秋桜 さん プロフィール

  •  
秋桜さん: 双子と私と週末パパ
ハンドル名秋桜 さん
ブログタイトル双子と私と週末パパ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ichi-jiro-twin/
サイト紹介文特別支援学級在籍の双子と週末だけ帰ってくる単身赴任中のパパとのマイ・ペースな日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2014/09/18 09:09

秋桜 さんのブログ記事

  • 周囲との関わりに変化がでてきた
  • 息子達が小学校に入学して二ヶ月余り 経ちました保育園と違って小学校は教室や校舎のあちこちは開きっぱなしだし大人の目が届かない場面も増えるから怪我をしたり 事故にあったりしないかと心配したり子供の数も多いし、動きも激しいから落ち着く場所がなくて学校に行きたがらないんじゃないかと思ったりなにより周囲の子供達はまた一段と成長するというのにウチの子達は付いていけるんだろうかイジめられたり馬鹿にされたりもする [続きを読む]
  • ブログは自分物語
  • 出産前は週に数冊ずつ文庫本か漫画本を読んでいましたが 最近はほとんど読めていません 唯一、今でも読んでいるのが よしながふみさんの 『 大奥 』 (それも、男女逆転のヤツ・笑) その最新刊にこんなセリフがあるのです 我が子らが無事に育ってくれた 大きな仕事をやりとげた あるいは好きな事を 好きなだけやったゆえ 悔いは無い 人は悲しいにせよ 楽しいにせよ 己の来し方を ひとつの物語に編んだとき どこか心が安らぐ [続きを読む]
  • 小学校の授業と宿題のこと
  • ウチの双子が通う小学校では先週から 『 こくご 』 の授業が新しい章にはいり(そのため 音読の宿題に相当 時間がとられる)さらに 『 さんすう 』 は引き算がはじまり(二学期からだと油断してまだ教えていなかった)たったそれだけのことについていけず家庭学習時間が大変な事になるウチの子達何が大変って新しい章に入ること自体を嫌がったり引き算だって言ってるのに頑なに足そうとしたりなんせ、新しいことを始める時はいろ [続きを読む]
  • 丸坊主ははずかしい?
  • ここ二年くらい 息子達のヘアカットはパパのしごとといっても、バーバー・パパに出来るのはバリカンで丸刈りのみの ワンメニュー (笑)先週末もお風呂場で二人を丸坊主にしてくださいましたと、そこまではいつもの事でしたが週明け、やや青味がかった頭で登校するとクラスのみんなに丸坊主をイジられたらしくそこからイチは自分の頭を触ったり隠したりずうっと 気にしていたらしいのですイチが人目を気にしてたというお話はにわかに [続きを読む]
  • 見え透いた嘘は通じない
  • やれ、療育だ定期診察だとちょっと早退が多い うちの子達早退した翌日いつも通り 母子三人で小学校へ向かっているとイチと同じクラスの男児に出会い「イチくん、きのうはやく帰ったのびょういんへ行ったんやろ?なんで びょういんへ行くの??」ときかれましたおそらく学校の先生はウチの子達が早退する理由を 『 通院 』 とだけ説明しているのだなと思い「ちょっと鼻水がね・・・風邪かな?」とこたえましたすると、横にいた上級生の [続きを読む]
  • 休んだのに忙しい
  • 昨日は午後から療育訓練の日いつもなら午前中だけ出勤して午後、半休をとるのですが丸一日、有給を取って 美容院へ行きましたさほど疲れていた訳でもないし仕事もあるのですが前回 美容院へ行ったときに久しぶりにショートスタイルに変えたせいで襟足がすごく気になるようになったのと以前より白髪が目立ってきたのでちょっとだけ 自分メンテの時間をとったのですいつもカットしてもらう美容師さんに最近、白髪が増え髪のコシがな [続きを読む]
  • この違い、双子とは思えない
  • ベビーカーに乗っていた頃から好みの女性には愛想がよかったお調子者の弟・ジロある日の登校中、こちらへ向かってくる女子中学生に「おはよー!」と声をかけ笑顔で手を振り 無視されていました(それでも大して気にしていない・苦笑)実はこんなの うちのジロにはよくあることで保育園時代 自分の担任には軽い挨拶ですませよそのお部屋の 若くて可愛い保育士さんにはわざわざ本人の目の前まで行き満面の笑顔で挨拶したり時には手の [続きを読む]
  • 最近の療育事情
  • ブログタイトルを変えてから療育訓練記録をあげなくなりましたが療育には通っています訓練記録については簡単なメモ書きくらいは残していますが子供達が小学生になり学校準備や学習フォロー等日々のオペレーションに余裕がなくなったのと仕事で担当しているクライアントが好調で業務量が右肩上がりに増え続けていてあっちでもこっちでも、それはもう忙しくて詳細アップは断念しました(アレを読んでくださっていた方 すみません・・・ [続きを読む]
  • 二学期教材を開けてみた
  • 昨年の秋から始めた家庭学習ベースとしている例の教材 ( ★ ) の二学期分を開いてみました二学期はカタカナに漢字引き算に二桁の数字と新しい課題が盛りだくさん新しい事が苦手な息子達は受け入れてくれるのかしらまた、一目みただけで「ム〜リ〜!」なんて言うんじゃないかしらと新しい教科書や教材を開ける時はいつも不安におそわれるワタシウチの子達の場合良い成績をおさめるより大切な事があるし無理をさせる必要はないと思 [続きを読む]
  • 単身パパが食べているもの
  • 現在、単身赴任中のウチのパパ月に3回は帰ってきますが冷凍食品やお弁当は飽きたし外食って言っても 夜手頃なお店なんかないし食べるものがないーー!と、平日の夜ごはんに苦労しているそうですまぁ、身近に居る単身赴任経験者に『 しっかり自炊しています! 』なんて言ってる男性なんか見たことないしお弁当 独特の匂いが嫌になったとか残業して家に帰ったあとテレビを観ながらビールとポテチを腹に入れたらそのまま寝てしまうな [続きを読む]
  • 参観でのようすと支援担任の先生からの言葉
  • 今週、またもや小学校の参観がありました前回は全員がずっと机に向かっている授業でそれほど悪目立ちはしなかったけれど今回はグループごとの発表会だったからか興奮気味だったジロと自分の順番が待てず席に座っている事すら出来なかったイチ(10班中、10番目だったもんなぁ?)他の子供達はみんなきちんと発表できているというのにうちの子達ときたらなんであんな グニャグニャするのかしらなんで見るからにヘンなのかしらなんで [続きを読む]
  • 小学校入学後、初の定期診察
  • 先日、かかりつけの総合病院(発達外来)で定期診察がありました今回はなんとイチの支援担任の先生が同席してくださったので就学後のようすについてのヒアリングでは学校でのようすを第三者の視点から聞けたり具体的な学校での支援内容について色々と聞く事が出来たのが私にとっても貴重な時間となりました今のところ、大きな崩れもなく明るく小学校に通えている双子達小学校に通いはじめてからジロは急によく喋るようになったしイ [続きを読む]
  • ラッコはどこに?!
  • 一時の異常な図鑑ブームは過ぎましたが海のいきもの好きは相変わらずな息子達(食べる方はイマイチだけど・苦笑 )「どこに行きたい?」ときくと九割は 『 すいぞくかん 』 とこたえるから連れて行く気がある時しかお出かけ先の希望をきけませんそんなのもあって、最近 我が家は月一くらいで水族館へ出かけています ☆2月頃に水族館へ行った時ペンギンコーナーには大きな雛がいてイチが大喜びしていたのですが翌月、訪れると 雛の [続きを読む]
  • 計ドにやつあたり
  • 小学校生活も二ヶ月が経ち 学校に行く事も 教室に居る事も 宿題をする事も 全てが 『 日常 』 になってきたようすの双子達 入学当初、まずは学校生活に慣れる事がすべてだと考えていて学校の授業についていけるかどうかなんて正直、私の中では二の次でした しかし最近になって担任の先生とのやり取りの半分くらいは授業中のハナシになってきて アレ?そろそろ学習について相談したり家では何をしているかをすり合わせるよう [続きを読む]
  • 暑い日の外出必需品
  • 我慢が苦手なウチの息子達暑いだ寒いだ濡れただとちょっとでも嫌な事があると全力で拒否するし、一旦そうなると聞く耳など持ちませんいやな事がある時の彼等にとって時間に間に合うかどうかなんて全くもって どうでもいい事らしく(こっちはたまりませんよ?)なだめすかして再出発させるのも一苦労でもー、タイヘン(苦笑)勿論、感覚の過敏さから生きているだけで苦痛が多い彼等にとってその嫌な事がどれだけ辛いかなんて鈍感な [続きを読む]
  • 登校のようすとちょっとだけやらかした話し
  • 小学校に入学して丸二ヶ月相変わらず母子登校は続いていますとはいえ、昇降口での引き渡しになったから私が教室まで入る事はなくなったし最初は不安で毎朝涙を浮かべていたイチも今となってはあっさりしてきました(本当はちょっとさみしい・苦笑)また、荷物が多い月曜日はちょっと文句が多いけれど歩く姿もサマになってきたように思いますそんな調子ですっかり油断し始めていたある日いよいよ小学校が近くなってきて各方面から集 [続きを読む]
  • ちょっと先のしんぱい
  • そこに居るだけで浮いてしまうウチの息子いずれ、イジメの対象になる確率はかなり高いと考えていますといっても本人に「イジメている」という認識があるかどうかも怪しいのがイジメとハラスメント(一線を越えない程度のものについてです)ターゲットを絞って相手を傷つけたり泣かせる事を目的に嫌がる言葉をぶつけたり無視したり、差別したり、嫌がらせをしたり誰かに対してそんなことをしたらどう考えたってイジメでしょ?!と思 [続きを読む]
  • どっちもすきだよーー!!
  • パパ不在の週末はもっぱら習い事と公園遊びのみでどこかへ出かけるとしてもせいぜい食料品の買い出しかランチくらいそれも最近、ジロがだいぶこちらの動きを意識してくれるようになったからこそ私一人で二人を連れ歩けるようになったのであって相変わらずイチはフワフワ、ウロウロ目が離せませんそんな状況だからスーパーへ買い物へ行くと片手には買い物カゴもう一方の手はイチの腕をつかんでいてジロには声かけのみで対応大きめの [続きを読む]
  • 就寝前の大騒ぎ
  • 先週 とある雨上がりの夜あとは子供達に歯磨きをさせて寝かしつけるだけというタイミングで ふと二人がくつろぐリビングに目を向けるとイチのわずか30?離れたところに長さ10?以上あるムカデがいたのです(!)「ちょっ・・・イチ、そっちへ行きなさい!」と、息子をムカデと反対側につき飛ばしリビングの隅に常備してあるトングを片手に捕まえようとしたのですがすばしっこくて中々掴めない(ウチ、毎年出るんです・涙)標的を必死 [続きを読む]
  • 合ってるんじゃないかな?
  • 療育や診察がある日は学校を早退して病院へ向かいますそんな日は授業の妨げにならないよう五時間目が始まる前とか掃除の時間を狙ってお迎えにいくのですがそうすると、普段見られない我が子の姿や周囲の子供達のようすが見られて 面白い(笑)ウチの子達は相変わらず分かってるんだかどうだかすらあやしいカンジだけど自分なりに一生懸命掃除をしていたりお友達とじゃれあう姿をみるといくらかホッとするしそしてなにより イチ・ジ [続きを読む]
  • ちょっとだけ昨日の続き
  • ここのところ『 発達障がい 』 について、テレビや雑誌でやたら取り上げられるようになったぁ?なんて思うのは自分が当事者側にいるからなのか世の中の風潮なのかはよく分かりませんがいずれにせよ何かちょっとコワイ気がするのは私だけでしょうか正しい理解が広がるならよいのですが発達障がいは 十人十色テレビ特集を観たくらいじゃエッセンスが伝わるかどうかってところだろうににわか知識で理解しがたい人をひとくくりに [続きを読む]
  • 余り物で集まっています
  • 現在 時短勤務 六年目、その上やれ、療育訓練だ定期診察だ参観だとちょこちょこ半休をとっている私は完全に会社のお荷物なんだろなという自覚があります(苦笑)それでも会社に置いてもらえるのは最近はコンプライアンス遵守だ女性の職場復帰支援だとうるさい世の中になってきたのとウチの会社は慢性的に人手不足なので専門知識と経験があって組織の一員として業務をまわせるなら例えフルタイムで働けなくてもま、目をつぶってやろ [続きを読む]
  • あっという間の二ヶ月
  • 保育園を卒園してから丸二ヶ月就学後の問題やつまずきは思っていたほどでも無いような予想よりてごわいような何だか微妙なカンジ。。。ま、結局のところ事前に色々 根回しをしていたから色んな人に助けてもらいつつ無事、小学校生活をおくれているというのが的確な表現のように思います情緒面では二人とも、新生活に慣れるまでは精神的にも 体力的にも中々大変そうでしたが(お昼寝がなくなったのがしんどかったかな?)慣れてくる [続きを読む]
  • なんせ、時間がかかる
  • 保育園 年少クラスの秋からはじめたリトミック教室と年長からはじめた絵画教室就学後も引き続き、通っておりますリトミック教室は講師の先生ご自身が 男児三人育児中だからか男の子の扱いが上手いし気分が乗らなくて態度がわるくても目をつぶってくださっているおかげで少しずつですがリズム感や音階が身についてきていて色んな意味で てごわいウチの双子に音の楽しみ方を教えられるのがM先生、本当にすごいなー!?なんて思ってい [続きを読む]
  • 私が見つめているもの
  • 働きながらの双子育児は(それもディープな発達フォローが必要)毎日が大忙し・・・子供達の生活リズムが乱れないよう常に時間を気にしているし偏食児向けのメニューに頭を悩ませたり連絡帳のやりとりで学校でのようすをチェックしたり毎晩、宿題をみたり時間があれば (学校が嫌にならないよう)授業の先取り学習をさせたりかと思えばトイレを派手に汚されたり兄弟喧嘩が始まったら仲裁にはいらなければならなかったり一日があっとい [続きを読む]