気まぐれFP さん プロフィール

  •  
気まぐれFPさん: きまぐれFPのblog
ハンドル名気まぐれFP さん
ブログタイトルきまぐれFPのblog
ブログURLhttp://fpinfo.seesaa.net/
サイト紹介文FPとして、相続や税金、保険、資産形成等について書いています。少しでも役立ててもらえたらと思います。
自由文大学卒業後1年目でFP2級まで取得し、2年目の最初の試験でFP1級(資産相談業務)に合格しました。銀行、保険業界にてお客様により良いご提案ができるように奮闘してきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 312日(平均0.3回/週) - 参加 2014/09/16 20:28

気まぐれFP さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 外貨預金の活用
  • 外貨預金、と聞いて皆様は何を思われるでしょうか?為替相場の変動によるリスクが大きい、デフォルトのリスクがある、お金を使う必要が出たときに円高になっていたら目減りしてしまう…そんなマイナスイメージをお持ちの方も多いと思います。今回は、外貨預金の活用法について書こうと思います。2016年9月時点における金利等を記載してあります。まず、外貨預金は円と比較して非常に金利が高いというメリットがあります。(ユーロ [続きを読む]
  • 初心者の株取引
  • これから株を始めよう、という方は、ネットや雑誌などから多くの情報を見ると思います。専門用語がわからない、というのであれば調べればいいだけなのですが、具体的にどの銘柄を買えば間違いないのか、ということを考えるのであれば、個別銘柄の推奨意見は聞かない方が良いと思います。聞かない方がいい理由はこれからご説明します。まず前提としてですが、FPは投資アドバイザーではないので、具体的にどのようにすれば良いか、と [続きを読む]
  • 助成金ビジネス
  • 一定の要件を満たした場合に、国や都道府県から補助金・助成金を受け取ることができるのは多くの事業主の方がご存知だと思います。しかし、補助金・助成金の申請を行うにはどのようにしたら良いかわからない、そんな悩みを抱えている方が多いのも事実です。では、実際に補助金・助成金を申請するには、誰に相談したら良いのでしょうか?1.税理士税理士は最も会社の数字を把握しているといっても過言ではないぐらい、よくわかって [続きを読む]
  • 偽装業務委託契約
  • 最近、あきらかに従業員であるにも関わらず「業務委託」という呼称をすることによって従業員ではないという取り扱いをする会社が多いように思います。もしかしたら、自称コンサルタント(コンサルタントと名乗るために必要な資格はありません)に「業務委託なら社会保険に加入する必要がないので、会社にとってコストダウンになります」とでも唆されることがあるのかもしれません。さて、では大丈夫な業務委託とダメな業務委託の違 [続きを読む]
  • 給与計算をアウトソーシングする場合
  • 会社を経営されている方の中には、給与計算をどうするか、という悩みを抱えられている方が少なくありません。それもそのはず、給与計算というのは従業員を雇っていたら必ずしなければならないことであるにも関わらず、何の収益も生み出さない業務だからです。そして、人を採用して給与計算を担当させようにも、一人採用すれば月20万円以上の人件費はかかります(業務は給与計算だけではありませんが)。では、その面倒な給与計算を [続きを読む]
  • 士業は食べられない?
  • 資格取得を検討している人達は「士業は食べられない」という話を聞いたことがあるのではないかと思います。果たして、それは事実なのでしょうか?税理士でいえば、登録人数がどんどん増えている上、国税OBが退官後に税理士登録するからパイの奪い合いになる、などと言われていたりします。確かに、全員が同じ能力で同じ料金であれば、人数の問題と言えるかもしれません。しかし、現実にはそうではないと思います。仕事柄、100人以 [続きを読む]
  • 地震保険
  • 首都直下地震の発生確率予想が大幅に引き上げられたことにより、地震保険料の引き上げが検討
    されています。そもそも、地震保険とは何なのかという方もいるのではないかと思います。 sty
    le="display:block" data-ad-client="ca-pub-7919253712588568" data-ad-slot="5809747932" da
    ta-ad-format="auto">◯地震保険とは地震保険は、地震、噴火、津波を原因と.. [続きを読む]
  • 扶養から外れないようにするには
  • 時々、個人で商売を始めて確定申告しなければいけないので、税理士を紹介して欲しいという依頼を受けることがあります。ここまでは何の問題もありません。しかし、その前提で「夫の扶養から外れないようにして欲しい」という要望を伝えられることがあります。これについては、既に経過した年度分についてはどうしようもありません。「数字を調整して欲しい」と言われる方も時々いらっしゃいますが、税理士にそんなことを頼むのはお [続きを読む]
  • FPの業務
  • 今や認知度としては非常に高くなってきたFPの資格ですが、世間では具体的な業務内容について誤った認識を持たれた方が多いと思います。中には、節約関係のアドバイザーだと思われていたりすることもあります。しかし、「◯◯をクレカ払いにしたらポイントが貯まってお得です」とか「金券ショップを活用すれば…」などというのは、FPの業務でも何でもありません。 style="display:block" data-ad-client="ca-pub-7919253712 [続きを読む]
  • 会社員兼個人事業主で節税?
  • 会社員の方が、会社の仕事とは別に個人で事業を行うことで、税務上のメリットを受けることができるというお話を聞いたことがある方も多いと思います。これは、会社員としての所得と、個人事業主としての赤字を損益通算することによって所得税の還付(会社から支払われる給与で、源泉徴収済のもの)を受けることができるとともに、翌年度の住民税が低く抑えられるという内容です。しかし、この方法を採って本当に大丈夫なのかどうか [続きを読む]
  • 告知義務違反とは?
  • 生命保険に加入する際、告知書(健康状態についてのチェック表のようなもの)を記入したり、保障額によっては健康診断結果票のコピーを提出したり、医師の診査を受けたりする必要があります。この「告知」とは、保険の公平性を保つために、健康状態の良くない人や、危険な職業の人について保険に加入できなくしたり、特別な条件をつけたりする目的で非常に重要な役割を果たします。しかし、「このぐらい黙っておいてもいいだろう」 [続きを読む]
  • タバコを吸わない人は保険料がお得?
  • この記事のタイトルのように「タバコを吸わない人は生命保険の保険料がお得になる」という話を聞いたことがある人も多いのではないかと思います。実際のところ、タバコを吸わないということでなぜ保険料は安くなるのでしょうか?タバコを吸わない人は、タバコを吸う人に比べて平均余命が長いということで、保険料算出の根拠となる死亡率(多数の人のうち、一定期間内に死亡する人の割合)が低いため、保険料を割り引くことができる [続きを読む]
  • キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)
  • 雇用保険では、失業等給付以外にも「雇用保険二事業」が行われており、その中の一つとして事業主に対する助成金事業が行われています。今回は、人を採用した場合にもっとも使いやすい助成金とも言える「キャリアアップ助成金(正規雇用等転換コース)についてお伝えしたいと思います。 style="display:block" data-ad-client="ca-pub-7919253712588568" data-ad-slot="5809747932" da.. [続きを読む]
  • 固定資産税の還付
  • みなさんは、固定資産税の還付というものをご存知でしょうか?固定資産税は、市区町村役場が計算した金額で課税されるものですが、実際に計算している担当者は不動産評価の専門家ではないため、本当に正しく評価されているかどうかわからないものとなっています。しかも、一度評価が決定されたらずっとそのまま計算されていきますので、当初の評価が間違っていた場合、数十年に渡って税金を納めすぎということにもなりかねません。 [続きを読む]
  • 優良申告法人とは?
  • 法人を経営されていて、法人会などの活動に参加されている方であれば「優良申告法人」という
    言葉を聞いたことがあるかと思います。さて、この「優良申告法人」とは何なのでしょうか?
    style="display:block" data-ad-client="ca-pub-7919253712588568" data-ad-slot="5809747932"
    data-ad-format="auto">A:税務署の基準で、過去の税務申告と納税が適切に.. [続きを読む]
  • 過去の記事 …