つちのこ さん プロフィール

  •  
つちのこさん: つちのこ更新日記
ハンドル名つちのこ さん
ブログタイトルつちのこ更新日記
ブログURLhttp://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/
サイト紹介文旅で出会った風景やB級グルメの食べ歩き、日々の何気ない出来事をつづります。
自由文全国を歩いて探した6000種類、1万枚を超える画像を収録した、ホーロー看板の別サイトも開いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2014/09/19 07:28

つちのこ さんのブログ記事

  • 仙台『こいけ屋』醤油らーめん
  • 日曜の昼下がり…自宅から徒歩で20分、愛宕橋までのんぴりと。目指すは荒町商店街にある2軒のラーメン店。今日は朝から何も食べていません。ラーメンのはしごをするつもりです。まずは1軒目。『こいけ屋』さん。カウンターのみ12席の狭いお店ですが、しばらく外で待ちました。焼きノドグロのだしを使った醤油らーめん(700円)を注文。澄みきったスープは絶妙な旨みとキレがありますね。麺はストレートの細麺ですが、スープによく [続きを読む]
  • ススキノの夜、冬の終わり
  • そろそろ札幌の冬も終わり。ネオンに誘われるまま、ススキノへ。あれほど多かった歩道の雪もすっかりなくなっていました。…と思ったら、それは繁華街のススキノの周りだけ。一歩離れると、雪道です。つるっと滑らないように、ほろ酔い気分で、慎重にホテルに向いました。※スマホで撮影(3月初め) 札幌メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪  [続きを読む]
  • 仙台『中華そばひさご』カツ丼
  • 『ひさご』さんは国分町にあるラーメン店ですが、ラーメンよりもカツ丼が旨いと評判です。週末の土曜、カウンター6席しかない店内へ。先客5名の内3名はカツ丼を食べてます。ここはやはり、カツ丼(900円)といきましょうか。仙台のカツ丼は卵でとじるタイプですが、この店も例外ではありません。豚カツは3センチほどある肉厚。そして、脂身をそぎ落としたロース。ちょっと固めですが、歯ごたえがあって旨い。玉ねぎのシャキシャキ [続きを読む]
  • 仙台『長町ラーメン』長町ラーメン
  • すっかり習慣になった週末食べ歩きです。朝からすっきりと晴れて、心なしか寒さも緩んできたようです。目指すは自宅から徒歩20分の『つけ麺しずく』さんですが、店についたら…ガーン!!。20人くらい並んでいます。すでにお昼の1時を過ぎているというのに…。しょうがないですね。今回は諦めるとしますか。…ということで、『しずく』さんからそのまま定禅寺通を歩いたところにある『長町ラーメン』に。ここも以前から目星をつけて [続きを読む]
  • 盛岡『ぴょんぴょん舎』焼肉&盛岡温麺
  • このブログに何度も登場するお店です。いつもは焼肉と冷麺のセットですが、今回は盛岡温麺のセット(1680円)を。尚、温麺は単品850円です。さて、初体験の温麺ですが、シイタケ、ニンジン、小松菜、ネギ、豚バラ肉がトッピングされたスープにモチモチの麺。更に小鉢でついてきたキムチを投入。麺は冷麺と同じものを使っているので、温めても弾力は健在ですね。冷麺とは違った美味しさに感動しました。冬はこれで行きますわ。※ス [続きを読む]
  • 冬に逆戻りの盛岡
  • 三寒四温というのでしょうか。出張先の盛岡で震えました。早く春になってほしいものです。待ち遠しいなぁ。※スマホで撮影(3月10日) 岩手県盛岡市メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪  [続きを読む]
  • 仙台『とりっこ文店』比内地鶏のラーメンと親子丼
  • 文化横丁という仙台でもディープな一角にあります。飲み屋や飲食店が軒を並べる、昭和レトロが漂う路地というシチュレーションですね。もっともこれは創られた演出ではなく、昔からこんな感じだったようです。そんな一角にあるのが『とりっこ文店』さん。日曜の昼下がり、「やってるよ」という看板に誘われて、ついふらりと入店。(…客が一人もいない)(しまった…)店に入った瞬間に、出ようと思いました(笑)。しかし、一人で [続きを読む]
  • 名取『杉のや』鯛だし醤油
  • この店、おそらく宮城を代表する超有名店、行列店ではないでしょうか。初訪店でしたが、1時間並んでようやくありつくことができました。ホール係の女性2人が見事に仕切っています。駐車場の誘導から始まって、クルマの中で順番を待っている人に声をかけ、更に店内での丁寧で爽やかな接客。並んでいる間に注文をしているので、テーブルに着席してほんの1分くらいで着丼でした。彼女たちの手際よさを観ていて、待ちくたびれた感じが [続きを読む]
  • 郡山『蕎麦彩膳隆仙坊』天かき揚げせいろ
  • 店構えも内装も古民家風のそば屋さんです。 人気メニューの天かき揚げせいろ(二色そば1850円)を注文。 そばはおススメの八重の桜蕎麦という、桜の花の塩漬けを練り込んだものと普通のそばの二色盛に。桜蕎麦は塩をふって食べるということです。 最初に天ぷら盛り合わせが出てきます。そば田楽は初めて食べるシロモノでしたが、ハンバーグのような味と感触で美味。海老の掻き揚げもサクサクでした。そしてそばですが、細くてコシ [続きを読む]
  • 仙台梅日和
  • 三月になって、ほんの少し温かくなってきた仙台です。自宅からほど近い散歩コースの公園に行ってみると、梅が三分咲き。仙台の桜の開花予想は4月8日ですが、しばらくは梅が心を癒してくれそうです。寒い、寒いと震えていた長かった冬も、ようやく終わります。※Canon EOS60D EF50mm F1.8Ⅱ(3月4日)仙台メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪  [続きを読む]
  • 仙台『勝牛』牛カツ
  • その昔、神戸で牛カツを食べた記憶がありますが、今ではさっぱり覚えていません。なじみのない牛カツですが、仙台国分町に専門店ができたということで行ってきました。日曜の昼時の店内は満席に近い盛況です。店員さんに勧められるまま『特選牛ロースカツ京玉膳』(並1380円)を注文。「並いっちょう!!!」…という、まるで某牛丼チェーンのような威勢の良い声が響きます。サラメシとしては1380円はちょっとお高いですが、まぁ、め [続きを読む]
  • 仙台『ちばき屋』支那そば(塩)
  • 仙台駅からほど近いので、昨年暮れの初訪問以来、出張帰りによく立ち寄る店になってきました。いつもは醤油ですが、たまには違うものも…と思いながら、今回は塩にチャレンジしてみました。もっともこの店、ワンタンそばとかネギそばとかメニューはありますが、味のベースは醤油と塩の二種類しかなさそうです。さて、支那そば(塩700円+煮玉子100円)ですが、さっぱりして美味しいですね。細麺も繊細なスープによくなじんでいます [続きを読む]
  • 仙台『二代目餅萬』中華そば&半チャーハン
  • ふだん食料の買い出しに行くスーパーの近くにあるので、ずっと気になっていた店。空腹だったので、おススメの中華そばと半チャーハンのセット(900円)を注文。外観はいかにも旨そうなラーメン屋という感じ。しかし、清潔な店内に入ったらお昼時なのにお客は僕一人。(うーん、大丈夫かな…)…と思いつつ、ぼんやりとスマホを覗いているうちに着丼。旨そうじゃないですか!ラーメンは特徴もないごくふつうの醤油ラーメンという感じ [続きを読む]
  • 岩手晩冬
  • すっきりと晴れた盛岡に行ってきました。オフィスの窓から眺めると、遠く早池峰連峰もくっきりと見えました。東北の今年の冬は、思った以上に雪が少なかったですね。仙台もそろそろ梅の花が咲き始めました。桜の季節まであと1ヶ月。長かった冬ももうすぐ終わり。春が待ち遠しいです。※スマホで撮影(2月末)岩手県盛岡市メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪  [続きを読む]
  • 帯広『有楽町』ジンギスカン&ホルモン
  • 帯広なのに、なぜか有楽町。格安でジンギスカンやホルモンが食べられる人気店です。平日の昼間だというのに店内は満席。家族連れやネクタイ姿のサラリーマンも多いですね。ジンギスカンとホルモンをそれぞれ別々の形をした鍋で焼きます。ジンギスカンは醤油ベース、ホルモンは味噌ベースですが、どちらも感動的な旨さです。まったく臭みはありません。ニンニクを効かせ、七味を入れて少しピリ辛にすると、更に旨さがアップ。うーん [続きを読む]
  • 帯広『かくれんぼ伊酒屋じろう』イタリアンの個性的居酒屋へ
  • 帯広の夜は思いっきりしばれますね。さて、晩飯…ということで、同僚と向かったのが『かくれんぼ伊酒屋じろう』さん。内陸の帯広は海鮮よりも肉や野菜。イタリアンというのもありです。この店は「かくれんぼ」の店名の通り、まるで洞窟のような雰囲気の個室がたくさんあります。料理はピザやパスタに始まって、ワインをゴクリ。ビールよりもワインが合いますね。おススメのスパークリングワインも試してみました。久し振りにイタリ [続きを読む]
  • 帯広『インディアン』ビーフカレー
  • 帯広市民のソウルフード『インディアン』さんのカレーです。創業は1968年(昭和43)、帯広市を中心に12店舗を展開するチェーン。地元では圧倒的な強さで、『CoCo壱番や』も撤退を余儀なくされるほどの根強い支持があるようです。閉店間際の21時過ぎに入店しましたが、店内はけっこう混んでいました。一番オーソドックスなインディアンビーフカレー(390円)を注文。うーん、なるほど。私が好きなCoCo壱のシャビシャビ系とは程遠く [続きを読む]
  • 秋田川反の夕景
  • 出張先の秋田での仕事を終え、川反を歩きました。思ったほど雪はなかったのですが、その分、冷え込みは厳しいものがありました。震えながらJR秋田駅へ急ぎます。※スマホで撮影(2月末)秋田メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪  [続きを読む]
  • 北見『三八』〜オホーツクの海鮮に酔う
  • 自然に恵まれた北見は、焼肉を始め何を食べても美味しいですが、中でも海鮮が旨い!!オホーツク海が近いからでしょうね。どこの居酒屋でも新鮮な魚が味わえます。しばれる夜、ふらりと入った居酒屋『三八』さんで頼んだ刺身盛り合わせ。タコはぷりぷり、サーモンはとろけるような感触と美味しさでした。夢中になって次々料理を食べていたので、写真を撮ることをすっかり忘れてしまいました。※スマホで撮影※『北の仲買人三八』北海 [続きを読む]
  • 仙台『とんかつまつを』かつカレー
  • 金曜、土曜限定のサービスランチのかつカレー(980円)を食べてきました。ルーがなくなり次第終了ということで、ランチタイムは行列必至です。時間をずらして入店したことで、店外に並ぶことなくカウンターの客になれました。かつカレーは客のほぼ全員がオーダーしています。豚汁もついてお値打ちだと思います。豚かつ屋さんなので、当然のごとくジューシーでサクサクのとんかつは文句なしに旨い。そして辛口カレーの旨さ。野菜を [続きを読む]
  • 仙台『炎助』炎助式担々麺
  • 初訪店です。激辛好きの私にとって担々麺は好きなアイテムですが、このお店はどうでしょうか…。定番の炎助式担々麺(780円)を注文。店員さん「辛さとシビレはどうされますか?」…と訊かれ、何も知らない私はどちらも【ふつう】(辛2・シビ2)をチョイス。さて、そのお味は…ガーン!!!!!!!スープを一口すすって、しばらくすると脳天まで届くような強烈な一撃。辛さはそうでもないですが、舌に伝わるシビレがどうにも止まりません [続きを読む]
  • 映画『LALALAND』を観た
  • デイミアン・チャゼル監督の話題作『LALALAND』を観ました。封切2日目でしたが、アカデミー賞有力候補と謳っているだけあって、お客の入りは良かったですね。さて、ネタバレなしの内容ですが、映画そのものは、よくあるラブストーリーです。それを補っても演出が素晴らしい。そしてミュージカル映画だけあって、圧倒的なダンスと音楽。ぐいぐいと映画の世界に引き込まれました。主演のエマ・ストーンの美しさも際立っていました。 [続きを読む]
  • 仙台『中華そば富士屋』ワンタンメン
  • 仙台駅から歩いて10分ほどの本町にあります。周りには予備校やオフィスもたくさんあるので立地はいいですね。ただし、店はオフィスビル1階の奥なので、看板が表に出ていなかったらちょっと分かりません。週末の土曜日、11時30分の開店を目指して入店。カウンターとテーブル4つの狭い店内はすでに満員状態でした。なんとか一人分開いていたスペースに滑り込みセーフ。初訪店なので定番の中華そばと思いましたが、しばらく考えてワン [続きを読む]
  • 秋葉原『世界の山ちゃん』幻の手羽先
  • 以前の部署で上司だった人の定年を祝って東京で送別会を行いました。16年ほど前に2年間お世話になった人ですが、早いものです。その頃、名古屋の支社で一緒に仕事をやった仲間たちが東京に集まりました。といっても、仙台から来た私と札幌から来たメンバーを除くと、12名中10名が東京で仕事をしています。全国に散ったかつての同僚たちも、皆それぞれに違う部署で頑張っていることを確認しあう楽しい会となりました。さて、送別会 [続きを読む]