BAKA-BERRY さん プロフィール

  •  
BAKA-BERRYさん: キャンプと、カヤックと、それから登山。
ハンドル名BAKA-BERRY さん
ブログタイトルキャンプと、カヤックと、それから登山。
ブログURLhttp://play-outdoors.blog.jp/
サイト紹介文自然のなかで色々な遊び(BBQ、キャンプ、カヤックや登山など)を親子3人、時々犬と一緒に過ごした記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/09/17 21:19

BAKA-BERRY さんのブログ記事

  • 家族テント泊登山準備〜テント考/モンベル vs サレワ 2017.03.16
  • いかん、悩み出した。石橋を叩き壊して渡らないことにもなり得る。買い物は勢いだ。しかし、大枚をはたく訳であるから、彼是検討しなければならないように思う。換気性能と前室の使い勝手が気になり、購入前に慣例となった苦悩に襲われている。前室の使い勝手モンベル・ステラリッジ三角形ながら最深部で70cm。狭いながらもストーブでの煮炊きもこなせるはずだ。クロノスドーム2型の前室は75cmで、靴を置くと調理スペースはかなり [続きを読む]
  • 家族テント泊登山準備〜テント考 2017.03.14
  • カミさんの持つザックは最大のもので45ℓ。家族でテント泊登山をするにあたって、60ℓほどのザックを購入して欲しい旨話したところ、「何故私が荷物を背負わなければならないの?」という意の答えが返ってきた。想像してはいたが、表現が正直すぎるのではないだろうか。矢張り自分で機材を運ぶのか、と漠然と考えていたら、拙宅のテントはクロノスドーム2型、ムーンライト5型とコールマンの巨大重厚テントしかないことに思い当たる [続きを読む]
  • 名古屋市 古地図 2017.03.13
  • 地震に関しての読書を通じて、古からの地震や津波に関する言い伝えが、意外にも重要であることを知った。過去の地震・津波の被害状況を現在に置き換えて考察することで、被害予想を行なっている、というもっともな説についての本である。そこで名古屋市の地理について調べてみた。名古屋市のHPより絵図を拝借した。現状の埋立履歴。江戸時代以降に埋め立てられた土地に、いったい何人住んでいるのだろうか?青矢印は方位を、赤矢印 [続きを読む]
  • 家族テント泊登山準備〜スリーピングマット 2017.03.12
  • 早いもので、愚息も4月で6年生。来年から一緒に遊んでくれないだろうから、今年はシッカリ遊ぼう、と思っている。今までの様にキャンプ場へ行き、場内で魚を釣り、管理されて自然の中でBBQをし、夜になれば焚き火をして、そしてあとは寝るだけの外遊びには決して満足しないだろう、と思う。そこで今年は、何処ぞの山や海へ行きキャンプしよう、と考えている。呑気なのは親だけ、ということも考えられるが、一旦それはこの際置いて [続きを読む]
  • ささしまライブ(名古屋市中村区)へ 2017.02.25
  • 晴れ、少々肌寒い。11:00 に宅を出、地下鉄で新栄町へ。用事を済ませ、目的地のささしまライブまで散歩することに。昼時だ、というのに人もまばらな錦通りを栄方面へ。12:30頃のオアシス21。人がいない。寒いから?錦通り大津を渡り、桜通りへ。車は走っているが、人がいない。四間道で昼食を済ませ、笹島交差点まで来た。それにしてもスパイラルタワーはいつ見ても、素晴らしい建築物だなぁ、と思う。流石に人が居る、歩いている [続きを読む]
  • LEGOLAND JAPAN建設現場へ 2017.02.18
  • 陽射しが春めいてきた。風もない。しかし家族は皆風邪気味。何処にも遊びに行けないから、運動不足解消を兼ねて、名古屋市港区・金城埠頭のLEGOLAND JAPAN建設現場へ散歩してきた。金城大橋から埠頭を望む。馬鹿デカイ駐車場が目に飛び込んでくる。車でしか来れないこともないのだが、矢張り車社会なのだろう。金城埠頭には、この橋の他にもう1本の橋と伊勢湾岸道・名港中央I.C.、そしてあおなみ線しかアクセスできない。この不便 [続きを読む]
  • 焚火台考 2017.01.15
  • 週末の降雪の為、2日間引きこもっていた。そしてネットサーフィンに多くの時間を費やしてしまった。少しばかりの後悔のもあるが、面白い物を見つけることが出来た。物欲センサーが働いた。新富士バーナー社製・エアスタ。着火を助ける ベース部が12,500。薪や炭を乗せる台なるウイングMが5,300(共に税抜)。地味に高いが、ウイングをLサイズ(勿論、別売)と交換することで2-4人用から4-8名用にも使用できる発展性がある。薪へは [続きを読む]
  • ダッチオーブンで焼き芋 2017.01.03
  • びんさんのブログで焼き芋をダッチオーブンで簡単に作れると紹介されていたので、作ってみた。結果は、とても上手く出来た。しかも簡単に。素材に含まれる水分で蒸し焼きにするので、とても味が濃厚であった。先ずはダッチオーブンの蓋に乗せる炭の火熾しから。 MSR・ドラゴンフライをプレヒートする。灯油を少し出し過ぎた様で、ストーブは真っ黒。プレヒートをしながら火熾し器に、本日使用する分の炭を入れる。そして、火に掛 [続きを読む]
  • 三河湾 カヤック遭難事故(2016.12.11)に思う(2) 2016.12.27
  • 今年も残すところあと数日。1年は、あっと言う間だ。三河湾で遭難事故が起きてから一切続報がなく、事故原因が公表されないことに⁇と思っていた。そこで、第四管区海上保安本部のHPを閲覧したところ、次のチラシを発見した。事故原因について一切触れられていないのは、残念だが、写真手前の木製カヤックがとても気のなるのだ。昔、カヤックスクールでご一緒した方が、自作の木製カヤックにお乗りになっていた。その方は定年後に [続きを読む]
  • 三河湾 カヤック遭難事故(2016.12.11)に思う 2016.12.14
  • 驚きのニュースであった。よく遊んでいる三河湾で、しかも三河大島付近で遭難事故が起きた。二人の方が亡くなったのだ。PFD(所謂ライフジャケット)とウエットスーツ様のもの(ネオプレン製のパドリングジョンの事か?)を着用していた、と記事にある。手前は、飛沫が冷たいな、と感じたら、そのシーズンは終わり。よってドライスーツもウェットスーツ様のものも持っていない。そして、風速5m/sを目安に、艇を出すか否かを決めている [続きを読む]
  • 南信州・大川入山へ(登頂出来ず) (2) 2016.11.22
  • 横岳山頂で休憩し、再出発。おっ登りじゃない。平坦な道から眺める景色は最高だ。登った甲斐があった、というものだ。12:05 歩き出して直ぐに大川入山の山頂が見られる。俄然頑張ろう、と言う気持ちになる。くそッ、また登り。上ったり下ったり疲れるぞ。大川入山の山頂も気持ち近付いた感がある。未だ未だ続く登り道に家族もゲッソリ。言葉少なくトボトボと歩く。頑張る気持ちも萎える。12:35 山頂迄残り2km。30分で1.6kmしか進 [続きを読む]
  • 南信州・大川入山へ(登頂出来ず) (1) 2016.11.22
  • いつもの事だが、掛が遅い。今朝は07:30名古屋市港区を出発。治部坂高原を目指して走り出す。スイスイ進み、治部坂方面へ出掛ける時に降りる勘八I.C.から国道153号線へ。矢張り、香嵐渓・紅葉狩り渋滞中。10:30頃 治部坂高原スキー場に到着。スキー場手前の「登山口」の看板を見落とし、チョットだけ戻る。少々肌寒かったが、雨の気配もなく最高の天気だ。国道沿いの駐車場から登山口までは舗装路で歩き易い。今日は宅の犬も山登り [続きを読む]
  • ボジョレー・ヌヴォー 2016.11.17
  • 今年もいつもと同じ銘柄を購入。私見ですから悪しからず。今年のボジョレー・ヌヴォーは、昨年までと比べるとチョット薄いような気がした。なんと言うか新酒なのだから仕方ないと承知しているものの、「寝」が足りないのは毎年のことなのだが、ぶどうジュース感が前面にバーァンと押し出された様のワインであるように思った。新酒の爽やかさを堪能すればよいのだ。アッサリとした味であるので合わないだろうと思いつつ、つまんだチ [続きを読む]
  • 南信州・富士見台へ (2) 2016.11.06
  • 11:25 萬岳荘のテラスに陣取る。「ポンかす丼」をカミさんが食べたい、と言うので作ってみる。これは以前読んだ漫画で主人公がメスティンを利用して作ったもの。到着早々お米を水に浸す。コメ:水=1:1.5の割合を目処に。アウトドア料理は適当が一度。水がチョット多く入り過ぎた。11:50頃、プレヒートを済ませ、炊爨開始。いつも米に芯が残るので今回は中火で炊き上げる。12:10頃 鍋から水蒸気が止まる。最後は強火でベチャベチャ感 [続きを読む]
  • 南信州・富士見台へ (1) 2016.11.06
  • 05:30頃 名古屋市港区の宅を出発し、名古屋高速、名神そして中央道へ。薗原ICで降り、カーナビにルートを任せ神坂峠祭祀遺跡へ行く(つもりだった)。07:30頃 広河原登山口を経て、山道を行けば、無事目的地へ辿り着くはずであった。しかし、通行止め。戻るか歩くか。ナビでは、結構当てにならない、後3km強を残すのみであったので、歩くことに。07:45頃 出発。手袋が欲しくなる程気温が低い。ピースサインが出る程、調子が良いのか [続きを読む]
  • 大型ザックを買ってきた 2016.10.08
  • たまたま緑色のザックが有ったので、決めてしまった。手持ちの オスプレー・ケストレル 38も緑色。特別に好きな色ではないのだけれども・・・当初、赤色も良いな、と思っていたが、店員さんの色褪せしますよの一言で却下。黒は最初から論外。性能云々より色目で選んでしまった様な…グレゴリー・スタウト 75。背面腰から臀部にかけてのアールが良い。此処がこのザックの肝か。程よく身体にフィットし、荷重を腰で支える様になって [続きを読む]
  • 伊吹山、笹尾山へ 2016.10.02
  • 毎度のことだが、出遅れる。宅を出たのが09:30。途中ファストフード店で朝食を済ませ、10:10頃名古屋高速に乗る。11:00頃、伊吹山スカイライン入り口の交差点に到着。もう下から歩いていては、遅くなってしまうので、ドライブウェイでスカイテラスまで行こう。12:00 スカイテラスを出発。弥勒菩薩?石像が立っている。恋人の聖地だそうで、南京錠が石像裏の鎖にビッシリと取り付けられている。鹿に花畑を食い荒らされないよう、防 [続きを読む]
  • テント山行計画 2016.09.26
  • 昨年は上高地へテントを担いで行ってきた。今年は何処へ行こうか、と計画を練っているのだが、週末の家族の予定が合わない。未だ調整中なので、紅葉シーズンには間に合わないだろう、と思っている。今年の候補は、木曽駒ヶ岳。・宅からロープウェイ行きのバス停まで約2時間、と近い。・初心者向けであること。・登山をしている、と実感できること(標高の高い所まで行けること)。 (駒ケ岳ロープウェイさんのHPより拝借。以下、同) [続きを読む]
  • 名古屋市港区 ららぽーと 遅れる 2016.09.25
  • 2016年頃から順次施設が整う、と思っていた東邦ガス港明工場跡地の開発が遅れているようだ。犬の散歩がてら、工事の進捗具合を楽しみにチェックしているのだが、いつまでたっても荒地のままで、工事が捗っていないな、と思っていた。2017年頃に開業するはずの「ららぽーと」の「ら」の字も見受けられない。ネットで調べてみたら、3月の記事に、2018年秋の開業予定に遅れている、とあった。道理でである。港区活性化のため、そして [続きを読む]
  • 大型ザックをどうしよう?(2) 2016.09.23
  • 先日に引き続き、仕事帰りに立ち寄ってしまった、山屋さん。以前オスプレー・ケストレルを購入する際に、ドイター社製品の作りの良さに感心した。だから、大型ザックもきっと良い仕事をしているもの、と思い、ついついチェックしてしまった。ドイターのAircontact 65+10。肩パッド、腰パッドとも申し分無い。背中のパッドも良い。何せパッドが分厚い。その善し悪しは使用していないので分かりかねるが、作りの良さ、直ぐに目に付い [続きを読む]
  • 大型ザックをどうしよう? 2016.09.22
  • 10月の紅葉シーズンに山へ登りたい。 雨天の為途中リタイヤした昨年の雪辱を果たす為に、今年も山へ行きたい。と考えているのだが、所有する大型ザックの背負い心地がしっくりいかないことに思いが至り、どうしても買い替えたくなってしまったのだ。いても堪らず、店に見に行ってきた。(1)店員さんのオススメは、オスプレーのアトモスAG 65。AGは、アンチ・グラビティーの略だとかで、背負った時の肩への負荷がかなり軽減されると [続きを読む]
  • 伊勢湾・常滑市塩田町の浜へ 2016.09.11
  • 出遅れた。毎度の事だ。しかし今朝は、広島カープ独り祝賀会のため飲みすぎたのがいけなかった。日間賀島辺りへでも、と考えていたが、時間が無い。09:20 いつもの新舞子。遠くの方に何かの集団を発見。近ずいてみようかな?時々、奇声を発する集団。誰が、何のために集まっているのだろうか。微風に吹かれながら、進む怪しいオレンジ団。目を中部空港に転じれば、一面海苔の養殖棚が設置されている。海水浴シーズンが終わると同時 [続きを読む]
  • 待っていたぞ‼? 広島カープ リーグ優勝 2016.09.10
  • ヤッタァー遂に優勝した。今年の優勝は、黒田、新井のおじさん等々の頑張りに尽きる。我々おじさん達の希望の星だ。先ずは緒方監督。次いで黒田。新井も素晴らしかった。そして、若手も頑張った。おめでとう。宅のテレビで歴史に立ち会ったぞ。次は日本一の美酒を飲ませてくれ〜兎に角、広島ファン、広島市民の皆様おめでとうございます。生で観たかった。 [続きを読む]
  • 登山靴を買ってきた 2016.09.02
  • 先日、長年愛用してきた登山靴の アウトソールが剥がれてしまった。色々試し履きをして決めたのが、モンベルのツオロミーブーツ・ワイド、28.0cm。本当はアルパインクルーザー 2000が欲しかったのだ。黄色の差し色が気に入っていたのだ。店舗にて足のサイズを計測したら、27.0cm、幅Eであったので、標準幅でも履けるな、と思ったが・・・結論は全然駄目でした。足、特に親指と小指が靴の側面にバチッと当たり、圧迫されるのだ。甲 [続きを読む]