cachaca さん プロフィール

  •  
cachacaさん: 夫婦で遊ぶ熟年ライフ
ハンドル名cachaca さん
ブログタイトル夫婦で遊ぶ熟年ライフ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/cachaca5151
サイト紹介文私は眼の病気、つれあいは脚の不具合。今のうちに二人で遊ぼっと!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/09/17 00:04

cachaca さんのブログ記事

  • 信号もアジア人もみかけない@ティノス島、エーゲ海
  • ティノスには一風変わったハト小屋があります。ベネチアが植民地支配していた時代、ハトを食用に飼っていた小屋が今も残ってるんです。独特な幾何学模様を装飾にしている家もある。粉ひき風車も残ってるけれど、今は使われてない。そうそう、カヴォスから坂を下って徒歩1分のビーチはこんな感じ。つれあいはほぼ毎日午後遅くに泳いでたけど、私は見に行っただけ。ヨーロッパでは今でも年齢に関係なく、思いっきり肌を焼きますねー [続きを読む]
  • 小さな村々@ティノス島、エーゲ海
  • 12ユーロの島一周ツアー後半はヴォラックス(島で一番古い村)とピルゴス(大理石生産地)という小さな村。ヴォラックスは手作りのバスケットなどが特産。カフェも素朴家々のドアには詩や歌が書いてあり、村人たちはつらい時代を生き抜く心の支えにしてきたんだそうです。今もギリシャは経済的困難が続いているし、とガイドさん。ピルゴスはもっとオシャレな村。大理石の彫刻があちこちに立ってる。建物も新しくきれいだけど、観 [続きを読む]
  • ウゾと?12の島一周ツアー@ティノス島、エーゲ海
  • 路線バスでティノスタウンへ出かけ、ウゾを1瓶買ってきました。路線バスは中国南部と同じで、車掌(私服)が運賃を集めて回る・・・のどかですねー。アーモンドをつまみにバルコニーでウゾ。さて、ティノス島には島の名所を回るバスツアーがあるので参加してみました。午前11時から午後5時半で、12ユーロと安い。参加者はほぼ全員がギリシャ人で、外国人はウチと1人の若い女性だけ。ガイドさんはギリシャ語と英語で案内して [続きを読む]
  • 膝で巡礼するエヴァンゲリストリア教会@ティノス島、エーゲ海
  • ウチがティノスを選んだのは単に静かでのんびりできそうだから。後でわかったんですが、ここには奇跡の聖母イコンを安置したエヴァンゲリストリア教会があり、8月15日前後は巡礼者が来るんです。伝説によると、1822年畑仕事をしていた島人が聖母を見た気がし、そこを掘ってみると聖母のイコンが現れたそうな。カヴォスの支配人に、15日まではロマが来て(偏見あるなぁ)混雑するだけだから行くなと言われたんだけど、午後 [続きを読む]
  • レイアウトが工夫されてる@ティノス島、エーゲ海
  • カヴォスはただの箱型ホテルではなく、トンネルやテラス、迷路のような通路を取り入れたレイアウトです。上のトンネルを抜けるとテラスの1つ全体はこんな感じ朝食とランチ・ディナーの場所を分けてあるんです。朝食は爽快感がある上のテラス。ビュッフェ形式ですが、小規模ホテルなので、どれもホームメイドですごくおいしい。ランチ・ディナーはビーチからすぐ上がってこれる下のテラス。これはギリシャ名物ムサカ。上のクリーム [続きを読む]
  • 部屋からの眺め@ティノス島、エーゲ海
  • ティノスにしたのはより静かと書いてあったからです。ミコノス(つれあいは35年以上も前に行ってる)は今や若者向け。滞在しているのはティノスタウンから東へ4キロのアギオス・ソスティスにあるカヴォス。小さな湾に建ってます。部屋のバルコニーからの東方面の眺め。エーゲ海の島々は緑がなく、岩盤の土地です。真正面には小さな教会(ギリシャ語でアギオス)。その向こうに飛び込み堤防。教会の真下からビーチが続いていて、 [続きを読む]
  • 布団がうれしい中国東方ビジネスクラス
  • 後期高齢者のつれあいがやっぱり長距離はビジネスにしたいというので、地元空港からローマまでの中国東方航空はそうしました。前回パリ便もそうでしたが、中国東方は布団があるんです。これまでユナイテッドと大韓のビジネスに乗ったことがありますが、布団ではないです。日本の航空会社はどうなんでしょう?パリ便のような新型機ではないものの、こんなふうにフルフラットで寝ることができ、布団があると余計に寝心地がいい。布団 [続きを読む]
  • ぶっつけ本番OKだって(^^;
  • ジャズヴォーカルの先生に言ったんです。 あのぅ、もう10月の発表会まで来れないんですけど、出てもいいですぅ?  9月には3回リハーサルが予定されてます。でも先生は、だいじょうぶですよ! と言ってくれました。そしてクラス全体にもこう言ったんです「音が外れてるとか、テンポがちょっと合ってないとか、そんなことより、皆さんが楽しく歌ってるという雰囲気が出るのが一番なんです」ってことであれば、私も気にせず出 [続きを読む]
  • 白牡丹の花が乱舞の兆し
  • 今年はとても大きくなった白牡丹(だと思う)。花芽も伸びてきて、少し咲き始めています、それもこんなにたくさん!上から見たら冠のように広がってます。花の乱舞になりそうですが、私は見ることができないかも。今週中に出かけるので、花屋さんに預けてきたところなんです。帰って来るころには咲き終わってるかなぁ。。。  [続きを読む]
  • ビザに加えて滞在登録も必要なロシア
  • ビザを取ってもなお滞在登録が必要だなんて二度手間じゃないの 昨日知ったばかりです。同じ都市に7営業日以上滞在する場合は、ホテルやアパートを通して滞在滞在をしないといけないとのこと。ロシアは警官が身分証明書提示を求める権利があり、滞在登録していないと、罰金(3000円くらい)取られるんです。ホテルはチェックインと一緒に登録してくれるので問題ない。でもアパート滞在だと、オーナーがこっちのパスポートとビ [続きを読む]
  • 夜9時頃には居眠り
  • ウチはだいたい午後8時半ごろには夕食もお風呂も終わっていて、録画(BS2のみ)していた番組や映画を見始めます。で、ほどなくして、私はこっくりこっくりカウチに座ったまま居眠り毎晩ってことはないけれど、最近多いですねぇたいてい自分でふと目が覚め、そのあとは最後まで見ることもあれば、またうつらうつらしたり。なぜか録画番組が終わるころにはいつも目が覚めます。居眠りしたから夜更かしするかといえばそうではなく、 [続きを読む]
  • W10更新でこんな不便が
  • ポップアップが何度もうっとうしいのでついに更新しました(W10へのアップグレードではなく、W10の最新版アップデートです、念のため)。そしたら私にとって大事な画面設定に手間がかかるようになってるじゃないですか。私は目の保護のため、画面背景を黒、文字を緑色というように反転させたハイコントラストで使ってます。そうすると文字が黒地に埋もれてしまうページもあるんですね。だから見逃しがあると困るページでは、 [続きを読む]
  • マリインスキー、やっとフルスケジュール発表
  • 9月のスケジュールが先週末、やっと発表されました(ココ)。遅いですねー。4月に発表もチケット発売も開始されている劇場が多いというのに。。。商売っ気がないってことかしら?ほぼ毎日オペラ、バレエ、コンサートがあります。マリインスキーは本館と新館に加えて、コンサートホールでもオペラが上演されてます。サンクトでは他にもオペラだけで劇場が2つあるので、ベルリンやプラハより多いんです。街の雰囲気が気に入ればロ [続きを読む]
  • 延命措置の「経済的」理由が年金とは
  • 先日のニュース討論で延命措置を話してました。延命措置がかえって患者を苦しめたりするので、医療的にはやめたほうがいい場合も多々あることが説明された後で、司会者が経済的な理由のほうは?とゲストの医師二人に尋ねました。私はてっきり医療施設側の金儲けのことを取り上げるんだと思ったんです。ところが医師二人は当然のように、家族が年金をあてにしていることを話し出し、司会者もやはりというように相槌を打ちながら聞い [続きを読む]
  • 残り物メロンのスープ
  • ウチでは夏場、ブレンダーをよく使います。ガスパッチョ、新玉ねぎやニンジンなどの冷製ポタージュを2〜3日分作っては毎日食べてるから。今回初めてメロンで作ってみました。生ハムとメロンで食べるばかりで、ちょっと飽きた。レストランで桃のスープがあるので、残りのメロンでスープ作れるんじゃないかと思ったわけ。もうテキトーですよ。半分残っていた赤肉メロンと、玉ねぎ1個、ヨーグルト400gの3分の2くらい、残り物 [続きを読む]
  • 今死んでも悔いはない
  • 「そんなところへ行ってテロにあって死んだらどうするの?」そう言われたのは公民館のジャズヴォーカル講座。10月に発表会があるので8月と9月に追加練習が予定されてます。それに参加できない理由を聞かれ、ロシアに行くと言ったら「えー?地下鉄でテロがあって大勢死んだところでしょ?」となり、上記につながったわけ。シリアやイラクじゃなく、ロシアよと言うと、「海外ってどこも怖いわぁ」とのこと。この二人(50代と6 [続きを読む]
  • ストーンズは努力してる
  • ライヴに行きたいほどではないけれど、ローリング・ストーンズは70年代から聴いてるバンドです。たまたま先週末、スコセッシ監督の映画「シャイン・ア・ライト」が放映されたので録画して観ました。2006年のライヴなのでミックとキースは63歳。いやぁー頑張ってますねー。ミックの軽やかな身のこなしは若い頃と全然変わらない。1ミリのぜい肉もついてない。ミックはフィットネス・オタクなので毎日トレーニングしてるとか [続きを読む]
  • ホットアイマスク
  • 初めて耳にした「温熱療法」。どうもガン治療で主に使われているようですが、視神経が再生したという記事を読みました。視神経は再生不可能と言われているので、ちょっとマユツバではないかと。。。。。理論としては、好ましい生理学的変化(血流の増加,、組織への素輸送の増加)を生むということのようです。眼を温めるというのは一度眼科医に勧められたことはあるんです。08年に最初の黄斑前膜手術をしてから極端にドライアイ [続きを読む]
  • 白村江の戦は豪族を始末するためだった
  • そういう説が出てました、録画して見た「英雄たちの選択」で。この説が言われる直前、司会の磯田さんがここ大事ですよと言ったので、番組でちゃんと出してもらいたかったんでしょう。当時の日本はまだ大王(おおきみ)の力は弱く、豪族たちが土地も農民も所有していて、大王の言うことなど聞かない豪族が多かった。そこへ年老いた斉明天皇(九州で崩御)をたてて、百済を救わねば倭国の存続も危ういと出兵。これは中大兄皇子にとっ [続きを読む]
  • 大国主命を奉じる大神山神社@伯耆大山
  • 養生館からの帰り、伯耆大山へ回ったんですが、台風の影響でしとしと雨。すそ野のあたりは山の中にペションふうの家(B&Bかも?)が点在していて、北海道のニセコみたい。標高もあり涼しいし、わざわざ北海道まで行くことないよなぁ。大山寺という標識が見えたのでだけ寄ってみました。普通のお寺ですね。そこから奥には、大神山神社奥宮があるとのことでウォーキングを兼ねて行ってみました。おそらくほんの1kmほどと思います [続きを読む]
  • 真夏日に温泉@養生館
  • 夏に温泉行ってどーすんのよ、と思うんだけど、つれあいが気分転換に行きたいというんで行ってきました。35度という真夏日、閑古鳥が鳴いてるんじゃないかとの予想に反して、結構お客さんが来てましたねー。つれあいが気に入ってる東郷温泉「養生館」は一度ブログ書いてます(ココとココ)。なので簡単に。泊まるなら、本館2階の角部屋、小泉八雲など多くの文豪が泊まったという「浮舟」を電話で指定しましょう。眼下に東郷湖と [続きを読む]
  • NYC脱出を考えている友達
  • 4年ぶりに日本に帰省したと連絡をくれた友達に会ってきました。それほど親しくはないけれど35年ほど前からの付き合いです。彼女はもう30年近くニューヨークのソーホーに住んでます。パートナーのアメリカ人は、子供時代から親の仕事で外国暮らしが長かった人で、それほどアメリカに住むことにこだわりはなく、しかも仕事はどこでもできるウェブデザイナー。彼女がこれまで帰省しても、アメリカ暮らしはどう?とか興味を示す人 [続きを読む]
  • マイクロポアテープ、敏感肌は要注意
  • 肥厚性瘢痕(ココ)がまたピリピリするようになってきました。上腕内側なので、半袖を着るようになってどうしても少しこすれるからです。9か月ぶりに形成外科へ。赤くぷっくり膨らんできた部分にはまたステロイドテープを貼るように言われました。少なくともこれからまた3か月間。それとは別に、治ってるものの、まだ薄茶色の瘢痕にはマイクロポアテープ。名前の通り、細かい穴が開いていて、皮膚呼吸できるようになってるわけ。 [続きを読む]
  • ボリショイのEチケットは記名式
  • 先週、ボリショイ劇場の2017−18年シーズンのオンラインチケットが発売になりました。ウチがモスクワにいる間に観ることができるのはオペラ「ボリス・ゴドゥノフ」だけ。ボリショイ新館で「愛の妙薬」があるんだけれど、コンサート形式なのでやめときます。ボリショイ劇場公式サイトでどういう席が残ってるか見ると、ほぼ3分の2は売れてます。どこもそうですが、おそらく公式発売の前にサブスクリプションの人や旅行会社が [続きを読む]
  • 飛行機チェックイン方法は要チェック
  • かつてはチェックインといえば空港の航空会社カウンターでするのが当たり前でした。しかし近年はコスト削減や電子機器の普及で、オンラインチェックインが普通になっています。しかも、やり方が航空会社によってまちまちなんです。14年にウチが初めて乗ったイージージェットなど、空港にチェックインカウンターそのものがない(ココ)。この夏はヨーロッパ内で、Vueling、Ellinair、Aegean の3社で近距離乗るのでチェックイン [続きを読む]