海彦山彦 さん プロフィール

  •  
海彦山彦さん: 海彦・山彦 日記
ハンドル名海彦山彦 さん
ブログタイトル海彦・山彦 日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/discus11199
サイト紹介文積雪期に山スキーで登山、海外遠征登山記録も。 メタルジグで青物釣りにも関心有ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/09/17 17:28

海彦山彦 さんのブログ記事

  • 栗城の嘘・知識の無さ②
  • 栗城が春のエベレストから帰り、?長文・言い訳?ブログを発表して以来、ひと月半振りにブログ更新です。(黒字は栗城ブログより、青字は私見)2017/7/22 01:17 みなさん、ナマステ。(中略)そして、昨日今日と2日間、小樽の赤岩にて尊敬している山の先輩とトレーニング。(中略)講演で札幌に行き、その後2日間小樽の赤岩(ゲレンデ)で岩登の練習とか・・・その様子の画像が添付されてました。多少思う処が有るので、取り上げました。 [続きを読む]
  • 栗城の嘘・知識の無さ・・・
  • この春に、7回目のエベレストに敗退して以来、公式ブログは更新されず、ツィッターhttps://twitter.com/kurikiyama/も非難の嵐で放置状態です。?自称 登山家?が山に登らないで、何をしてるのでしょうか???栗城が以前に室内訓練の画像をブログに載せてました・・・それがこの画像です。流行のスラックラインに乗り、ピッケルを両手に持ちバランス訓練中だそうです???本人は?氷壁登攀?のイメージだと思ってるでしょうが・・・(> [続きを読む]
  • 熊 情報
  • 地方紙に県内の熊情報が載りました。目撃件数も昨年を上回り、生息数も増えている様です。ひと頃、県内には約1千頭が生息してると言われてましたが、今はそれ以上に増えてるものと思われます。地方紙より今年4〜6月の秋田県内ツキノワグマ目撃件数が424件に上り、過去最多だった昨年の同時期を上回るペースとなっていることが、県の纏めで分かった。子グマが多いのが特徴。2015年にブナの実が豊作だったため、16年に多 [続きを読む]
  • 釣り方の規制が変る?
  • 磯釣りを始めて30年にも為りますが、今迄 撒き餌が禁止されてたとは知りませんでした・・・何処の釣具屋・ホームセンターのコーナーでも売ってましたから・・・【県内、まき餌釣り一部解禁へ 認知度低く、禁止知らぬ人も】                          昨年末の地方紙記事より海に餌をまいて魚をおびき寄せてから釣る「まき餌釣り」。50年前から禁止されているが、全国的には規制緩和の傾向にあり、秋 [続きを読む]
  • ウロコ板サイドウォール・タッチアップ
  • 天気が良いので、スキー板塗装面のタッチアップをしました。藪漕ぎや・前方に板を放り投げて潅木帯を通ったり・板を踏んだりで、雑に扱うと板のサイドウォールとトップシートの境目が傷付きます。(赤印部分)キャップ構造の板の場合は、硬いトップシートでエッジまで覆われてるので、深い傷以外は大丈夫ですが・・・サンドイッチ構造の板は、トップシートとの境目から水分が入ると、板の芯材が膨れて駄目になります・・・傷が深い場 [続きを読む]
  • 安田氏のダマバンド峰ボート滑走報告③詳細
  • 安田氏がイラン最高峰のダマバンド(5,671m)に登頂し、日本人初ボートでの滑走に成功した事は、下記でお知らせしました。安田氏のダマバンド峰ボート滑走報告②登頂・滑走成功帰国後、次の遠征(アラスカ・マッキンリー6,194m=デナリ)に向けて、休む間も無く資金調達の為に仕事を始めました。多忙の中、今回出国からダマバンド滑走するまでの、詳細な記録を更新しましたので紹介します。いざ、ダマバンドへ向けて‼ダマバンドスノー [続きを読む]
  • 梅雨入り宣言
  • 6月21日当地も遂に?梅雨入り宣言?です。近郊の八甲田・森吉山・八幡平・秋田駒ヶ岳から、高山植物開花の便りがあるが、花名に疎いので往く気も無しです・・・5月中旬の鳥海山以来、山スキーから遠のいてましたが・・・5月中旬の様子→鳥海山満喫3日間・北面を登攀・他6月19日に釣り友が、羽田からの帰りに上空から撮った?鳥海山?の画像が・・・何と・・・まだこんなに雪が残ってます。今年は積雪量が多いとは思ってたものの、 [続きを読む]
  • 栗城 ’17年春のエベレスト北壁【23】栗城の大嘘
  • 栗城は6月4日に「NO CRAZY, NO MOUNTAIN.」と題し、敗退宣言を発表。内容は→ https://lineblog.me/kuriki/archives/1062420221.html?下山家 栗城劇場?が終わり、五味和史氏のブログを読んでいて・・・・「????」と、思い・・・・改めて下山家のブログを読み直すと・・・「?????」その中から5月29日の様子を抜粋しました。(黒字は栗城ブログより)29日午前10時、多少はサイクロンの影響が弱いかもしれない。晴れはしないが風は [続きを読む]
  • 紙谷氏のヒマラヤ報告⑪
  • アマダブラム(6,856m)に挑んだ紙谷氏が、登攀記⑧・⑨を更新しました。山頂まで約350mの地点で、撤退を決断・・・その思いが綴られてます。アマダブラム南西稜にて⑧サミットプッシュ2。不思議な声の行方。                             Wアックスでの登攀                            垂壁に伸びるザイルアマダブラム南西稜にて⑨総括。オーストリアチーム初登頂。失敗 [続きを読む]
  • 安田氏のダマバンド峰ボート滑走報告②登頂・滑走成功
  • 安田氏が5月31日に、イラン最高峰のダマバンド(5,671m)の登頂・滑走を達成。帰国後にブログを更新しました。計画は↓参照安田氏のダマバンド峰ボート滑走計画①更新ブログは↓参照みんな。ただいま🏠🏃🎵只今イランから戻りました。                            ダマバンド峰の山容                              ダマバンド登頂         [続きを読む]
  • 番外編 ?冒険の共有?【Ⅵ】 最終章 
  • ’17年春季エベレストを始めとするヒマラヤ登山は、雨期の到来と共に幕を閉じました。この春に注目したのは、竹内洋岳氏の未踏峰マランフランへの挑戦、紙谷氏のアマダブラム峰への単独挑戦でした。◆◆山彦のヒマラヤ雑談◆◆ この項の中で両氏の様子を記事にしてます。’16年と’17年春季の日本人エベレスト登頂者のリストです。(日大山岳部編より)’17年春季は、このリストに有るICI・AG・倉岡・平岡隊の全員登頂と言う、快挙 [続きを読む]
  • アゲハ蝶の産卵を観た
  • 関東まで入梅したとの報道です。予報では、当地も夜から雨との事で、昨日は最後の晴れ間かと・・・庭の草取りをしてました。アゲハ蝶が飛んで来て、?金柑?と?温州みかん?の鉢植えの周りを飛んでました。時々 葉に止まったりしてたので、後から見ると・・・金柑の若葉に?卵?が・・・・こちらの、若葉にも・・・・これは温州みかん、ここにも?卵?が・・・・数の子と同じ大きさの卵です。温州みかんの?花?です。不思議な事 [続きを読む]
  • 紙谷氏のヒマラヤ報告⑩
  • アマダブラムに挑んだ紙谷氏が、?登攀記?を更新しました。⑤・⑥・⑦を転記します。山頂まで残り500mまで迫った様です。どうぞ、一読下さい。アマダブラム南西稜にて⑤不思議な声                            垂壁に伸びるザイルアマダブラム南西稜にて⑥C2よりサミットプッシュ準備。恵まれていること。                                 C2の風景 アマダ [続きを読む]
  • 栗城 ’17年春のエベレスト北壁【22】最終章 閉幕
  • 栗城が、〔’17年春のエベレスト北壁〕の?まとめ???登山感想文?を発表。大変ダラダラと長く読み難いので、処々分けて私見を述べます。(黒字は栗城ブログ全文、青字は私見、どうでもいい部分は小文字にしました。)「NO CRAZY, NO MOUNTAIN.」タイトルですが、ちょっと意味不明です・・・ 無線だけでは伝えきれてないこと全部書きました。2016年秋、僕は秋季エベレスト北壁の壁にぶつかっていた。 傾斜60度の氷雪壁ジャパニーズ [続きを読む]
  • 栗城 その後?????
  • 5月29日に、延々と音声のみの動画で?敗退宣言?をした栗城ですが、その後は5月31日にロッジBCにから更新して以来、3日間音信不通です。今回(7回目)の北壁遠征をオサライして見ます。添付画像で行動確認して下さい。赤線は国境 青線は栗城のルート①図北側(上側)に有るチベットBC入りしてから、北壁BC設置の為に南進し、 中央ロンブク氷河5,600mの位置に北壁BCを設置。(昨年秋のABCの位置) この時、「体調は悪くない」と言う [続きを読む]
  • 紙谷氏のヒマラヤ報告⑨
  • ヒマラヤ・アマダブラム峰(6,856m)に、単独登頂を目指していた紙谷氏が、先頃帰国し?登攀記?①〜④を公開しました。全てでは有りませんが、前半部分を紹介致します。登攀記の内容もですが・現地で撮った画像も中々のものです。一読戴ければ幸いです。こう言う読んでワクワクするのが、?冒険の共有?と思います。                        アマダブラムBCのの夜景アマダブラム南西稜にて①高度障害再び h [続きを読む]
  • 栗城 越境問題【2】(チベット→ネパール)
  • 今日は雨模様で、草取り・百姓業も出来ないので、栗城越境を再検証。栗城がネパールに出国出来るのは、ラサから空路より無い事は【1】でお判りかと思います。栗城の越境疑惑 ? に付いては、↓で書きましたが、新たに考えられるルートは・・・栗城 越境問題【1】(チベット→ネパール)古くからの交易ルートです。1/12.5万のトレック地図です。ボケて見ずらいですが、エベレスト&ナムチェ・バザールと越境した峠の、位置関係が [続きを読む]
  • 栗城 ’17年春のエベレスト北壁【21】敗退宣言後の弁
  • 栗城ブログが更新されました・・・(黒字は栗城ブログより抜粋、青字は私見)2017/5/31 18:062日前(5/29)の夜10時過ぎ(日本時間5/30夜中1時過ぎ)に無事にゴラクシェプ(5300m)まで戻ってきました。そこまで(C2)登るのに2日掛かりで、帰りは1日未満とは、?下山家 栗城?と言われる由縁です。 本当は30日に登頂を目指す予定でしたが、ベンガル湾からのサイクロンの影響でエベレスト全体が悪天の周期に急に変わり本当に残念 [続きを読む]
  • 番外編 ?冒険の共有?【Ⅴ】 他隊登頂の様子
  • 5月25日に、エベレストに登頂したICI隊の画像。AG隊も同時登頂です。エベレスト一帯は晴れてます。 5月26日に、ローッエに登頂したICI隊の画像。AG隊も同時登頂です。この日もエベレスト・ローッエ一帯は晴れてます。いいね!他のリアクションを見るコメント平岡隊5月27日ネパール時間午前5時37分北京時間午前7時22分、世界最高峰エベレストの頂上に立ちました。隊員4名、シェルパ5名、ガイド2名総勢11名が全員登頂し、先程 [続きを読む]
  • 栗城 越境問題(チベット→ネパール)
  • 中国政府は、現在チベット・ウィグル自治区に入る、外国人に制約を課しています。反政府活動又は、独立運動への加担を恐れてです。こんな制約が有ります。①登山隊に付いては、入国ルートに従がい・出国する。中国登山協会連絡員派遣。②隣国ネパールから、陸路での外国人個人の入国禁止。団体ツァーのみ可。③北京(例)経由でラサに到着し、陸路ネパールに向かうツァー客は可。①に付いては、連絡員が監視役。 ②に付いては、現地 [続きを読む]
  • 栗城 ’17年春のエベレスト北壁【20】ついに敗退宣言
  • 栗城ブログが更新されました。予想通りの敗退宣言です。?冒険の共有?を謳いながらも、共有の無かった栗城が、3部作で?語って?ます。?冒険の共有?の為の、衛星通信に金が掛かると?集金?した金の使い方です。これでウン百万の通信費・・・以下の3部作でご覧下さい。(黒字は栗城ブログより、青字は私見) 2017/5/29 19:09【事務局より】本日、現地時間14:15(日本時間17:30)栗城の無線交信によるライブ配信がありました。音 [続きを読む]
  • 栗城 ’17年春のエベレスト北壁【19】無意味なトライ
  • 27日にBCを発った栗城は、その夜の更新も無く、C2(6,400m)まで登ったとか・・疲れて今日は(28日)C2で停滞日・・・(黒字は栗城ブログより、青字は私見) 2017/5/28 12:48再びスタートしました。 今、かなりかなり集中しています。そんなに気負うなよ、6回連続敗退だから、この際?死ぬ気?で遣って見ろ。 昨日無事にC2に着き、天候を見ながら明日(29日)このC2から出て行きます。 ほとんどの登山隊がいない中、山と一対一で向き合 [続きを読む]
  • 栗城 ’17年春のエベレスト北壁【18】意味の無い再出発
  • 栗城ブログが更新されました。(黒字は栗城ブログより、青字は私見)今日(5/27)から再び上がっていきます。BCに下りてきて、体調もだいぶ良くなりました。 山頂から中継できるように頑張っていきます。 行ってきます! *本日、再度のアタックに向け、現地時間午前中にベースキャンプ(ゴラクシェプ)を出発しキャンプ2(C2)に向かって進み始めました。*今朝から現地の通信状況が悪く、情報の更新と報告がすぐに出来ずに申し訳ござい [続きを読む]
  • 番外編 ?冒険の共有?【Ⅳ】 他隊の様子
  • 5月26日のAG隊&ICI隊・平岡隊の様子です。各隊の様子が手に取る様に判ります。それに引き換え、栗城は体調不良で、BCのロッジに戻り、音信無しです。?冒険の共有?を謳い金集めして・・・自費で登ってる各隊の方が、?冒険の共有?をしています。栗城は、27日にBCを出て、30.31日に登頂と言ってますが、天気はどうなのでしょうか・・・・30.31日の山頂の天候は安定してる様ですが、西稜を歩く28.29日は、風速40km/h(11m/秒)・ [続きを読む]