KUM-oz さん プロフィール

  •  
KUM-ozさん: hanihostamp penguinblog
ハンドル名KUM-oz さん
ブログタイトルhanihostamp penguinblog
ブログURLhttp://25hanihostamp.hatenablog.com/
サイト紹介文のほほんとしたペンギンとカエルの姿を借りて綴る、フリーデザイナーの仕事と日常あれこれ。
自由文仕事/雑貨などのデザイナーです。
好きな場所/野球場、競輪場、温泉街、郷土玩具の店、博物館など。
好きなモノ/水木しげるの漫画、ラムネ菓子、チョコレート、コーヒー
ラインスタンプ発売中。
https://store.line.me/stickershop/product/1031702/ja
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/09/18 17:44

KUM-oz さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 親と宝塚と私。
  • 介護用品を買うと、黒かネズミ色、銀色などの巨大な袋に入れてくださるんですが、透けなければいいのであれば、いっそサーモンピンクやミントグリーンの袋に入れて欲しいなと思ったりします。色が無理なら、おりたたむ時にシャカシャカゴワゴワするので、バレンタインチョコの外袋みたいなふんわり素材とまではいかなくても、少しだけシルキーな感じがあればありがたいんだけどなぁ...大人用のおむつなんだから隠さねばってことじ [続きを読む]
  • お金で買えないおもてなし。
  • 大人になってから、友達との遊び方は相手にもよるけれど、たいていパターン化してくるところがある。おおまかに言って、多いのはランチと散歩、または散歩と夕食、という感じ。散歩の中には、雑貨店めぐりがあったり、美術館へ寄ることもあるし、目的地まで、いつもは選ばない道をあえて使う路地裏散歩もあるような…。いずれにせよ、食事だけして別れることも増えては来たけれど、例え10分程度でも、誰かとぶらぶら散歩するの [続きを読む]
  • 三者面談に汗。
  • 入院中の父の退院の目処がたち、栄養士と薬剤師からお話があるので娘さんも同席してください、と病院から連絡を受け、指定された時間に病院へ行きました。同じ日時に母の診察も重なったので、父の方をわたしが担当することに… 栄養士さんからは食事の指導やアドバイス、薬剤師さんからは入院後に処方されたお薬の説明とこれまで飲んでいて今後も引き続き飲むお薬の説明で、どちらも病室のベッドに患者と二人で腰掛けておとなしく [続きを読む]
  • 介護に励む姉に捧ぐ。
  • 先日風邪で寝込んだ時に、咳が止まらず高熱に苦しんでいたせいか、なんとなく絶望的な気分になったわたしは、そんな気分に合いそうな一冊として、夏目漱石の『こころ』を久しぶりに布団の中で読み返したのでした。すると、先生と下宿先のお嬢さんと親友との間の話という印象とはまったく違って、「先生」の謎めいた孤高の様子に惹かれ、その謎を探ろうとする主人公が、帰省して病気の父を見舞い、臨終が近づく数日間親族と過ごす中 [続きを読む]
  • コースタートレイの件。
  • 小田原城址公園に天然記念物のイヌマキとビャクシンという巨木があり、ねじれた幹の味わいやダイナミックさや樹の色、枝から葉にかけてのうねり、反り返ったような動きのある姿が好きでした。それ以前に好きだったのは、鎌倉の鶴岡八幡宮や建長寺のビャクシンで、今も、住まいからほど近い神社境内で枝を大きくひろげている樹齢900年という大楠(前の歩道を越え、二車線の道路の空を3分の1ほど覆うような)を慕っています。旅 [続きを読む]
  • 広告とは何ぞや。
  • もともとラインスタンプの宣伝のためにはじめたこのブログ、ネットで調べて作ったバナー広告も載せてみたりしたけれど、へぇ〜びっくりするくらい意味がないんだなぁ広告って、と思いました。たまたま検索上位に来る記事があって(見舞いに何を持って行くかという内容の)、その関係でいつも600くらいアクセスがあるようですが、月に売れるスタンプはというと数個程度。その数個もブログ経由で売れているとは限らないので、広告 [続きを読む]
  • 熊の暮らし。(2)
  • 以前、「熊の暮らし」という題で、脳梗塞(大動脈瘤の手術)以降性格が変わり、感情が少なくいつもぼんやりしていて、食べる様子や寝姿、テレビを観る姿が着ぐるみの熊のように「ゆるキャラ化」した父のことを書きました。コミュニケーションが取りづらくなったとか、喜怒哀楽が希薄に…というような話も書いたのですが、その後、感情が復活&安定してきて、例えば阪神タイガースの試合を熱心に観るようになり、打線がふるわないと [続きを読む]
  • ご迷惑をおかけしております。
  • ご近所問題って、一戸建てに限らず、集合住宅でも色々複雑なんですね。分譲だと気軽に引っ越すわけにもいかないので、尚更。上の10個の長方形は、集合住宅一階部分の10戸を表したもので、右から4軒目、「Here」と書かれた黄色いスペースが、Y夫妻の住まいです。仮に知人としておきます。Y夫人は、明るく気取らない性格で、マンション内に顔見知りが多い。かつて接客業をしていた関係からか、人の顔を覚えるのが得意で、ス [続きを読む]
  • 病院探し。(4)
  • 東京五輪のエンブレムデザイン発表後の、類似デザイン云々の件。「おっ」と身を乗り出してしまった。今年前半にヒットして、わたしも好きなMark Ronsonの“Uptown Funk”に、The Gap Bandの79年ヒット曲“Oops Upside Your Head”を引用しているとの主張があり、訴訟になる前にマーク側がこれを認めて、曲のクレジットにバンドメンバーやプロデューサーなど作者5名が、“Uptown Funk”のクレジットに加えられることになった(ロ [続きを読む]
  • 病院探し、迷宮?(3)
  • こんな続きを書くことになるとは。ここしばらく、両手から腕にかけての痛みをかかえる身内のために病院を探し、来月あたまから鍼灸治療を本格的にはじめようと思っていた矢先。以前から通院している地元の総合病院のリウマチ科の医師に、このほど鍼灸治療を受けはじめた、と伝えたところ、眉をひそめられたらしい。先生が実際に「眉をひそめた」かどうかは、この目で見たわけじゃないので事実ではないものの、身内からの電話で [続きを読む]
  • 病院探し。(2)
  •  先日買った帆布製トート。軽くて重いものも運べて快適だけど、たすき掛けにして使うと、まだ身体に馴染んでいなくて少々ごわつく。でも、軽さと地味なルックスがよい。早く、くたっと「こなれる」のを待つばかりです。直に見て選ぶことが大事で、何度か使ってみてはじめて、良い(自分に合う)かどうかが分かる、というのは病院についても言えるのかもしれません。前回のつづき。地元の総合病院のリウマチ科でも整形外科でも治 [続きを読む]
  • 病院探し。(1)
  • 念願だった、1〜2日の旅行にも使えるサイズの帆布製トートバッグを買いました。昨年の夏あたりから旅行に使える軽い鞄を探していて、今年に入って、何度も遠出が必要になり、10年以上使っている帆布トート(丈夫だが重め)かリュックサック+エコバッグなどで乗り切って来たものの、どうも辛い。なんか違う、と。とはいえ、出先で見かけた鞄を気に入っても、吟味する時間がなかったり、あとから考え直してみたらカジュアル過ぎ [続きを読む]
  • 過去の記事 …