nanao8848 さん プロフィール

  •  
nanao8848さん: BACK TO THE TELEMARK SKI
ハンドル名nanao8848 さん
ブログタイトルBACK TO THE TELEMARK SKI
ブログURLhttp://mountains8848.blog.fc2.com/
サイト紹介文25歳で世界戦出場。その後10年の空白を経て37歳にしてカムバック。波乱万丈のスキーライフ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/09/17 14:08

nanao8848 さんのブログ記事

  • 乗鞍の集大成
  • 小屋のスタッフはわずか3人。休憩時間も限られてきた。小屋締めまであと10日ばかり。雪渓に繰り出せる日もそうないかもしれない。今日のこの日に賭ける。今までのテクニックを全てテレマークで吐き出す。つもりだったが、満足できる滑りは出来なかった。コントロールした滑りは出来る。テーマはターンスピードを上げる事。吸収を深く速く行う事でアルペンではそれが出来た。テレマークでそれをやったら吹っ飛ぶ。体軸の落とし込み [続きを読む]
  • ストックワーク
  • 今朝は極寒。初氷ではないと思うが、これだけ凍ったのは初めて。冬が来ている。小屋に居る間はまだ来ないで欲しいが・・・(笑)。今日もアルペン。雪渓に着くと、4,5年前の俺のアサマ2000時代に自分とリフトを一緒にしたという方から話しかけられる。アサマ2000。あの時はあのくそ寒い駐車場で車中泊を続け、朝イチから終わりまでテレマークで滑りまくっていた。まだ踵の固定された普通のスキー、つまりアルペンすら知らない時で [続きを読む]
  • 光明
  • 台風が荒れ狂う。。バスも止まり、乗鞍に来る客は居ない。今日、またスタッフが一人下山。寒さも手伝って、寂しさが漂う。台風が過ぎたようで午後遅くになって青空に。今日はアルペン。イメージしていたテクニックを試す。雪渓の様子を気にしながら到着すると、先客が・・・。バスも止まっているから誰も居るはずがないのに。藤井守之さんのチームだ。中学生っぽい子達が沢山居る。曰く「いやー、最高だね」この人のスキーへのエネ [続きを読む]
  • 遂に完成 テレマークまとめ2017 動画
  • 2016-17シーズンのテレマークまとめ動画が遂に完成した。2016年月山から2017年の今の乗鞍まで。どこからがシーズンインでアウトなのか自分でも分からなくってきた・・・。2011年から奮起して6年目。とにかく積み重ねというのが本当に実感できる。英語版もアップしてみた。 今までのシーズンまとめ動画をまとめてみた・・・(笑)2012 テレマークまとめ2013 テレマークまとめ2014 テレマークまとめ2015 テレマークまとめ番外編 [続きを読む]
  • バックステップ
  • 連休は残念ながら台風の直撃を受けそう。昨日の動画を見続けて、前に発見した技術をすっかり忘れている事に気付いた。コブの出口から裏にかけて雪面コンタクトをきっちりする為には重心が落ちて体軸がコブの裏の急斜面に垂直になっている必要がある。俺はこの体軸を合わせようと合わせようとして前へ前へ動いていたが、実はこれは正解であって、不正解であった。斜面に合わせて体軸を傾けるという事は当然、上半身は前に動くが、足 [続きを読む]
  • テレマークダブルヘッダー
  • 午前中の休憩と午後3時からの通常の休憩でテレマークで出動。今日は午前と午後のダブルヘッダー。6時間近くやって、20本以上は登り返した。それでもコブの裏で捉えて蹴れた!というターンは数える程しかない。まだコブの裏の急斜面に対して体軸が合ってない。これはテレマークでは本当に難しい。やっぱりアルペンでこの感覚を確実なものにしていかないと。午後は同じスタッフのI君に撮影を頼んだ。月山の桑原竜司の動画のように。 [続きを読む]
  • バンクライン
  • 今日は迷った。テレマークかアルペンか。昨日の収穫でテレマークコブの新技術への準備は整った。もっと時間がかかるかと思ったけど、わずか一日でキャッチアップした。動画イメトレ中もデモ達のトップを下げる動きがテレマークに見えてくる。結局アルペンで出動。今日は朝から冷えた。雪渓もカッチカチ。日中に掘られたシュプールが凍ってやがる。それでも7本位は練習。細かいラインと緩やかなラインとその中間のライン。今、乗鞍 [続きを読む]
  • 着実に積み重ねる
  • 今日はアルペン。午前はきっちりトレランで鍛えている。テレマークはやっぱり今の技術を試すには早すぎる。アルペンできっちり積み重ねる。この前、NHKで放映された「佐々木大輔のデナリ大滑降」彼が最後に残した言葉が印象的だ。「一歩一歩積み重ねて、それをこなしていって、あとは自然に受け入れるかどうか」俺も今は一つ一つ積み重ねていく。後は「自然」というよりも何か得体の知れない物、運命と言うべきなのか、それに身を [続きを読む]
  • トップから突き刺すようなテレマークコブ
  • 今日はテレマーク。コブの裏でトップから突き刺すようなテレマークコブを体現したい。今日はガスと雨で見えにくいし、冷えて硬い。でも昨日のモーグルラインをスコップ片手にメンテナンスしてくれる人達が居た。まだ体軸が落ち切れてない。いや、落ちているがそのままのポジションで後半の圧が処理できない。難しいからやりがいがある。ただアルペンでこの感覚を確実にしてからテレマークに持って行きたい。そういう意味では今日の [続きを読む]
  • 大雪渓賑わう
  • 今日はアルペン。テレマークはひとまず置いておく。喉まで出かかっている新感覚を咆哮させたい。15時から出て、雪渓に着くとかなりの人が居る。日中はこの数倍は居ただろう。中には見知った顔もちらほら。今までやっていたコブラインはモーグラーに占領されていたらしく、すごい縦に掘られている。数人がまだやってたのを見たが、ほぼ直線にコブの頂点にバンバンテールを当てていく。すごいスピードだけど俺がやりたいのはあれでは [続きを読む]
  • テレマーク進化へのヒント
  • 今日の雲海からのご来光は見事。と言っても御来光の時間には起きれてませんが・・・(笑)。スキーに行けない土日は動画でイメトレ。テレマークの切換えから次のターンに入る時にどうしても外足、というか外膝が前に出て行く。テレマークでは当たり前の動きになるが、これをやると骨盤が寝て上半身の重さが乗らない。今まではそれは脚力でカバーしてきた。小屋の外でストック持って岩の上でイメトレ。外脚が動く前に外腰を前にもっ [続きを読む]
  • ひたすらコブ
  • 昨日までの2日間はずっと雨。台風並みの強風。動画を見続けながらイメトレと筋トレ。「俺は桑原竜司」「俺は桑原竜司」「俺は桑原竜司」そう暗示をかけて桑原竜司の月山コブ動画を見る。今日は天気回復。アルペンで出動。今日は俺一人。コブラインも2日間の雨のせいでボコボコ。まずはデラがけして整える。後はひたすら登り返してコブ。延べ3時間。ぶっ倒れる寸前、ギリギリ。ここが標高2700mだって事を思い出した。とにかくコブの [続きを読む]
  • テレマークコブ遂に化ける
  • 今日もトレラン&テレマーク。トレラン中に大黒岳頂上で畳平で働いているテレマークスクールのM田さんと初対面。こっちは呼吸が苦しく、虫の息だったので禄に会話も出来ず・・・(笑)。今日はテレマーク。昨日のアルペンのテクニックを応用する。間違いなく変化した。重心が水が流れるように落ちていく。ただもっと斜面に対してフラット(平行)になる必要がある。ちなみに撮影者は去年の月山と乗鞍、今年の月山と乗鞍で一緒のI田 [続きを読む]
  • アルペンコブの変化
  • 今日はアルペン。脛の押し込み、体軸が斜面に対してのフラットになるように意識。そうすると常に重心が落ちていくし、板を張り付かせることが出来る。ようやく変化した。問題はこれをテレマークに応用する事だ。それにしてもいいコブラインだ。これを作った人達、メンテナンスしてる人達にこの場を借りて感謝したい。 [続きを読む]
  • テレマークコブ萌芽
  • 今日もいい天気。スキーに行けない土日はトレランとイメトレ。今の滑りには満足できない。何が必要なのか考える。かぐらスキースクールに居た元モーグルナショナルズの桑原竜司の動画がヒントになる。コブの出口から裏へにかけての膝の動き、骨盤の動き、ポジション。そこから俺なりにテレマーク風にアレンジ。骨盤を引いて出す。つま先を下げ、かかとをお尻に近づける。重心は流れるように螺旋状に落ちていく。出来れば脚だけが振 [続きを読む]
  • 乗鞍岳山頂へ
  • 今日のトレランはコースを変えて乗鞍岳山頂へ。一年ぶりの山頂。走っているともう庭みたいなもの。景色は・・・。乗鞍って山も捨てたものじゃない。土日はスキーは出来ないし、しない。雪渓は沢山の人で盛り上がる。集中できないのが理由。一人で黙々とやるのが好きだし、そっちの方が伸びるのだ。 [続きを読む]
  • リバーステレマークでの差し込み
  • 久々の晴れ。朝から大雲海。御来光の時間には起きれません・・・(笑)。今日は雷鳥には会えないが、空が澄んでて景色の色が違う。今日はテレマーク。昨日アルペンで得たトップを突き刺すような動きをやってみたい。良かったのは数ターン。ローテーション、膝の割れ、リバーステレマークでの差し込み。縦にも攻めてみた。いい感じだがベストではない。何か、うーん、もっと、違うような。雪渓で登り返していると山の投影が空に映し [続きを読む]
  • 雷鳥とアルペン
  • 今日もトレランコースの大黒岳で雷鳥と遭遇。昨日出会った親子と同じだと思う。これだけハイマツだらけの草原の中でどうして登山道に居るのか・・・。今日は時間もあったので近くの大岩に座って雷鳥親子を眺める。雲海の谷を挟んで見えるのは穂高連峰、槍から続く裏銀座の縦走路。遠くには白山も見える。足元では雷鳥親子がクゥークゥー鳴いて、高山植物をつついている。付近には誰も居ない。これだけの贅沢な時間は金では買えない [続きを読む]
  • 雷鳥とテレマーク
  • トレランはほぼ毎日やっている。今日は久しぶりに雷鳥と出会う。しかも2回。本当に人を恐れない。ホシガラスも飛び回っている。宿泊の客が近くで熊を見たとの事。今日は動植物が騒がしい。そしてテレマークで出陣。動画で自分の滑りを研究する。急斜面では右ターンで膝が割れる。左外足が早いタイミングで回旋が始まるのが原因。落ちるのを待って左右同時に骨盤を動かしていかないと。この斜面は本当に急。多分40度近くはある。 [続きを読む]
  • 久しぶりのアルペン
  • 今日は久しぶりのアルペン。ん?本当に久しぶりなのかというと大して日は経ってない。テレマークに集中しているとアルペンは頭の中から吹っ飛んでいる。この乗鞍に持ってきたスキー板はアルペン2本、テレマーク2本。テレマークの1本はこの前折れて死亡。今日はアルペンの内の1本、ロシニョールのデモ板。年代物でもらい物なのでこういうハードな環境にはマッチしている。が、ペラペラなのであまり好きじゃない。案の定、かなりの違 [続きを読む]
  • 堀島行真と同じコブライン
  • 平日は滑れる。仕事終わりの午後3時から雪渓へ。ここから夕食出しの5時位までが練習時間。いつもこの時間になると誰も居ないのだが、今日は一人頑張っている奴が。堀島行真だ。父親との猛特訓。来年のオリンピックに向けて親子の緊張感がビリビリ伝わってくる。今日は俺はテレマーク。堀島君と同じライン。登り返しの時はガンミ・・・(笑)。テレマークにも使えるヒントは何かないか。動画は堀島君のエアとコブのおまけ付き。俺は [続きを読む]
  • 長い外軸からの弓なり姿勢
  • 腰高で外腰出した長い外軸からの弓なり姿勢。だんだん見えてきた。今はテレマークでそれをイメージ出来る。アルペンではまだ見えてこない。土日はスキーに行ける時間はない。なんやかんやで疲れてるがトレランは強行。久しぶりの晴天。そして今日は乗鞍スカイラインでの自転車レース。自転車で大渋滞している中を一人、駆け抜けていく・・・(笑)。目立ってるのは間違いない。今日は槍穂高がバッチリ。売店で仕事してるとスキーを [続きを読む]
  • 42歳からの挑戦
  • 今日で42歳。いつか年齢による衰えが来るはず。いつか・・・。そう思ってきた。でもそれがやって来ない。というかますます肉体が進化していく。どこまで行けるか分からない。どこを目指しているのかも分からない。テレマークのレベルを上げる事によって周りも自分も変わってきた。多分、これからもそういう流れになっていくだろう。今日はアルペンで出陣。天候が本当に悪い。今までの夏シーズンの中でワーストとも言える。まあまあ [続きを読む]
  • 雨中テレマーク
  • 出陣する前はそうでもなかったのに滑り出して数本後、ザァザァの降り。やっぱり祟りってあるのかもしれない・・・。祟り神でも何でもいい。俺にとり憑いてくれ。出陣したからにはしょうがない。雨の中のテレマーク。昨日の動画を見て弓なりの姿勢を忘れていたのに気付く。長い軸を構築し、かつ軸を弓なりにしならせる必要がある。軸は長いままではいけない。かと言って早すぎる曲げは走りを殺す。弓を発射するタイミングはターン中 [続きを読む]
  • テレマーク再開
  • 今日からまた乗鞍肩の小屋。仕事終わりの15時過ぎから17時位までが滑れる時間。雪渓に着くと一人のテレマーカーが。挨拶され、会話する。知らない間に俺がものすごい有名になってるらしい。さすが、綾部2号。テレマークやってる時は目立っているという事か。今日はアルペンレーシングチームがやっていたシュプールを利用してGSもどきの練習。ラインは俺が彫っているのもあるが、なかなかシビア。切り替えの部分は本当にボコボコ、 [続きを読む]