怖い話・恐怖体験談を集めてみた さん プロフィール

  •  
怖い話・恐怖体験談を集めてみたさん: 怖い話・恐怖体験談を集めてみた
ハンドル名怖い話・恐怖体験談を集めてみた さん
ブログタイトル怖い話・恐怖体験談を集めてみた
ブログURLhttp://kowaitaiken.blog.jp/
サイト紹介文怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。
自由文当ブログの記事はネット上から収集した怖い話をカテゴリー別へ整理し掲載しております。
また、引用元の文章の誤字脱字や校正作業を行っていますが、原則として内容の意味合いを損ねるような変更などはしておりません。
当ブログの性質上、閲覧されている読者様の身に危険が及ぶ恐れもございますので、閲覧の際は全て自己責任という旨をご理解の上でお読み下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2960回 / 365日(平均56.8回/週) - 参加 2014/09/17 17:01

怖い話・恐怖体験談を集めてみた さんのブログ記事

  • 【不思議系】そいつと目があった
  • この前変わった人間に会ったんだが聞いてくれ。地域の夏祭り(かなり田舎)の手伝いに行って、帰途についたのが10時くらい。薄暗い畦道を一人でトボトボ帰ってたのね。なーんかいつもより暗いなって思ったんだけど、気にせずに歩いてた。そしたら前方の木の電柱の所に人がいるんだ。続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議系】変にネバネバした液体
  • 子供の頃、近所の神社で一人でブランコに乗っていた。夏休みの午後3時くらいで丁度誰もいなかった。ブランコの後側には大きな木が植えてあって、ブランコの上はその木の枝で覆われていた。ブランコをこいでいると一瞬強い風が吹いた。その途端、上からザーッと雨のように滴が落ちてきた。続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議系】おまいりしてけ、おまいりしてけ
  • 自分の父親が登山が趣味で、その父親が話してくれた話。その日も暇ができたから山に登ったんだ。でも途中歩いてたらいきなり頭が痛くなって、「高山病かな?」って思ったんだけど、まだそんなに登ってないし・・・と思ってたら、どっからか『おまいりしてけ』って声が聞こえた。しかも何度も何度も言ってくる。『おまいりしてけ、おまいりしてけ』って。続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】髪の女が壁に向かって立っている
  • よくある霊感占いと言う奴で、目を閉じて玄関から各部屋を回り、その過程で人がいたら、それは霊だというのがある。友達とうちでその霊感占いをしたら、五人中四人がすぐに女二人と男二人がいると言い出した。人の話に引きずられるかも、と個人でメモしてたから、はっきり言って同じ容姿、格好は難しい。口裏合わせたにしては恐すぎた。続きを読む [続きを読む]
  • 【不思議系】親父が亡くなって間もなかったころの話
  • もうずいぶん前の話。親父が亡くなって間もなかったころの話。先に書くがオチはないよ。ある日曜日、仕事が捌き切れないままに午後から出社。シーンとした事務所内で仕事を片づけていた。会社は工場だったが、その日は交代勤務もない完全休業日だった。途中、便意を催したんで便所(和式の大)へ。その際、便器に落とさないようにいつも右のケツポケットに入れている札入れを用水タンクの上に置いて用を足した。続きを読む [続きを読む]
  • 【動物・怨念・呪い系】自宅で首釣って自殺しちゃったんだけど・・・
  • 最近仕事で小学校に行く用事があって、通ってた頃の話を思い出したんで書いてみる。もう20年位前になるけど、俺の隣のクラスで強烈な苛めがあった。理由はイマイチわからんけど、男女問わず、ほぼクラス全員が苛めに参加してて、担任までが見ないふり。で、結局その子、夏休み明け早々に自宅で首釣って自殺しちゃったんだけど、それから色々と変なことが起こった。続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】溺死しかけた所を父が助けてくれた
  • 自分的にはあまり怖くなかったんだけど、友人的にはほんのりだった話。自分の父は17年前に無くなっている。←前提最近はあまりないんだけど、一時期風呂に入るとどうしても眠気に襲われて、湯船で寝てしまう事がしょっちゅう、というかほぼ毎日だった時期があった。別に疲れていたりとか眠かったりするわけでもないのに、湯船に入ると強烈な眠気が来る。湯船に入らなきゃいいじゃん、ってことなんだけど、当時は頸椎〜背中にかけ [続きを読む]
  • 【日常に潜む怖い系】”指差してる奴”
  • 一昨年くらいの話なんだけど、近所の塀に変なモザイク模様の落書きが散見されることがあった。多分紙とか切り抜いて上からスプレー吹いて壁に転写したんだろう。そういう手口で量産される、コーヒーのBOSSの顔や阿部さんの落書きとかニュースで見たことあったし・・・。で、肝心のそれは遠目からみると黒いシミなんだけど、近くでみるといかにもな感じ。iPhoneのアプリに読み込んでみたら、やはりQRコードだった。続き [続きを読む]
  • 【不思議系】お墓があるお寺
  • 小学校1年生の頃、よく自分ちのお墓があるお寺でひとりで遊んでいた。池の鯉をみたり、お寺に飼われてた猫のミケと遊ぶのが楽しかった。じいちゃんのお墓にお参りして、周りに生えてるタンポポを摘んでお供えしたりしてた。ある日、いつものようにタンポポを摘んでいたら、着物を着たおばあちゃんが声をかけて来た。「泉さんとこの和子ちゃんでしょ?しばらく見ないうちに大きくなって」と、おばあちゃんは笑ってた。おばあちゃん [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】祖母の些細な遺産を譲るもんか!
  • 20年くらい前の話。田舎で祖母が死亡した時のこと。母方の実家は地元では名士で、医者でも教師でもないのに「先生」とまわりから祖父は言われていた。そういう人なので、あちこちに愛人をつくったり結婚離婚を繰返したり、祖母はそんな祖父に一生振り回された人だった。そして、その祖母が死んだ時、腹違いの兄弟たちが、祖母の些細な遺産を譲るもんかと、祖母の長女であるうちの母に、葬式の席で「遺産は何も無い」「手ぶらでこ [続きを読む]
  • 【日常に潜む怖い系】グレイタイプの宇宙人
  • 亡くなった曾じっさまから、子どもの頃に聞いた話。古い人だったから、表現が判り難かったところは自分が推測し付け加えている。色々と聞かせてくれたけど、一番印象に残った話だから暇な人は読んでみて。じっさまの青年時代、満州に現地の人を所謂日本人とする為の教育係として渡った。配属された集落の村人とは仲良し、とまではいかないものの悪くない関係を築いていたらしい。そうしたある日の夜、じっさまの宿舎の扉を叩く者が [続きを読む]
  • 【不思議系】頭がおかしくなったのかもしれん
  • この前、11時位に駅にあるバスターミナルの前の本屋に行った。そんで店の中うろちょろしてると、高校生の話し声が店の中に響いていた。オタクっぽい高校生4人が漫画コーナーで話してて、田舎だからそれ以外に客はいなかったみたい。夜も深いけどある意味リア充してんなー、とか思いながら店を出ようとしたら、タイミング的にその子達と一緒に出る感じになって、まぁ彼らは俺の事は無視して騒いでたんだけど。そんで店の外に出て [続きを読む]
  • 【不思議系】『ヨマイガスイ』
  • 実家の近所にある神社は龍神を祀っている為、しきたりがたくさんある。その神社の娘二人と幼なじみで、昔から長女(なぜか長女のみ)は必ず4時帰宅、外泊不可等々。長女のクラスに意地悪な女子がいた。私は長女と同じ学年(クラスは別)。ある日、意地悪女子が長女に「4時までに帰らなきゃならないなんてバカみたい」と意地悪発動、何と化学実験室に監禁、意地悪仲間三人と長女を散々暴行した。私はその日トーフを買いに行き、ボ [続きを読む]
  • 【日常に潜む怖い系】母に「火事だ!」とたたき起こされ
  • 俺の母親は真面目で温厚で、父が死んでからも介護の仕事を続けながら4人の子供を育ててくれた。母が怒ったり泣いたりする所も、人の悪口どころか軽い愚痴を漏らした所すらも見たことがない。小2のときの話。深夜兄二人と同室の部屋で寝ていると、母に「火事だ!」とたたき起こされ家の外へ逃げた。「ついにうちでも事故が・・・」とか考えてたことだけは覚えてるけど、それ以上のことはパニックで頭にない。外から家を見ると、ど [続きを読む]
  • 【心霊・幽霊系】誰もいない自分の部屋で腹にパンチ連打されたり
  • 子供の頃から誰かに触られたり、誰もいない自分の部屋で腹にパンチ連打されたり、一番ひどい時は、頭掴まれて壁に叩きつけられたりしていたんだが、残念なことに、その肝心の幽霊を見たことがない。友人に話したら、「ベタだけど神社かどっか行ったら」って言われたから、この前行ってきたんだ。実際は全く信じてなかったし、その時あいにく小銭がなかったから、お願いだけしてさっさと帰ろうと思ったんだ。続きを読む [続きを読む]