秋桜 さん プロフィール

  •  
秋桜さん: 双子と私と週末パパ
ハンドル名秋桜 さん
ブログタイトル双子と私と週末パパ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ichi-jiro-twin/
サイト紹介文特別支援学級在籍の双子と週末だけ帰ってくる単身赴任中のパパとのマイ・ペースな日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/09/18 09:09

秋桜 さんのブログ記事

  • 成長の一環?!
  • ここ二ヵ月で言葉でのやりとりが一気に増えてきたジロそんな言葉、しってるんだと驚かされたりとうとう 『 馬鹿 』のつかいかたを覚えてきたのねとガッカリしたりま、いろいろとあります(笑)また最近は会話の途中で「あのねー、それはねーー・・・」と考える時間を稼いでから自分なりの答えを出すようになってきたのがいっちょまえで面白かったりもするのですがその反面、ペチャクチャとどうでもいい話が長くてうるさいのも事実・・・ [続きを読む]
  • 放課後等デイサービス、いろいろ
  • 昨年後半はそれこそアレコレ悩んだ放課後支援ネット検索で調べると大まかな分類や施設によって色々特徴がある事なんかは書かれているけれど少なくとも うちの地域のデイ施設に『 うちは働くお母さん向けのデイです 』とか『 うちは療育やお勉強にチカラを入れています 』なんてうたっているところを見た事がありませんなので、何を基準に選べばよいかが分からなくて悩むというより、本当に困りました(苦笑)それでも、一・二ヵ月 [続きを読む]
  • プール準備もややこしい
  • 来月は小学校のプール開き先日、水泳帽の一斉購入があった際できたらイチ・ジロくんは目立つように蛍光色の帽子にして欲しいと学校から連絡がありました(同じ学年の子供達は紺色)水泳帽くらい皆と一緒にして欲しいなんて親のささやかな自己満足のために可愛い我が子がプールの底に沈んでいるくらいなら蛍光色だろうがピンクだろうが目立つ色を被ればいいというのが私流儀特色帽は即、了承帽子の他にも色々な事態を考えてラッシュ [続きを読む]
  • おともだち、いない
  • 小学校に入学して一ヵ月余り学校では誰と仲良しなの?ときいても担任の先生の名前しか言わない息子達放課後はデイだし週末、交流があるお家もないしいや、そもそも同年代とうまくコミュニケーションがとれない子達だからそれはまぁ、仕方ないかなと思っていますそれでも保育園時代ジロには一応、仲の良い男児がいて(とても心優しい男の子でした)その子は校区が違うのだと聞いたときはそれはもう残念に思ったけれどその子がいたっ [続きを読む]
  • 私の中の人間らしい葛藤
  • 朝夕合わせて二時間毎日の通勤電車の中で私がする事といえばSNSで同僚や友人の近況をみるかこのブログを打つこと(手軽すぎてつい、無駄遣いするからショッピングはやめた・苦笑)といっても皆、忙しいのか 私の年代・職場にSNSをマメに更新する人なんて殆どいないので見ごたえのないことといったら 残念な限りですそんな中でも唯一、学生時代の友人Hだけは近況や食べたものをよくアップしている方で先日も彼女の記事を見ていると [続きを読む]
  • 自分はやっぱり ただのおばさんだと思うこと
  • ウチの双子達集団登校はまだ早すぎると思い母子登校を続けています今までは 朝、登校すると昇降口で支援担任の先生が待っていてくれて最初のうちは私・双子・それぞれの担任の合計、五人で教室に向かっていたのですが二週間目にもなるとジロは自分の担任の手をひいてさっさと行ってしまうようになりイチも最近になってやっとママとの別れがあっさりしてきたし(色んな日がありますが)朝の準備習慣もついてきましたそのせいか先日 [続きを読む]
  • 非言語的コミニュケーション
  • ウチの子は妙に繊細で小さなこだわりがたくさんある子特に兄・イチローは着衣が濡れるのを極端に嫌がり裾がちょっと濡れただけで大騒ぎするしそのくせ、急に着替えろと言われる事には抵抗があるみたいだしスポンジボールを当てられただけで凹んで直ぐに膨れてしまうし男の子なのにピンクが好きで変かもよと言われても譲れないし人混みに酔うと休憩が必要だったりうっかりジロの持ち物を持たせたりしたら名前が違う事に気付いた途端 [続きを読む]
  • 双子が入ったお腹の中
  • この週末は母の日・・・だったそうですがワタクシ、てっきり先週だと思っていたので何も感じずに過ごしていました(テレビを殆ど見ないから世の中に疎い・苦笑)ただ先日、いつものように放課後デイから帰ってきた息子達が家に入るなり デイで作ったとおぼしきレジンアクセサリーを出してきてママ、ママ!と私の首にかけてくれたのがもー、可愛くて 可愛くて(笑)そろそろ 母の日の季節だもんねぇ?なんていうふうにも思っておりまし [続きを読む]
  • 小さな積み重ね
  • 保育園・年長クラスの秋から始めた家庭学習しかし卒園してからは「まずは新しい生活に慣れるのが優先!」と、とにかく早く寝かせようと平日は学校の宿題のみをさせるだけ例の教材プリントは週末しか出来ていませんでしたしかし、学校の授業で習ったことを家で復習させるだけでそれなりに学習もすすんでいる気がする・・・学校のプリントで一文字ずつきっちり押さえ直す事でひらがなの読み書きもしっかりしてきたし『 おんどく 』 なん [続きを読む]
  • 赤ちゃんの方が・・・
  • 今週、一ヶ月ぶりに卒園した保育園に立ち寄りました昨年、担任だった先生方は小さなこども達を担当されていて一歳にも満たない赤ちゃんばかりのお部屋でたわいもない話しをしてきました入学後、ウチの双子達ときたら事あるごとに「がっこう、いやや! ほいくえん、いきたい」と言っていたし(そのくせ、いざ学校へ行くと自分の支援担任にべったりだけど・・・)里心がついたらややこしいので 四月中は出来るだけ家では保育園 [続きを読む]
  • 滑舌チェックのこと
  • 一昨日、総合病院で言語聴覚士さんに舌小帯短縮症の手術が必要かどうかをチェックしていただきました(ジロのみです)まず、確認したのは ・舌の長さの物理的なチェック(下唇より下まで伸びるかどうか・・・はギリです) あとは・お水を飲んでいる時に鼻から水がこぼれてきたりしないか(これは見たことがナイのでOK) ・麺類をすすって食べられるか(ゆっくりとならすすって食べていたと思う・・・) ・口に含んだ [続きを読む]
  • 2度目の参観日
  • 昨日は午前のみ出勤午後からは2度目の授業参観へ行きそのまま息子達を連れて、近くの診療所へ・・・溶連菌のあとの尿検査が問題なく終わるとお次は卒園した保育園に顔を出し(5年間 心の支えだった先生方の顔が見たかった)最後は総合病院でジロの発音検査をしてもらいました(舌小帯短縮症の手術が要るかどうかのチェック)春になってから発覚した予定と突発的な用事と先々週に決めた約束と昨年からとっていた予約が同じ日に被りま [続きを読む]
  • やりたい事が見つからない
  • 連休中、一年ぶりに義母と会いました父からの事前情報によると腹違いのいもうとの精神状態が相変わらずよろしくなくて ( 参考記事 → ★ )現在、彼女は摂食障害専門医がいる病院へ通いながら自宅療養中だときいています(うちの親族、そんなんばっかり・苦笑)昔は鼻息の荒かった義母も、今やアラ還・・・実の娘が無職・独身・精神病院通いのまま三十路に突入したというのはキツいらしく全く、元気がありませんでした(今 [続きを読む]
  • 遊びまくりのGW
  • 普段から やれ、学校行事だ療育だと有休消化が半端ないワタシ・・・連休は完全暦通りなので繁忙期、ど真ん中に予定を入れ遊びまくりました(苦笑)今年はフェリーに乗って昨年同様由布院の高原別荘にお泊まり遊園地、サファリパーク、街散策に水族館と家族四人で連日、色々と出掛けました元来、遊ぶことに関してはアクティブな性格だというのもありますがなんせ、ウチは発達障害児がふたり・・・外へ出ること、遊ぶこと色んな経験を積む [続きを読む]
  • 大人気ない私と相変わらずの息子達
  • 集団登校をさせるには不安過ぎる息子達入学からずっと 保護者同伴で登校しています登校途中、もしくは昇降口で周囲の子供たちがヒソヒソと噂話しをしてきたりちょっと小馬鹿にしたような視線で何度も振り返られる事にも慣れたといえば慣れたけれどあまり気持ちのよいものではありません特に男の子はデリカシーがないコが多くて今朝も私達が後ろを歩いていると気付いた途端「うわー、きたぁ!きたでーー!!」とまるで化け物でも見 [続きを読む]
  • ピンク団子を作っています
  • 偏食があって我慢がきかない息子達特にイチは嗅覚過敏があるので抗生剤を飲ませるのがとても難しいお子さま一・二歳の頃は飲み物に混ぜたりして何とか飲ませる事が出来たのに三歳頃からは薬袋を見るだけで拒否・・・ネットで混ぜても苦くならない薬と飲み物の組み合わせを調べたり(実際に自分でも味見したけれど混ぜて苦くなったものなんか大人でも無理・苦笑)無理矢理口に放り込んだりしてきましたが飲み物は匂いを嗅いだだけで拒 [続きを読む]
  • 仕事もなんとか継続中
  • 双子育児に発達障害に単身赴任にとなんだか色々背負いながらもなんとか仕事は続けています正直「さすがに就学後はもう続けられないかなー?」 なんて思っていたのですが(息子達が新生活に馴染まないとかきっとややこしい事が起こると思ってた・苦笑)今のところ二人共 よく頑張ってくれているし 会社は相変わらず時短勤務を認めてくれているので以前と変わらず働けているのです現在、色々な方のお世話になっていますが [続きを読む]
  • あらためて保育士さんに感謝
  • 先日、職場で仕事に取り掛かった頃個人携帯に小学校から電話がかかってきました はて、熱でも出したか?怪我したとかじゃなければいいけど?? などと、ちょっとドキドキしながら電話をとると 「今、心電図の検査をしているんですけど二人共 とても嫌がってしまって・・・」 と、支援級担任がお困りのご様子 何とかしてあげたいところだけどどうにもしてあげられないわよーー?! なんて思いつつ、後日 [続きを読む]
  • 母親フィルター?!
  • 先日、支援級の懇談会がありました 支援学級の人数構成は一年生が多くて高学年に上がるにつれ、人数が減るらしくそこに居た保護者の半数は一年生の保護者のため私の周りはお互いに面識のない人ばかりだったのに対し 少し離れたところで集まっている上級生の保護者達が何やら、楽しそうに雑談されているのが印象的でした (親同士もそんなに交流があるものなのかしら?) そんな中、ま [続きを読む]
  • 新一年の四月、迷いが出てくる
  • 小学校が始まって二週間ようやく少しずつ慣れてきたようすの双子達それは他の子供達も同じみたいで朝の登校では 母親同伴が珍しいのか最初の頃は上級生の子供達がヒソヒソとウチの双子について話すのがもれ聞こえたり(あの子、支援級よ?みたいなこと)「ねー、何で一緒に来るの?」と直接きかれたり(こっちの方がよっぽどマシ・苦笑)何となく落ち着かない気分で登校していましたが段々、そういうのもなくなり過ごしやすくなっ [続きを読む]
  • 絵画教室・その後
  • ここのところ、色んなことがありすぎて絵画教室とのその後についてはまだ書いておりませんでした (苦笑) 一年前から某カルチャーセンターの絵画教室(発達障害児クラス)に通っているのですが 母子分離が難しい息子達なので(特にイチ) 教室では毎回、私が横についていました 最初の頃はあまり口を出しすぎないよう気を付けていたのですがもともと、母以外の指示が通り [続きを読む]
  • 授業参観のあとは お決まりの懇談会
  • 保育園時代の懇談会ではいつも目立たないよう、息を潜め役員決めの時は 「ど・・・どうか、当たりませんように!」 などと、毎回 消極的な姿勢で臨んでいました (二人も預けといて本当にスミマセン・・・) なので今回も出来るだけ大人しく目立たないようにしておこうっと?くらいに思っていたのですが授業参観が終わり、懇談が始まる直前イチの支援学級担任が突然近づいてきて 「こ [続きを読む]
  • 小学校・初めての参観日
  • 今週、小学校で初めての保護者参観がありましたいつもと違う雰囲気には めっぽう弱い双子達保育園時代の保護者参観や発表会では泣いたり(二歳児の頃)フラフラ立ち歩いたり(三歳児の頃)参加拒否したり(四歳児の頃)自分ルールでしか参加出来なかったりかったり(五歳児の頃)いずれにせよ 清々しい気持ちで帰宅できた事など一度もありません(なのに欠席した事もない・苦笑)まして今回は小学校での初参観・・・自分の席に座って [続きを読む]
  • 連絡帳の内容
  • 前回のつづきです連絡帳による担任の先生とのやりとりでジロの扱いで困ったことがあったら書いて下さいね?と書いたら、その日の連絡帳にジロくんは眠たくなってくると抱きついてきて甘えたり服の中に手を入れてこようとしますがいつもそうなのでしょうかと書かれていました (汗)この事についてあえて取り上げた事はありませんがジロは根っからの甘えん坊・・・赤ちゃんの頃から女性にベタベタするのが大好きでもっと幼い頃はイチ [続きを読む]
  • 担任の先生とのやりとり
  • ウチの子達が通う小学校では支援学級の子達には専用の連絡帳があって普通の連絡ノートはほとんど使いません 使用している連絡帳はファイル形式で一日・一枚のシートを使います そこにはまず、保護者が就寝・起床時間・体調・家でのようすを書き込み 学校側はその日の時間割学校での様子保護者への連絡事項を書き込んでいく方式 イチの支援学級担任は学校全体の支援コーディネーターも担当す [続きを読む]