増田再起 さん プロフィール

  •  
増田再起さん: 序破急
ハンドル名増田再起 さん
ブログタイトル序破急
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shibaiya1012
サイト紹介文劇団芝居屋を主宰している演劇オヤジです。 芝居の話、近況などを書き綴りたいと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/09/19 10:01

増田再起 さんのブログ記事

  • 劇団芝居屋第34回公演初顔合わせ
  • 昨夜劇団芝居屋第三十四回公演「バスターミナル」の初顔合わせがありました。出演者は12名。例によって出演者に台本を渡し、自己紹介。次いで劇団員永井利枝による台本読み。その後私から公演の趣旨や意義などの話の後。懇親会という流れになりました。いつもの事ですが、良い作品を創りたいと思います。お楽しみに。 [続きを読む]
  • 初福岡
  • 私仕事柄ロケなんぞでいろんなところに行ってますが、この歳になるまで九州とは全く縁がありませんでね。今回仕事で一泊ではありますが九州は福岡へ行ってまいりました。ええ、初福岡でございます。まあ、ところが見たのは空港からの高速道路からの景色と衣装合わせの会社と宿屋だけでした。中心地なんぞは東京都の渋谷と全く変わりません。初福岡の感想がやや失望の色を帯びてきた時、宿につきました。いや、チョット驚きました。 [続きを読む]
  • 老衰日記13
  • 脊柱管狭窄症も本復し、足腰の筋力も本来のものとなった。テニスの感覚も戻り、若い者と対等に打ち合えるように戻った。次回の公演台本も書き終え、チラシ原画もデザイナーに渡した。まだ頭の方もボケは来てないようだ。万事が順調と言いたいところだが、やはり老化は着実に進んでいるようだ。70の歳を聞いたその直後から、朝起きると手がむくみ強張りを覚える様になった。行きつけの整形外科へ行ったところ手根管症候群ではない [続きを読む]
  • 劇団芝居屋第十五回朗読劇場終了
  • 昨日劇団芝居屋第十五回朗読劇場が催されました。台風の影響が心配されましたが、その心配も吹っ飛ぶほどの台風一過の晴天に恵まれ、御客様も順調に集まり、予定通り18時に開演。細川量代と永井利枝による江戸情緒溢れる作品を披露しました。中野の呑み処ひろし櫻で28名限定の公演でした。一杯やりながら朗読を聞く。なかなかの冒険でしたが、お客様から満足であるとの評価を受け、出演者は勿論スタッフ一同も ホッと一息。美味し [続きを読む]
  • 明日は下剋上朗読劇場本番日!!
  • 本日はお忙しい中、劇団芝居屋第十五回朗読劇場「表現朗読の世界・時代小説を読む」にご来場いただき誠に有難うございます。お陰様を持ちまして劇団芝居屋も旗揚げ公演以来十六年目を迎え、十一月には第三十四回目の本公演を迎える事になっております。これも偏に皆様から戴いたご厚情の賜物と感謝申し上げます。このご厚情に報いる為にも、これまでの期間に積み重ねたものを更に磨き上げご提供して行きたいと強い思いを持ち精進し [続きを読む]
  • やることが次々と・・・
  • 台本創りも無事に終えてまずは一息と行きたいところですが、なかなかそうは行きません。結構有るんですよ、舞台創りに纏わる仕事が。これとこれを終えたら楽しい時間なんて思っていると、ポッと、ああ、あれをやらなきゃなんて思いついちゃうんです。そうなるとそれを残して置くわけにはいかないじゃないですか、一応劇団の主宰ですから。やり始めると、病が始まるんです。これじゃ面白くない病。それで時間を取られて、あれ一息つ [続きを読む]
  • 姪っ子
  • 今は亡き弟の娘が、つまり私の姪っ子が今夜のEテレの番組「日本の芸能」に登場。堂々の舞踊を披露いたしました。次代のホープと言うことで日本舞踊・箏曲・地唄の三部門で各大会の最優秀賞を取った演者が招かれたわけで、姪っ子は日本舞踊協会主催の舞踊大会に於いて最優秀賞を受賞しての登場です。なかなか堂々たる受け答えでハラハラしながら見ていた妻共々ホッと一息。でも、少し痩せた方が・・・余計なお世話。とにかく花柳寿 [続きを読む]
  • ジイジ参観
  • 本日初孫の長女が夏休みに入りテニスの集中講座を受けているというので、朝早く起床しまして見にいきました。四年生になりますが、2月生まれの子なので同じ歳の子に比べても一際小柄です。それがコーチの球出しに必死に食らいついている姿はジイジとすれば感動もので涙なくして見れませんでした。元気に楽しくテニスに没頭している姿、うれしく楽しい時間でした。今度一緒にプレーする時が楽しみです。 [続きを読む]
  • 劇団芝居屋第34回公演台本第一稿脱稿!!
  • 劇団芝居屋第34回公演台本第一稿上がりました。7月17日起稿ですから、今日が8月18日という事は丸々一ヶ月で上げたという事になります。これ新記録です。いや、増田再起、まだまだ捨てたもんじゃないです。まあ、これから消したり、足したりの直しの作業が残っていますが。先ずは目出度い。ということで久しぶりに痛飲しますか。 [続きを読む]
  • ラストスパート
  • まあ、いろいろありましたが次回公演の台本、いよいよラストスパートにかかりました。残りあと4枚程。先月の17日に起稿してですから、大きな浮き沈みがありながら、約1ヶ月でここまで。残り後四枚。一ヶ月強で書き上げるというのはこれ新記録かもしれません。うん、ちょっといい気になっちゃおうかな。 [続きを読む]
  • ああ、悲劇!!
  • 昨夜落ちる寸前にいいセリフが浮かびました。でも書き留める余裕もなく夢の世界に。でも頭のどこかに引っ掛かっていたのでしょうね。今朝5時前に目が覚めてしまいました。せっかくなので早速台本に掛かりました。結構いい調子で一場面を書き終え、懸案の場面に掛かりこれもスイスイと思いきや、パソコンがいきなり凍りついて動かなくなったんです。焦っていろいろしていたら、何という事でしょう。朝から掛かってようよう作り上げ [続きを読む]
  • 第三回増田会
  • 昨日は第三回増田会。この会は何か事がある毎に現在我が増田の血族親族が一同に会して団欒する会です。今回の起こった何かとは、我が次女恵美の結婚披露であります。まあ、本人達の希望でつつましくやりたいという事で、結婚式もせず、両家の親族集まって食事会というものでした。まあ、自分の人生です。やりたいようにやればよろしい。みんなから祝福されて幸せそうでありました。親とすればそれに勝るものはありません。楽しくや [続きを読む]
  • 井之頭恩賜公園
  • 昨日は朝早くから吉祥寺からのバスで井之頭恩賜公園に行ってきました。若い時に一、二度行った事はあるのですが、其の頃は隣の連れに気を取られて景色どころではありませんでした。今回は景色をじっくりと堪能しました。巨木が林立する様は武蔵野の原風景を感じさせます。素晴らしい公園であると実感しました。いや、いい公園です。 [続きを読む]
  • 老衰日記その12
  • 明日からは8月。例の脊柱管狭窄症は主治医から投薬も停止との完治のお墨付き。一月後半からの発症から6ヶ月、長かった。間欠性跛行のものの3分で歩けなくなったあの頃を思うと現在のなんと幸せな事。今日は3時間のテニス。動きも軽快になって来た。33℃の灼熱の太陽の元、気持ちのいい汗をかいた。今一番の気掛かりである次回34回目の公演の台本創りも何とはなしに軌道に乗って来たようだ。順調な日々に思えたが、老いはそ [続きを読む]
  • 始動祝い・満腹編
  • 本日、仕事のギャラが入った事と、台本が進み始めたのお祝いという事で、何と私、妻に寿司を奢りました。結局のところ回転寿司という事になりましたが、なかなかネタもよく美味しくいただきました。二人分とはいえ、三分の二は私が食しました。家へ帰ってパソコンを開くと、一年前の今の時期のブログがサービスなんでしょうか、去年の今日の記事というわけで送られてきました。それを紹介します。第34回公演の台本にかかっている、 [続きを読む]
  • ようやく・・・
  • いや、毎日暑い日が続いてますね。と思えば豪雨、暴風からヒョウまでの異常気象。いやいや、どんな事でも今はないなんて言えません。こんなに現実が劇的なので、何を書いていいのか悩み続けておりましたが、ちょっと先が見えて来たようです。まあ、見えて来たというより、見ようと決めたんです。ここまでがね、なんとも苦しくてね。役者に台本を渡すまで残すところ1ヶ月半。何とか頑張ります。 [続きを読む]
  • 挨拶参り
  • 昨夜は市川のいとこのアッコ姉さんのところに、娘の恵美夫婦を連れて挨拶参り。このアッコ姉さん、現在私の頭の上がらぬ唯一の人で、私の劇団芝居屋活動を見守ってくれています。そんな訳でアッコ姉さんは娘にとって叔母であり芝居を始めた頃からの厳しいお客さんでもあります。ここに挨拶せずしてどこに、という存在です。ご歓待有難うございました。 [続きを読む]
  • 50年前は玉電でした。
  • 本日は仕事で世田谷線の松原に行きました。久しぶりに世田谷線に乗りました。昔は玉電と言ってたんですよ。私、もう50年前の20代の前半三軒茶屋に住んでたことがありましてね、よく玉電には乗りました。これは当時私が好きだった通称「モスラ電車」です。車高の低い電車で、丸みがかった運転席がモスラの頭に似ていたんです。今はかなりスマートになりましたね。隔世の感がありますね。 [続きを読む]
  • 土用の丑の日には早いですが・・・
  • 本日も台本創りは苦戦の最中でございます。でも徐々に切羽詰まった感じが出て来まして、頭の中はようやく台本創り50%を越えました。もう少しかなと思っています。こんな中、女房殿に以前にやった仕事のギャラが入りましてね。奢ってくれるというんです。こうなると私の行動は素早いんです。機嫌よく奢って貰うためには自分が何が食べたいかなんて考えちゃいけません、相手が何が好みかを考えなければ。それで朝のウオーキングのつ [続きを読む]
  • おめでた!!
  • いやいや、そっち側じゃ有りません。その一つ手前です。先日、劇団芝居屋の劇団員でもある、次女が結婚しました。いえ、詐欺ではありませんのでご心配なく。私は蚊帳の外だったんですが、6年とか付き合っていたそうです。まあ、色々ありまして、式などは省き両家の親族だけの食事会を開きました。そこで指輪の交換。婚姻届への記帳などをしました。まあ、二人が幸せならそれでいいです。上手くやって貰いたい [続きを読む]
  • チョロっと漏らしてしまいました・・・
  • ようやく前作「ポルカ」の残像が薄らぎかけてきました。来週からは次回作品の為のオーディションを兼ねたワークショップが始まります。このワークの台本を書き下ろしました。ええ、これが結構いい出来でちょっと失敗したと後悔している所です。何か公演台本の為に貯めていたものをチョット漏らした感じです。これ、結構大きいですよね。ミミッチイデスネ。心を入れ替えて頑張ります。 [続きを読む]
  • 劇団芝居屋第33回公演「ポルカ」劇中案内
  • さて劇団芝居屋劇中案内のお時間がやって参りました。まあ、勝手にですけど。初回は出演者紹介と行きましょう。以下が集合写真であります。この面子で舞台は進行いたしました。それでは個別的に紹介して参りましょう。まずは客演者から行きましょう。役名 一樹 シンガーソングライター。実際にシンガーソングライターとして活動しています。役名 杉田勇人 麻生潤也(希楽星)役名 村山京子 永井利枝(劇団芝居屋)役名 坂口 [続きを読む]