秋桜 さん プロフィール

  •  
秋桜さん: 双子と私と週末パパ
ハンドル名秋桜 さん
ブログタイトル双子と私と週末パパ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ichi-jiro-twin/
サイト紹介文特別支援学級在籍の双子と週末だけ帰ってくる単身赴任中のパパとのマイ・ペースな日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/09/18 09:09

秋桜 さんのブログ記事

  • 助言より楽しい時間が欲しい
  • 毎年、お盆休みはパパのご実家で過ごしますご実家の方々は皆さん親切な方ばかりなのですが心配しているのよと我々の生活についてアレコレ聞きだしてはアドバイスしたがる義姉の言動が実はちょっとだけしんどい。。。通常より手をかける必要がある子がいるのに事実上、シングルのワーママみたいな事をやっている私に対して色々、思うところがあるのは分かるけどそうやって 相手の状況に首を突っ込んで悩みを引き出してどこに原因が [続きを読む]
  • なんで我慢できるのかなぁ?
  • 手首から先が不器用で自分でお尻の拭き取りが出来ないジロ就学前 小学校やデイ、学童の面接では必ず「自分では拭き取りが出来ないんです最初はご迷惑をおかけするかと思いますが徐々に練習させていきますので・・・」と、お伝えしていましたそもそも、保育園の頃は園でウンチをしたら個室の中から「せんせー、ふいてぇーー!」と大声で叫んでいたときいていたしあのお調子者ならどこでも生きていけるわと特に心配はしていませんでし [続きを読む]
  • この夏 観た映画
  • いよいよ夏休みも後半パパ不在の週末は 双子達を連れ映画館へ行く事が多い我が家今日はこの夏に観た映画とその反応を(1) 怪盗グルーのミニオン大脱走これは息子達にも大好評あの謎の黄色集団の存在ありきでお話をまとめきれているのが見事だなと思うしあちこちで登場する乗り物のデザインがいちいちカッコよくて感動する(笑)しかも何故か80年代のヒットソングが流れまくって大人も一緒に楽しめました ♪はー、やっぱ米国のエ [続きを読む]
  • 夏のおもいでをつくりたい
  • 実はわたくし、大人になってからというもの昼間はずっと 冷房の効いたビルに居るせいか夏の思い出っぽいのがありません ☆ 小学生の頃はラジオ体操とか夏休みの宿題はもとより海とかプールとか花火とか祭りとか夏ってだけでそれらしかったのに(中学・高校時代の日常を思い出すのは今でも辛いから割愛・・・)大学時代なんて 夏休みには北海道へ自転車ツーリングに出かけるくらいアクティブだったのに年々、季節感のない平坦な生活に [続きを読む]
  • 夏休みの学習のようすと 自分自身の反省
  • 早いもので今週末はもう お盆休み長いと思った夏休みも中盤戦に差し掛かっていていつものことながら時間の流れの速さに全くついていけていません ☆平日は毎日、学童保育所〜デイ利用で言ってみたら 昼間は遊んでばかりの双子達学童保育所で過ごす午前中の学習タイムに時々、小学校の支援担任が顔をだして宿題をみてくださる日もありますがそれ以外は支援員さんと絵本を読んだりクイズ遊びをしているらしく(あ、それだけで もう十 [続きを読む]
  • 就学後 初・警報!
  • 園や学校、保育所からのお呼び出し子供を預けて働くママなら何度も経験すると思いますがアレは本当に気力、体力をつかうものですウチは一歳児クラスから子供を保育園に預けて 職場復帰したクチで保育園、一年目は発熱でのお呼び出しがたくさんありましたしかしそれも三歳児クラスになった頃には落ち着いてきて現在、気にしなければならないのは列車の遅延と気象情報・・・そして昨日は (息子達が就学してから) 初めて警報発令による [続きを読む]
  • 学童保育、その後
  • 夏休みが始まり最初の一週間はトラブル続きだった学童保育・・・ですが、ようやく落ち着いてきました これにはまず 本人達が 学童保育の流れに慣れた事 預かる側が支援員の配置を組み直した(っぽい)事や一週間もしたらウチのコの扱いが分かってきた事 私も子供らが退屈しないように持ち物等に少々、工夫をしたり先方へ理解を求めた事など それぞれが 柔軟に対応したのが功を成し状況が好転したのだと思います 本人達が慣れる [続きを読む]
  • 兄弟げんか
  • 自分の世界に入りがちだったり注意散漫な息子達・・・たまにオモチャを取り合う以外は兄弟げんかというものをあまりしてこなかったのに最近、おかしな口喧嘩が増えてきましたというのもウルトラ怪獣やゲーム(マリオ)のキャラクターの中でどれが好きかをお互いに主張しそれがカブると罵り合いになるのです別に、二人とも 好きで構わないじゃない?と言ってたしなめるのですがボクが先に好きになったんだよーー!と、両者 一歩も譲ら [続きを読む]
  • 就学前相談のことを振り返る
  • 小学生になってから その日の予定や暦をやたらと気にするようになったジロに促されカレンダーをめくると もう8月・・・(我が家のカレンダーはベムラーの行水です)ふと、昨年の今ごろは 就学前相談で『 支援学校 』 を強く推されたら何て切り返すか 悩んでたなぁ?なんて事を思い出しました事前に見学に行った 地域の支援学校が息子達のためになる場所だと思えたならまた 違う結論に至ったのかも知れませんがいろいろ厳しいなと思っ [続きを読む]
  • 共通する部分と 人それぞれ 違うところ
  • 毎日少しずつ鍵盤ハーモニカの練習をしている息子達 (今はまだ鍵盤だけですが)週末にあった 音楽教室のレッスン中に先生が昨日(金曜日)放送されたテレビ番組で発達障害のあるピアニストさんが独自の方法で曲を練習するのを見たのだけどきっと、イチくんジロくんも彼等に合った方法で練習しないと型通りのやり方では難しいんだろなって思いましたとおっしゃるのです先生がそんなふうに思う発達特集番組ってなによーー?!と気に [続きを読む]
  • 可愛いおばあちゃん
  • 週末の夜洗面所の鏡にジロと二人で映ったときなぜかジロが 「ママ、またお姉さんになる?」ときくのですアニメか何かの影響かな?なんて思いながら「ママはもう お姉さんには戻れないよ今、ママはおばさんであとはおばあさんになるだけだよ?」とこたえると「ママが・・・おばあさん・・・・・・」と呟いたあと、何らかの結論に至ったらしくみるみるうちに青ざめて「ママ、おばあさんになるの 嫌だよーー!」などと叫びながら 目に涙を浮か [続きを読む]
  • 好調のジロと 荒れ気味のイチ
  • 夏休みが始まって一週間余り・・・伸び盛りのジロは日に日に 言葉が豊かになり頑張ったり 我慢したり自分のやりたい事を言葉で伝えたりが出来るようになりまた、拒否するにしてもどうして嫌かが言えるようになり中々、好調しかし、ジロに比べ言語理解が かなり遅れているイチは色々と問題があって親としては 頭が痛い日々だったりします家庭やデイでは いつも通りなのですが問題は、学童保育所でのこと自閉タイプの兄・イチローは子供 [続きを読む]
  • あれ、そんなカンジ?
  • とある日曜日久しぶりに学生時代の友人が家にやってきてのんびりランチをとりながらお互いの近況を話していたのですが改めて自分の一部を分け与えるしごとは本当に大変だなぁと思いましたというのも、彼女はシングルで三人の子供を育てながら働いているというだけでも大変なのに特別支援学校に勤めていて仕事も誰かのお世話をすること特にこの春からは今までで一番 重たい(命に関わるの意味)難病の生徒を担当しているらしく毎日 [続きを読む]
  • あなた達のために。。。
  • 最近、疲れる仕事が続いています 役割を果たしてお金をもらうというのは 時に 「どっちでもいいじゃないのさぁ?」 なんて思う事でも言われたとおりになおしたり 全然 尊敬できない相手にへりくだってまあるく物事を収めたりする必要があって そういう時いちいち 自分を出していたら仕事なんて続けられない・・・ それに誰にだって間違いはあるんだし 社内で「言った言わない」とか「皆まで言わすな」とかって意地のわるい事を [続きを読む]
  • 久しぶりにグッときたこと
  • 先日、お世話になっている放デイさんが企画する夏の遠足がありましたこの日は朝 デイさんが家までお迎えに来てくれてデイからバスで一時間半かけて水族館へ行き向こうで子供達を遊ばせたりお弁当を食べさせたりと世話を焼き夕方には連れて帰ってきてくれるという話をきいただけで職員さん達大変だろうなーー!?なんて思ってしまうイベント・・・(全員、フツーじゃないのよ?!)当日の朝おさかなを楽しみにしている双子達とデイさん [続きを読む]
  • もう、逆でもいいや
  • とにかく言葉が遅い 双子の兄・イチロー実はここ数年「この子は言葉が遅いんじゃなくていくら頑張ってもお喋りができない子なんじゃないかしら」と、度々不安に陥っていましたその一方で弟・ジロがお喋りし始めたのを見ては一卵性双生児なんだからイチも同じ経緯を辿るんじゃないのかな・・・なんて 根拠のない理屈をつけて自分を励ましていましたが小学生になっても単語しか話さないイチそれでも 昨年末辺りから ひらがなを覚え字が [続きを読む]
  • 夏休みの宿題
  • 双子達にとってはじめての夏休みに出された学校の宿題は一学期のおさらい的なドリルやらあさがおの観察日記やら図画工作の作品やらまぁ、オーソドックスなものが中心ですが鍵盤ハーモニカの課題曲には心底 頭を悩ませていましたというのも実は家庭では机上課題にばかり気を取られお絵描きや音楽までは手がまわっていないのが現状・・・(といっても 絵画教室とリトミック教室には長い事 かよってるんですけどねぇ???)今、彼等がど [続きを読む]
  • いい話がきけて嬉しい
  • 昨年の秋から不登校が続いていた同僚ママの息子クン(現在・二年生) 丸半年間、学校へ行けなかったのがやっと この春から登校できるようになったそうです そもそも、学校へ行けなくなったのは酷い便秘が原因で腸の状態が非常にわるくなり便失禁を繰り返すようになったためでスクールカウンセラーさんだとか心療内科の医師だとか不登校についての専門書だとか色んな方々の力添えの元夫婦(共働き)間で 代わる代わる仕事を休ん [続きを読む]
  • 特別扱いがしんどい時
  • 短縮授業がはじまると下校〜デイさんがお迎えにくるまでの時間息子達は小学校の敷地内にある地域の学童保育所で過ごします (夏休み中は朝〜13時までを学童でそれ以降はデイで過ごします) 入学前の春休みにも同じ流れで預かってもらっていたのですがやっぱり私は学童保育所の支援員さん達がちょっと苦手・・・ みなさん、とても親切なのですがウチの双子達に対する認識のズレというか偏見みたいなものが見え隠れするし私に [続きを読む]
  • もうすぐ夏休み
  • 今年の春は はじめての事だらけで正直、毎日がつらくてあと一日がんばろうもしも 息子達がつらそうだったら一日くらい休めばいい・・・なんて毎日(気持ちが)メソメソしていたせいか一ヶ月がとても長く感じましたしかし 五月半ばあたりから 息子達の表情にほんの少し余裕が出てきたので平日夜の家庭学習を再開授業の進み具合を見ながらたりない部分を補ったり新しい章に入る前は 先取りしたりし始めると今度は 『 やりたいこと 』 に [続きを読む]
  • もう、パソコンの授業があるんだ?!
  • 先週、ジロの連絡ノートに『 せいかつ 』 の時間 パソコンに触れマウスを使ってゲームをしました (マウス操作の練習です) と書かれてある日がありました さすが、現代ッコ・・・授業内容が私達とは違うわーー! と、当たり前のことに驚きつつ そういえば 2020年から小学校で「プログラミング教育の必修化」とかなんとかってニュースで見たなぁ?なんて、思い出しました 私自身はプログラミングどころかセットアップ系は苦手で [続きを読む]
  • 支援級担任との個人懇談
  • 前回記事の続き支援級担任との個人懇談のことです 学校での普段のようすについてがメインだった原学級担任との懇談とは異なり ウチの双子達に対する学習のすすめかたや関わり方夏休みの課題や二学期からの学習のお話しがメインでした 夏休みの宿題については他の児童と同じ宿題にプラスアルファ支援級の子供たちは個別学習プリントが出されるらしいのですが 今まで 家庭でどんな取り組みをしてきたかどんな教材を使っている [続きを読む]
  • 小学校 最初の個人懇談
  • 昨日、息子達の個人懇談がありました先に原学級担任との懇談があり(ジロ・イチ 共に15分くらい)その後、支援級担任との懇談だったのですが(二人合わせて1時間くらい)毎朝、子供達を学校へ送っていてもこまめに連絡帳のやりとりをしていても知らない事ってあるんだなぁと思いましたまずは、双子の弟・ジロ (注意散漫タイプ)こちらの原学級担任は 落ち着きがあってしっかり者タイプの女性授業中、ジロがフラフラ立ち歩いたり [続きを読む]
  • どうでもいい話二つとこの後の予定
  • 今朝、洗濯物を干していると庭の隅に閉じてあるパラソルのカサの中にアシナガバチが入っていくのを見かけましたここ数年毎年 シーズンになると一度か二度はアシナガバチの巣を撤去しているのでハチの飛び方を見たら たまたま居るだけか巣を作ろうとしているのかが大体分かるようになっているワタシ(何の自慢にもならないですね・苦笑)単身赴任で 肝心な時に居た試しがないパパよりよっぽど頼りになるコイツの力を借りてアース製 [続きを読む]
  • やっと一週間の感覚が身についてきた
  • 夏休み直前の週末、仕事やなんかの都合で二週連続で パパが帰ってきませんでした基本的に 私と双子の生活はパパ不在の方が多いので彼が居なくても 体制に影響はないけれどせっかくのお休みなのにモスランチとか公園遊びで済まされなんとなく 満足度の低い双子達・・・ウチのパパは自らすすんで遊びや旅行の計画を立てたりはしないものの私が計画したイベントに反対することは無いし車の運転や 子供の面倒を見るくらいは普通にやってく [続きを読む]