taketatu さん プロフィール

  •  
taketatuさん: インドでアピスト (FC2)
ハンドル名taketatu さん
ブログタイトルインドでアピスト (FC2)
ブログURLhttp://taketatu1960.blog.fc2.com/
サイト紹介文インド・バンガロールでアピストを飼育しています。時々、水草・淡水魚。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/09/17 17:14

taketatu さんのブログ記事

  • インドは夏真っ盛り・・・なので4連ファンを作ってみました。
  • 私のいるバンガロールは、3月中旬くらいから本格的に暑くなり(といっても35度くらいまで)、雨季が始まる5月末まで続きます。暑いことは暑いのですが、バンガロールは標高が900mくらいと高く、湿度も低いので、日本の夏よりずっとすごし安いです。そして、この季節になると、食品スーパや屋台に マンゴーが並びます。この季節だけの楽しみです。と、さほど悪いことは無いのですが、ただ水温が上がると、水草の調子は確実に落 [続きを読む]
  • ドボン水槽のなかに結構いいのがいてました。 AP・グッタータF1
  • 先週は久しぶりに集中投稿したため、ぶろぐ村の「アピスト」カテで、OUT POINTランキングが2位とかになってしまってました。でも、アピストの記事ほとんど無かったんですよね〜。(点呼をとっただけ)やぱpり、無理でもアピストの記事を書いておかないと〜、ということで、気長に育てている、グッタータ F1のことなどを。グッタータのF1は10数匹が育って、その中で1ペアを選別して飼育してました。体型は良かった [続きを読む]
  • M君送別ガサ (その2 アベニー・パファーを採る!) 
  • さて、爆睡の翌日。インドのADA総代理店のAdip Raj氏の知り合いの地元のアクアリストの方にポイントを案内していただきました。左が Raj氏。このポイント、私がよくお魚を採集しに行っている川の下流に当たります。ということは、カナレンシスやアベニー・パファーに会えるはず!まずは、浅瀬でお魚撮影をしておきましょう!ダニオの類(多分、ジャイアント・ダニオ)がたくさん泳いでいますが、石をつんつんと啄んでい [続きを読む]
  • M君送別ガサ (その1 クリプトコリネ、ホシクサ) 
  • 何度か一緒にインドでガサに行っていたM君が日本に帰国することになり、送別に1泊2日でガサガサ旅行に行ってきました。思い出になるように、良い場所を選ばないとね〜。自宅アパートに集合して6時前に出発です。車で走らせること約6時間、(運転手さん付で車をハイヤーしてるんで、座っているだけですが)ガサを始めると食べるのを忘れちゃうので、その前に少し腹ごなしをしておきましょう。道端の屋台でチャイ(インドの甘紅茶 [続きを読む]
  • 新規に連れて帰ったアピストは・・
  • 久々にアピストの記事です。空港でなかなかタクシーが来ず、来たタクシーの運転手は起きているのか寝ているのか・・。自宅についたのは2時前でした。まずは、日本から持ち帰った冷凍アカムシを冷蔵庫にしまい、各水槽の点呼をとっていきます。まずギガスくん?ウーッス。(生きてた。よかった〜)ボレリー・パンタナール(F1)くん?ハーイ(あんた、背びれがボロボロ・・)グッタータ(F1)くん?ハーイジュルエメくん?・・ [続きを読む]
  • さあ、インドに戻ろう。 アピストたちが待ってる。
  • 就業ビザの再取得のため、日本に戻っておりましたが、ビザが思ったより早くとれたので、予定を早めて帰国することにしました。2週間と少しいましたが、あっという間に過ぎてしまいました。アクア以外のことも少しだけ。こんな和食はやっぱり、なかなかインドでは食べられないです。千葉 保田漁港のばんや食堂さん。季節限定 「さば御膳」お造り盛り合わせ新鮮なお刺身のなんともいえない香り。日本ならではです。名物 「いかかき [続きを読む]
  • moominさんにオブ・オブをもらったので・・
  • 水草カテではおなじみ「アクアリウムでコーヒー休憩」のmoominさん、アピストカテの重鎮「ネグロ川の楽しみ方」の梨乃のパパさんに無理を言いまして、パパさんのアピスト実験室にお邪魔いたしました。moominさんのところで殖えたオブ・オブ(ブレクナム・オブツサタム・オブツサタム)を頂けることに。(ブロ友さんたちの有難さ!)梨乃のパパさんのアピストのメンテ方法をじっくりと勉強させていただいた後は、両国の人気店でギョ [続きを読む]
  • Yossyさんにベゴニアをもらったので、パルダリウムを作っちゃおう。(前篇)
  • 一時帰国した際に、AGWのの飲み会にお邪魔いたしました。その時、Yossyさんに「ラゲナンドラのミーボルディ・レッド、Wasabiにまだありますかねぇ〜」とお聞きしたところ、「それなら、ウチのを送ってあげますよ〜」との有難いお言葉。数日後、発泡スチロールの小箱が届きました〜。テープの端を折り込んで、開けやすくなっています。心配りが流石です。そっそく、そのテープをはがして開封〜。ん?、三つも包みが入っていますぞ [続きを読む]
  • 「浜名湖辺り」のkatu4126 さんと泊りでガサ!(ギバチ編)
  • チョウセンブナを採集したあと、katu4126さんのご提案で「ギバチ」を採集にいくことになりました。私もガサはおもに学生時代に関西でしていたので、ギギは何度も採集しましたが、ギバチは未採集。こりゃ〜、いくしかないでしょう〜。で、車で結構走ったとある川にてガサ開始です。時間はもう3時半くらいだったと思います。例のごとく、最初の何か所はハズレ。ガサって、もう帰らなけりゃ・・という頃になって採れたりすることが多 [続きを読む]
  • 「浜名湖辺り」のkatu4126 さんと泊りでガサ!(二日目)
  • 前夜ほぼ徹夜で運転してこられたkatu4126さん、夕食から帰って夜の9時頃にはもう寝床につかれました。同室だったので、私も寝床についたのですが、こちらは寝足りているため、朝の6時ごろには目が覚めてしまいました。私自身はチョウセンブナの採集情報などをあまり事前に調べてもいなかった (そのくせ、大盛りの食堂なんかは調べていた・・・)事を反省して、遅まきながらネットやグーグルマップで情報収集を始めました。目を [続きを読む]
  • 「浜名湖辺り」のkatu4126 さんと泊りでガサ!(一日目)
  • インドのビザを更新するために一時帰国しております。日々、全力で遊んでいるため、コメの返信も遅れていて申し訳ありませんでした。淡水魚カテの不動の一位、「浜名湖辺り」のkatu4126さんと泊りでチョウセンブナ(とギバチ)の採集旅行に行ってきましたので、インドでのガサの記事を中断してご報告いたします。もともとは、昨年連れていっていただいた浜名湖での落ち牡蠣拾いにでも連れて行っていただこうかな〜と思って、メール [続きを読む]
  • 久しぶりに フィールドに
  • 昨年の9月以来、インドのフィールドに出ていなかったら、どうしても行きたくなりまして、土曜日の午後の仕事をさぼって(休暇をとって)、一人でフィールドに行ってきました。2月下旬に一時帰国する前に、どうしても赤いドジョウをもう一度採集したかったのです。昼から車に乗って約5時間、ホテルに宿泊。翌日の朝、約2時間走って、ようやく目的地に到着しました。水草も採集したかったので、ため池に。よく見ると池の斜面に生えて [続きを読む]
  • 並オトシン 産卵 その後
  • 産卵後、半日弱で、細胞分裂が確認できたオトシンクルスの卵ですが・・丸1日たったら、頭とシッポらしきものができ始めてました。さらに半日後、頭の部分が大きくなってきました。産卵後丸2日の卵目や口、尾びれのようなものが確認できますね〜。結構、発生早いな〜、と思っていたら、翌日見たら、孵化してました。産卵してから3日弱で孵化。 水温が23度くらいと低めなのに早いですね〜。      にほんブログ村・・・次の日 [続きを読む]
  • 並オトシンが産卵してた
  • 120cm水槽にいるオトシンクルス。水槽をセットした時に導入したので、もう4年近く生きています。水槽を眺めていると、大きな個体を小さな個体数匹が追いかけています。少し普段と様子を違うので、よ〜く見てみているとボルビティスの葉影で、なにやらフルフルと・・小さな個体(オス)が大きな個体を頭のあたりで体を大きく曲げていて、彼らが去った後には卵が残されていました。動画で見るとこんな感じです。[高画質で再生] [続きを読む]
  • ADA Pro Brush を使ってみた
  • 仕事のほうは少し落ち着いてきて、心にも余裕が出てきました。日曜日にスーパーで果物を買ったりして。そして、久しぶりにインドのADA総代理店のお店に行きました。そこで、ADAカレンダーとPro Brush をGetしました。けっこう、一本一本が太いです。犬用歯ブラシとどのくらいの違いがありますかな〜。早速、120センチ水槽の石を掃除してみましょうか。セットしてから2年半くらい経っているので、コケが表面についてコントラス [続きを読む]
  • アピストグラマを好きになったきっかけ
  • 赤増しておめでとうございます。あっと、打ち間違えちゃいました。(もう、クリスマス・レッドとか赤い記事が多いもんだから)明けましておめでとうございます。以前のアメブロ時代を含めて、ブログを始めて丸4年が経過し、5年目に突入です。今年も、よろしくお願いします。インドではお正月というのは、あまり大きな行事ではなく、会社も31日まで仕事をして1日は日曜日、で月曜日から仕事してます。去年は1日も出勤日でした [続きを読む]
  • 今更な感じもいたしますが、AP ギガス ワイルド・F1
  • それはまだ、私が今のような状況を予想だにしていなかった、10月上旬のある日のこと・・・。インドに帰る前にと、ふと立ち寄った アクアF・・。たまたま、そこでブリード・アピスト即売会なるものが開催されておりまして・・。あのSMZ氏がブリードされたギガスが1ペア出品されていたのです・・。その際、ワイルド個体が大量に入荷しており、選り取り見取りであったうえに、SMZ氏から「僕がオス・メス見分けるよ〜」とのお言葉も [続きを読む]
  • 一時帰国ができなくなりました・・(泣)と デカホシクサの実生
  • インドに赴任して4年半以上経ちました。毎年12月は日本で会議があって一時帰国をして、ブロ友の皆さんとお会いしてるのですが、今年は帰国できなくなりました。というのも、会社で労働争議が発生いたしまして、その対応でバタバタしておりまして・・・。青いロシタエ、見てみたかったなぁ・・。そんなこんなで、インドのフィールドにも行けてません。ベスト・シーズンなんですけどねぇ・・。ということで、今年の1月に出会った [続きを読む]
  • パパさんブリード リネアタF1 産卵?
  • パパさんブリードのリネアタF1。背びれもかなり高くなって、カッコよくなってきました。だけど、産卵しそうでなかなか産みません。そのうちにメスの尾びれが半分くらいになってしまったので、産卵箱にメスを隔離。1週間後に直ってきたので一緒にしても、またメスが隅に追い詰められているので今度はオスを隔離。1週間後、メスが産卵箱のなかのオスに興味を示していたので、合わせてみたら、最初は良い感じだったが、数日後またメ [続きを読む]
  • 120水槽で育てたグッタータF1のブツブツはどうだ?
  • インドで高額紙幣(といっても日本円で750円と1500円相当)が突然無効になり、このままでは出張にも行けないので、日曜日(特別営業中)、月曜日と引出しにいきました。紙幣が不足していて、ATMはほとんど使用不能なのです。一日におろせる金額は10000ルピー(15000円相当)に制限されているので、2回いきました。開店の20分前に行ったら、大行列でした。私の整理券番号は101番。3時間以上並んでようやく(自分の) [続きを読む]
  • エリザベサエ・ウアウベス下流域産 F1
  • 本題の前にインドの話題を。火曜日の夜8時、インド政府が高額紙幣(といっても500ルピー札=約800円、1000ルピー札=約1600円)を4時間後の夜12時を以て使用不能とすることを発表しました。それでもって、新札を準備する間、翌日から2日間銀行は実質休業。ATMも稼働していないはで、どうすることもできません。昨日(11日)から銀行は開いているのですが、当然長蛇の列。大半のATMは使用不能のまま。偽札対策 [続きを読む]