William Davadie さん プロフィール

  •  
William Davadieさん: William Davadie の世界一周ブログ
ハンドル名William Davadie さん
ブログタイトルWilliam Davadie の世界一周ブログ
ブログURLhttp://rtwtbwd.blog.fc2.com/
サイト紹介文2014年9月14日から世界一周中。海外旅行って楽しいことばかりじゃないよねという人のためのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/09/19 09:38

William Davadie さんのブログ記事

  • 【階段井戸第四弾】アダラジ・ヴァヴ
  • 【551日目】アーメダバード(2017年4月29日のおはなし)前回のあらすじ。世界遺産に登録された階段井戸「ラニ・キ・ヴァヴ」にやって来ただばでー。その階段井戸はあまりに巨大で美しく、繊細かつ忠実に再現された割れ具合はセカンド童貞中の彼には刺激が強すぎるものだった。ブログランキングに参加しています。下記バナーを していただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。リンク先の読み込みが [続きを読む]
  • 【階段井戸第二弾】ダダ・ハリ・ニ・ヴァヴ
  • 【550日目】ヴァローダ→アーメダバード(2017年4月28日のおはなし)はいどうもこんにちは。だばでーです。今日もよろしくお願いします。今日は、ヴァローダからアーメダバードという街へ向かいます。ヴァローダ→アーメダバードアーメダバードはグジャラート州の中心的都市で(州都ではない)、各方面からバスや鉄道が出ています。ヴァローダもそこそこ大きな街なので、この2都市間はバスでも列車でも便数が多く、それほど時間も [続きを読む]
  • 世界遺産の「チャンパネール=パーヴァガドゥ遺跡公園」に行ってきた
  • 【549日目】ヴァローダ(2017年4月27日のおはなし)えー。いつものようにですね。チャンパネール=パーヴァガドゥ遺跡公園について。とWikipediaから説明文をパクってこようと思ってたんですけど。Wikipediaにこの世界遺産の記事が存在しないんですけど。なにそれ。インドの世界遺産44件中、こいつだけ記事が無いんだけど。なんなの。嫌われてるの?嫌われすぎてハブられてるの?しゃーない。奥の手を使うか。About Champaner-Pava [続きを読む]
  • 【とくに重要ではないお知らせ】
  • 【548日目】ウダイプル→ゴドーラ→ヴァローダ(2017年4月26日のおはなし)お知らせです。このブログの時差解消のため、しばらくの間1日2記事更新します。いつものように朝6時の更新に加え、夕方18時にももう1記事更新します。以上、とくに重要ではないお知らせでした。ブログランキングに参加しています。下記バナーを していただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。リンク先の読み込みが完 [続きを読む]
  • インドでUber使ってみたけど使わない理由がないことが分かった
  • 【547日目】ウダイプル(2017年4月25日のおはなし)昨日はただ愚痴を書いただけの記事になってしまいましたね。まぁあの出来事がこの旅行中で1番ブチ切れたイベントだったので仕方がない。「きみにも非があるよね?」という至極まっとうなツッコミは特に求めてませんのであしからず。ブログランキングに参加しています。下記バナーを していただくと、リンク先での当ブログのランキングが上昇する仕組みです。リンク先の読 [続きを読む]
  • ウダイプルウザイプル
  • 【547日目】プシュカル→ウダイプル(2017年4月25日のおはなし)はいどうもこんにちは。だばでーです。今日もよろしくお願いします。今日は、プシュカルからウダイプルという街へ移動します。プシュカル→ウダイプル昨日の内に鉄道のチケットを買っておいたのですが、この鉄道はプシュカル発ではなくて隣町のアジュメル発です。というわけで、まずはアジュメルに移動しましょう。アジュメル行きのバススタンドアジュメルへは、プシ [続きを読む]
  • ウザい神官と直接対決してみた
  • 【546日目】プシュカル(2017年4月24日のおはなし)はいどうもおはようございます。だばでーです。今日もよろしくお願いします。今日は昨日に引き続き、プシュカルの街をぷらぷらしようと思います。プシュカルはヒンドゥー教の5大聖地に数えられるほどの、実は巡礼地です。まぁ街なかであまり巡礼者っぽい人は見ないですけど。くたびれ系の欧米人旅行者ばっかりです。そのためか、メインストリートを歩いていると大量の土産物屋が [続きを読む]
  • インドであのマンガの舞台になった場所へ
  • 【545日目】ジャイプル→プシュカル(2017年4月23日のおはなし)ぼくは旅行中ヒマな時はマンガ読んでることが多いんですけどね。そのマンガ読んでる時間に英語の参考書でも読んでいれば今ごろぼくの英語力はネイティブを上回るレベルだったはずだという事実には目を背けて話を続けますが。ちょうど昨日、ジャイプルで日中の暑い時間宿でだらだらしながらマンガ読んでたんです。タイトルは「天使なんかじゃない」。ぼくはマンガでさ [続きを読む]
  • 世界遺産の「ジャイプルのジャンタル・マンタル」に行ってきた
  • 【544日目】ジャイプル(2017年4月22日のおはなし)ジャイプルのジャンタル・マンタルについて。ジャンタル・マンタル (Jantar Mantar)は、インド・ジャイプルにある天文台(ヤントラ・マンディル)。ジャンタル・マンタルとは現地の言葉で「計測する機器」を意味する。天文学者で占星術にも造詣の深かったムガル帝国のラージプート族カチワーハー家の当主、マハーラージャ・ジャイ・シング2世によって、1728年から1734年に建て [続きを読む]
  • 【階段井戸第一弾】チャンド・バオリ
  • 【543日目】ファティープル・シクリ→ジャイプル(2017年4月21日のおはなし)チャンド・バオリとは。チャンド・バオリ(Chand Baori)もしくはチャンド・バオリの階段井戸とは、インドラージャスターン州ジャイプル近郊のアブハネリ村(Abhaneri)にある巨大な階段井戸(Stepwell)である。この井戸は Harshat Mata 寺院の反対側に位置しており、インドで最も深く大きな階段井戸の一つである。9世紀に建造され、階段の総数は3500、 [続きを読む]
  • 世界遺産の「ファティープル・シクリ」に行ってきた
  • 【543日目】アーグラ→ファティープル・シクリ→(2017年4月21日のおはなし)ファティープル・シクリについて。ファテープル・シクリは、インドのウッタル・プラデーシュ州アーグラの約40km西に位置する、ムガル帝国第3代皇帝アクバルによって建設された都市。当時アクバルは跡継ぎに恵まれなかったが、この地に住むイスラーム教の聖者サリム・チシュティを訪ね、世継ぎの問題について相談したところ、息子を授かるだろうとの予言 [続きを読む]
  • 世界遺産の「タージ・マハル」に行ってきた
  • 【542日目】アーグラ(2017年4月20日のおはなし)はいどうもだばでーですこんばんは。いやーあっついです。もう太陽死ねばいいのに。昨日はゆっくりと宿でサボり体調を整えたので、今日は早起きしてアーグラと言えば、いや、もといインドと言えばなアレを観に行こうと思います。まぁつまりタージ・マハルです。タージ・マハルのチケットオフィスはタージの入口から見て東西と南の3ヶ所にあります。ぼくの宿泊している宿は、東口と [続きを読む]
  • 長期旅行に疲れた長期旅行者の日常
  • 【541日目】アーグラー(2017年4月19日のおはなし)はいどうもこんにちは。だばでーです。今日もよろしくお願いします。今日はアーグラの観光でも行こうかなー。でも暑いしなー。てゆーか暑すぎじゃね?ありえなくね?なにこの暑さ。こんなんで外出たら死ぬんじゃね?洗濯物すぐ乾きそうだなー。あー。洗濯もしなきゃなー。ブログも書かなきゃなー。観光行こうかなー。30分。あと30分したら行こう。いや、シャワー浴びてからにしよ [続きを読む]
  • 巧妙に仕組まれた罠で50Rぼったくられた話
  • 【540日目】カジュラホ→アーグラー(2017年4月18日のおはなし)はいどうもこんにちは。リアルタイムではこじんまりとした日本人宿で絶賛沈没中なだばでーです。ブログいっぱい書き溜めちゃうぞ?本日は、「世界一ウザい街(だばでー調べ。今現在)」カジュラホを離れ、アーグラという街に移動します。インドの観光地とか知らんという人でも聞いたことぐらいはあるのではないでしょうか。「タージ・マハル」。その「タージ・マハル [続きを読む]
  • 世界遺産の「カジュラホの建造物群」に行ってきた
  • 【539日目】カジュラホ(2017年4月17日のおはなし)カジュラホの建造物群について。カジュラホは、インドのマディヤ・プラデーシュ州の小都市。首都デリーから南東に620kmの位置にある人口約5000人弱の小さな村である。10世紀初頭から12世紀末ごろのチャンデーラ朝時代に、カジュラホでは、85ヶ所に及ぶ寺院が建設されたと考えられている。カジュラーホーの寺院群は細い釣鐘状の塔の上部全体をシカラと呼ぶ北方式の典型例を示して [続きを読む]
  • オルチャからカジュラホへの移動方法
  • 【538日目】オルチャ→カジュラホ(2017年4月16日のおはなし)水冷扇風機最近こんなの見るようになりました。1辺1mぐらいのでっかい扇風機なんですが、箱の周囲に水を循環させ、そこに空気を通すことで空気の温度を下げ、その冷たくなった空気をファンから送り出すという意外と画期的なもの。ここから送られてくる風は確かに涼しく、ただの扇風機よりは間違いなく快適。かと思ったのですが、部屋の中に置いちゃったら湿度がどん [続きを読む]
  • ちなみに今日のハイライトは現金の入っているATMを発見したこと
  • 【537日目】オルチャ(2017年4月15日のおはなし)オルチャについて。オルチャは、インドのマディヤ・プラデーシュ州、ティカムガル県の都市。人口は1万1511人(2011年)。16世紀から18世紀末まで、ヒンドゥー教であるラージプート族のオルチャ王国(バンデラ王国)の首都であった。16世紀初頭、オルチャ王国の創始者ルドラ・プラタープが建設し、それ以来この都市が王国の首都となった。1605年、オルチャ王ヴィール・シングはオル [続きを読む]
  • 世界遺産の「サーンチーの仏教建築物群」に行ってきた
  • 【536日目】ボーパール→オルチャ(2017年4月14日のおはなし)「サーンチーの仏教建築物群」。インド古代史の上で最初の統一国家であるマウリヤ朝の最盛期を築いたアショーカ王は嵩仏王と呼ばれた。紀元前3世紀にアショーカ王は8万4千もの釈迦の遺骨(仏舎利)を安置する卒塔婆(ストゥーパ)を建立した。そのうちの8つがサーンチーに建てられた。現在、3つが残っている。それぞれ「第一塔」・「第二塔」・「第三塔」と名前がつけら [続きを読む]
  • 北インドは移動時間が長くて困る
  • 【535日目】ジャルガオン→ボーパール(2017年4月13日のおはなし)はいどうもこんばんは。だばでーですが今日もよろしくお願いします?今日はジャルガオンからボーパールという街へ移動します。ジャルガオン→ボーパール300キロぐらいだと思うんですけどね。インドで300キロをバスでと言うと1日がかりを覚悟しなければなりません。まぁだから鉄道で行きたかったわけなんですが。しかも、昨晩情報収集したところによると、ジャルガ [続きを読む]
  • 世界遺産の「アジャンター石窟群」に行ってきた
  • 【534日目】アウランガバード→アジャンタ→ジャルガオン(2017年4月12日のおはなし)アジャンター石窟群。アジャンター石窟群とは、インドのマハラーシュートラ州北部、ワゴーラー川湾曲部を囲む断崖を550mにわたって断続的にくりぬいて築かれた大小30の石窟で構成される古代の仏教石窟寺院群のことをいう。仏教窟であるこの石窟の種類は2種類あって、平地に木造か煉瓦造で建てられていた僧院(ヴィハーラ)を石窟におきかえたヴ [続きを読む]
  • タッチパネルで絵を書くのって思ったより難しい
  • 【533日目】アウランガバード(2017年4月11日のおはなし)はいどうも。こんにちは。だばでーです。今日もよろしくお願いします。アウランガバードに来た目的は世界遺産の「エローラ石窟群」を見ることだったのですが、最近世界遺産ばっかり追いかけてる風なブログになってしまっているので(否定出来ないけど)、今日は世界遺産じゃない所にも行ってみようと思います。というわけで今日向かったのはこちら。ダウラタバードの砦アウ [続きを読む]
  • 世界遺産の「エローラ石窟群」に行ってきた(後編)
  • 【532日目】アウランガバード(2017年4月10日のおはなし)エローラ石窟群の石窟番号ですが、石窟の横とかに番号札が付いているパターン(1〜8番ぐらいがそれ)と、石窟の前の道にサインが書いてあるパターンとあります。石窟番号のサインこれよく見ると、石窟番号のサイン大理石っぽいんだよね。インドのこういうとこ、お金使うとこ間違ってると思うんだよな。ブログランキングに参加しています。下記バナーを していただ [続きを読む]
  • 世界遺産の「エローラ石窟群」に行ってきた
  • 【532日目】→アウランガバード(2017年4月10日のおはなし)本日もインドの世界遺産のひとつをご紹介。『エローラ石窟群』。エローラ石窟群はムンバイの東にあるアウランガーバード郊外の世界的に有名な石窟群である。エローラ石窟寺院群とも言う。エローラは、インドのマハーラーシュトラ州、アウランガーバードから30Kmほど離れた村である。ここに世界的に有名なエローラ石窟寺院群がある。このエローラにある岩を掘って作られた [続きを読む]