つれづれ庵主 さん プロフィール

  •  
つれづれ庵主さん: つれづれの庵
ハンドル名つれづれ庵主 さん
ブログタイトルつれづれの庵
ブログURLhttp://tsuredure-y.sblo.jp/
サイト紹介文敬愛する兼好法師の心境には遠いですがたそがれ感も喜怒哀楽も含めそこはかとない思いをつぶやきます。
自由文プロフィール

名前 つれづれ庵主
年齢 70代前半
性別 男
職業 退職者
略歴 学窓を出たのちIT系研究員をへて教員。定年リタイア後はパートタイム教員。自宅では家庭菜園を楽しむ。個人のIT環境はMac歴30年近く。ファイルメーカーProを愛好。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/09/18 17:46

つれづれ庵主 さんのブログ記事

  • 公衆電話がどこにもない悲劇
  • 先日出先で、会合場所が分らないので電話したいと思いました。あいにく私の携帯は不調で通じないので公衆電話を探しました。少し歩いたらうれしや公衆電話ボックスがありました。しかし、入口に張り紙。この電話はもう撤去されているのです。ボックスそのものもじきに撤去されるようです。写真 撤去された公衆電話仕方なくさらに歩くと別のボックスがありました。なんとこれも撤去されていました。会合の時間が近づいています。意 [続きを読む]
  • 男子化粧室って 男性が化粧する場所?
  • 出先でトイレに行きたくなって探したらそれらしいものがあったのですが、「男子化粧室」とありました。「女子化粧室」と向かい合わせになっていて、よく見る男女別のトイレマークもあるので意味はすぐ分りましたが、意味を考えたら、男性が化粧する場所とは、と思わず笑いが込み上げてきました。写真 男子化粧室女性が「ちょっとお化粧を整えてきます」と言って席を立ったら、トイレ行きの奥ゆかしい表現の可能性があります。一々 [続きを読む]
  • 紅白歌合戦に首相官邸登場はいただけない
  • ものごとの感じ方にはいろいろあると思いますので、あくまで個人の感想です。新年早々、楽しんでいた方には水を差して申し訳ありませんが、紅白歌合戦に首相官邸登場の画面はいただけないと思いました。シンゴジラを紅白歌合戦に登場させるアイディアまではそれもありかと思いました。ただ、首相官邸からの中継めいた画面やそこからのメッセージ、さらに日の丸の旗をバックに関係各方面勢ぞろい、迷彩服姿は自衛官なのでしょう。パ [続きを読む]
  • いじめ問題に見る日本人の精神構造
  • 福島県など核物質汚染地域から避難した子供たちがいじめにあっているという記事を目にします。またいろいろないじめが伝えられています。そのときそのときニュースとなりますがこの種のことは絶え間なく起こっています。考えてみると、これは我々日本人の精神構造に起因していると思われます。基本的に人と人の関係を対等なものととらえず、上下関係と思う心情が強いのではないでしょうか。下の側は対等に意見を交わすことはせず陰 [続きを読む]
  • アルミサッシのねじ止め 穴開けと木ねじで解決
  • 家のある部屋の窓のところにアルミサッシがはまっているのですが、外枠にねじ止めする構造なのに実際にはねじが入っていないのを見つけました。以前ウインドウタイプのエアコンが入っていたのを取り除いた後の処理がいい加減だったようです。サッシのネジ穴からねじを差し込んでみたのですが、受側が何もない状態なので入っていきません。そこでドリルで外枠に穴を開け、木ねじが入るようにし、適当なサイズの木ねじをねじ込んで一 [続きを読む]
  • 防災訓練に参加しました
  • 先日地域で行われた防災訓練に参加しました。地域の町内会連合会の主催で、近くにある消防署分署兼訓練施設で行われました。地域のいくつかの町内会や中学生なども含め約400名が集まりました。属している町内会の人の他別の町内で知っている人にも会いました。中学生達がいるので結構にぎやかです。写真1 防災訓練に集まった多数の人写真2 放水訓練の様子内容は通報訓練、AEDの使い方、起震車体験、非常用トイレの組立、放水訓練 [続きを読む]
  • 宮中からみる日本近代史 茶谷誠一 を読んで
  • この本は戦前を中心に宮中のあり方を描いています。日本が明治、大正、昭和といかに変化して行ったか、そして戦争に突入し、敗戦に至ったかを宮中を中心にコンパクトに見せてくれます。以下にはこの本を読んで理解したことのほか他の資料で得たものも含まれています。戦争というと、すぐ軍部が思い浮かび、その横暴云々だけで片づけてしまいがちですが、当時の日本の権力構造は政府、陸軍、海軍、そして宮中の存在が無視できません [続きを読む]
  • まかり通る不平等規約 ネットの無法
  • インターネットでは無料のサービスが多くあるゆえか、サービスは提供者が施す恩恵とでもとらえているのかと思わせる姿勢があります。サービスを提供する側とそれを受ける側には相互の了解事項が必要ですが、提供側が定めた規約という形式をとることが多いようです。下記は規約の一例です:第 条 本規約の適用および変更甲は、乙に事前に通知することなく、本規約をいつでも変更、追加、削除することができるものとします。乙はこ [続きを読む]
  • 近所のコンビニ店が閉店 ショックです
  • 家から歩いて10分のところにあるコンビニ店が閉店しました。当たり前に便利だったのが閉店となると戸惑います。コンビニはコンビニエンスストアの略で便利な店という意味でしょう。コンビニ店が登場して以来、町中の風景や過ごし方が随分影響を受けています。閉店すると不便になることで名前の意味を思い出しました。写真 閉鎖したコンビニ店このコンビニ店は記憶にある限り20年くらい前からあります。結構繁盛している様子でした [続きを読む]
  • エアバッグ問題はいまだに収束していないようです
  • わが家の車のエアバッグは交換の必要があるということですが、その対応が遅れています。車をお持ちの方はご注意ください。いきさつ先にレポートしました(わが家の車リコール エアバッグに問題)が、わが愛車のエアバッグに問題があるとしてディーラーから連絡が来たのですが、対応は1回では終らず2ステップになっています。その1はまず付いているエアバッグの取り外しで、その2は交換部品の到着を待って連絡が来た上、交換すると [続きを読む]
  • 関東に記録破りの初雪 わが家は雪景色
  • 関東に初雪が降りました。この時季のものは都心で11月としては観測史上初めての積雪だそうです。写真 初雪でわが家は雪景色地球温暖化は世の中の「常識」らしいですが、強い反対意見もあります(広瀬 隆 二酸化炭素温暖化説の崩壊 を読んで)。一つ一つの事象にいちいち反応はできませんが、記録破りというのは気になりますね。つれづれ庵主広告 [続きを読む]
  • 広瀬 隆 二酸化炭素温暖化説の崩壊 を読んで
  • この本を図書館で見かけて読んでみました。一口に言えば世の中の常識と一見思われていることへの真っ向からの異議です。常識と思われている地球温暖化説を正面から否定しジャーナリストの不勉強と大企業の陰謀を告発する書です。地球温暖化説を否定するのは頑迷固陋な人?不勉強ながら私は、科学的真実であるはずの地球温暖化説(Wiki)を頑迷固陋な人が政治的理由で否定しているのだと思っていました。一部の勇気ある人例えばゴア [続きを読む]
  • シチューの具に絶好 重宝する小玉ネギ
  • 私は好んで家庭菜園をしていますが、結構グータラ農業なので、できがいいとは必ずしも言えません。玉ネギを作るとまともなものもできますが、中くらいから、小さいもの、ごく小さいものなどいろいろできます。ここで紹介する小玉ネギは食材・シチューの具に絶好です。写真1 わが家で収穫した小玉ネギ写真1はわが家で収穫した小玉ネギ(の一部)です。一応まともなものも取れたのですが、大きいものから使っていき、中以下のものが [続きを読む]
  • ピーマンの葉っぱはおいしい
  • ピーマンが家庭菜園にあると結構重宝します。今年は例年より多く6株ほど植えておいたら絶えることなく収穫できてラッキーでした(取れ続けるピーマン 食材の足しに助かります 参照)。わが家庭菜園では連作を避けるために菜園を6区画ほどに分け年々ローテンションしているのですが、その1区画はナス科です。ナス科と言えばもちろんナスが筆頭ですが、ほかにじゃがいももそうです。さらに標題のピーマンの仲間に唐辛子やシシトウ [続きを読む]
  • 寒空に今が盛りの花 シコンノボタン(紫紺野牡丹)
  • わが家の庭でシコンノボタンが咲いています。もう大分寒くなってきていてこの時季花が乏しいところあざやかな紫色の花が目を楽しませてくれます。南米などが原産で元来暑い気候を好むはずなのに寒さにも強いようです。写真1 わが家のノボタン写真2 クローズアップこれは数年前妻がどこかで見かけて同じものを買い求めて植えたものです。紹介するにあたり名前が分らなかったのでさんざん調べてやっとそれらしき名前が分りました( [続きを読む]
  • 高齢者の交通事故多発の折、高齢者講習を受けました
  • 自動車運転免許の高齢者講習を受けました。地元の教習所にあらかじめ予約して受けたその様子をレポートします。高齢者の引き起こす交通事故最近高齢者(高齢ドライバー)の引き起こす交通事故が多いですね。高齢者なら交通弱者として被害者となるのはもちろん多いのですが、加害者となる場合が後を絶たず、この数日毎日のようにマスメディアをにぎわせています。社会の高齢化に伴って運転人口に占める高齢者が増えているのと、モー [続きを読む]
  • 平野レミさん、かなり飛んでいるキャラクター
  • ミーハーですが、ネットを見ていたら料理愛好家として知られているこの方の名前が頻出していたので話題にします。平野レミさんはいろいろなテレビ番組に出演していてたまに私もお見かけしてプロの料理人とはまったく違う視点からいかにもおいしそうなオリジナルな料理を披露しています。私は見ていないのですが、ブロッコリー料理はかなり反響を呼んだようです。gooニュース 平野レミがあの伝説のブロッコリーレシピに“倒れない” [続きを読む]
  • 天皇制の前途に暗雲 お友達メンバーから意見聴取
  • 皇室制度が曲がり角に来ているのはほぼ間違いないと思われますが、それを象徴するようなことが起きていると感じます。天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議の選定した意見聴取の16人の顔ぶれを見てそれを感じました(生前退位で有識者会議 意見聴取の16人選定 東京新聞2016年10月28日 朝刊)。まず私の立場は、格別皇室をあがめるでもないし、かといってことさら軽んじる立場でもありません。ただ皇室の重みは無視できないと [続きを読む]
  • 取れ続けるピーマン 食材の足しに助かります
  • 家庭菜園に6月頃苗を植えたピーマンが毎日次々と実を付け取れ続けています。例年と格別違った扱いはしていないのですが、天候等の条件がよかったと見えます。ししとうなども同様です。野菜が不足気味や高値だったりする時期にも新鮮な食材が毎日手に入り助かります。写真1 毎日収穫できている新鮮なピーマン写真2 ピーマンの株近況つれづれ庵主広告 [続きを読む]
  • 砂糖なしでこの甘さ 自家製サツマ芋の甘辛煮
  • 先日収穫した今期のサツマ芋の重量は7.9kgでした。品種はおいどん芋(商品名)べにまさりです。甘味をますためこれを数日間天日干しし、今日(妻が)調理し食膳に上せました。写真 自家製サツマ芋の甘辛煮今年はじめてこの品種を栽培したのですが、あまり虫の害もなく甘味のある品種と思います。塩を少し入れて甘辛煮にしたのですが、砂糖などの甘味は一切使っていないのに、甘くておいしいです。うまい、うまいと箸を進めていた [続きを読む]
  • 電験三種結果発表 不合格(2科目合格)でした
  • 今日平成28年度 第三種電気主任技術者試験の合格発表がありました。この試験を受験した私は不合格が確定しました。この試験は4科目に分かれ科目合格制度があります。私はそのうち2科目に合格していました。図 合格発表結果自己採点結果と今後恥ずかしながら自己採点結果は理論 65点電力 30点機械 65点法規 49点いずれも配点合計100点で、合格ラインは60点程度とされています。科目合格結果は2年間持ち越しできるので、来年以 [続きを読む]
  • 取れたて生姜に味噌をつけてかじりました やみつきになるおいしさ
  • 今年は自家製生姜が(わが家としては)豊作でした。掘り上げたのを見ていたら無性に生のまま食べたくなり、食卓に出しました。これに味噌をつけて食べたのが好評で、家人から「やみつきになるおいしさ」との評価をもらいました。写真1 食卓に出した生姜のスライス 写真2 収穫した生姜           写真3 生姜のクローズアップ生の生姜は甘味のあるよい香りがします。もとより好き嫌いは分 [続きを読む]