つちのこ さん プロフィール

  •  
つちのこさん: つちのこ更新日記
ハンドル名つちのこ さん
ブログタイトルつちのこ更新日記
ブログURLhttp://tsuchinoko2006.blog70.fc2.com/
サイト紹介文旅で出会った風景やB級グルメの食べ歩き、日々の何気ない出来事をつづります。
自由文全国を歩いて探した6000種類、1万枚を超える画像を収録した、ホーロー看板の別サイトも開いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2014/09/19 07:28

つちのこ さんのブログ記事

  • 夏祭りが始まった①〜仙台すずめ踊り
  • 気温32度の仙台。うだるような暑さの中、七夕と並ぶ夏の風物詩、仙台すずめ踊りが始まりました。歴史が浅い祭りですが、見ごたえはたっぷり。何十年か後には、東北を代表する祭りになると思います。さて、これを見るもの5回目。早いもんです。単身生活、あっという間の5年でした。※撮影/Canon EOS60D EF-S18-135mm F3.5-5.6IS 仙台7月22日メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★↓♪ 良かったらポチッとお [続きを読む]
  • 仙台『一休』夏季限定だしレモン
  • 自宅近くにあるご贔屓店です。気温30度超えの炎天下、夏季限定の冷やしレモン中華〜山形だし入り、通称『だしレモン』(800円)にチャレンジしてきました。"だし"というのは山形県でよく食べられている夏野菜を刻んだ郷土料理。出てきたビジュアルは、人気のレモン中華にキュウリのだしがたっぷり。いかにも涼しそうですね。冷たいスープはレモンのすっぱさが絶妙に混じりあって、思わず「おおっ、すっぱ〜」とつぶやいてしまう。 [続きを読む]
  • 祭りが来る青森へ
  • 青森を旅しました。いよいよねぶた祭りが始まりますね。新青森駅に降り立つと、迫力あるねぶたが迎えてくれました。※スマホで撮影 青森市メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪  [続きを読む]
  • 仙台『りゅうぞう』やまがた辛味噌らーめん
  • JR仙台駅東口にあります。何度か訪店していますが、レポートは書いていません。あまり印象がなかったいうのが、どうやら理由のようです。山形で人気の辛味噌ラーメンがウリの店ですが、あまりにも赤湯の『龍上海』さんが有名なので、二匹目のドジョウを狙った戦略も、厳しいと思いますね。…といいつつも、この日に頼んだメニューは定番の辛味噌らーめん(830円)。出てきたビジュアルは『龍上海』さんに近い感じ。中央に鎮座して [続きを読む]
  • 山形『山形一寸亭』冷たい肉そば&ミニ天丼
  • 暑い、暑い山形。気温35度の昼下がり、オーダーは迷わず冷たい肉そば。本店は山形県河北町にある超有名店。この店は暖簾分けですが、ケンミンショーでも取り上げられてたことがあり、昼時には客足が絶えない盛況です。今回は平日限定ランチの、ミニ天丼と食後のコーヒーが付いた満足セット(1008円)です。さて、肉そばですが、山形特有の黒い田舎そばとは違い、白っぽい麺です。ほど良いコシがあります。常温の出し汁はかなりしょ [続きを読む]
  • 仙台『置賜屋』ワンタンメン
  • 仙台で食せる米沢ラーメンの店です。気温32度の炎天下、地下鉄北四番丁駅からトコトコと歩きます。ほんの10分で汗だく。こんなに暑いのに、熱いラーメン喰えるんかいな(笑)。汗を拭きつつ、薄暗い店内へ。先客は4人。ちょっとばかしボリュームも欲しかったんで、今回はワンタンメン(800円)をチョイス。ほどなく着丼。鶏ガラと煮干しでとったという醤油スープはやさしいお味ですね。麺は米沢直送のちぢれ麺。スープとの相性も良 [続きを読む]
  • 会津若松『田事』郷土料理に酔う
  • 季節の会津料理が堪能できる料理旅館です。昨年退職した先輩と再会するため訪ねました。老舗の旅館だけあって建物は歴史を感じる造りです。三度目の訪店ですが、いつも料理の素晴らしさに感動しますね。馬刺し、鮎の塩焼、棒たら、鰊、もろこし豆腐、じゃがいものみたらし餡かけ、季節の天ぷら盛り合わせの中には会津名物の饅頭の天ぷらが。そして会津地方では慶事に出されるというこづゆ。最後はしらすのめっば飯。昨年はぜんまい [続きを読む]
  • 盛岡『JUEN』牛肉とピーマンの炒め
  • JR盛岡駅に隣接しているホテルメトロポリタン本館にあるチャイニーズレストランです。上品なランチは苦手ですが、たまにはこうしたお店にも足を運びます。…ということで、蓮華ランチ(1350円)を。牛肉とピーマンの炒めとありますが、まぁ、いわゆる青椒肉絲ですね。これにサラダとふかひれスープ、ザーサイ、ごはんがついてます。さて、さすがに上品なお店だけあって、お味は良いですね。ボリュームも十分です。デザートには杏仁 [続きを読む]
  • 郡山『大友パン店』クリームボックス
  • クリームボックスという食べ物をご存知でしょうか?郡山では知らない人がいないくらいのパンです。ケンミンショーで取り上げられていましたが、その放送を見るまで、まったく知りませんでした。それ以来、どうにも気になって仕方がないので、郡山の出張ついでに初挑戦することにしました。情報によると、JR郡山駅構内にある有名菓子店にもあるというので立ち寄りましたが、残念ながら【完売】のPOPが。まだ午後を回ったばかりなのに [続きを読む]
  • 盛岡『ももどり駅前食堂』半唐揚定食
  • JR盛岡駅前にあって、夜は居酒屋、昼は定食屋という店。ランチタイムにお邪魔すると、けっこうな人気で、席は大方埋まっていました。人気メニューはももどり定食ですが、これは出来上がりまで時間がかかるというのでパス。この店は知る人ぞ知るというデカ盛り店です。オーダーは2番人気の半唐揚定食を。デカい唐揚げが3個。小鉢は茶碗蒸しと地元名産の与左衛門豆腐。ごはんと味噌汁と漬物が付いて、これで680円!!唐揚は半唐といっ [続きを読む]
  • 仙台『らーめん本竈』本気の担々麺
  • 宮城野区岩切にある人気店。再訪ですが、相変わらず混んでますね。最近、仙台駅のエスパルにも出店し、勢いがある店です。さて、前回は定番の海老わんたん麺を食べたので、今回は二番人気の本気の担々麺(830円)です。着丼したビジュアルは、いかにも辛そう。まぁ、激辛好きの私にはどうってことありませんが、それを見た同僚は目をしょぼつかせていました。スープは程よい辛さでしょうか。胡麻の香りがぐっと迫ります。一呼吸お [続きを読む]
  • 灼熱の山形、祭りが来る街
  • 気温35度。熱くて溶けそうな灼熱の山形に行ってきました。JR山形駅から昭和の香りが漂う商店街を抜け、本町通りへ。今年も熱狂の花笠まつりが始まります。※花笠まつり/8月5日〜7日※スマホで撮影 山形市メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪  [続きを読む]
  • 仙台『つるおか家』10食限定 岩のり塩ラーメン
  • 仙台周辺のラーメン店巡りも70軒を超え、そろそろ二巡目です。初訪店で人気メニューのみそホルモン麺を食べ、感動して間がないのに再突入です。店の入り口には『10食限定岩のり塩ラーメン850円』の立て看板が。しばらくして着丼。いかにもあっさりしたビジュアルです。スープは磯の香りが食欲をそそる塩。たっぷりの岩のりとタケノコがスープに良く合いますね。そして麺は平打ち。これもいい。大盛無料ということでしたが、ボリュ [続きを読む]
  • 郡山『カプリチョーザ』イタリアンに酔う
  • JR郡山駅から近い中町にあります。内装はいかにもイタリアンレストランといった、落ち着いた中にこだわりのデザインとインテリアが光ります。ディナーコースですが、飲み放題はビールやワイン、焼酎の種類も多くて選ぶのが楽しいですね。料理はいろいろ…といっても、ピザとパスタくらいしか分からない(笑)。最後はおしゃれなデザート。料理の量も十分で、お酒もたっぷり飲んで、満足、満足でした。まぁ、この店、オヤジには似合 [続きを読む]
  • 仙台『中華そば煖々』醤油そば
  • 11時の開店を目指して、初めて地下鉄東西線に乗り込みました。荒井駅で下車。のどかな田園風景が広がる道をのんびりと歩きます。開店5分前に到着。一番乗りでした。券売機で醤油そば(大盛850円)を購入し、案内された席に腰かけます。カウンターのみ8席程度の店内は、あれよあれよとすぐに満席になりました。この店はまぜそばも人気のようですが、初訪店なのでまずは定番の醤油そばです。カウンターには店主と、若くてすごい美人 [続きを読む]
  • 仙台『麺工房泰幸』辛みそラージャン
  • 予備校やビルが並ぶ本町にあります。ずっと気になっていましたが、ようやく突入です。店は二人で回しているようです。お客が次々に来店して、ランチタイムはなかなかの盛況。頼んだのは定番の辛みそラージャン(大盛中辛900円)。しっかり待たされてようやく着丼。出てきたビジュアルは、食欲をそそる真っ赤なスープに大きなチャーシュー。なかなかいいです。これは。さて、スープを一口。程よい辛さです。辛好きの私にはちょうど [続きを読む]
  • 東京日本橋茅場町『鳥徳』B弁当
  • 鳥鍋とうなぎが名物の老舗の焼鳥屋さんです。東京に出張すると、ランチタイムによく立ち寄ります。おススメは弁当。A、B、Cとありますが、いつも決まってB弁当(1050円)です。二段重の中身は、ご飯とおかず。焼鳥が3本(つくね、もも、レバー)とチキンカツが2個。そして分厚い玉子焼き。焼鳥は香ばしくて美味しいですね。特にレバーが旨い!!タレの力でしょうか。老舗の実力を感じます。チキンカツはちょっぴりドロッとしたソース [続きを読む]
  • 名古屋『猪口猪口』おろし岩のりそば
  • JR名古屋駅近くにある、夜は居酒屋、昼はそば屋というお店。店内は古民家風で、小上がりの和室もあって粋な雰囲気です。おろし岩のりそば(676円)にあさりのしぐれ煮丼(セットプラス278円)を注文。東北のコシが強い固めの田舎そばを食べ慣れた身には、コシがないツルツルの細麺は新鮮です。濃いめのつゆを一回りかけて、いざ。喉越しも良くて、ツルツルと滑り込みます。岩のりの食感が絶妙に加味されて、冷たくて美味しいですね [続きを読む]
  • 利府『三福』らーめん&鶏塩めし
  • ラーメン街道と呼ばれる利府街道沿いにあります。ほんの数百メートルの間に『伊藤商店』さん、『本竈』さん、『麵屋久兵衛』さんがしのぎを削っています。どこの店も美味しいですが、私的にはこの店が一番のお気に入りですね。メニューが少ないのも良いですが、今回はらーめん(塩700円)と鶏塩めし(ミニ150円)を注文。「やさしい〜」と思わずこぼれる味はさすがですね。少し固めにゆで上げた細麺も小麦の味が香ってきそうで、申 [続きを読む]
  • 梅雨の合間に
  • 梅雨真っ盛りの、ここ仙台です。いつもの散歩道は紫陽花の道。カタツムリを探してみましたが、見つからず。もう何十年も観た覚えがありません。雨の日に再チャレンジですね。※スマホで撮影 仙台メインサイト「琺瑯看板探検隊が行く」もどうぞご覧ください★↓♪ 良かったらポチッとお願いします ♪  [続きを読む]
  • 仙台『竹本商店煮干しセンター』油そば
  • 汗を拭きつつ、自宅から歩くこと40分。ようやく到着です。『油そば』の巨大な看板が迎えてくれました。ここは煮干しそばも旨いということですが、次回に譲るとして、初訪問としては油そば(720円)からスタートです。大盛300gも同じ価格なので、当然ですね(笑)。10分ほどで着丼です。サイコロに切ったチャーシューやメンマが、ビジュアルとしても良い味出してます。生玉子とぐちゃぐちゃにかき混ぜて、いざ。ほどよい味ですが、油 [続きを読む]
  • 大石田『七兵衛そば』盛そば
  • 山形県の山の中、次年子という小さな集落にあるそば屋さんです。山形市からクルマで2時間もかかる場所ですが、なんと再訪です。それだけ機会があれば行きたいそば屋さんなんですね。さて、この店のしくみは盛そば食べ放題(1080円)。そばつゆの薬味は辛み大根とネギ。昆布やわらび、キクラゲの煮物をつつきながらそばを待ちます。いきなり2杯の丼が配られ、いよいよ食べ放題開始。1杯320gの量はずしりと重いです。コシが強いそばは [続きを読む]
  • 仙台『角べいそば』特製つけそば
  • ラーメン激戦区の利府街道にあります。一見するとセルフのうどん店のようですが、入店するとふつうのそばうどん店でした。注文したのは特製つけそば(750円)。270gのボリュームです。2玉分ですね。厨房を何気なく見ていたら、店主がそばをビニール袋から出して鍋に入れるところ。一瞬めげました。手打ちではありませんね。スーパーで売っているような出来合いのそばでしょうか。…といっても、出されたそばはボリューム満点で、い [続きを読む]
  • 盛岡『Kirin City』イタリアンに酔う
  • たまにはイタリアンでビールを…ということで、JR盛岡駅構内にある『Kirin City』さんにお邪魔しました。ビールの種類はたくさんあるので、最初の一杯目は『達人ブレンド』というラガーと黒ビールのブレンドを。それからは焼酎やハイボール、またビールに戻って…というのを繰り返しながら飲み続けます。料理はオヤジには上品すぎて、食べた気がしません。結局、適当なところで切り上げて、二軒目は焼鳥屋の客になりました(笑)。 [続きを読む]
  • LIXILショールームへ
  • 仙台のLIXILショールームに行ってきました。ことの経緯についてはおいおい書いていこうと思いますが、来年着工するマイホームの設備見学のためです。マイホームと言っても、今回は建替えとなります。現在住んでいる家は築26年の木造2階建て。地元工務店の安普請の建て売りだったので、老朽化が目立ち、とにかく寒い!!リフォームも考えましたが、カミさんと住宅展示場を見て歩くうちに、気持ちは新築に。…ということで、人生二度目 [続きを読む]