バックスクリーン三連発 さん プロフィール

  •  
バックスクリーン三連発さん: バックスクリーン三連発
ハンドル名バックスクリーン三連発 さん
ブログタイトルバックスクリーン三連発
ブログURLhttp://backscreen3shoot.blog134.fc2.com/
サイト紹介文自分の目で見てをモットーにプロ野球・高校野球・競艇の観戦記に加え、海外出張での滞在記を綴っています。
自由文読書・映画の感想。競艇観戦記、海外旅行も載せています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/09/17 22:44

バックスクリーン三連発 さんのブログ記事

  • 罪の声
  • このミス対策で図書館に予約していました。前評判ではこの作品がこのミス国内1位になる確立はトップのはずでしたが結果は1位は涙香迷宮でした。ただ、序盤からその前評判にたがわぬ骨太な読み応え重厚感が今年読んだ本の中では格が違うような気がしました。内容はグリコ森永事件をモチーフとした話でフィクションなのですが途中途中で現実の話とクロスするので妙に生々しくて臨場感と行ったらいいのでしょうか緊迫感があって引き込 [続きを読む]
  • 17江戸川ダイヤモンドカップ二日目・観戦記
  • 土曜日は朝から高校野球で大阪桐蔭が一試合目、続いて履正社、智弁学園と注目の試合が目白押しの上、夕方からはケガをしたとはいえ優勝争いをしている稀勢の里が出ている相撲の取り組みがあるその中でアパートにいてTVをするのも結構なのですが気がつけば江戸川競艇場に来ていました   G1ダイヤモンドカップ・二日目を観戦しにきました。観客が少ないとはいえ、児島でSGを観戦したあとで、G1とはいえ江戸川観戦江戸川は全国的に [続きを読む]
  • 17高松宮杯・予想
  • まず、断っておきたいのは私は競馬をしなくなって随分経ちます予想は写真にあるサンスポの出走表からしかしていません加えて出走馬のなかではレッツゴードンキがかろうじて名前を知っている程度での予想になり、さらに私自身は馬券を購入しない脳内馬券の予想となることをあらかじめ了承ください。   私がスプリント路線で最も重要視する前哨戦は実は二年前のNHKマイルCで馬券圏内に来ているかどうかです。不思議とNHK杯とスプ [続きを読む]
  • ペナントが届きました
  • 子供の頃、高校野球を見に甲子園に友達といったとき、友達が校名入りペナントを買い求めているのを見てプロ野球でもないのに、ましてやその高校を目指してもいないはずだし、当然、子供なので卒業生でもないのに高校の名前がはいったペナントを買ってどうするんやろか?と、当時は訝しがっていました。つい先日までその考えは変わらなかったのですが今は私はほぼ、清宮の追っかけといってもいい状況で選抜に早稲田実が出場となると [続きを読む]
  • 時限病棟
  • 前回読んだ「仮面病棟」が面白かったので、その続編である本作品を試してみました。面白かったです。カテゴリ的にはミステリーになるのでしょうがエンターテイメントですね。で、続き物によくある様に本作からでも楽しめますということはなく前作である「仮面病棟」は読んでおいた方が私はいいと思います。        無作為に集められたように思われる5人の男女は実は自殺した一人の医師に関係がある5人であった。自殺した医 [続きを読む]
  • 児島競艇場・探訪記
  • これで全国ある24競艇場中、19場まで訪れたことになりました。事前にネットでどんなフインキの競艇場かは調べておりましたが観客の数は少ないとの事でした。それを実証するかのようにSGの優勝戦の日なのに観客の数が少ない施設がマスがデカすぎて人が少なく感じるのかホントに少ないのか おそらく後者だと私は思いました。   児島競艇場の自慢は眺めの良さだそうです瀬戸内海を挟んで島々がのぞめる風景がいい この日はちょっ [続きを読む]
  • 後楽園に来たことあるはずなのに
  • 僕がまだバイクに乗っていた学生の頃、確かに後楽園に来たことがあるはずなんですなのに記憶の片隅にもそのころの光景を思い出すことが出来ない当時は私、写真を撮る習慣がなかった。というより記憶から消される程度の場所ならその場所は忘れてしまってもいいくらいのショボイ所、という考え方だったんです。なので私が後楽園に行ったかどうかを確かめるすべは無し。ということで児島競艇に行くのに前のりし行ってみました日本三大 [続きを読む]
  • 17児島ボートレースクラシック観戦記
  • 今年一発目のSG・ボートレースクラシックを見に岡山県は児島競艇場に行ってきました。優勝は予想通り 絶好枠から桐生(埼玉)が逃げきり、SG2V目を勝ちきりましたが私の舟券は5枠井口(三重)のぶち込みは全くの予想外で大きなマイナスを計上しました。今年はビックレースの優勝戦は全勝を目指していたので、この敗戦はちょっとショックです。桐生と一緒に写っているのはトークショーに来ていた男子卓球銀メダリストの水谷隼選手 [続きを読む]
  • 初めてのマス席・観戦記
  • 少しは親孝行をしないといけん。ということで春場所・大阪は升席を用意しました。大阪に28年在住しましたが初めて府立体育館に行きましたそして三年、春場所の抽選に外れ続けたのか理解しました両国と比べて狭い!そら外れるはずや。元々の席数の数が少ない。    とはいえ、狭いなら狭いなりにいいところはありすぐそばに力士が通ったりするので距離が近いのがいい。今、売出し中の宇良も私のすぐ横を通って行きましたが背の高 [続きを読む]
  • 児島ボートレースクラシック優勝戦・予想
  • 岡山に到着していますここに到着するまでに大阪の春場所を経由していますので合計6万円ほど突っ込んでいます。少しでも回収したく、明日は現地に乗り込みます。       見たところ機力判定は3号艇・石野(大阪)と6号艇・茅原(岡山)と見ています地元SGで気合の入る茅原が進入で動くと思われていますが二年前のグランプリで6コースから2コース取りしたとき その後のインタビューで言ってましたが あんまり前づけは上手く [続きを読む]
  • 私の愛車
  • 私の愛車・スーパーヨンナム号。韓国人の同僚が帰国する際に私が奪った愛機です。元手3000円で引き取ったのですがとにかくその後に金がかかりすぎる鍵を直したのは前にブログで流したとは思います。ついで今回、かごが朽ち果て穴が空き始めました。   ホームセンターでかごが売られていたのを見つけたので一番安いやつを購入しましたよ   とりあえずは1800円ほどで今回の交換は終了しています安く上げたつもりだが ほんとに [続きを読む]
  • ジェリーフィッシュは凍らない
  • このミス対策で予約した本でしたが表紙の右肩に描いてあるように鮎川哲也賞の受賞作でもありました面白かったです。ジェリーフィッシュとはくらげの英語名らしいです表紙の左上に気球が描かれていますが そいつがジェリーフィッシュです。           しっかりミステリーでした真相が明かされたときの驚きは ここ最近ない衝撃で受け止めることができえ、そうなの!の連発でしたたいてい私の性格からは真相のあら捜しを [続きを読む]
  • 春は平和島から
  • 競艇界には古くからこんな言葉があるそうです「春は平和島から」これは年明けの一発目のSG、総理大臣杯(現ボートレースクラシック)の開催場所が平和島になることが多くこのような言葉があるわけです競馬の弥生賞や庭に出てきたカエル、桜前線の発表と最後にこの総理杯の開催で春がやってきましたという感じがしますね今年は平和島開催ではなく児島(岡山)で開催されており、優勝戦は三連休の最終日、20日です。私はというと三連 [続きを読む]
  • 今年はどこに行こう
  • 競馬で弥生賞・チューリップ賞が開催され春の近づきを感じはじめアパートの庭でカエルがウロチョロしているのを見つけては春の訪れを感じましたそしてもう一つ、桜の開花予想が出てきました。   これを見ていると今年はどこに行こうかという気になってきますそれよりも関東が開花をむかえるころに私は日本にいれるのかというのも気になります。 [続きを読む]
  • 阪神オープン戦
  • WBCの二次予選で盛り上がってんのかなぁ私の中では注目しては見ていますが 世間的にはどうなんでしょうかそんなことより私は阪神タイガースですよ甲子園でオープン戦をこなしておりますが スポナビでの動画やYoutubeで試合のハイライトを動画配信してくれる方がいるおかげでだいたい関西にいるのと同じくらいの情報を関東にいても得れていると思います。とは言ってもすべてが手に入るわけではなくて例えば 今年のドラ1・大山で [続きを読む]
  • 昨日は
  • 昨日は稀勢の里が横綱になっての初めての土俵入りでした普段はそんなに早くからテレビの前に座ることはないのですがさすがにね 今回は待望の横綱の土俵入りだもの週末の快晴でしたがどこにもいかずテレビの前で待ってましたよ見た感想ですが 実に堂々とした そして、しなやかで美しい雲竜型の横綱土俵入りでした。今場所は大阪場所ということで東京在住の私が現地に行くことはないとみなさんお思いかもしれませんが     実 [続きを読む]
  • 聖なる毒杯
  • 確かこのミス対策で予約した本ですね。村の有力者の息子が結婚するとき その村に伝わる古式に則って結婚の儀を執り行う 母屋に親族一同が集まり盃に入れられた契りのお酒を回し飲み去れたとき 砒素中毒により盃に口をつけた8人のうち3人が亡くなる事件が発生します焦点はどのようにして毒を混入できたのかなのですが読み始めて70ページで犯人が私わかりました。それから20ページ後に私の推理は否定されました。その後、一族の関 [続きを読む]
  • センバツ高校野球組み合わせ発表
  • 昨日の金曜日に19日から行われますセンバツの組合せが発表されました一番の注目は星陵・松井を5打席敬遠した馬淵監督率いる明徳義塾が今再び、今年のドラフトの目玉、早実の清宮と対戦するというドラマの脚本のようなめぐりあわせ。ここはおおいに注目です。なんなら会社休んでテレビで見ていたいくらいです。次に注目は東の清宮、西の安田と言われる履正社・安田と去年の東京都の秋大会で一気に名を挙げた日大三高・金成がいきな [続きを読む]
  • 今年もゲコゲコ
  • 先週にも書きましたが帰国してみると競馬の弥生賞とチューリップ賞が開催されているとこの2レースを見ると春が来たと感じるんですね私の場合。そんなことを言っていると もう一つの春の使者が月曜日に家の周りに出ていました   毎年のゲコゲコさん。たいていは一日一匹なんですがこの日は何でか知りませんが3組出現。    もうすぐ桜が咲くんやなぁ。 [続きを読む]
  • 八王子のチャンスセンター
  • 田舎者の私にとっては八王子は十分都会という認識です。というのもまた、ジャンボ宝くじが売られているので例のごとく評判の売り場で購入したいと 今回は八王子で検索してみたのだがあまり芳しくない。    大都市だと思っていた八王子はこちらの過剰意識気味だったようでこの結果からは実はたいしたことないのかもとはいえ見つけた売り場というのがここ昔は長崎屋というデパートだったのか 現在はドンキホーテ、その外の売り [続きを読む]
  • ハルキニストについて
  • たいした広告もうたないのに出せばベストセラーの村上春樹現在、新刊が発売されています私も書店で目撃しましたが、私、「スプーニクトの恋人」しか読んだことがないその唯一の本もどんな内容だったのかも記憶がない記憶がないということはそんなにも。。。という事なのでしょう私の中で印象としてはエロ小説家。    なので筒井康隆と同じく 著者に熱狂的なファンがついている理由が私にはわかりかねますとはいえ、文句ばっか [続きを読む]
  • 体の具合が悪い
  • 安静の意味で週末は出歩かず アパートの周辺をウロウロするにとどめました。これで渡韓時と合わせて三週、部屋から出ていない事になります        さすがに ここまで引き籠っていたら精神衛生上よくはないわなんだか言葉にしにくいが具合が悪い写真は日曜日に撮った 何やら消防車のパレード [続きを読む]
  • 黒警
  • 今思えば、この作家 「土漠の花」の作家やなぁ。その関係でこの本を借りたのだろうか何で本作にたどり着いたのかはわかりませんでしたがもう一つでした。タイトルを見たとおり警察小説ですですが それこそ警察小説は星の数ほどある上に構成がよくない上に 筆力が足りないがゆえに 私としては読後の満足感は得れることが無かったです。         何やろうか どうこの小説を伝えたらいいのだろうか塩加減の足りないラー [続きを読む]
  • レディースオールスター優勝戦予想
  • くっそー。韓国出張さえなければ現地観戦もできたのにつくづく恨めしい出張だったとにかく昨日の準優戦の展示、角さんの5コースからのイン取りにはしびれた。優出はできなかったが地元のビッグレースに優出したいという気持ちが伝わる展示だったと思う。それでもって優勝戦メンバーは以下の通り機力評価としては①山川さん(香川)と地元③海野さん(広島)が抜けているとくに海野さんは地元ということもあり、握るだけ握るでしょ [続きを読む]
  • 帰国後の洗礼
  • たった二週間だが結構な量の広告が玄関に散らばってます毎回、見る光景です。   そして、あふれんばかりの日本食を食いたい要求、とめることが出来ず ブクブク太っていきます。 [続きを読む]