離婚し、なかなか貧乏な環境になったため俺は高校へは行けずガテン系で働いていました。夜8時頃、仕事から帰宅し、夕飯を用意した所でウトウトしてそのまま寝てしまい、夜中の2時過ぎにうるさくて目を覚ました。窓のすぐ外を電車でも走っているかのような「ゴオオォォーー!」と言う爆音が聞こえていた。洒落にならないほどうるさかったので、すぐに窓を開けて確認したが何も見えない。続きを読む [続きを読む]
  • 【都市伝説系】突然ラジオから子供の笑い声
  • むかーしむかし、まだアニメーションがセルアニメからデジタル彩色導入に向けてバタバタしていた頃。その日は海外発注していた話数が大量にリテイク出して、翌朝の締め切りまでに何カットも塗り直ししなきゃいけないと色指定の子に泣きつかれて、自分の仕事が終って手の開いていた私はお手伝いするために会社に泊まりこみました。その時ペタペタ色を塗り直していたのは私を含め5人。ラジオをかけながら作業を進め、あとワンカット [続きを読む]
  • 【不思議系】ヤバイかもと感じる場所が一致
  • 俺には霊感はあんまなくて、でも気配というか雰囲気で「あ、ここヤバイかも」みたいなのはわかる。親父も似たような感覚の持ち主らしく、ヤバイかもと感じる場所が結構一致してる。ちなみにその場所のうちひとつは昔焼き場があったところらしい。だからちょっとだけ霊感はあるのかな?続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】女児の体操着、ランドセル
  • 免許取り立ての頃に友達と行くあてもなくドライブしてたら、学校の廃虚があって・・・よせばいいのに中に入った。教材の倉庫?に入ったら、あまり埃を被ってない青い箱があって、また、よせばいいのに中を見た。女児の体操着、ランドセルの中には教科書やら入ってて、持ち物には名前が書いてあった。「何で、こんな所に長く放置してあるの?何か、気味が悪いね・・・」と言いながら廃虚を後にした。続きを読む [続きを読む]
  • 【都市伝説系】謎の着信
  • バイトしてた大学生時分の頃なので約10年程前、今頃の季節の話です。バイト終わりの夜分に携帯を見ると、見知らぬ番号からの着信が有りました。080でも090でもない番号なので今にして思えば怪しさ全開ですが、人間関係が加速度的に増えていた時期だったので、最近知り合った誰かだろうと、軽い気持ちで折り返しの発信をしました。数コール後に通話が繋がると、しわがれた抑揚のない老婆の声で「いつお帰りになりますか?準 [続きを読む]
  • 【不思議系】邪神を作った
  • それはだいたい10年以上前、ちょうど自分達が小学3年の時の話だ。当時、俺のいた学校ではこっくりさんや口裂け女などのオカルト話が大流行していた。そうするとその場で新たに怖い話を作る奴が当然出てくる。俺もその一人で、友達二人と共に俺たちは邪神を作ろうと計画した。それは「邪神を作った◯◯スゲー!」みたいにクラスの人気者になりたいが為に立てた浅はかなもので、出来た邪神(笑)も空き地に落ちていた割れたボール [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】下手したら命とられるで
  • 弟の話。弟は昔から車だのバイクだのが好きで、それ系の専門学校に入ったので一人暮らしを始めた。そこに入ってすぐ、夜中寝ていると「ブルンブルン」とバイクを大音量でふかす音が聞こえて目が覚めた。少し離れたところで鳴っているようなのだが、走り出す気配が無い。しばらくしてやんだのでまた寝たんだが、しばらくするとまたバイクの音がして目が覚めた。ヤンチャな奴が近くの住んでるのか・・と初日からウンザリした。そして [続きを読む]
  • 【日常に潜む怖い系】さっさと死ねよババア!
  • 30年ほど前、俺がまだ小学生の頃。うちの道を挟んで向かいにあった鉄工所が潰れて更地になり、家が3軒たったが、そこに住む人が皆おかしくなった。一番端の角の家。中学生の男の子がいて母親がもう一人妊娠中の家族。最初はよく男の子に遊んでもらったんだが、しばらくして挙動がおかしくなって、その年の暮れくらいには、近所の家の郵便受けを勝手にあけて「郵便でーす」と泥やゴミを入れるようになった。続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】佐伯さんが事故を起こす直前に・・・
  • 中学の頃、夜遊びが流行った。田舎で治安も良く、親が心配するのはツキノワグマに遭遇する事くらいだった。鎌やカッターナイフさえ持ち歩いていれば外出は自由だったからみんな夜遊びに出かけた。先輩達とたまり場で話すのが嬉しくて行ってた。先輩たちは色んな話を持ってるし、何もない田舎では話が娯楽だった。怪談やセックスの話や尻にどじょうを入れて抜けなくなった話なんかをしてくれた。続きを読む [続きを読む]
  • 【都市伝説系】乗っているのは昔事故で亡くなった人達
  • 数年前に、俺の故郷で肝試し中のDQNがトンネルの中で最終列車に轢かれる事故があったんだよ。「終電の後に1本、男を満載にした列車が走る。乗っているのは昔事故で亡くなった人達だ」というのが幽霊列車の怪談を聞いて、隣県に遠征に来て跳ねられた。昔、本当に通称「幽霊列車」と呼ばれていた列車が走ってた時期があったんだよね。それは時刻表にも載らない臨時列車で、乗っているのは男のみ。車内は駅以外は消灯してた。駅員 [続きを読む]